アホどもへ鉄槌
7月の日記。

Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

99/07/30(追記分)

電波さんいらっしゃい



「TBSラジオ アクセス」のサイトにて、電波さんを発見したのでお伝えします。


飲んだくれ天使の兄

● このところ、TBS局長、記者、アナウンサーと、不祥事が連続しています。
しかしこれは、偶然とまぐれが重なったようなもので、低モラルの大人は他のマ
スコミにも幾らでも居ると想います。別にマスコミに限ったことではなく、検
事、弁護士、医師、教育者と、ありとあらゆる分野でモラルが低下した人間が顕
著になってきたように見受けられます。そして、それが当り前であるかのような
風潮が、世の中の主流と成りつつあるように見えてなりません。
 そこで質問します。
 先日、「高校生の性交渉経験率が約4割」と報道され、この悪しき事態をどう
すれば改善されるかといった解説は為されていませんでした。
 この報道の背景には、「欲を理性で抑制するのは馬鹿バカしい」という一種諦
めの風潮をはびこらせて、「国民の意識が低下しているのだから、政治や経済が
乱れても仕方ない」と、現在の狂った国の状況をうやむやにしようとする効果を
期待されていたのではないかと感じてなりません。
 実際のところは如何なものなのでしょうか?


 とのことですが、TBSが何かやったんですか?
 ていうか、乱交がうらやましいだけでしょ。
 覗きは論外としても、乱交なんて別にいいじゃん。
 そんなこと言ったら宮台真司は社会学者として追放だよ(笑)

 ところで「高校生の性交渉経験率が約4割」であることがなぜ「悪しき事態」なのでしょうか?
 僕には理解できません。
 ていうか、この人は純潔キャンディーでも配ってる方なんでしょうか?

 あと、
 この報道の背景には、「欲を理性で抑制するのは馬鹿バカしい」という一種諦めの風潮をはびこらせて、「国民の意識が低下しているのだから、政治や経済が乱れても仕方ない」と、現在の狂った国の状況をうやむやにしようとする効果を期待されていたのではないかと感じてなりません。
 って、この理屈が全然わからないんですが?
 この電波さんは「高校生でSEXすること」=「国民の意識低下」だと考えているんでしょうか?
 ということは、この国って高校生に主権がある国家だったんですか?
 一体、この日本では高校生以外の人はなんなんでしょうか?
 よく分かりませんね。
 電波だもの。
99/07/30(追記分)

電波の国の王子様



 俺は貧乏人のくせにケーブルテレビを受信している。
 何でかっていうと、ここに引っ越した当初に日記でも書いたと思うが(多分)、部屋の場所からしてWOWOWが見られないからである。
 まぁ、実際はWOWOWを見るよりも、こうやって物書きをしている時間に音楽系のチャンネルを流しっぱなしにしている事が非常に多い。
 俺は物を書くときでも、本を読んでいるときでも、音がないと何となくダメな性質なのだ。

 さて本題。
 先日、NHKが来た。
「お宅はケーブルテレビを受信してますよね」「はい、してます」
「でしたら、NHKのBS料金をお支払いください」「いやです」
「どうしてですか?」「見ませんから」
「NHKBSはオプションではありませんので」「オプションにしたらいいじゃないですか、有料放送なんだから。見たくないものに金払わせるなんて、おかしい話じゃないですか」
 なーんて事を言ってお帰りいただいたわけですが、何でNHKのBS料金なんて払わなければいけないのでしょうか?(ちなみに通常のNHK料金は払ってますよ。教育テレビとか見るし)

 だって、たとえばこういうことですよ。
 有料道路があったとする。料金徴収係のおっさんが有料道路の出口のそばにある、別の有料道路に立っているとする。そして車を止めて言うわけです。
「あなたは我々の有料道路を通った可能性があるのでうちのお金も払ってください」と。

 それでドライバーは料金払います?払わないですよ。
 だって、普通は有料道路の入口なり出口に料金所を設置して、そこでお金を徴収するのが当たり前なんですから。
 それをちゃんとやらないでおいて、有料道路を使わないお客にまでお金を払わせようとしている。それが「電波の国の王子様」ことNHKなのです。

 じゃあ同じBS衛星放送でありながら、ちゃんとした料金徴収システムを設定しているWOWOWと比較してみましょう。
 まず、すでにBSを受信できる環境(パラボラアンテナとかケーブルテレビとか)があると仮定して、初期状態を比較します。
 NHKは番組が見られる状態で、WOWOWは番組が見られない(ケーブルなどでは無料視聴期間として、数週間ほど見られますが)。
 そして、重要なのが、この状態ですでに「ユーザはNHKBSに加入している」とされてしまうのです。一方WOWOWは自力で加入させる必要があります。
 もちろんWOWOWの存在を知ってもらうには、多大な広告費をかける必要があります。さらに、加入する視聴者に対して、WOWOWを見るためのデコーダも合わせて売らなければならないのです。
 デコーダは安いものではありません。正確な金額は忘れましたが、2万円くらいします。すると、ユーザとしてはかなりの費用を負担することになるため、それに見合った番組を提供することが要求されます。それにだって当然費用がかかるのです。
(一年ほど前に「WOWOWは月々たったの3000円で入れる」なんてCMをうっていましたが、実はWOWOW自体の視聴料は2000円で1000円がデコーダの月賦です)

 さあ、初期段階で一人のユーザを得るために、これだけ苦労が違うのです。
 しかも、さらに悪いことに「BSを見られる環境を得ること」=「NHKBSのユーザになること」ですから、単にWOWOWを見たいだけのユーザに対してもNHKBSのユーザであることが求められるのです。最初の有料道路のたとえはこれを表したもの。つまり、NHKBSは他人の努力を横取りしているのです。
 NHKBSは確か一月1200円前後であったと記憶してますが、これによって単にWOWOWを見たいだけのユーザは月に4000円強の金額を払わなければならないことになります。
 つまりたとえWOWOWに興味のあるユーザであっても「WOWOWのコンテンツが4000円強をこえるコストパフォーマンスでないかぎり、WOWOWに加入しない」ということになってしまうのです。
(この件に関して、何でWOWOWはNHKを訴えないんだ?って思うんですけど。どう考えたって業務妨害じゃん)

 NHKBSがちゃんと料金所を設定しないために、そのしわ寄せがWOWOWやユーザに来るのです。そんなバカな話がありますか?
 ユーザを捕まえるために、WOWOWだってCSの有料放送チャンネルだって、広告や料金徴収システム作りにお金をかけています。NHKだけがそれを免れるなんて、そんなことが許されるわけがないんです。
99/07/30

オウム対策案



 朝日新聞のページより転載君。

《時時刻刻》オウム…擦り減る自治体

 オウム真理教信徒の移住をめぐって自治体があえいでいる。「第二の上九一色村にはなりたくない」と監視を続ける住民の焦燥感は激しく、連日のように国に「対策」を求めて陳情を続けている。しかし、政府に妙案はない状態で、法務当局も「教団を規制する立法化には難題が多い」と慎重な姿勢を崩さない。一方、教団側は「住む場所を探しているだけ」と主張し、抗戦の構えをみせる。

 ●抜本対策「国が担って」

 「ウサギ追いし、かの山……」

 27日夜、栃木県大田原市佐久山地区の監視小屋から信徒のいる元民宿に向けて、住民が歌う童謡「故郷(ふるさと)」が流れた。「親兄弟を思い出して帰ってほしい」という苦肉の策だ。しかし、教団側は前代表・松本智津夫被告(44)の歌声を大音量で流し返した。7月半ばから連日のように繰り返されている光景だ。

(以下略)


 ていうかさ、オウム信者は「山でウサギを追い掛けた」事も「川で小ブナを釣った」事もないだろうから、ふるさとじゃなんにも思い出さないだろう。苦肉っていうか、単なる暇つぶし。
 しかし、流したふるさとは「大音量」じゃなかったんだろうか?新聞は事実を客観的に書くべきである(って、そんなことある訳ないのは分かって書いてるんだけどね)。

 話は戻して。
 オウムに歌を流して改心させることのできる可能性のある歌って何だろうか?少なくともふるさとじゃない。そうだな、オウムの信者が子供の頃によく聴いたような歌。
 んー、オウムにはアニメ好きが結構いるらしいから、アニメの曲がいい。

 天才バカボンなんかはどうか?
「西から登ったお日さまが東へ沈む これでいいのだー これでいいのだー」
 ていうか、これでよくないのだ(笑)。

 じゃあ、ちょっと感動的なので、宇宙戦艦ヤマト。
 ヤマトを模した尊師のアニメもあるそうだから、いけるのではないか?
「さらばー地球よー旅たーつ船はー宇宙ー戦艦ーヤーマートー」
 いいぞ。オウムも旅立て。
「かならーずここへー帰ってーくるーとー」
 って、帰ってきてはダメである。
 ていうか、右翼チックだし、それもダメ。

 アニメとは違うけど、泳げたいやき君はどないだ?
「毎日毎日僕らは鉄板の 上で焼かれてヤンなっちゃうよ」
 んー、絶対信者の中で
「毎日毎日僕らは住民の 罵声を浴びされヤンなっちゃうよ」
 なんて替え歌が流行るくらいがオチだろう。

 クリーミィマミは?
「男の子と違う女の子って 好きと嫌いだけで普通がないの」
 ていうか、オウムとなんの関係が?
「でも好きになったら いくつかの 魔法を見せるわ 本当よ」
 じゃあ、尊師の空中浮遊は女の子の魔法?

 あーいかんいかん。話が全然ずれてるじゃないか。元に戻そう。
 うーん。改心させる歌で、オウム信者が必ず聴いてるような曲で……
 あれ?
 これって……。
 ミンメイアタック?
 そうだよ、ミンメイアタックだよ。(爆)
「私の彼はパイロットー」とか
「おぼえていーますかー 目と目が合ったときーをー」
 なんていいじゃん。絶対に信者にもウケるよ。
 オウムに対抗できるのはリン・ミンメイだけだ。
 行け!!三鷹警察署!!君たちの出番だ!!ナデシコ発進!!(核爆)
99/07/29

ネオジオワールドに行ってきたでぇ



オウム問題で県内11市議会が意見書提出へ

 オウム真理教が大田原市に進出した問題で、同市議会は二十七日、矢板市内で開かれた県市議会議長会議で、教団の活動を制限するように求めた意見書を国に提出するよう県内十一市議会に要請した結果、各市議会は承諾、九月議会で対応することになった。

 会議には県内十二市の議長、副議長ら約四十人が出席。大田原市の柳田崇夫議長が教団が進出した六月下旬からの経過や同市議会が国に提出した意見書を説明、各市議会に同様の対応を呼び掛けた。出席者からは「全力を挙げて支援する」(佐野市)「(オウムは)大田原市だけでなく、全国的な問題。適切な提言と受け止めて対応したい」(栃木市)などの意見が出て、各市議会で意見書を可決し、国の関係機関に提出することを全会一致で決めた。

 会議終了後、県市議会議長会の細谷美夫会長(宇都宮市議長)は「大田原市議会が国へ提出した意見書の趣旨を十分踏まえて、各市議会で対応することを確認した」と述べた。大田原市の柳田議長は「県内の全市議会が教団の活動制限などを求める意見書を提出することで、オウムへの圧力になれば」と話していた。


 タイトルを見た時点で「まさか佐野(東天王は佐野生まれ)は入ってねぇよな」と期待はしましたが、見事に裏切られました。別に今更佐野市民でもないんだからいいんだけど……。
 だいたいこれだけあいまいな発言もないよね。「教団の活動を制限」って言ったって、たかだか教団側は共同生活と宗教的活動をしているに過ぎない。そんなもんを「適切な提言」って……。
 まぁ、彼らの真意は「大田原市の柳田議長」の言葉に現れていますね。
「オウムへの圧力になれば」。「オウム問題解決の糸口になれば」ではなくて、圧力。
 そういうこと。別にこれ以上何も書く必要ないでしょ。

 ところで昨日は東京ビッグサイトで開催されている「ボリショイサーカス」を見に行ってきました。
 しかし、ロシアのおネェちゃんはいいねぇ。スタイル抜群であの腰使い。おっちゃんすぐにイッてしまうでぇ。……いえ、冗談です。とっても面白かったです。

 さて、数日前のことになりますが、ネオジオワールド東京ベイサイドに行ってまいりました。
 全体的な感想「つまらなくはないけど、面白くもない」。極めて「普通」のアミューズメントパーク。ていうかジョイポリス(爆)。

 まず、入り口を入って最初に目に入るアトラクションが「ゲーセン」です。てら銭払ってゲーセンに入った感じがしてしまい、いきなりマイナスです。確か横浜ジョイポリスもそうだったな(爆)。
 店内は基本的にアメリカンテイストらしいのですが、配電盤などがむき出しで、アメリカンなのか、単に雑なのかの区別はつきません。ていうか、全体的にジョイポリス(爆)。

 肝心のアトラクションですが、これもつまらなくもなく、面白くもなく。「新開発」はイコール「楽しい」ではないのですね。

 比較的楽しかったのが……IMAXのライドかな。他社製品じゃん。

 いちばん酷かったのがピープジェム。できないんだったら、最初っからストーリーみたいなものを入れるな、3Dを見せることに徹しろ。

 マインドプラネットはベタな占い。
 まぁ、カクテル占いって事でおしゃれっぽく仕上がってるけど、言うなればナムコ・ワンダーエッグ(以下 ワンエグ)の占い2つを足して2で割ったもの(あれ?今、ワンエグの占いって、ウェディングジャッジだけか?)。

 ニューヨーク・ゲッタウェイはちっちゃなコースター。
 俺なんかはちっちゃいコースター好きだからいいんだけどね。でも、別にコースターに乗るだけなんだからインストなんかなくてもいいじゃん。せっかくコースターが一部パーク内に飛び出していて、パーク全体のいい演出になっているんだから、客をバンバン乗せて外にさらしちゃったほうがいいんじゃないかな。

 ルーインズはミッションクリア型アドベンチャー。
 とはいえ、そのクリア条件が非常にわかりずらい。もうちょっと詳細に解説してもいいんじゃないか?
 致命的なのが、ラストのアトラクション全体の成功失敗の判定のミッションが「運」であるということ。そんなんだったら、基本時間プラスそれまでのミッションの成功数の何秒かで難しめのミッションをプレイさせたほうが、盛り上がるのでは?

 テラリウムはねぇ。音響と照明を駆使したバーチャル見せ物小屋とでもいえばいいのかな?
 まぁ、努力はわかるんだけど……。つまんなくもないんだけど……。
 これもインストは必要なし。ていうか、座らせてからその場でやったほうがいいと思う。

 ノー・フェイトはのらねこ探偵……。まぁ、強制的に目的地が決められる点がのらねことは違いますけどね。
 基本ストーリーはさらわれたフジテレビの木佐アナを助けるというもの。インストにでてくる木佐のアップがいちばんの見どころ。やっぱりこの人最高に面白いよ。ツラが。
 アトラクションそのものは分岐2つくらいのゲームブック。一応4通りのマルチエンディングだけど、やっぱり分岐が2つくらいじゃ……。

 バクテンは他にたとえるものが無し。
 ワンゲーム中どうがんばっても4回しか回転できないのは、ボリューム低し。
 一応「一番下に来たときにボタンを押す」ゲームとなっているが、インタラクティブ感はまったく感じない。これだったら、遊園地のトップスピンの方が……高さもあるし。

 イッツ・ア・クール・ジョッキー?は馬さんレース。
 まぁ、仲間同士でプレイするには楽しいアトラクション。
 一人どうしようもないへたくそがいると、場が乱れまくるというのも、まぁ味ですね。

 催眠 ザ・ライヴは見ませんでした。面白そうでもなかったし。

 で、ワザと最後に持ってきたエージェント・メタル。シューティングライドです。
 俺は「シューティングライドの最高峰は(ワンエグの)ドルアーガ」と思ってる人間なんで、これに関しては必要以上にアラが目立って見えました。
 まず、ガンが固定式で、しかも左右50度程度しか回転しないので、非常に不自由感があります。 次に、敵の出現の仕方ですが、ライドでずっと動いているのにも関わらず、敵がちょっとしかでないので、非常にだらだら感があります。たとえば「ドルアーガ」ならば連続で敵がでてくるのでスリリング。逆にナンジャタウンの「ナイトイーグルの砦」は制限時間付きのミッションクリア型なので、メリハリがあるのです。
 確かに敵が大きくてこっちに迫ってくるのはいいのですが、一匹では面白くありません。そのくせに、多めにでてくるところでは、そもそものレーザーの判定の鈍さと銃の不自由感が重なって、一匹辺りにほとんど時間をとることができず、最初っから「撃ちきってやろう」という気すら起りません。
 つまり、一匹撃ってだらだら。次の一匹撃ってだらだら。数匹でてきたら撃ちきれずにだらだら。終始こんな感じです。
 また最後のメインコンピュータが単に左右の的を6つ撃つだけという、非常に緊迫感のないもの(ねおあみの3月19日の日記に「メインコンピュータの画面に現れるモンスターを倒せばいいらしいが」という記述があるのだが……難しすぎて変更したのか?)で、クリアの達成感に欠けます。

 というわけで、ネオジオワールド。可もなく、不可はちょっとアリという、非常にジョイポリスチックなアミューズメントパークでした。ああ、ドルアーガやりてぇ。
99/07/28

ついに買っちゃったよ



 例のハイジャック犯は横田基地に着陸したかったんだってね。
 理由がマイクロソフトのフライトシムで横田基地に着陸していたからだ。だって。
 で、10回に一回しか失敗しなかったんだって。初めても含めて。
 でも、10%も失敗するんだよ。ダメじゃん。
 ハマる対象がビートマニアだったら良かったのにね。
 別にそれで皿回しを失敗しても誰も死なないからさ。

 ゲイツがiMacを痛烈に批判
 ふーん。ていうか、君のところはソフトメーカーでしょ。ソフトメーカーがハードメーカーの批判をするのは筋違いでしょ。MacOSの批判ならいいけどさ。
 ていうかさ、君の言う「色のバリエーションに関してのみ、他社に先んじているにすぎない」ってさ、コロンブスの卵だよ。
 だって、アップルがiMacを出すまで、AT互換機メーカーはまったくそんな考え方しなかったんだから。
 別にいいよ。iMacが「デザインや色も消費者のニーズである」ということをハッキリさせた今、君たちがそれをならって、いいデザインのAT互換機を出すんだったら。
 ところがでてきたのは韓国産の偽iMacとか日本産の偽iMacでしょ。
 だいたい、そのヘタレハードには色のバリエーションすらないじゃん。
「色のバリエーションで先んじているにすぎない」にすぎないんだったら、君たちのマシンでも色のバリエーションだしたら?簡単にiMacに追い付けるよ。
 まったく。できもしないのに、他社を批判するなっての。

 さて、本題。
 ついに買いましたよ。クーラー。
 ああ、至福至福。
 冷たい風に触れていると、思うね。
 やっぱりクーラーはぜいたく品だよ。
 数年前に生活保護を受けている老人が暑くて仕方ないのでクーラーを買ったら、それがぜいたく品だっていうんで、取り外されちゃったって事件があったて「非人道的だ」とか何やかや言われてたけど、やっぱりクーラーはぜいたく品だよ。
 ああ、至福。
 至福の時よ。
 でも、辛かったのは買ってから、家に着くまでだ。
 持ち帰ったの。クーラーを。
 いやぁ、重かったね。死ぬかと思ったよ。
 途中でコミケ用カート(別に、コミケ用ってわけじゃない。でも、あのカートを見ると、コミケしか思い付かないんだよ)を貸してくれた人がいたから良かったようなものの、そうじゃなければ死んでたね。
 まったく、配送料くらいをケチるのは得策じゃないね。

 で、取り付け。
 商品のPOPには「取り付け簡単」などと書かれていました。
 いやぁ、本当に簡単でした。
 リンゴの皮を1回も切れずに全部剥ききるくらいに。

 さて、何とか枠をはめ終えました。
 んでもって、ここにクーラー(20kg Over)をはめなければいけないんですが、ごらんの通り、パソコンデスクが邪魔して、エアコンの幅プラスワン程度のスペースしかない。
 ここで俺はどうしたのかー。
 ……答え。勢いで何とかする。

 ……何とかなりました。
 やたー、クーラーだー。すずしー。にこにこ。


 最後に想像力のない人の話。


オウム関連 大田原市が住民に健康相談会

 オウム真理教が大田原市佐久山地区に進出した問題で、同市は二十六日、同地区公民館で、信者らが住む元民宿周辺の住民を対象に「健康相談会」を初めて開いた。保健婦から血圧測定や問診を受けたお年寄りら七人から「不眠」や「食欲不振」などを訴える声が上がり、教団進出などによって、住民に健康面の影響が出ていることが確認された。
 教団が進出した六月下旬以降、右翼団体の街宣活動や交通量の増加、各自治会が交代で行っている二十四時間監視態勢への参加のため生活サイクルが変化するなど、山あいの静かな環境は一転し、心身ともに住民への負担が重くなっている。健康相談会は、健康面の不安を訴える住民が増えていることから行われた。
 相談に訪れた五十―七十歳代の男女七人は保健婦三人から血圧測定を受けた後、「眠れない」(四人)「食欲がない」(一人)などの症状を訴えた。市は七人中、六人に病院で診察を受けるよう勧めた、という。オウム進出によって、血圧が高くなり、不眠などの症状に悩まされている主婦(52)は「オウムのことがいつも頭にあり、夜中、犬のちょっとしたほえる声で目が覚め、熟睡できない」と話していた。
 同市は今後も健康相談会を毎週月曜日午前九時から三時間、同公民館で開いていく予定で、期間については「住民の健康への不安の訴えがある以上、継続していきたい」としている。


 ストレスの原因とされている「右翼団体の街宣活動」は右翼団体に住民側が活動中止を求めるべきだし、「交通量の増加」はマスコミのせい。
「オウムのことがいつも頭にあり、夜中、犬のちょっとしたほえる声で目が覚め、熟睡できない」っていったって、これだってマスコミの過剰報道のせい。
 まったく、こんな連中のために、なんで税金を使わなきゃいけないんだろうか?


オウム関連 地元首長らが交番設置を要望

 大田原市佐久山地区にオウム真理教信者らが生活する問題で、同市の千保一夫市長をはじめとする周辺七市町村の首長、議長と同地区オウム対策協議会(柴田昌夫会長)は二十六日、県警本部を訪れ、信者らが住む元民宿近くに臨時交番設置を求める要望書を下平冨士雄警務部長に手渡した。

 この日は那須北七市町村と同議会、地元対策協議会の代表ら二十二人が県警本部を訪れた。要望書では「教団信者とみられる者が多数移り住み、ビニールシート、板塀などで敷地を囲み、地域住民に大きな不安と恐怖をもたらしている」「一日も早く地域住民の不安が解消され、安全が確保されるよう、交番を設置してほしい」などと訴えている。

 その後、広畑史朗県警本部長と会見した。千保市長は「行政としても努力しますが、県警でも後方支援として住民の安全を守るため交番を設置してもらいたい」と要望。

 広畑本部長はこの日午後の定例記者会見で「佐久山と茨城県旭村とは状況が違う。佐久山は近くに駐在所があり、大田原署、機動隊、交通機動隊などが現在も監視活動を行っている。当面は現在の監視態勢を継続していきたい」と述べた。


「教団信者とみられる者が多数移り住み、ビニールシート、板塀などで敷地を囲み、地域住民に大きな不安と恐怖をもたらしている」ではなく、
「地域住民が取り囲むので、仕方なくビニールシート、板塀などで敷地を囲んでいる」が正しい。
 警察が設置されれば、さらに中の様子が見えなくなるのは必至。
 本当になんでこんなアホ連中のために税金使わなきゃならないんだろうか?
99/07/26(追記分)

過去の幻影



「江古田組」に関して書いたり、関わったりするのはこれが最後です。
 ていうか、もうすでに過去の幻影になったものに対して何を言ったって意味がないからね。

 そもそも江古田組が組として、ある程度の人数が集まるようになったきっかけってのが、俺が「何月何日何時に行きます」なーんて書いた事だったんだよね。
 で、俺がきっかけで集まったものが、俺がきっかけで崩壊したってのが非常に面白くってね。
「神は死んだ」っスよ。そう明言しちゃった。一掃しちゃった。まぁ、哲学と江古田組じゃ全然歴史が違うんだけど、どちらにせよ全部まとめてポイしてしまった。
 残骸は残っているので、誰かがそれをまとめればまた作れるんだろうけど、誰もリーダーシップをとりえないというコミュニケーション不全症。
 だから俺があの時点で「友達なんかいらない、友人がほしい」と書いたのは、極めて正確な状況把握だったってわけだ。「友達という幻想=神」。

 んー、それにしても、江古田組というものについて、こんだけまとめて書いたのは俺が初めてじゃないか?そして多分最後。
 なんだ、江古田組っていう体裁にいちばんこだわってたのは俺か。
 わははははははははははははははは。
 シヴァは破壊神であり、創造神なのだ。

 江古田組関連。以上。おしまい。
99/07/26(追記分)

仮想と現実の区別がつかない



 例のハイジャック犯が航空マニアでフライトシミュレーションがどうのこうのって事から、ザ・ワイド草野君から「仮想と現実の区別がつかない」なんてやっぱり言われてました。
 まぁ、今までだったら俺は「そんな奴いねぇよ」とか「仮想と現実に区別なんか元々ねーんだよ」なーんて笑っていましたが、それが俺に降り掛かってくるとは思わなかったね。
 いえ、言うまでもなく「江古田組」の連中なんですが。

 どうも彼らは俺に「つかず離れずちょっかい出され続け」ていたらしいよ。
 いつ?どこで?ていうか誰に?
 俺のドッペルゲンガーでもいたの?

 俺は少なくともこの日記で書いた以上に少なくとも離脱した以降は彼らに関わっていない。
 時たま見ることがあっても、なるべく気にしないようにしてたもの。
 それともなにか?フタバ(ゲーセン)で会うこと自体が「つかず離れずちょっかい出され続け」ということか?するてと、俺は彼らによってフタバ出入り禁止にされてるって事?
 他に何か要因があるのかな?
 ちなみに最近江古田組の掲示板に書いたことについては、ちょっと事情があります。
 最初の頃は少なくとも普通に掲示板に書くつもりだったんだよね。だからアングラじみた事書いてないし、ちゃんと音ゲーの話題があったから書きました。
 ところが、妙に某おが絡んでくるのが気になってたんだよね。特に「誰か相手してあげなよ、かわいそうじゃん」の記述は気になった。どう考えたって人をバカにした言葉だからね。だからちょっと揺さぶってみた。
 まぁ、最終的にはアクセスログからバレたわけだけどね。

 ところで、もし彼らに何らかの認識違いがあって、それが確かに俺の行為であるとすれば非常に悪質であるとしても、それによって何らかの事態の好転があるなどということはありません。
 多かれ少なかれ何があろうと、人をアレだけ小馬鹿にしたページをつくる正当な理由、すなわち、集団で差別することに対しての正当な理由なんてあり得ないんです。
 もう「そういうことをする連中である」というだけで、そいつらと一緒にされるのは願い下げです。バカが移ったら困るしぃ。ヽ(´ー`)ノ

 まぁ、共同体的な話で行くと、こういうことは昔からよくあったんだよね。つまり共通で知っていて、なおかつ親しい存在でないというものに対して流言飛語を流すことによって、その存在以外の結束を高める。いわゆる「村八分」文化ってやつ。
 村八分ってのはそういうことをする際の「ルール」なの。
 だから火事に遭って、本当にどうしようもないときとか、死んだときはちゃんと弔ったわけ。
 逆に考えると、ルールが制定されるほど、頻繁にあったことだというわけだ。
 先日書いた「エタ」「ヒニン」だって、自分たちの身分の結束を高めるために必要なものだった。
 そして今回も同様に数人の集団で結束力を高めるために、一人の犠牲が必要だったという話だ。

 ただ、唯一過去と違うのは、集団が小さくなった分、それからはいくらでも逃げることができるということだ。俺が彼らの共同体を破棄してしまえばいい。簡単な話だ。逃げてもいいんだ。ヽ(´ー`)ノ

 下の方で引用してリンクを張っていたけど、相田クヒヲ氏の「病人だもの」をもう一回紹介しておきます。
 ちゃーんと読んで、自分たちのやっていることのくだらなさに気づいてください。

 別に気づかなくてもいいけどな。君たちが笑われるだけだからさ。

P.S. そういや彼ら俺が「本当は怒ってる」って思ってるらしいけど、怒ってないよ。マジで。呆れてるんだよ。怒ってるとすれば、そういう本性を見抜けずに、一時的にしろ彼らと友達になろうとした俺自身に対してだな。キモチワルイ。ヽ(´ー`)ノアスカ萌え
99/07/26

最後のビッグウェイブ



 来ましたよ。来ました来ました。最後のビッグウェイブが。
 掲示板やら日記やらを読めばおわかりいただけると思いますが、どうやら俺は江古田組(リンクは張らないので、サーチエンジンとかから飛べ)から誹謗中傷(笑)を受けていたようです。

 ということは、さかのぼって江古田組離脱当初に俺が感じていた「疎外感」は間違っていなかったということですね。いやぁ、自分の感の良さに惚れ惚れでございます。

 で、そもそもなんでこういうことになったかは分かりません。
 少なくとも自分の態度に非は見つかりませんので(またこういう部分でバカにされるんだろうな)、まぁ「たかだかD2Rというゲーム程度での繋がりでしかないので、より強い繋がりを得るために俺を使った」程度のことではないのでしょうか。「オウム出ていけ」で一致団結してしまう地元住民みたいなものです。
 そういう意味で彼らは「まともなコミュニケーションのとれないヘタレ」の罵りを免れないでしょう。

 えっとね。どうせこのページももうすぐ大改装しますので、最後にこの絡みのすっごいくだらないことをしようと考えてます。

 んでは。
99/07/25(追記分)

よいこだもの



 さて、下記の件からも分かるように、彼は大学に行きつつバンドをするという「非常に凡庸なよいこ」であるといえます。
 いくら「異端児になりたい」と思っても、サイゾーで西村氏が書くように、そういう人はせいぜい「失礼な人」くらいにしかなれないんです。
(ていうか、俺も含めてだけど、本当の異端児は「普通になりたい」って願うもんだ)

 別に俺が今回の件で別に怒っていないのは、これがたかだか「普段はよいこにしている子供が大人になりたくて一生懸命に悪ぶった」という、怒るのに値しない1件だからであります。
 ていうか、よいこは保護してあげないと。ヽ(´ー`)ノ
99/07/25(追記分)

低レベルだもの



 ところで彼氏のパクリページなんだけど、なんでああいうページを主プロバイダの下に置くかね。普通、ああいうのって、ジオとかトリポとかに作るもんだよ。
 なんか顔文字を使ったりして、アングラぶってるけど、半角カナを使うレベルだもんなぁ。レベル低いね。
 あと、俺のページを見に来るときくらいはアノニでもかませばいいのにね。今日も4時頃とか7時半頃とか、その10分後とかに見に来ているのがバレバレ。ちなみにアクセス解析はインデックスページだけだから、日記とかに直接飛べば問題ないよ。これでまた一つ大人になったね。
(ていうか、「アノニ」ってなんのことだか分かっているのかな?彼氏)

 ちなみに、本物のアングラってのは、もっと気合入れて徹底的にやるもんです。
「あやしい」とか「ゲスッ」とかをずーっとみてきた私からすれば、彼の場合はレベルが低いとかそれ以前の問題。
 特技は「根性」でしょ。だったら、俺にバレたくらいでページ引っ込めなくてもいいのにね。
99/07/25(追記分)

小市民だもの



 彼が俺のぱくりページでくだらないこと書き始めたのが5月の22日前後。
 で、思い当たったのが20日の「一日の動き」と21日の「嫌われ者だもの」と題した日記。

 まぁ、実際この2つの日記は「江古田組」の事を書いている。つまりこの2つはいわば俺の「江古田組拒絶宣言」なわけ。
 彼氏はこれが気に入らなかったらしい。
 つまり「俺が楽しんでいる共同体にケチを付けるな」という、非常に「小市民的」な考え方。

 で、気に入らないはいいけども、俺の日記に対して論理的批判を構成できるだけの能力はないので(これも法学部生として致命的では?)、俺の感情の部分に対して悪口を書きだした。すると自然に書くことが5月2日絡み(もうどうでもいいですがー)になるわけ。
 もっとも、俺の恋愛能力は全然高くないんで、バカにされても致し方ない部分ではありますが、そういうところを攻めていい気になっているというのは、非常にゲス、かつ小市民的であると言えます。

 彼の考えで行けば「東天王ポチは村八分」なんて事なんでしょうね。
 非常に村社会的で小市民な彼の姿が浮き彫りになる一件でした。
99/07/25(追記分)

金髪だもの



 彼氏は「法学部で教育実習受けてるけど、実はバンドとかやってて髪の毛の染めててすっごく個性的」なーんて思ってるんでしょうけど、ひたすらそれって凡庸だよね。
 よく、ニュースで特に特集するものがないときに「バンド先生」みたいな括りで登場しちゃうおばかな人みたい。
 だいたい、今どきのいわゆる「いけてる」奴はバンドなんかやらないですよ。
 クラブで座ってたり、渋谷で座ったりしてるんですよ。っていってもウンコ座りじゃないよ。注意注意。

 だいたい髪をああいうダメな色に染めてる時点でダメ。もはや軽く色を抜くのだって、安いホストしかやりません。
 なーんて事を言うと、「俺は流行に流されないんだよ」なんて思うんだろうけど、もうそういう安直な反骨精神も含めて君みたいな人が「凡庸だ」っていってるの。

 わっかるかなぁ。わっかんねぇだろうなぁ。シャバダシャバダドゥドゥワァー。
99/07/25(追記分)

法学部だもの



 何だ、彼氏法学部か。
 でも、教員試験受けるんだろ。多分。知らないけど。
 まぁ、どっちにしろ「人様に物事を教えてやろう」程度の人間のレベルはこの程度って事で。

 でも、法学部で言葉を知らないって、致命的じゃないですかね。


 さっきの引用文、引用し直しておきます。

 根本的に法律以前に駄目な人間が一丁前に大学生と名付けられ「法学部だもの」と開き直って世渡りしていてロクな例がない。こういう駄目な奴ほど群れたがるもんでWebサイトを開いては暴走し、誰も咎めるわけもなし荒れていくのが法学部の常。根本的にだめ人間なんで話題もなく近隣者の悪口で盛り上がり派閥をつくるのも特徴だ。ぺっ・・・

99/07/25(追記分)

教育学部だもの



 うぷぷ。
 しかし今回の件で決定的になったのって
 「教育学部の人間って、やっぱりクズ」
 ってことだね。
 フクダさんとこなんかと絡めてさ。

 きっと教育学部って「人間として一から再教育学部」の略なんだろうね。

 まぁ「人にモノ教えるんは好きだし」なんて言う根拠のない自信も再教育の必要アリなんだけど、きっと「教えるんは好き」でも「教えられるんは嫌い」なんだよ。

 嫌いだろうから教えてあげるけど、「当人のあずかり知らないところで「死ね」とか「バカ」とか書くこと」は「相手をする」とは言いません。これじゃ国語のテストは0点です。

 最後にこの文章を送りたいと思います。(元ネタここから)

 根本的に教育以前に駄目な人間が一丁前に大学生と名付けられ「教育学部だもの」と開き直って世渡りしていてロクな例がない。こういう駄目な奴ほど群れたがるもんでWebサイトを開いては暴走し、誰も咎めるわけもなし荒れていくのが教育学部の常。根本的にだめ人間なんで話題もなく近隣者の悪口で盛り上がり派閥をつくるのも特徴だ。ぺっ・・・

 頑張れ、教育学部。
 俺は「感情論として激しく呆れている」ぞ。
99/07/25(追記分)

ていうか



 下記サイト、消えてました。
 どうも「某お」氏はこのページの熱心な読者らしいね。
 というわけで、特別に今度ああいうページを作るときに、パクリ元にばれないようにするための方法を教えてあげます。

 まず、なんであのページの存在が俺にばれたかって言うと、アクセスログなんだよね。
 JavaScriptをオンしておくと、表紙のタイトル下にバナーがでるでしょ。アレがアクセスログ用のバナー。(俺のページの場合は無料サービスを使っているからバナーがでるけど、普通にCGIなんか使ってる場合は、バナーなんか出なくても、取得されるので注意)
 で、アレが表示されると「リンク元」を取得してくれるわけ。
 この「リンク元」っていうのは、来る直前にその人が見ていたページのことで、そのページからリンクをたどった場合も取得されるし、ブックマークからとんだ場合も、直前に見ていたページが取得される。

 というわけで、とにかく「パクリ元のページにリンクを張る」のは得策ではないわけだ。
 また「パクリ元のページのURLを書いて、コピーペーストで行かせる」のもダメ。
 とにかく、パクったページがブラウザに表示された状態から、パクリ元に飛ぶのがマズイ。

 じゃあ、どうすればいいのか。
 一例として「サーチエンジンをかませる」という方法がある。
 たとえばYahooに登録してあるページなら、Yahooの検索窓にあらかじめパクリ元のページの名前を入れておく。そして、検索ボタンを押させる。
 すると、パクリ元のページに飛ぶ前にYahooのページが入ることになる。
 なので、パクリ元から見ると「Yahooから飛んできたんだな」としか見えないわけだ。

 まぁ、他にも方法はあるけど、これがいちばんお手軽かな。

 というわけで、次にページを作るときには参考にしてね。
 ていうか、次に作ったら教えてね。公認サイトにしてあげるから。

 んでは。
99/07/25

ていうか、所詮分裂だし



 どーりでやたらと絡んでくると思ったら。
 ていうか、テメーが死ね(爆)。

 あ、すいません。ちょっと取り乱しました(25日のAM0:00から2:30くらいの間に見た人は分かるよね)東天王某(暫定)です。
 えっと、いったんデータを消した後に復旧しましたので、一部不具合がある可能性があります。もし発見しましたら、教えてくださいませ。

 今日は以上で。
 ちょっと疲れました。
99/07/24

鬱でゲームオタクで



 わはははは「なお、本メールの転載は如何なる形であれお断り申し上げます」ってすげぇ、ヘリクツだな。

 例のハイジャック事件の犯人がどうやら「鬱でゲームオタク」らしいね。
 犯行動機が「レインボーブリッジをくぐってみたかった」ですよ。どーですか、お客さん。
 もちろん、こんなのは一部の特殊な例であって、別に「鬱でオタク」にかぎって特別、犯罪率が高い訳ではないのは、ちゃんと調べれば分かることなんだけど、当然マスコミは「ちゃんとに調べる」なんて事しないから。
 どーせまた「仮想と現実の区別が云々」なんて言われるんだろうなー。ヤだなー。
 だいたい、今回はDOOM系のいかにも「快楽殺人を引き起こしますよ」みたいなものでなくて、どう考えたって平和的なフライトシミュレータだもんなぁ。
 まいったね。てへ。
99/07/23

さようなら、いろんな意味でマジなウェブページ



 このたび8月5日を持ちまして、いろんな意味でマジなウェブページを閉鎖することになりました。
 これまでのご愛顧ありがとうございました。

 ……とはいえ、8月6日から新しくサイトをオープンするんだけどね。
 んで、さらに新ペンネーム(ハンドルじゃないよ)も発表。

 では、お楽しみの次期サイトの内容を発表しましょう。

 ・たとえば娘さん達の情報発信基地として。
 ・たとえば知りたい情報を知るためのポータルサイトとして。
 ・たとえば私自身の新しい可能性探求の場として。

 この3つが時期サイトの柱となります。
 実際どんなものかは次期サイト開設後のお楽しみです。

 ということで、重大発表でした。(爆)
99/07/22

21日のいろいろ



 21日に自動車免許の更新に行った。
 ちなみに無事故無違反(全然乗ってない)なので今度からは5年更新です。
 ところで「代書屋」ってあるじゃない。何であんなの使うの?
 だって、書類に書き込む内容って、自分の名前と免許の番号くらいなもんだぜ。
 代書を頼む人は、そんなものすら書けないんでしょうか?
 その程度のことができない人が免許を持つってのは非常に危ない気がするね。
 本当に、なんで代書屋ってあるんだろ?

 んで、帰ってきてふにゃふにゃしてたら、突然の夕立。
 それが恐ろしく強い雨の夕立で、気づいたら家の周りがこんなことこんなことになってました。
 俺のところはアパートの2階なので良かったのですが、1階は床上浸水してました。
 ちなみに俺の被害は自転車一台泥だらけです。

 ちゅーことで。また。
99/07/19

東芝問題最終見解



 AKKY氏の要求は「暴言に対する謝罪」である。

 そもそも暴言に至る原因は東芝のユーザーサポートがハッキリした回答(別に「今ちょっと分かりかねますので、○○日までに調べますのでお待ちください」でもよかった)をしなかったため、AKKY氏の疑念を膨らませてしまったこと。

 つまり、東芝の行なうべき謝罪は「暴言に対する謝罪」と「ユーザーサポートのいたらなさに対する謝罪」である。

 今回の東芝の謝罪では、前者に対する謝罪はなされているものの、後者に対しての謝罪は不十分である。

 ただ、AKKY氏自身がこれで謝罪が十分だと思うのならば、それはそれで構わない。(ただし、そう思うのと、現在のAKKY氏のページを残す、残さないは別の話である)



 さて、余りにもあっさりしすぎている感はあるが、骨格部分を抜き出してしまえばこういうこと。 今の無駄なボリュームはAKKY氏自身の文章力のなさ(少なくとも、あのページから「2/18以前にビデオを東芝テクノネットワークに引き渡したのか」や「いつの時点で修理を強行されたのか」などというビデオ自体への対応がどうだったのかということを読み取ることはできない)や、他人の「企業VS個人」という構図に対する勝手な期待感である。


 話は変わって、今回の東芝の謝罪文であるが、私には「まったくいたらない」謝罪文だと読み取れる。
 まずは上記のように「ユーザーサポートのいたらなさに対する謝罪」が全く行われていないこと。


 この点につきまして、お客様のホームページ上でも7月15日以降、 お客様ご自身が「私は、東芝のサービス全体が悪いとは思っていません。 現場で接したサービスマンの方々の応対には満足しています。 過去に購入した東芝製ノートブックについて受けたサービスも良かったと思います。」と記載されており、 お客様が今回のサービスや当社のサービス全体についてご不満をもたれていないことが確認できました。


 とあるが、これはAKKY氏とすれば「確かにユーザーサポートは悪く不満はあるが、全部が悪かったわけではない」という「現場で接したサービスマンの方々」や「今回の件と関係のない東芝のサービス全体」に対しての暴言が起こらないための配慮であり、決して「サービス全体についてご不満をもたれていない」などということではない。(不満を持ってるから謝罪を要求しているのだ)


 ただ、インターネットで情報を発信する際、匿名性や瞬時に大量の情報を送れるという特性等から、 そこには自ずとルールがあるべきと考えております。
 インターネットは新しいツールであり、これからの議論と経験の中で、ルールが出来ていくと思います。 当社といたしましても、健全な形でインターネットの活用が進み、 またそれらをもとにインターネット文化が発展していくことに、貢献していきたいと考えています。



 また、この部分はさも「今回のAKKY氏の行為はルール違反であるが、東芝は大人の対応として、謝罪をした」とでも言いたいような、非常に悪意のこもった一節である。
 今回のAKKY氏の行為は非常に「社会のルール」に乗っ取ったもの(つまり、暴言による個人の人権侵害に対する謝罪請求)であり、これこそが「健全な形でインターネットの活用」に他ならないのである。
 その辺りの理解がないということは、法人として致命的だ。


 以上。
99/07/17(追記分)

東芝問題に見る、差別の構造



 噂の東芝問題であるが、最近は目新しさも影を潜め、多くの人がどんどん誤った方向に突っ走っているので非常に楽しく見ている。

 定義「問題はその問題のみで解決をみるべきで、当事者の過去の事例は関係しない」

 たとえば、前日に子供が親の財布から1000円を盗んだのを見つかって、親に怒られたとする。そして次の日も親の財布から1000円が消えていた。もしくは消えたと感じたとする。
 その際に、子供は「盗んだ」「盗んでいない」の判断と関係なく、叱られなければならないのだろうか?
 そんなことはない。
 たとえ、子供に盗んだ過去があろうとなかろうと、現在1000円が実際に盗まれたのならば、厳しく叱るべきだし、盗まれてないのなら叱るべきではない。
 「事実を捕らえる」というのはそういうことだ。

 で、東芝問題では話がAKKY氏の過去を洗う作業に移っている。
「AKKYは元々重クレーマーだ」とか「こんな業者とトラブルがあった」などなど、東芝問題が盛り上がっている今、話題には事欠かない。
 だが、私は諸問題を前述の「定義」で考えているから、それらの情報がたとえ事実であろうと、それに反しようと、全く構わないのである。
 ところが、大多数の人はそういう「過去の事例」によって現在を測ろうとしている。
 ほとんどの人はこれを重大な問題だとは捕らえないだろうが、私はこうした物事の捕らえ方に差別の構図を見るのだ。

 たとえば部落問題。
 部落の発生の原因は、士農工商の身分制に対する「絶対卑」の対象として「エタ」「ヒニン」を設定したのが始まりである。
 で、この設定がなぜか今まで続いてしまっているのだ。
 つまり、「エタ」「ヒニン」とされた人の現状を捕らえることなく、過去の事例(この事例ですら妄想である)のみで判断してしまった結果なのだ。
(差別というのはいわゆる「下に見る差別」も「神聖に見る逆差別」もひっくるめての話である。「部落の人は被害者ばかりだ」などというのも、現状を正確に捕らえていない)
(余談だけど、最近では「エタ」「ヒニン」「オウム」になっているみたいね)

 もうちょっと分かりやすい例を出せば、「殺人者の子は殺人者」という例もあるが、これは説明する必要もないだろう。

 とにかく、過去の事例から現在を測るなどというのは2利くらいはあるかも知れないが、その害は測り知れないのだ。これだけは肝に銘じてもらいたい。
99/07/17

もっていないもの



 ある種の決意か許可証……。

 自らの身体を引き裂かれながらも自由を得ることの意味……。

 そもそも存在する意味……。
99/07/16(追記分)

東芝問題の本質



 掲示板で指摘があったように(文字化けしてるけど)、筑紫君は「傍聴」ではなくて「傍受」って言ってますな。
 これだけ「盗聴法」について議論が活発なときに、このおっさんは「傍受」の意味すらわかってないようです。

 というわけで、7/15の多事争論「ホームページ」はこちらで読めます。

 こうして読むと「傍受」どころか、もっとアホなことを言っているのが分かります。
 まずこの一節。

 しかし、その一方で、ホームページの内容のかなりの部分について、やはり、かなり恣意的で、トイレの落書きに近い、などという酷評すらあります。

 これは良く、分かったふりをしている奴がネット批判をする時に用いる表現ですが、「恣意的」と「トイレの落書きに近い」事はイコールではありません。恣意的でも重要な文章はあるし、恣意的でなくても落書きレベルの文章はたくさんあります。
 しかしそれよりも、筑紫君が「自分たちのやっているニュース報道は恣意的なトイレの落書きではない」と思っていることの方が重症です。
 ワイドショーはもちろん、ニュース報道であろうと、スポンサーの存在があるかぎりはいくらでも恣意的になりうるわけです。

 また「傍受」の部分に関しても、公明正大なフリをしながら、スポンサーである東芝側に加担する表現となっています。

 一種の情報の不公平

 っていったって、「クレーマーちゅうの」というのは東芝のユーザに対する「公的な場所での発言」であって、それをユーザが公表したところでなんら問題がないのが当然です。
 ちなみに法的にも、当事者が音声を公開することに関してはなんの問題もないはずです。
 問題があるんだとすれば、山形浩生氏のこのページだって問題があるはずだよね。
 さらには、ヒ素カレー事件で林ますみのインタビューなんかバンバン流してたけど、アレだって放送日時を知らせて許可をとったわけではないでしょう。それだって問題じゃないか。

 というわけで、私はこの件(東芝問題)に関して

 大変判断の難しい問題
 それをどう使うかというのが大変難しい問題をはらんでいる。

 なーんて事は感じないわけです。
 単に「東芝のユーザに対する態度が横柄だったため、企業イメージがダウンした。これからの企業はユーザに対してちゃんと丁寧にしっかりとした対応すること」ってだけのことなんです。

99/07/16

今日(15日だけど)雑文



 筑紫哲也、例の東芝問題でAKKY氏が録音したことを「傍聴」呼ばわり。
 当事者に「傍」はないだろ。

 ワンダーエッグ3に行った。
 楽しかったけど、ドルアーガがお休みだった。
 ドルアーガのないワンエグなんて、カレーのないカレーライスだー。
 (T-T)

 7月も中盤になって、ようやくケーブルテレビの番組表をチェック。
 どーせたいした物ないだろ。
 とか思っていたら
 「戸川純&ヤプーズ「TOUR LIVE '85-86」」
 の記述が。
 日付は?
 7/3日。
 (T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)
 ていうか、死ね!!>俺
99/07/15

イデアを求め彷徨う者たち



 最近、昔の会社の同僚に池袋でばったり会ったり、昔のアルバイト先の友達にばったり会ったりしている。
 ばったりばったり。

 さて、スターウォーズエピソードなんちゃらである。
 ニュース見てたら、なんか初回が0時のカウントダウン上映(別に凄くも何ともない。Ofiice2000だって、カウントダウンだったんだし)で、コスプレした観客が「ワー」なんていってる映像が流れていた。

 別段俺はスターなんちゃらに興味はないんですが、何だ?あの客は?熱狂的なファン?日本にそんなのいたか?
 試しにYahoo!Japanで検索してみる。
 フィギュア屋さんを含めて(というか、ほとんどフィギュア屋)、60件。とてもじゃないけど「熱狂的なファンがたくさん」という状況には思えない。
(比較対象。スタートレックは84件。個人ページ率高し)

 そりゃ、アメリカだったらさ、あの国にはいろんな人がいるから、熱狂的なスターウォーズファンもいるでしょ。でも、日本でスターウォーズってそんなに騒がれてなんかいなかったよね。
 ところが、今回の映画上映ではコスプレまでして見に来る奴がいるわけ。じゃあそいつはどこから出てきたんだろう。
 というか、これは単純にアメリカの真似ね。
 「アメリカでスターウォーズが流行っててコスプレして映画を見に来るやつがいるから」という理由でそいつらは出てきたんだ。
 もしこれが「アメリカでガンダムが流行ってて・・・」だったら、シャアのコスプレやらギレンやら、シャア専用のTシャツを着たやつで盛り上がるだろうし、「アメリカでエヴァ・・・」ならアスカのコスプレやら、包帯ぐるぐる巻で映画館に来るやつがいるって事。
 別段やつらは「スターウォーズが大好き」ってなわけじゃない、本当に好きなやつはいるだろうが、ほとんどはただ盛り上がってるだけだ。
 で、多分そいつらは数年前はJリーグで顔にペイントなどをしていたであろうし、スウォッチの販売に徹夜で並んだりしてたんだろう。

 いわばさ、そいつらってのは「流行で自分のアイデンティティを表現することに快感を覚えている」わけだ。
 たとえば宇多田とか、ちょっと前は安室とかの、大して上手くも面白くもないような歌手のCDが売れてたけど、それも一緒。
「流行のものを買う(する)」はイコール「一般大多数になる」ということであり、それは「ズレていない」ということだ。
 じゃあその「ズレ」とはなにからの「ズレ」なのか。
 それが「イデア」なんだよね。

 イデアというのはプラトン哲学の核みたいなもんで、精神的、物質的な「原型」の事である(多分)。
 つまり、そいつらってのはこの「イデア」を求めているわけ。このイデアを求め、その実践(スターウォーズのコスプレやカウントダウンで意味なく叫んで喜ぶ事)をすることで「正しいもの」であろうとしているわけだ。

 ところがさ「神は死んだ(byニーチェ)」んだ。
 イデアなんか存在しないの。イデアが存在しているなら「スターウォーズが流行っている」ことは絶対的でなければならないんだ。でも、最初で示した通り、今まで日本でスターウォーズなんか流行ってなかった。
 じゃあ「流行を追うこと」がイデアかというと、そうではない。
 流行とは常に動的(移り変わりが激しい)なものであって、イデアは絶対なんだから静的に決まってるんだ。全然イコールにならない。それどころか正反対だ。

 えっとね、書いてるうちに何が言いたかったんだか忘れてしまったぞ。

 別に俺はあのスターウォーズのバカ騒ぎが「バカバカしい」とは思うけど、やってるやつは好きでやってるんだからどうでもいいとも思う。ただ自分はやらないけど。

 本当に俺、何が言いたかったんだっけ?別にそいつらに説教する気はないんだよ。
 ただ、少なくとも「おもしろくねぇな」とは思うんだ、人間としてね。
 俺は人間として面白くないやつは嫌いだ。そういいたかったんだ。
 まぁ、べつにそいつらも俺のことなんか好きじゃないだろうけどね。

 以上。

P.S. ポーダブルCDプレイヤー買いました。最新のやつでも廉価版は以外と値段が安くてビックリ。
99/07/14

続けて穴埋め



 Office2000の今回のキャッチコピーは
「Mother Tree−それは、共有する柔らかな頭脳。−」
 という、どこの翻訳ソフトを通したんだか、訳の分かんない文字列(えっ?文章なの?)になっております。
 Office2000を使うと、こんなに日本語が腐ってしまうのでしょうか?

 まぁ、どうにしろ、センス無しですね。
99/07/13

ネタがないから穴埋め



 OFFICE2000が販売開始されたようですね。
 当日のカウントダウンも客10人と非常に大盛況の模様です。
 で、CMなんかもバンバン流してるんだけど「Mother Tree」なんて言うのがキャッチみたいね。
 多分MSとしては「色々なものが統合されて、大きく包み込むような」なんて感覚で「Tree」にしたんだろうけど、俺なんかは
「表面は大きくて健康そうだけど、内部は多数の虫(バグ)に食われて空洞状態。いつ倒れるかも分からない」なんてことを考えてしまうんだけどね(笑)。
99/07/11(追記分)

だらだら報告



 ビールはうまい。
 ビールを飲むと、コチコチに固まった体中の肉がいい具合にほぐれていく感じがする。特に鬱々の時はなおさらだ。
 本当は今日は書評を書くために本一冊を読み返すつもりだったんだけどなぁ。だめだなぁ。
 最近はFFVIIIを再開しまして、サボテンダー倒しやら、天国に一番近い島でドローしまくったりしてます。

 ちゅー事で、これからもうちょっとFFVIIIを進めたいと思います。
 しかし、本当につまんないストーリーだね。>FFVIII

 んでは。
99/07/11

自虐死姦



 つい2年ぶりくらいにアニメイトなんかに行っちゃったよ。
 何でかって言うと、CDを買うため。
 何のCDかというと、みやむーの鴬嬢。
 ていうか、一応弁解しておくけど、俺はみやむーなんかはどうでもいいわけさ。俺、声優オタじゃないからさ。
(だったら、その「みやむー」っての止めたらどうだ?)
 じゃあ、なんでそんなのを買ったかというと、このCDの中に入っている「女性的な、あまりに女性的な」の作詞が戸川純だから。
 で、どうも凄い歌詞らしいので、買ってみたわけ。
 そしたらさ、凄いわ。もう戸川純100%。おなかいっぱいでございます。
 歌詞の要訳としては彼を鈍器で殴り殺してしまって云々っていう、まさしく戸川純そのもの。
 あと、特筆すべきは「女のGo!」ってのをみやむーが作詞してるんだけど、これもいいんだよね。ああ、戸川純好きなんだなーって感じで。
 あとはこの地鳴りのような歌い声さえなければ満点なんだけど……。
 ていうか、みやむー、歌下手すぎ。
 特に「女性的な、あまりに女性的な」では、一番最後の重要な部分がその下手さでまるでオチの様に聞こえてしまう有り様。って、コントじゃねぇんだ。

 まぁ、ともかく詞がいいんでね。良すぎるくらい。だから俺はしっかりと悪い波動を受け取ってしまって、きっちりと鬱になってます。だから、今日の日記はこんなタイトルなんだね。

 つい、こういうときは自分の人生を総括してしまうんですが、今日もその通りでございます。
 だいたい、俺が「生きていればいつかはいい事がある」と自分に言い聞かせ続けていい事があったかといえば、全くそんなことはなくて、もはや修復不可能な傷を何個所も受けて、ふらふらしながら立っているところでございます。ちなみに今度倒れたらもう終わり。これは間違いない。要は「あとが無くなった」というところでしょうか。
 あとが無くなったところで何とか生きる術を見つけようと必死になっておりますが、それらは今日明日どうこうなるものではありません。のくせに、倒れる可能性は今日明日にいくらでもある。
 全く、必要なときに何も得られず、得ようとすれば必ず裏切られる。たとえ得られたとしてもそれは完全からは程遠い不完全。
 何も俺は最高の幸福を求めているわけではなく、ただ普通の人が普通に得られる幸せを望んでいるのに、それすら全く得られない。
 それも自分の失敗ではなくて、最初からそのチャンスすら与えられない。
 チャンスを形にと行動しようとすれば、その時点で全ては奪われ、また路頭に迷う。
 死を望むことはあるが、きっと望んでも死ねないんでしょうね。望みは全て裏切られるものだから。

 だからもう望まない。思わない。
 好きとも嫌いとも、望ましいとも望ましくないとも。
99/07/09(追記分)

ていうか、それはいくらでも恣意的に使える言葉でしょ



 先程の時点ではなかった、ニュースジャッポンの木村太郎(ダジャレ王)発言ですが、ようやくページに文字として掲載されましたので、読みに行ってきました。

 感想。なにこれ?

>最も犯人らしい者は往々にして犯人ではない。真の犯人はその一件でいちばん得をする者だ

 なんて言葉は非常にもっともらしいけど、その一方でたとえばオウムバッシングなんかは平気でその支援をするわけでしょ。
 つまり単純に自分が「犯人だ」と思っている人間などが犯人しされている場合は使わないで、その逆の場合には使えば説得力が増すってだけの話。
 必要に応じて「2度あることは3度ある」と「3度目の正直」を言い換えるみたいなもんだ。

 それとさ、最後の

>考えすぎかもしれませんが、中東での経験が私を疑り深くさせているのです。

 なんてのは卑怯だよね。
 こんな言葉を使えばこういうことだって平気でいえる。
「考え過ぎかも知れませんが、地下鉄サリンの犯人は木村太郎なのかも知れません」って。
 で、間違ってたら「考え過ぎでした」って言っちゃえばいいんだから。

 だいたいさ、君が出ているのは、日本で何百万人の人が見ているテレビなんだよ。どっかのサイトとは訳が違うんだよ。
 そんなところで「考え過ぎでした」でことが済むと思ってんのかね?

 まぁ、せっかくですから、盗聴法に反対するホームページの数でも数えて、この法案に対する関心の高さでも調査してみたらいかがですか?

 しかし、盗聴法に反対する人々を「犯人」呼ばわりとはねぇ。あきれたボーイズですよ。
 まぁ、アレですね。太郎君も中東だのなんだの持ち出さずに「盗聴法に反対するやつなんて、後ろめたいことがあるやつだけでしょ。私は聞かれても困りませんから」って本音を言ってしまえばいいのにね。
99/07/09

自分が何を言っているか分からない人達



 オウム信者の転入を拒否=「憲法違反だがやむを得ない」と松本市長(時事通信)

 しかしこいつ、自分で何を言ってるのか分かってんのかね。
 分かってない有賀君のために、教えてあげよう。

 まず、大前提として「日本は法治国家」なわけ。
 法治国家ってのは中学生で習った通り、「法の下に全ての人が統治される国家」だよ。
 全ての人ってのは、一般市民であろうと、政治家であろうと、天皇であろうと、その全て。

 というわけで、この有賀君の発言は「憲法を恣意的に運用する」という、とんでもない発言なわけで、理屈は「俺が嫌いだからあいつを殺す。憲法なんか関係ない、俺が正義だ」なんていってるのと変わりないわけ。犯罪者の理屈だね。
 当然、こんな発言が日本において許されるはずがないんだよね。
 だけど、有賀君本人も、それを聞いたマスコミ連中や一般市民も彼が言ったことがどういうことかってのが分かってない。
 ダメダメだね。

 さて、ダメダメといえば「自殺のホームページが2万件」発言でダメなニュースジャパンの木村太郎(自殺)ですが、保坂議員の盗聴事件について、余りにもダメな発言。

>木村太郎、7/8 ニュースJAPAN「コラム」で、問題発言炸裂!!
>(記憶に従い大略)
>「中東では、情報操作として、わざと自分の陣営に不利な事件を起こしたり、情報を流したりします。
>さて、今回の保坂議員の盗聴事件、冷静に考えてみれば、これでもっとも得をするのは、盗聴法に反対
>する勢力でしょう。こうした見方をするのは、考えすぎでしょうか」
Der Angriffマスコミ天誅掲示板より転載君)
 フジテレビのサイト内のコラムのページはこちら。ちなみに9日14時現在、8日分のコラムはありません。


 これは野田(へたれ)公安委員長の発言を受けてのものだけど、まったく報道の公平性とやらはどこへ行ったのやら。
 しかし、なぜ中東?
 おーい、中東の偉い人。バカな日本人がいるよ。
 文句つけて、このバカを日本から追放だ。

 全く、本当に自分が何を言ってるか分かってないバカばっかりだわ。
 やっぱり「父性の欠如」の影響なのかしら?

 ちなみに私はこういうニュースに心を痛める毎日です。
99/07/07

がんばって書いてみた



 少し日記の間が開いてしまったので、2日分を補完。
 本当は今日は昨日の分に書いた「日々の暮らし方」というエッセイについて書こうと思ったんだけど、ちょっと時間がないんでかき切れないと思います。まぁ、これの後に書いてみるけどさ。
99/07/05(99/07/07記)

猫さんにゃーにゃー街



 紀伊国屋ホールに別役実のお芝居「猫街」を見に行きました。

 いつもながら、別役氏の書くPrivateとPrivateのダイナミックさは非常に面白く、引き込まれます。
 それでいて最後に突き放すような強大なPublicで〆る。
 多分、分からない人には全く分からないと思いますが、彼の作品の凄さというのは、その作品を見る人がどのような考え方をしているかによって、全く面白さが異なるという部分なのだと思います。
 いわば、人生経験が豊富であれば豊富であるほど面白い。

 この面白さってのは当然みてもらわなきゃ分かんないんだけど、演劇に行くのには敷居が高いと感じる人のために、後日、彼の書いた「日々の暮らし方」というエッセイを紹介しますので、まずはそれでも読んでみてください。
99/07/04(99/07/07記)

お手軽にお小遣いアップ



 セガの後藤善男キャンペーン。
「後藤善男って誰?」
 とすら言われないキャンペーンの意味って……。
 まぁ大方のところ、新人歓迎会みたいなやつのビンゴの景品かなんかで「CMで名前が使われる券」なんてのをゲットしたんだろうなぁ、後藤善男君が。
 さすがセガ。カッティングエッジ(意味不明)だよ。

 本日は某オフ会。脳みそが茹だるほどゲームをしてきました。
 ところでこのセクハラオヤジはどうにかなんないのか?
 このオヤジの近くで働いているOLの皆さんは、いい加減このオヤジを訴えたほうがいいと思うよ。
 必ず勝てるし、そのように俺も証言してあげるから(笑)。
 そうすれば10万円くらいのお小遣いにはなるからさ、そしたら俺と一緒に旅行にでも行きましょう。

 なーんてね。

99/07/03

テレビ朝日がまた……



 また「朝日」だよ。いい加減にしてくれよ。

 テレビ朝日の番組「スーパーJチャンネル」が「悪徳商法?マニアックス」の悪徳掲示板を、さも「スーパーJチャンネルが設置した掲示板」の様に放映したそうです。
 詳しくはトピックスの7月3日の項を参照のこと。

 しかしなぁ。どうしてこうダメかねぇ。
 なんで自分のものと他人のものの区別がつかないのかなぁ。
 もう何にも言うことないね。
 いい大人なんだから、何が悪いのか、ちゃんと考えてください。

 ダメって言えば、東芝もダメダメ。
「法的措置をとります」だって。自分たちが何をしたかは棚に上げて、何言ってんだか。
 ぜひ、法的措置をとってもらいたいもんです。どう考えたって、東芝が勝てる要素なんかないんですから。
 よしんば勝ったとしても、もはやそれは東芝に対するダーティなイメージを深める事にしかなりません。
 まぁ、どうでもいいけど。

 以上。
99/07/02

とっても嫌な日



 2日は嫌な日だ。
 あのことを思い出すから嫌な日だ。
 まだ断ち切れてないから嫌な日だ。

 しかし、多仁子君はいつまで「有害だ」なんて言われたことくらいでウジウジしてるつもりなんだろうか。
 またしても東天王君の愛は伝わらなかったようです。
 東天王君はいつも片思い。

 ああ、やっぱり嫌な日だ。
99/07/01

雑記



「悪徳商法?マニアックス」の方に、例の恩田さんのグルメッセージがページにONされていました。

 もう最初っから最後まで、電波垂れ流しというか、非常にどうでもいいようなことをうだうだと時間をかけて、人生の一大事だと言わんばかりでもう大変とかいうことを言いたくもないのです。
 きっと彼の言いたいのは「言葉は大切」ということでしょう。
 大切なんだから、もうちょっと精進してね。

 トップページでリンクを張っていたThe page of TANICO'sから逆リンされてました。○(≧∇≦)○イエ〜イ。

 えーと、せっかくだから自己紹介。
 私もあなたと同じ、iCabの普及を望むものです。
 ただあなたと違うのは私に「製品の持つ方向性を尊重する」という精神があることです。
 少なくともいまのところ、車は空を飛ばないし、冷蔵庫ではお弁当をチンできません。
 しかし、それに文句を言う人間がいるのでしょうか?
 あなたのやっていることは、そういう文句の付け方なのです。
「あんたみたいな人はお客とはいわないの、クレーマーっちゅうの。分かる?」
 という、東芝からの回答を添えて、ご挨拶に代えさせていただきます。

 男か女かなんて、あのイラストでわかる訳ないじゃん。
 いじょ。

Homeへ戻る