地獄への道は正義で埋まっている
6月の日記。

Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

99/06/29
ぁゃιぃ想ひ出


 掲示板でかんどさんが言っていた「ハリボテ君、ネカマにだまされるけど必死に平気なふりをするの巻」のログはここ

 しかしさぁ、これなんか見ると「あやしいも凋落したなぁ」と思う事しきり。
 だいたい、ハリボテみたいな小物相手にしてどーすんのよ。
「ハリボテ、うぜぇ」の報復手段が「ネカマでどっきり」じゃ、ダメでしょう。赤いヘルメットかぶって看板出す番組じゃないんだから。
 あれでやるんだったら、しばらくメール交換を続けた後に「会ってくれませんか」とか言って、待ち続けるハリボテ君の実況中継をするとか、写真をとるとかいろいろあるでしょ。
 それで待ちくたびれて帰るハリボテ君の後でも尾行すれば、ハリボテ君の住所と名前がわれるんだから。
 そこまでやってアングラですよ。

 俺はあやしいがまだワレズなんかをやってた時からみてるからね。
 あの頃は本当に玉石混淆でおもしろかったんだけどなぁ。

 まぁもはや、しばさんがいない以上「あやしい」って言ったって、その辺の掲示板とレベルは変わらないって事か。
 納得。

 多分これも父性の欠如が原因でしょうね。
99/06/28(追記分)
基地外の譜系


 またハリボテ君辺りが喜びそうな文章(笑)を書いてしまった、東天王ポチです。

 さて、悪徳商法?マニアックスの方に面白いメールが来ておりますので、紹介。

SPGFの恩田さんより、質問のメール(6/26)
SPGFの恩田さんより、回答のメール(6/26)
SPGFの恩田さんより、補足のメール(6/26)
SPGFの恩田さんより、メール(6/27)
SPGFの恩田さんより、メール(6/27)

 いやぁ、マジで面白いわ。
 基地ガイド(ワザと誤変換だよ。もちろん)は臨界点。
 ページの主催者をページ名で呼ぶというのは、もはや基地外の常套句か?
(例:「マニアックスさん」「エロゲーくん」)

 まぁ、うちくらいのページでも前の「軽い警告君」とかそういうのいるから、びよびよさんくらいになると、こんなのが毎日のように飛び込んでくるんだろうねー。すげー。
99/06/28
某日記への返答というか何というか


 この日記上の記述が名指しでない以上、ある種一般事例(ていうか、こういう不安を抱えている人っていっぱいいるし)であることを分かりつつも、自分に対してもこれは自己批判の核をなすものであると判断したため、このように「私の場所」である日記上にて、レスを返す。
 ただしこれは個人に宛てたものではない。
 ウェブを通して、一般対象に対して当てた文面である。
 この文章でわずかでも私やその他の「現実に死を要請されている人」に対して理解してもらえれば幸いである。


 確かに「自己否定や卑下」は現実逃避である。
 だが、少なくとも「現実から逃避しなければならない期間」というものが存在する。
 それはお子様の「自己規定」のための有効な時間だ。
 自己規定なくては「自立」はできない。
 ただ、その自己規定に一生のほとんどを費やすかも知れないが。

 私がよく「自分は駄目な人間だ」などというのはしゃれでも冗談でもない。
 ただし、本気でもない。
 あくまでも「仕方なく受け入れざるを得ない現状」でしかない。
 「ダメな人間だ」は自己認識ではなくて、現状認識なのだ。
 少なくとも私は自分自身を「ダメな人間だ」とは思っていない。
 だが、社会(私が知覚できるレベルの周辺事例的な社会だが)において私は「ダメな人間である」と認識されている。
 それはいくら私がどう思おうと、変えることのできない既成事実である。

 だが、私はその既成事実を受け入れたくないのだ。
 よく分かっていない人が「現実を受け入れろ」というが、私の場合は現実を受け入れたら最後、その現実の要請に従って「死」(精神的なものではなくて、世間一般でいうところの死)を受け入れなければならない。
 私は生きたいのだ。できうるかぎり死は避けたい。
 だから私は、現実が死を要請しなくなるまで、現実逃避を続けなければならないのだ。

 みっともない?くだらない?何とでも言え。
 貴方達が死にたくないように、私だって死にたくないんだ。
 ならば「死にたい」や「死にたくない」と甘えることになんの恥があろうか。
 生き物は全て死に対して必死の抵抗をするものだ。
 たとえその手足が擦り切れ、血にまみれようとも。

 努力などは関係ない。
 たとえいくら努力しようと現実の神様が全てをぶち壊しにする。
 もとより死を要請される者にはその努力の機会すら許されないのだ。
 自分の欲しいもの、自分の求めるもの。
 そのものが目に触れた瞬間に、そのものを得ようと努力を始めようとした瞬間に。
 それらは全て他者の所有物となる。

 死を要請される者には全ての喜びがその数百倍の苦痛を持ってやってくる。
 しかもその喜びは他者のおこぼれでしかない。
 愛が、富が、心が。
 全てが他者の口よりこぼれ落ちた切れ端でしかない。
 最初から自分のものですらない。
 自らの人生を「他者のおこぼれ」によってのみ作り出さなくてはならない。
 そのことがどれだけの苦痛であるか、あなたはご存知か?
 自分の生きる道を自分で望むことさえ(決めることなどは当然として)できないのだ。

 この巨大な苦痛を癒すには、死んでしまうしかない。
 死を受け入れることによって、苦痛も、そしてその苦痛を和らげることすらできない小さな喜びをなくしてしまいたい。
 しかし私は死にたくはないのだ。
 自分を満たす大きな喜びを得たい。
 それに一切恥じることなどがあろうか。
99/06/27(追記分)


 最近はえらく昔のことばかり思い出す。

 昔、犬を買っていた。
 雑種の柴犬だった。
 名前は覚えていない。

 ある朝、犬の声で目が覚めた。
 泣き声でもなく、うなり声でもなく。
 変な声だった。

 最初はほっといたものの、どうしても気になって、様子を見に行った。

 犬は首を吊っていた。
 首輪とヒモをつけたまま、壁の向こうに降りようとしたのだ。
 犬はもがいていた。
 4本の足をブロック塀に擦り付け、必死に登ろうとしていた。
 塀は足の裏から流れ出た血で真っ赤に染まっていた。

 どうやって助けたのかは忘れた。
 犬が助かって、数日間元気がなかったのだけ覚えている。

 その後犬をどうしたのかは覚えていない。
 きっと捨てたのだろう。

 その犬の名前を僕は覚えていない。
99/06/27
「ガーディアンエンジェルス君がやってきた」の巻


 表紙にもリンクを張った「TANICOのページ」を定点観察中。
 彼女の発言、面白すぎ。
 特に掲示板にて書かれた

>Shift_JISやEUCなら分かるけど、
>なんでJISで書くんやろ?って思いますよ。
>わざわざ少数派にせんでもいいのに、、、、。
>私なら作者に「Shift_JISにせんかい!!」と文句を言ってしまうかも。(笑)

 は面白すぎ。
 EUCよりJISの方がマイナーだったんですねー。へー。
 ていうか、ネットスケープの文字コードのところが「自動判別」と「Shift_JIS」と「EUC-JP」になっているから「JISがマイナー」なんて事を言ってるんだろうけど、この「自動判別」ってのは「とりあえずJISとして扱って、不都合があれば違うコードに変換」って事だからね。
 標準がJISなの。
 だからわざわざ別メニューで「Shift_JIS」「EUC-JP」があるんじゃん。
 JISコードのページに「Shift_JISにせんかい!!」という前に、お前のバカを直さんかい!!。
 多分彼女がバカなのも「父性の欠如」が原因なのでしょう(笑)。


 新コーナーの準備を進行中。
 俺の役にも立って、読者が読んでも面白い。
 更新も月に2回くらいできそう。
 とっても面白いコーナーを作成中。
 でも、俺は元気がないからね。
 きっと俺が元気がないのも「父性の欠如」が原因なのでしょう(笑)。


 さて、ここから本題。みんなが大好き、ガーディアンエンジェルス(以下GA)の話題だよ。しかも俺に降り掛かった(笑)。

 1ヵ月くらい前に、こんなメールが届きました。

>Subject: はじめまして
>ガーディアンエンジェルスのメンバーのものですが、苦情ではありません。

 とまぁ、こういう出だしで始まるわけ。
 インプレッションとしては「ゲッ!!」。
 そりゃそうだ。GAをある程度知ってる人間からすれば、GAからメールが来るなんてのは、悪い事の前兆以外の何物でもないんだから。
 それでも一応「苦情ではありません」とか書いてあるから、読んでみたわけ。
 以下、一部修正(個人的な部分)を加えた全文引用。


>Subject: はじめまして
>
>ガーディアンエンジェルスのメンバーのものですが、苦情ではありません。
>私も○○○○○○○○○○○○○○○○○○の立場に誓ってもガーディアンエンジェルスは
>あなたの思われている様な団体ではありません。確かに服装や行動的には目立ちますが警察
>の犬?フリーメーソンなどでは一切ありません、もちろんチクリ集団とも違いますので安心
>して下さい。メンバー一人一人気合いの入ったおもしろい連中ですので暖かく見守ってくだ
>さい。
>最後に悪徳商法などの手口を追求しみんなに教えてくれるあなたもかなり正義感が強いよう
>ですね。なんだか私達と同類の様な気がします。

 もう1通着ていた。

>Subject: もうひとつ
>
>サイバーエンジェルスの件ですが警察やプロバイダーに通報しても限界があります。例えば
>あなたのホームページをやめてくれと誰かが言ってもやめない筈です、どんなに筋が通って
>いる説明でもむりでしょう。私個人としてはエロサイト自体は反対ではありませんが幼児ポ
>ルノや薬物関係については断じて許しません。と言っても限界があります言論、表現の自由
>は当然ですが確実に子供や社会にマイナスになり得る情報には何かしらの歯止めがひつよう
>ですね。しかし我々の団体にも限度がありますので警察等の協力を得てするしか無いのです。
>まさか悪徳商法などを憎むあなたが幼児ポルノや麻薬関係に賛成ではないでしょう?下手な
>文章ですみません。 おやすみなさい


 ちなみに伏せ字にした部分は、この人の立場(ていうか、抽象的なもの(「私はサラリーマンです」くらいなもの)だから別に伏せる必要もないんだけど、念のため)を表明していた部分です。

 でね、このメールは「苦情ではない」と言いつつ、多分苦情だと思うわけ。
 多分「ふぁっきんリンク」の方でマイクロソフトはともかく、アムウェイと並べられたことが嫌なんだろうけどさ、このメールを読んで今まで以上に連中がおかしいってのがハッキリ見えちゃったね。ていうか、アムのディストリビューターと言ってることが同質じゃん。
 これに対しての俺の返信。長いけどがんばって読んでね。


>> ガーディアンエンジェルスのメンバーのものですが、苦情ではありません。
>
> ほっ・・・いえいえ、別に後ろめたいことをしてるわけじゃなし。
> メールありがとうございます。
> お返事遅れてしまい、申し訳ございませんでした。
>
>> 私も二人の子供の親として会社経営者としての立場に誓ってもガーディアン
>>エンジェルスはあなたの思われている様な団体ではありません。確かに服装や
>>行動的には目立ちますが警察の犬?フリーメーソンなどでは一切ありません、
>>もちろんチクリ集団とも違いますので安心して下さい。メンバー一人一人気合
>>いの入ったおもしろい連中ですので暖かく見守ってください。
>
> まず、少なくともガーディアンエンジェルス(以下GA)を私がどう思うかを
>規定するのは私です。これは私だけではありません。これだけは覚えておいて
>ください。
>
> さて、最初に私が疑問に思うのは「メンバー一人一人気合いの入ったおもしろ
>い連中ですので暖かく見守ってください」という部分です。
> あなたは「メンバーがいい人ならその団体もいい団体」とお考えでしょうか?
> もしそうだとすれば、私はあなたに対して(GAに対してではなく)、いい感情
>を持つことはできません。
> なぜなら「各個人とその団体の性格は別」であるからです。
>
> たとえば、オウム真理教。
> あそこは団体としては凶悪でしたが、あの当時だって個人個人は「いい人」だっ
>た訳です。
> ところがあなたのように「メンバーがいい人ならその団体もいい団体」という
>考えをもつならば当然「その団体が悪ければ、メンバー一人ひとりも悪い人」と
>いうことになり、現在のようなオウム信者個人への弾圧に繋がります。
>
> あのページで私が「どちらかといえば悪い」と見なしているのは「団体として
>の性格」です。
> 別に個人がいい人かなんていうのはどうでもいいことです。
>
>> 最後に悪徳商法などの手口を追求しみんなに教えてくれるあなたもかなり
>> 正義感が強いようですね。なんだか私達と同類の様な気がします。
>
> かもしれません。
> だからこそ「GA」、とりわけ「サイバー・ウォッチ・ネットワーク(以下CWN)」
>に対して懐疑的なのです。
> 私の「正義」とは「一方的な押し付け(当人が正義か悪のどっちかと思ってい
>るかは問わず)」に対して反論することですから。
>
>> サイバーエンジェルスの件ですが警察やプロバイダーに通報しても限界があり
>>ます。例えばあなたのホームページをやめてくれと誰かが言ってもやめない筈で
>>す、どんなに筋が通っている説明でもむりでしょう。
>
> まぁ、そりゃ限界はありますが、少なくとも「警察とのつながりがあるCWN」が
>「プロバイダに対して警告」をした場合、どのような結果になるかは火を見るより
>明らかです。
> あなたの言っている「やめない」とはそのページを開設している当人であり、
>そのアカウントの取消やら、ホームページ削除の権限はプロバイダ側にあるのです。
> ですから、たとえ当人が「やめない」と思ってもプロバイダに消されてしまった
>ら、泣き寝入りするしかないのです。
> 別に他のプロバイダに移って再開すればいいだけのことですが、それだって、そ
>のプロバイダへの入会金等、何らかの経済的負担になります。
>
> 言っておきますが、あなたの所属している団体は「正式に警察の後ろ盾を得てい
>る」訳で、それは一般の人間からすれば「脅威」であるわけです。
> そんな自分たちを「単なるボランティアサークル」くらいに感じているならば、
>自覚がないというより他はありません。
>
>> 私個人としては
>> エロサイト自体は反対ではありませんが幼児ポルノや薬物関係については
>> 断じて許しません。と言っても限界があります言論、表現の自由は当然ですが確
>>実に子供や社会にマイナスになり得る情報には何かしらの歯止めがひつようですね。
>>しかし我々の団体にも限度がありますので警察等の協力を得てするしか無いのです。
>>まさか悪徳商法などを憎むあなたが幼児ポルノや麻薬関係に賛成ではないでしょう?
>>下手な文章ですみません。 おやすみなさい
>
> まず、「確実に子供や社会にマイナスになり得る情報」とはなんでしょうか?
> 世の中にそんなもの存在しちゃいませんよ。物事全て、マイナスの面もプラス
>の面も合せ持つものです。
> 本来「子供の健全な成長」を望むならば、「子供の自分で情報を取捨選択する
>能力」を育てるのが定石のはずで、「都合の悪いものを削除」などというのは極
>めて短絡的な考え方です。
>
> また、幼児ポルノや薬物関係についてですが、これに対してだって、少なくと
>も「断じて許せない」なんて言えませんね。
> 私なりの正義で言える範囲というのは「こういうものは許せるけど、これは許
>せない」という、項目に対する断罪のみです。ジャンルそのものではありません。
>
> 具体的にいうと、幼児ポルノ(もともと、この「幼児ポルノ」という言葉自体
>非常にあいまいで、よく「日本は世界一の幼児ポルノ輸出国」などといわれます
>が、ここでいう「幼児ポルノ」の括りには、実際の写真もロリコンマンガもアニ
>メ絵も18歳くらいの見た目幼く見える女性のアダルトビデオ(実際外人さんはロ
>リコンビデオとして日本のアダルトビデオを見ているらしい)もごっちゃにされ
>ていますし)なら「親が自分の子供のわいせつな写真を、お金と引き換えに撮影、
>販売させた」というなら「許せない」ですが、よくあるロリコンマンガや同人誌
>などは「許せます」。
> あと、わたしは「メディアが犯罪を唆す」という考え方をしませんので、別に
>そういう趣向のメディアがいくら存在しようと問題はないと考えます。
> むしろ、そういったメディアを扱いきれない個人自体の問題です。
>
> また、薬物関係にしても「実際に違法な薬物を販売しているページ(私は見た
>ことも聞いたこともないのですが)」は許せませんが、いわゆる「薬物情報」的
>なページは許せます。(ただし、薬物が確実に手に入る情報に関してはグレーゾー
>ンですね)
> あ、そうそう、私自身は吸ったことはありませんが、マリファナに関しては全
>面的に容認していますので。
>(これに関して許せないのは「取引にやくざがからむ」ことのみです。別にWHOも
>「中毒性も依存性も毒性もタバコ以下」って事言ってるんですから、国営なり、
>通常の商品として販売されるならば、なんの異論もございません)
>
> 最後に私がGA、並びにCWNに望むのは、「もっとブレーンストーミングをして
>くれ」ということです。
> 「俺正義」の押し付けというのは「ポア」を強制したオウムとなんら代わりあ
>りません。
> 私個人としてはそういった一方的な強制ではなく、個人個人が本当に自立する
>ための社会を作り上げることを望んでいます。
>
> それでは。
>
>P.S. あなたからのメールを私のページ上に転載してもよろしいでしょうか?
> なお、その際にあなたの個人的な情報「○○○○○○○・・」の部分の削除。
> それと、メールアドレスを記載しないことをお約束します。
> なお、仮に「よろしくない」としても、「GAの人からメールがあって云々」
>ということは書きますので、ご了承ください。


 と、まぁそういうことだ。
 後半は疲れて尻切れトンボになってるけどね。

 彼の論拠はハッキリ言えば非常に都合のいい言い換えで、たとえばGAという団体の持つ問題を「個人はいいやつです」なんて言う話に置き換えてしまう。
 このメールにしたって、個人の立場で出してるんだか、団体の立場で出しているのか分からない。
 ちなみに私はこのメールを「団体のもの」と判断し、こうして転載してます。

 あと、結局このメールに対する返信が来なかったことだけ報告しておきます。

 多分連中がいいかげんなのも「父性の欠如」が原因なのでしょう(笑)。
99/06/26
うーむ


 はぁ………………。


 ひとまず明日こそは「○○○○○○○○○○○○君がやってきた」を書かないと。
 せっかくネタ的には最高に面白いんだから。
99/06/24
芸術って微妙だな


 例のおっさん名言を吐く。

>引用するなら正確に相手の言葉をそのままに引用すべきで、ことさらに
>揶揄した口ぶりで改変しても何も証明したことにはならないでしょう。

 相手の言葉を正確に引用さえすれば、その文意の操作はいくらでも構わないって事だな。
 本当にこのおっさんは自分のことが何にも分かってないね。


 さて、伊勢丹美術館にレメディオス・バロ展を見に行きました。
 でね、普段は絵なんか見ない俺なんだけど、この人の作品は結構気に入ってしまいました。
 作品に「奥」が感じられるんだよね。
 あくまでも絵に描かれているのは「表層」なんだけど、その表層に必ず「奥」が感じられる。
 彼女は「奥」を表現するためにシュールレアリスムの手法を用い、そして、その表現に成功したのです。

 と、ベタ褒めなんだけど、どんでん返しがあったね。
 彼女の60年以降の作品が最悪。
 なんでこの人、こんなにダメになっちゃったんだろうというくらいにダメ。
 本来彼女の表現の要であった「裏」がなくなり、表層的な表現になった。絵に奥行きが全く無くなった。
 最後の方は本当に絵の中心が単なる画板の中心になってしまい、もう見るにも堪えない状態。

 良かったころも悪くなった後も彼女の作品はシュールレアリスムなんだけど、表現の手段でしかなかったそれが表現の目的になってしまった。
 多分60年前後に画壇みたいなものに認められて、生活とかも裕福になったんだろうけど(絵のサイズも大きくなってるし)、それが彼女の才能を封印してしまった。

 素人目から見てもそれがハッキリ分かるんだから、芸術って非常に微妙なんだなー。と実感した一日でした。
 ちなみに、見に行く価値はアリなので、ぜひ見に行ってみてください。
 新宿の伊勢丹で6月25日まで。(って、明日で終わりじゃん)
99/06/23
そりゃ、やる気も起きないよね


 iCabのPreview 1.6の「日本語版」が公開されています。(パッチじゃないぞ)
 いやぁ、まさかこんなに急に日本語化されるとは。すごいね。
 とにかく軽いから、ひとまずはネットスケープと併用で使ってみるべし。

 さて早速、みんなが楽しみに待っていたハリボテ君の緊急速報……と行きたいところなんだけど、ひとまずは昨日書くのを忘れていたことを先に書く。


 どうやら日本でもやっとこダイオキシンの規制に乗り出した。
 国内目標を現在のWHO標準と同じ体重1キログラムにつき4ピコグラム以内とし、さらに主な発生源である、小さな焼却炉に規制基準を設けた。
 しかし、本当にやっとこである。
 俺の知っているかぎり「ダイオキシン問題」なんて10年近く前から散々いわれてきた問題である。
 ところが、その10年の間に、市民団体や有志の人達がいくら国に呼び掛けても、国はこの問題に対してなんの具体的な対策も講じなかった。
 で、時は過ぎ今年になり、例の「ニュースステーションのダイオキシン報道事件」にいたって、ようやくここまでこぎ着けたのだ。

 ……ん?こぎ着けた?誰が?
 そうである。結局のところ国がダイオキシン規制に乗り出したのは「ダイオキシン報道事件」が起こったからであって、今まで必死にダイオキシン問題を訴え続けてきた市民団体や有志の人達ではないのだ。
 言うなれば、マスコミが偏見でダイオキシンの恐怖をやたらと触れ回り、善良な一般市民に「焼却炉=ダイオキシン」という誤った知識を植え付け(これのおかげで、ダイオキシンを確実に減らしてくれるはずの大規模焼却炉の設置が難しくなった)、その2つの相乗効果により、国はダイオキシンの規制を考え始めた。
 よって、ダイオキシン規制にこぎ着けたのは「無知なマスコミ」と「無知な一般市民」のおかげである。

 じゃあ、市民団体や有志の人達の立場は?
 これが面白いことに全くないんだ。
 金にもならないし、名誉にもならない。
 多分彼らはダイオキシン規制の結果に満足しながらも、どこか寂しい気持ちなんではないだろうか?
 こういうことを書くと「ボランティアはそういうものではない」という輩もいるが、彼らだって名誉くらいは与えてもらいたいだろうし、正当な権利でもある。
 その権利が与えられないんであれば、やる気をなくすのも当然だ。
「日本は政治意識が低い」なんていわれるけど、そりゃそうだ。実際にこうやって「意識の高い人」が簡単に「意識の低い人」に飛び越えられるわけだから。

 ちなみに同日、「ダイオキシン報道事件」に関して郵政省がテレビ朝日の社長か誰かを呼びだして怒ってたりしたけど、本来怒られるのは市民団体や有志の人達の呼び掛けに対してなんのアクションも示さなかった国そのものであって、テレビ朝日の誰かではない。

 つくづく日本ってダメな国だと思う。


 次。いよいよお待たせ、ハリボテ君情報。
「えっ!?ハリボテ君にパクリ疑惑?」

 どうも、ハリボテ君のページの一部に他人からパクったと思われる文章が存在するらしい。
 真相はみんなの目で見て決めてね。
 以下、このことを教えてくれた方のメールから引用。

>例として「だらりずむ」からどういう風にパクっているのかを
>挙げますと………
>
>http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5035/hayari.html ミンナイッショ
>パクり元→ http://www.ask.ne.jp/‾drhythm/orikou/orikou4.html カラオケ
>
>http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5035/kosupure.html コスプレ、その傾向と対策
>パクり元→ http://www.ask.ne.jp/‾drhythm/orikou/orikou14.html ソトミトナカミ
>
>http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5035/kotoba.html コトバアソビ
>http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5035/komuro.html TK,TK
>パクり元→ http://www.ask.ne.jp/‾drhythm/orikou/orikou12.html 英語の魔力
>
>http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5035/waseda.html 悪口で「一芸一能」
>パクり元→ http://www.ask.ne.jp/‾drhythm/today/neotoday.html 8/9 ロスエ
>
>ちょっと挙げただけでもこれ。他にも色々なところからパクっ
>ているのでしょうか。

 さて、いかがですか?
 ちなみにどちらの文章にも作成日付が存在しませんので、実際どっちがどっちをパクったのかは知りませんけどね。

 あと、ハリボテ君がパクったオリジナルの文章を募集してます。
 気が付いた方はメールください。
 ちなみに、この件も、前の日記についての件も、このページの読者の方からのメールで初めて気が付きました。
 いやぁ、ハリボテくんってみんなに愛されてるんだね。

 んじゃ、また明日。

99/06/22
単純といえば単純


 幸せねぇ……。

 iCabのPreview 1.6が公開されています。
 このバージョンからはひとまずJISやEUCにも対応しました。なので、日本語表示ができます。
 ただし、いくつか不具合らしきもの(ページ側のHTML記述ミスかも知れんが)も報告されています。
 取り合えず自分のページで試してみたところ、表示されましたのでいったん使ってみてくださいな。

 さて、例のおっさんであるが、ポチの予想通り一人終結宣言。
 ちなみに「取り巻きの野次馬大衆」って俺のこと?
 ていうか、「取り巻き」とかいうのはおっさんのところの「野次馬」のように
「尊師のいうことは正しい。そうだそうだ」となんの論拠もなく言っている人間であって、俺みたいにちゃんと「アホ呼ばわり」をする論拠を定義している人間には当てはまらないので、そこのところを確認しておくように。

 ということで。
 なんか書くことがあったような気がするけど・・・あ、そうだ、みんなが大好き「ハリボテ君」情報があったんだ。
 でも、今は眠いので、起きてから書くね。
99/06/21(追記分)
真にCool!!なブラウザー


 皆さん、疑問に思ったことはないだろうか?
「ブラウザってやつはなんでこんなにメモリー食いなんだ?」
 とりあえず今俺が使っているネットスケープ(コミュニケーター)は仮想メモリ未使用状態でなんと15メガも消費する(割当は19メガにしている)。
 IEは使ってはいないが、拡張機能にやたら物を放り込むためにブラウザ自体はネットスケープよりも消費しないとしても、結果同等のメモリを消費することになる。
 そんなわけで「ブラウザ」=「メモリ食い」は常識であったが、そんな常識を打ち破るブラウザが徐々にだが支持を集めつつある。
 それがこの「iCab」である。(Mocha氏が運営している日本語でiCabを説明しているサイトへ飛びます)

・iCabの特徴(上記サイトにも書いてあるけど、ポチ的に良さ気なところを抜き出してみました)
 ・メモリ消費量が極小。(仮想メモリ未使用状態でわずか3メガ強)
 ・ページをキビキビと表示。(ページ側が画像のWIDTHとHEIGHT属性を指定していれば、テキストを一瞬で表示してくれます)
 ・HTML4.0(多分)に準拠。(少なくともネットスケープやIEよりは正しく対応)
 ・イメージフィルタリング機能装備。(バナーなどをカットできる機能)
 ・HTMLチェッカ標準装備。(「HTMLを正しく記述」という概念は、既存ブラウザでは完全に抜け落ちていました(シェア確保のための無駄な独自タグなど))
 ・「概観」機能。(<Hx>タグに対応して、そのページの概観を表示してくれます。(意味分かる?)

・iCabの弱点(なんで日本で全然知られていないのか、その理由)
 ・まだ日本語未対応。(対応する予定はあるみたいです。上記サイトにて日本語表示用のパッチを入手できますが、それでもJIS、EUCで書かれたページを表示することはできません)
 ・正式バージョンが有料になる(今はプレビューバージョンです。でも、日本語対応して発売になったら、ポチは間違いなく買います)

 と、こんなところですか。
 日本語対応でないのがいちばんのネックですが、ここすらクリアしてしまえば日本でネットスケープやIEと肩を並べる「第3のブラウザ」となるのも時間はかからないでしょう。

 そんなわけでポチはiCabにだいぶほれ込んでしまいましたので、このページも少しずつですがiCabに対応させていきたいと思っています。具体的には……
 ・SJISコードへの移行。(ずいぶん昔に「HTMLはJISにするべし」みたいな事を読んだので、それ以来JISなんですが、SJISに問題はないのか?誰か知ってたら教えて(ちなみに文字コードの知識としてはSJISが「日本標準の日本語コード」、JISが「世界標準の日本語コード」、EUCが「UNIX標準の日本語コード」程度のことしか知りません))
 ・<LINK>タグの使用(前のファイルと次のファイルを指定できる。ポチが作っているような前後のファイルが存在するような日記ページなどで便利)
 ・付属のチェッカを使って、HTML4.0対応化。

 こんなところですか。「<Hx>タグの積極的な使用」については、それほど階層があるようなファイルが存在しないので、ひとまず後回しということで。

 しかし、ネットスケープやマイクロソフトが散々あおってきたブラウザの複雑化が(MSに至ってはOSにまで組み込む始末)こういうポッと出のソフトウェアによって打ち砕かれていく様ってのは、非常に気持ちいい。
 こういう発想の転換の素晴らしい物に対してCool!!!って言葉が良く似合う。

 というわけで、さぁみんな、レッツiCab!!!!
(ちなみにWin版はありません。残念)
99/06/21
特に題名をもうけず


「ハッピータイム」という爆笑問題のビデオがあってさ、ベースとしてCMのパロディーをやってるんだけど、その中で「ハッピータイム」というのがあるの。
 それってのは、保険のCMでいわば「幸せ保険」というようなもの。お客様のハッピーを当社が保証。皆さまの不幸は当社の社員が一人で引き受けます。ってやつ。

 と、まぁ、そういうふうに俺一人に不幸を押し付けて追い出して、みんなはハッピーなようで良かったじゃん。
 俺が一人で泣いてればいいんだから、安いもんだよね。よかったね。


P.S.最近、掲示板にも何にも書かれないし、メールも来ないし、さらにアクセス数も減っているわで寂しいです。メールください。何でもいいからお願いします。
99/06/20
踊りに行ったよ


 夜久のおっさん、勝手に終結宣言の予感。
 こうやって勝手に勝ったふりして逃げるのは、通りすがり君といい、おっさんといい、この種のアホの常套手段なんですな。

 さて、昨日は新宿のLOFT PLUS ONEで行われた「電気グルーヴナイト」に行って、踊ってきました。
 いやぁ、いいね。リトル築地(笑)。
 いや、DJじゃなくてVJなんだけど、わざわざこのイベント用に特別のVを用意してんの。
 それはわざわざ海岸まで行って、X-tra VS LOVELYのフライヤーを花火や火吹きで燃やすというもの。
(分かんない人のために解説。ちょうど当日、LOFT PLUS ONEのすぐそばにあるLIQUID ROOMという、超有名なハコで、「X-tra」と「LOVELY」という、これまた超有名なクラブイベント同士がDJバトルを(笑)繰り広げていたわけです。詳しくはLOVELYのインフォメーション参照
 いやぁ、いいねぇ。バカで。
 やっぱりちっちゃいハコのイベントはこうでないと。
 んで、ポチ君はずーっと立ちっぱなしでいたんですが、あんまり疲れはありませんでした。
(他人の3倍くらいのスピードで踊っていたのにも関わらず)
 なんだ、まだ俺いけるじゃん。

 最後に。
 一応自殺するだのいう件は判断を保留にはしましたが、私は本当に生きていく自信がありません。
 なので、またいつ噴出するかは分かりません。
 経済的に言えば、ひたすら自分についての粉飾決済を続けているだけの話なので。
99/06/19(追記分)
あまりにもおっさんじみた


 こんばんわ、ポチのはるおみみみみみ。
 皆さんは夜久のおっさんをごぞんじじじじじじ?

 とまぁ、YMOチックなギャグはいいとして「夜久のおっさん」である。
 この夜久のおっさん。「BOWDO」という「他人の日記を読んでいちゃもんつける」という、まぁありがちなページをやっているわけ。
 ちなみに、俺のページなんかより遥かにアクセスの多いすごいページなんだけど、ただいまここの「夜久のおっさん」とこのページからもリンクを張っている「エロゲー専科」の「DACさん」(ていうか、掲示板に書いている頭文字Dさんだけどさ)がバトル中。
 ま、とりあえず双方を読んでみてよ。
 それと、双方の掲示板も注目。DACさんの方は俺が書き込んでるし、おっさんのところは夜久シンパがイタイんで。

 でね、俺はこのおっさんの何をして「アホ」と言っているかということなんだけど、DACさんの掲示板に書いている通り、「自分が先に相手の文章を卑怯な形で引用しておいて、自分のことをいわれたからってガタガタ言ってることがアホ」って事だ。
 おっさんの掲示板でシンパが「やっちゃいけないことってのはわたしは「その家族に言及する」だと思います。」なーんて言ってるけどさ、このおっさんが先に、全く関係のない14日付けの「馬鹿たれの血族」内の一文「一部上場の中でもTOPクラスの会社に入社し順調に上に上がっている」をさもDACさんが自慢している気に引用しているわけだ。(実際この一文がどういう意味かは日記をちゃんと読めば分かります)
 で、そういうことになんら気づかずにひたすら人格攻撃を続けているから「アホ」って言ってるんだわ。

 俺が思うにこのおっさん。自分がないんだろうな。
 自分が何を書いて、何をしているのかが全く分かっていない。
 だいたい最初に書いたように、あのおっさんのしている事は「他人の日記を読んでいちゃもんつける」であって、それ以上の何者でもない。
 そのくせシンパを含めたその態度は「夜久様の毒舌に真理がある」とでも言いたげな模様。おっさん自身も「日記の中身に「私見」以上のものがあるとするなら是非とも教えていただきたい処」なんて言っているが、私見以外のものをそうやってひけらかしているのはお前だっての。
 全く自己評価高すぎ。もちっと客観的に自己を見てほしいもんですな。
 て、まぁ、見る自己がないのか。

 ちなみに私の考える「公正と倫理」ってのは、アホを正しく「アホ」と言うことであって、結果平等論(個々の能力を無視して、結果の平等のみに終始するという、バカな戦後平等概念)ではないので念のため。
99/06/19
盗聴法賛成の人って……


 この集会にポチも行く予定。


 私が思うに盗聴法に賛成(消極的賛成も含む)の人って、本当に常識理解力がないような人達ばっかりなのな。
 だいたい彼らの意見(意見であるのかというのも疑問だが)って
「私は盗聴されても困ることはない」とか「反対派は外で携帯つかったことないのか」みたいな非常に短絡的な話ばっかりじゃん。
「オウム事件を忘れたのか」なんていうのもあるけど、宗教法人の仕事上の会話は盗聴できないって、法案に書いてあるんだけどな。
 まぁ、とにかく、そういう短絡的なことじゃないんですよ。

 たとえば戦後教育の「全員平等」のアホさ加減ってのも、バブルが崩壊して社会にひずみがでてきた今になって、やっと分かったこと。つまり、50年間やってきたことの誤りがようやく分かったわけだ。
 つまりね、盗聴法にしろなんにしろ、そういう悪法とか悪い慣習ってのは、何年も経ってから少しずつ悪さを発揮していくわけであって、今日や明日どうこうって話じゃないの。
 俺が盗聴法に反対するのも、将来の人に向かって、顔向けができないからであって、今のことをどうこうしたいわけではない。

 もうベースの理論をオレ理論で語るような人は本当に嫌です。死んでください。じゃまだから。
99/06/18(追記分)
法律の専門家って、本当だろうか?


 ああ、一平ちゃん。それは使途じゃなくて、エヴァシリーズだよ。
 64のエヴァはとってもいいかも。
 エヴァシリーズと戦うアスカ萌えー。
 ついでにエヴァシリーズにやられちゃうアスカ萌え萌えー。(爆)

 テレビを見てたら「学生の就職が云々」なんて特集やっていて、そこに外資系企業として、初台の三流企業ことマイクロソフトの人事の人間がでていた。
 彼がいうには「学生とは言っても、会社には言って即戦力になる人間を期待しています」ということらしい。
 だったらその前に、お前のところのバカ社長(成毛だっけ?)をとっととリストラしろ。役にたたねぇんだから。
 どうも日本の場合はこういうときに身内をかばう意識ばっかりが先走って、とってもむかつくよね。
 学生のことを云々いう暇があったら、自分のところのダメ社員をどうにかしろってことだ。


 朝日新聞のページより

>「坂本事件、通信傍受法あれば防げた」法相が発言
>
> 陣内孝雄法相は17日に収録されたテレビ朝日の番組「あまから問答」に出演、通信
> 傍受法案をめぐるやりとりの中で「坂本堤弁護士一家殺害事件は、この法律があれば
> 防げたと思う」と発言した。
> また、神奈川県警警察官による共産党幹部宅盗聴事件について「捜査のためではない
> が、公安(情報収集)のために傍受した」と認めた。
> 坂本一家殺害事件について、警察庁刑事局長は「事件後でも簡単に傍受はできない」
> との見解を示している。
> 事件当時坂本弁護士の同僚だった武井共夫弁護士は「事件前にオウムを疑ってもいな
> いのだから、ありえない。制度を乱用しても不可能で、とんでもない発言だ」と話し
> ている。
> 法務省幹部は「通信傍受制度があれば、(教団が使う)電話についての捜査などを積
> み重ねるだろうから、当時の捜査状況だけを前提にはできない。いずれにせよ仮定の
> 話だ」と説明している。

 ぎゃはははは。大爆笑もんだね、これは。
 本当にこの陣内とかいうバカは大丈夫か?
 しかも、違法盗聴(傍受じゃないよ)もどさくさに紛れて認めちゃってるしねぇ。

 あーあ、こんなやつが法相なんて、日本も本格的にダメだね。
99/06/18
生まれてすみません


 所詮、愛されたい人に愛されないこの身。死んでしまおう。
 だってさ、忘れられないもん。
 もうダメだよ。
 もうダメだ。

 結局あれはこの世に未練を持つ俺が未練を絶ち切るために必要なことだったんだ。
 今更そう気づいた。
 もう全ての想いが断ち切られてしまった。
 もはや生きる意味も価値もない。

 だから死んでしまおう。
99/06/16(追記分)
普通になりたかっただけなのに


 普通になりたいだけなのに、それがどうしてこれほどまでに見果てぬ夢なんだろうか。
 普通に友達と遊んで、普通に恋人を作って、普通に仕事をしていたいだけなのに、どうしてできないんだろうか。
 どうして全てが異常になってしまうんだろうか。

 俺はミルの言葉を肯定しない。
 不満足なソクラテスよりも、満足な愚か者の方が絶対にいいに決まっている。

 だいたい運のいい人っていうのは、自分が苦境に立たされた時に、それに必要なものが天から降ってくるようにやって来る。
 普通の人でも、苦境はそのままの苦境だ。
 俺の場合は、苦境に立たされれば、必要なものが地獄からわいてくる。
 それに手を出せば(もちろん出さざるを得ないのだが)苦しみが倍率ドン、さらに5億倍。ってな具合で襲ってくる。

 はぁ。
 もう、どうにもなんない。
 だって、自分を取り巻く状況の全てが俺に対して「死ね」っていってるんだから。
 国連決議で「えー、赤木智弘君は死になさい」って言われているようなもんだもん。
 もうやだ。
99/06/16
暗闇だよ、暗闇


 智弘君の周りは暗闇だけなんだよ。
 闇、ああ闇。
 希望の光の一筋も見えない、ただ黒一色の闇。

 踏み出す先に何があるのかー。
 落とし穴か、毒の沼か。果ては凶悪なモンスターか。
 少なくとも宝箱って事はないな。
 宝箱だとすれば、罠がかかっている空っぽな箱、もしくはミミックだ。

 険しき山を1歩1歩登る智弘君。山頂には絶対何もない。

 寝て起きたら買うものー。ロープ。
 寝て起きたら調べるものー。確実な首の吊り方。
 自殺だ自殺ー。ぎゃははははは。
 まぁ、ここ読んでる人はすっかり聞き飽きてるから、なんの反応もないだろうけどね。
 もう、狼少年状態。
 自殺するぞー。っていっても、誰にも相手してもらえなくて、気づいたら本当に死んでんの。
 あーおもしれー。

 本当に寝て起きたら死んでないかな。
 ていうか、死んでたら起きないか。ぎゃははは。
99/06/15(追記分)
さてと・・・


 誕生日まであと2ヵ月を切りました。
 さぁ、智弘君にはもう後が無くなりました。

 最近は平気なふりをしていますが、めっきり落ち込んでいるのがベースになりました。
 楽しい時もあるんだけど、一過性のもので、すぐに極度に落ち込みます。
 そして極度に落ち込んだのがずーっと続いてます。

 さぁ、智弘君はいよいよ生きる気力が無くなりました。
 もう2年近く最後の気力を振り絞って生きているわけだから、そろそろ・・・。
99/06/15
読む見る語る


「ポップカルチャー」(宮台真司+松沢呉一 毎日新聞社 刊)を読む。
 これは両名が毎日新聞夕刊の連載で行なっていた対談をまとめたもの。
 感想だが、ハッキリ言って・・・・である。
 せっかく対談相手に「カジノフォーリー 竹本幹男」「弥次喜多 しりあがり寿」「だめ連 神長恒一」「日曜研究家 串間努」等々の面白いメンツをそろえているにもかかわらず、夕刊のためにそれぞれが非常に短いのだ。もっと掘り下げれば面白い話がどんどん出てくるはずなのに、もったいない。
 というわけで、この本のいちばん面白いところは巻末の書き下ろし、宮台*松沢対談。
「コミュニケーション」と銘打たれてはいるが、その中身は「聖コスプレ学園」話。
 詳しくは書かないが、これはとにかく面白いので、立ち読みで読め。

「サイバースペースからの攻撃」(河上イチロー 雷韻出版 刊)を読む。
 もう、想像通りに面白い。
 インターネットがわかるわ、マスコミの無知さ加減が分かるわ、自立ということまで分かるわで、一石で百鳥も万鳥もお得な本である。
 Gooで「NTTがみつからない」などと、キチガイの様なことを言っている野口なんじゃらの本なんか買う金があったら、こっちを買ったほうが、何億倍お得。一家に1冊。買え。

 一昨日のことだけど、NHKでなんか最近の子供の問題(まぁ、ありがちな)をやっていた。
 その中でスクールカウンセラーとか言う、いかにもな女が「テレクラに行ってしまうような子供たち」という言い回しをしていた。
 で、番組的にはひたすら「家庭での愛情」だの、「テレクラなどでの嘘の愛情」などと、ひたすら家庭に愛情を押し付ける様なことばっかり。もう子供が家庭にいるのは当たり前って盲信している感覚が非常にナイス。
 だいたい、彼らが語っている母集団が「NHKの相談室に電話してきた子供たちの話し」という時点で、無茶苦茶バイアスかかってるわけだし(普通の子がNHKなんかに電話してくる訳ないじゃん)。
 まぁ、河合隼雄とかもでてるんだけど、このおっさんは「ユングがどうの」「精神がどうの」という、根本的な話は非常にわかりやすく書ける人なので、こういうところにしゃしゃり出てこないで、若い人に任せりゃいいのにね。
 まぁ、どこにでも口を出してくるのは年寄りの特徴だけどね。

 それでも、こんな番組でも他の民放局よりはマシなんだけどね。
99/06/14
失敗、失敗


 先日のオウムビラ撒き「事件」についてはこちら。
 だから、ピザ屋を検挙しろっての。

 ちょっと一人でいろいろしていて(表紙の写真の新調とか)、家にかえってふとテレビをつけたら美智子交合がテレビに映っていた(ちなみにテレビでは「美智子」になっていたけど)。
 しまった。今日は日テレでドクターキリコ事件やってたんじゃん。すっかり忘れていたよ。失敗。

 んー、今日はこんだけ。
 んじゃ、また明日。
99/06/13
僕らの不良債権


 オウム真理教ビラ撒き「事件」だってさ。
 だったら、全国各地のピザ屋は一斉検挙だな(爆)


 さて、先日の疑問点を解消の巻。
 まず、水曜日に行ったお店は、新宿のエアライフル射撃場。
 ここのエアライフルは実際の競技で使われるもので、危険な物でもあるので18禁なのだ。
 30発ってのはもちろん1ゲームあたりの玉の数。試し撃ち10発の本番20発。
 で、初めてだったんだけど、これが非常に疲れる。
 的がだいぶ小さい(見える大きさは5ミリくらいだろうか?)ので、そこに照準を合わせるのに、たいへんな集中力が必要。
 それを30回繰り返すわけだから、そりゃ疲れるわ。
 ちなみに成績は154点で6級。
 非常にストイックで楽しかったので、また行こうと思ってます。
 誰か一緒に行かない?

 次の木曜の話は、延々ゲームをやっていたという話。
 ・・・エロゲーじゃないよ。
 「せがれいじり」というゲームなのだ。
 そういうことだ。

 んなわけで、どっちもエッチなお話ではないので、そう考えた人は職員室に行っておくこと。


 次、通りすがり(ハリボテ)君速報。
 彼のことをしらない方は過去ログ参照のこと。
 何と彼がWebで日記の連載を始めました。
 しかし、何度読んでもダメな日記。
 まぁ「女がいるからエライ」程度のメンタリティだから仕方がないか。
 さぁ早速、日記読み日記の作者にタレこめ。


 ここから本文。

 先日ニュースで、日本の不況の話(つまりは雑談だな)をやっていました。
 そんなかでシンクタンクかどこかの若造がりきみながら必死に、こんなことを言ってました。
「やはり年金とか、老後のことが不安ですと、現在のお金が貯蓄にまわってしまいますから、国が年金などを大丈夫だとちゃんと保証しないと・・・・云々」
 これを聞きながら、私はこう思いましたわ。
「うわぁ、なんて場当たり的な発想なんだろう。だいたい、それじゃ君たちの嫌いな「損失補填」じゃん」
 結局さ、これって自分たちの右肩上りの考え方が間違っていたから、国はその責任をとって、損失補填しろって事でしょ。俺達の税金を使って。
 そういうことを、いけしゃあしゃあと言うやつもバカなら、それにうなずいているやつもバカ。
 だいたい「年金崩壊」だの「バブルの遺産」見たいな不良債権を今まで放置してきたのは自分たちじゃないか。
 おっと、政治家のせいにするのはなしだよ。
 その政治家は自分たちが選挙で選んだんだからね。

 で、いうことはひとつですよ。
 嫌。
 そんなもんの損失補填なんかしたくありません。
 自分のケツくらいは自分で拭いてください。


 追記。
 相変わらず某BMの掲示板は面白いね。
 今度は悪徳コナミって言うデマですか?
 もう「ぽちきんずるぅむ」とか作って、発言ごとにいちゃもんつけたい気分ですわ。
99/06/12
とりあえずあったこと


 やっぱり怒られた(;_;)

 えっと、最近日記をサボってたので、まとめて書きます。

 まずは水曜日。
 18禁のお店に行きました。
 中に入ってプロの方に手ほどきを受けながら、30発も発射してしまいました。
 初めてだったのですが、とっても気持ち良かったです。
 腕前的には6級だそうです。

 さて、次。
 木曜日。
 一日中布団でせがれをいじってました。
 あんまりやるとバカになりそうで怖いのですが、楽しいのでたくさんいじってしまいます。
 で、結局いじりすぎて、一日でクリアしてしまいました。
 ああ、面白かった。

 ということで、疑問を解消しないまま、以上。
99/06/08
記憶にございません


 ああ、眼球綺譚。(こうゆうことを書くと、また怒られるんだろうなぁ)

 さて、つい先日はがんがんビールなどを飲んだんですが、えっと、後半の方の記憶がございません。
 つきましては、失礼なことをしていましたら、おわび申し上げます。
 あ、某Dな人は別ね。失礼千万多いに結構。

 まぁ、いろんなことがあったとはいえ、一気にガスを抜きすぎて、簡単な小爆発くらい起きてしまいました。
 それでもまだガスは残っています。
 さらに、いくらでもガス充填の準備はできてます。

 たとえば家のすぐ前の公(以下略)
 たとえばデ(以下略)
 たとえばフ(以下略)
 たとえばD(以下略)

 というわけで、誰か飲み会誘ってください。
 前日までに連絡戴ければいくらでも都合はつけますので。
 読者の方(直接面識のない方)でも構いませんのでメールください。

 もっとガス抜きをしないと。
 ふにぃ。
99/06/06
ラベルが低すぎる


3日の産経新聞、産経抄より転載

>テレビをつけると評論家、文化人、大学教授などほとん
>どの”識者”が通信傍受法、つまり盗聴法には絶対反対
>です」とやっている。それを見ていて「それならおれは
>賛成だ」といった視聴者がいる ▼どうしてかと尋ねた
>ら、「テレビ文化人のいうことの逆を選べば間違いない
>からだ」そうだ。これまでのその手の人たちの主張は
>「安保を結べば戦争に巻き込まれる」をはじめ、ことご
>とくが誤りだった。だから彼等の託宣の反対が正しい選
>択だろうというのである ▼少々乱暴な理屈ではあった
>が、それなりに筋は通っているといえなくはない。なら
>ば通信傍受法の衆院通過でようやく日本も”国際化”し
>先進国の常識に近づいたのではないか ▼喜ぶべきだと
>思ったところ、あにはからんや「反対」の大合唱だから
>さっぱり分からない。「市民生活の通信の秘密やプライ
>バシーを侵害する」し「同窓会の打ち合わせの電話など
>も盗聴される恐れがある」と大まじめで説いている政党
>もある ▼人びとを不安がらせることの一つは、意図的
>な言葉の誤用だろう。わざわざ「盗聴」の二文字を使っ
>たり、カッコに入れたりする。ばかをいってはいけな
>い。 ▼「盗聴」は犯罪行為であり、「通信傍受は」犯
>罪を捜査し防止する手段である。この二つは明確に区別
>されなければならない ▼とにかく何でも反警察のポー
>ズをとることが文化人の見識であるかのように思う人が
>まだいる。おろかな錯覚である。個のがんじがらめの金
>しばりになった通信傍受法で、はたして捜査に役立つの
>か、むしろそっちの方が心配なくらいだ。

 もう今更この文章のどこがダメかなんて、いちいち解説しない。
 ていうか、俺はこれからでかけるので、時間がないのだ。
 まぁ、世の中にはこんなバカもいるんだなぁ。って、お話。
99/06/05
バカメールいらっしゃい


 いらっしゃーい。バカメールさんのとーじょー。(誰のマネかは各自かってに想像のこと)


 まず、私がメーリングリストにこんなメールをポストしたと。


Subject:[ETC] ついにクリントンまで引っ張り出したか

 もうすぐガバをクリアできるはずなんだけど・・・
 東天王ポチです。

 アメリカで約1億2000万円つかって、ゲームの悪影響の調査を
行なうようです。
http://www.watch.impress.co.jp/jijinews/news/1999060216/news6.htm

 さて、鬼が出るか仏が出るかー。

 まぁ、私からすればゲームなんてのはたかだか経験の一部であって、
それで悪影響を被るようなやつは、もともとダメな人間だと思っていま
すが、まぁ、その辺は調査機関の考え方次第だからね。

 ただし、この調査はあくまでも「アメリカの調査」であるので、
「ジャパンバッシングの一環としての」調査結果を出してくる可能性も
あり、その辺も見どころかも知れません。


 それに対して、私のアドレス宛(ML宛ではないよ)にこんなメールが来ました。


Subject: 軽い警告です!!!

> まぁ、私からすればゲームなんてのはたかだか経験の一部であって、
>それで悪影響を被るようなやつは、もともとダメな人間だと思っていま
>すが、まぁ、その辺は調査機関の考え方次第だからね。

これを、抗議するのに、こらえている人は10人以上います!!!

例えば、家族がゲーム中に倒れた。

自分が、ゲームで不快な気分になった。


こんな人は、たくさんいます。


 しかも、わざわざ匿名のメールアカウントを使って。

 しかしそれにしても、コイツは俺になんの警告をしているんだろう?
 俺は「悪影響はあるぞ」といいたいんだと思ったんだけど、もしかしたら「それで悪影響を被るようなやつは、もともとダメな人間」って部分に触発されたのかも知れないね。
 まぁ、前者であるという前提の元に話を進めるとしても、コイツの言う「悪影響」と俺やクリントン政権がいうところの「悪影響」って全然別物だもんなぁ。
 つまり、この調査はアレだろ。例の「銃乱射事件」から発生した「ゲームが個人の精神に与える悪影響というものは存在するのか。存在するならばどういうものか」って調査だろ。
 ところが彼の言っているのは前者が「病気」で後者は「日常的な不快感」だもの。

 まぁ、こんなんじゃお話にならないね。

 ところで「警告」ってコイツ、何様のつもりなんだろうね。プププ。

99/06/04
喫煙文明の転換が必要だ


 川口を初めとして、オウム関連でマスコミ報道が結構にぎわってて「オウム復活」などと言っているが、せっかく社会に戻ったオウム信者に対し、その周辺の人に「あの人はオウムですよ」と吹き込み、社会生活からのドロップアウトを余儀なくさせて、オウムに戻らせているのは公安だからね。
 で、このての報道が最近やたら多かったり、パソコンショップを捜索してみたりしているのは、今回の盗聴法案をなるべくスムーズに通すためだからね。
 オウムは公安に利用されてるの。
 その辺を、お間違えのなきよう。

 さて、ここから本文。
 以下は5月下旬の朝日新聞の天声人語である。

■《天声人語》

 〈目に忌まわしく、脳に有害で、肺に危険な習慣。悪臭を放つ黒煙は、底なしの穴からの恐ろしい地獄の煙に似る〉。
英国王ジェームズ1世が1604年に著した『たばこ排撃論』の一節である。当時、新大陸から持ち込まれてまもない喫
煙習慣がヨーロッパで広がり始めていた。

 王様の説教は、さしたる効き目がなかったようだ。300年後のシャーロック・ホームズも悠々とパイプをくゆらせて
いる。その英国で、労働党政権がたばこ退治に乗り出した。昨年末に出した白書『喫煙殺害』は、たばこ宣伝の全面禁止
への世界的行動を求めている。

 この動きを加速しようとしているのが、世界保健機関(WHO)だ。1970年代に天然痘を撲滅し、ポリオ根絶にも
実績をあげつつあるWHOは、次の標的に「たばこのない世界」を置いている。

 いま開かれているWHO総会で、ブルントラント事務局長(元ノルウェー首相)は「たばこは殺人商品だ。私たちはこ
れに立ち向かわなければならない」と演説した。ジェームズ1世にも負けない強い調子である。

 提出された年次報告によれば、98年に世界中で、400万人が喫煙にかかわる病気で命を落としたと推定。この分で
は2030年には、たばこ関連死が年間1000万人に達し、その70%は途上国で起きるという。

 この全地球問題に対して、WHOは温暖化防止の気候変動枠組み条約と似た戦略を採る。2003年までに「たばこ管
理枠組み条約」を成立させ、各国の禁煙政策を促しつつ、規制の議定書を締結する。やがては、たばこ禁止条約が制定さ
れるのか。

 ことしの世界禁煙デー(今月31日)の標語は「たばこにサヨナラ」。そうはいっても、この商品は、産業や文化にが
っちり組み込まれている。「無煙世界」に至る道も、温暖化防止と似て険しい。400年来の喫煙文明の転換が求められ
ている。


 と、まぁ、こんなところだが、
 まず「タバコは殺人商品だ」というのには納得する。
 だが、それをすって自分で死ぬのは自己責任の範囲内であり、他者がとやかく言うことではない。
 ただ、いやがる人の側で吸うのは別の話。

 もうこの時点で「みんなで禁煙しよう」なんてのは愚の骨頂でしかないのはお分かりかと思うが、どうしても全廃したいWHOのために代わりの案を用意してあげましょう。
「タバコの代わりにマリファナを流通させろ」
 これで完璧。

 だって、マリファナはWHO(自分のとこじゃん)調べで「タバコより毒性は少なく、依存性もない」ってことになってるんだから、それにすればいいんじゃないの?
 俺は今のマリファナの問題ってのは「流通にヤクザが絡む」の1点だと思っているから、普通の商品のように扱われるんだったら、全然問題なし。

 というわけで、俺も全く「400年来の喫煙文明の転換が求められている」と思うのです。
99/06/02(追記分)
分かってる人もいるんだな


 最近某BMの掲示板で間抜けな論争をしてて非常に面白いんですが、その一部でこういうのがでてきました。
(ちなみに本当はちゃんと本人に転載許可得ようと思ったんだけど、どっちもメアドがなかったので無断転載。
 まぁ、それでも掲示板に書くくらいだから、人前に出しても大丈夫だと思ってるんだからいいでしょ)

 で、これらを読む前に「BM2ndとBM4thの差異について」を読んでおいてね。それで「ゲーム音楽ゲーム」と「音楽ゲーム」の概念をつかんでおいておくれ。



 まずこの意見。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
GOTTAアーケードで出さんの?(ぉ

こんばんわ。
なんか状況が格ゲーがブームだった頃によく似てますね。
要するに「ボスキャラの使用コマンド教えてください」みたいな。
でもゲームが「隠し」に頼るようになったらあまり先は長くないよね。

事実上4thはまだ発売1ヶ月しか立たないのに
コアなマニアしか客が付かない状況でしょ?
理由として似たり寄ったりの曲が多くて面白みに欠けるということ。
それと中央イラストが「デザイナーが趣味で描いちゃった」みたいな
曲のことを全然考えてない絵の使い回しだから余計に平凡に見えてしまう。
だから見てても弾いても正直面白くないでしょ。
しかもマニアのレベルが変に上がりすぎちゃったから
初心者がBASICなんか選ぶとマニアが変な顔で睨むし。
余計一般客は引いちゃうよね。(苦笑)
関係無いけどDDRで秋葉系の奴が変に上手かったりすると引いちゃうしね。

GOTTAは弾いてて面白い曲が沢山あるのに4thは何でああなるんだろうね。
んで今更EXが増えた所で一般客が戻ってくるとは思えないんだよね。
隠し曲も隠すほどの価値があるとは思えないし。
俺ももうやる気起こらないし。

マニアの要求を鵜呑みにしてどんどん内容が難しくなって
一般客が付いて行けなくなってゲームの寿命が極端に縮んで
最後には極一部のマニアしか客が付かなくなるって
今のビートマニアって見事なぐらい格闘ゲームと同じ轍を踏んでますよね。

個人的な意見なんだけどビートマニアって
「スコアを競うゲーム」ではなくて「音楽を楽しむゲーム」だと思ってるから
もう隠しとかこだわるの止めにしない?って思うんだけど。
だからコナミもIRなんてやんなきゃ良かったんだよ。
もし次回作が出るなら今度は難度低めでいいから
「聴かせる」ゲームにしてほしいよね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

 これはよくありがちな「俺意見」。

>でもゲームが「隠し」に頼るようになったらあまり先は長くないよね。

 まず、今回の場合はコナミが側が隠しにこだわっているわけではなくて、ユーザー側がこだわっているだけ。(だいたい、あと2曲出るとは言われてるけど、本当にあるかは確認されてないわけだ)
 それと、格闘ゲームの場合、隠し技を知っているのと知っていないのでは勝ち負けの点で有利不利がハッキリしているが、別にBMは勝ち負けがあるわけではないので、どうだっていいの。単純に興味があるってだけなんだからさ。

>だから見てても弾いても正直面白くないでしょ。

 これに関しても「この人が面白くないだけ」であって、それ以上ではない。
 ちなみに俺は面白い。

>それと中央イラストが「デザイナーが趣味で描いちゃった」みたいな
>曲のことを全然考えてない絵の使い回しだから余計に平凡に見えてしまう。

 これは勘違いされがちだけど、コナミ側は「コンセプトの統一」を狙ったんだと思うね。
 でも、それだったら「同一キャラに違う動作をさせる」事が必要だったわけで、これはそういう部分のミス。
 だから、こういう指摘の仕方(キャラがおんなじ、なんか安っぽい)は不適当。
(だって、4thって「チープ」がビジュアル的なコンセプトでしょ)

>しかもマニアのレベルが変に上がりすぎちゃったから
>初心者がBASICなんか選ぶとマニアが変な顔で睨むし。
>余計一般客は引いちゃうよね。(苦笑)

 これについて、いったいどうしろというんだろう?
 一般客はそんなにマニアの顔なんか見ないと思うけどな。

>GOTTAは弾いてて面白い曲が沢山あるのに4thは何でああなるんだろうね。

 GOTTAは「ゲーム音楽ゲーム」であって、4thは「音楽ゲーム」だからです。
 比べること自体ナンセンスです。
 あと、GOTTAは財布の中身を気にする必要がないってのもあるかもね。

>マニアの要求を鵜呑みにしてどんどん内容が難しくなって
>一般客が付いて行けなくなってゲームの寿命が極端に縮んで
>最後には極一部のマニアしか客が付かなくなるって
>今のビートマニアって見事なぐらい格闘ゲームと同じ轍を踏んでますよね。

 だから、対戦格闘ってのは「勝ち負け」があるものだから、レベルの大きな隔たりが出てくると、初心者が引くというのは分かる。実際ゲームオーバーになってしまうわけだから。
 しかし、BMの場合はベーシックなどの初心者向けのモードもあるため、それほど隔たりができても問題ないんだよね。
(自分の好きなようにプレイすればいいんだし)

 よく「対戦格闘」と比べる人は多いけど、「対人間」がメインである対戦格闘と「対コンピュータ」がメインであるBMは全然別のもの。両方の特性をロクに考えもせず、ただ失敗の事例によってのみ評価しようなんてのは余りにも短絡的。

>個人的な意見なんだけどビートマニアって
>「スコアを競うゲーム」ではなくて「音楽を楽しむゲーム」だと思ってるから
>もう隠しとかこだわるの止めにしない?って思うんだけど。

 それに関しては同意だが、コナミに言ってるの?ユーザーに言ってるの?
 ユーザーに言うのならいいけど、コナミに言ってるんだったら思い上がりもいいとこだよ。
 余談だけど、あなたの場合は文章全てが「個人的な意見」でしかないからね。

>だからコナミもIRなんてやんなきゃ良かったんだよ。

 あ、やっぱりコナミに対して言ってる。
 そんなもん、単純にユーザー本人がIRに注力するかしないかを選べばいいだけのことであって、コナミにどうこういう事じゃないよな。
 ちなみに俺はIRは全然気にしてません。

>もし次回作が出るなら今度は難度低めでいいから
>「聴かせる」ゲームにしてほしいよね。

 でもどうせそういうゲームになったら「簡単すぎてマニアが飽きる」とかいうんでしょ。


 んでは、これに対してアンサー的に書かれたもう一つの意見を紹介。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
一般的意見↓

ですよね。
いっつも言われてることだけど、一般客の保護ってそんなに大事なことですかね。
俺なんか「並ばなくて良くなるので良いかー」なんて思ってしまいます。(笑)
それはさて置き、
「マニアの要求を鵜呑みにしてどんどん内容が難しくなって」
っていうのはどうでしょう。4thって簡単じゃないでしょうか?
今回4thが苦戦しているのはコナミが初心者に気を遣いすぎて難易度を下げたのが大きいんじゃないでしょうか?
ゲージの上がり方が凄いし・・・。なんとなく「ひいて」いるだけでクリア出来ちゃうっていう点ではすごい初心者にやさしいですよね。
むしろ、一回でクリアしちゃうからリピーターが付かず、3rdの時みたく行列が出来ない、っていうのが失敗しているように見える原因に思えます。
シリーズ中最高傑作(らしい)2ndの方がずっとマニア向けだったと思う。
あの頃はプレステ版もなく一般人と、やり込んでいる人の差が酷かったし・・。
今の方が全然初心者はとっつきやすいと思うのですがどうでしょう。

難易度云々よりBMの今後で重大なのは、飽きている人が出てきていることだと思います。
ゲーム自体単純すぎるんです。
自分でやっといてあれですけど、あんな「もぐら叩き」みたいなゲームが今まで流行ってたこと自体不思議なことです。
ゲーマーでない、ゲームに対して向上心のあまりない(DPとかにチャレンジしたりしない)人は
「またかよ・・・」って思ってます。出来る面が変わっても、曲が良くってもやることは「もぐら叩き」ですから。
BMをいまだにやりつづける人って
「BMやるのが生きがい」「BMやるのが自己表現」
っていう度合いのつよい人が多くて、そういう人は「飽き」に対する耐性が強いんじゃないでしょうか。

やっぱり、どんなに改革しようが、非ゲーマーはすぐ飽きて、ゲーマーだけが残るっていうのがBMの宿命なんですね。
スコ解に関係なくてごめんなさい。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

 こっちは「分かっている人」の意見。

>いっつも言われてることだけど、一般客の保護ってそんなに大事なことですかね。

 俺もこれは全然大事だとは思っていません。
 マニアを立てれば一般立たず、一般たてればマニアが立たず。
 そうだったら確実に金を落としてくれる「マニア向け」にしたほうが絶対にいいんだって。

> 今回4thが苦戦しているのはコナミが初心者に気を遣いすぎて難易度を下げたのが
>大きいんじゃないでしょうか?
> ゲージの上がり方が凄いし・・・。なんとなく「ひいて」いるだけでクリア出来ちゃ
>うっていう点ではすごい初心者にやさしいですよね。
> むしろ、一回でクリアしちゃうからリピーターが付かず、3rdの時みたく行列が出
>来ない、っていうのが失敗しているように見える原因に思えます。

 同意。
 だから、ベーシックモードではあのゲージ上り方で、ハードモードはもっと押さえた上り方にして、「初心者向けモード」と「マニア向けモード」の明確化をすればよかったんだよね。

>シリーズ中最高傑作(らしい)2ndの方がずっとマニア向けだったと思う。
>あの頃はプレステ版もなく一般人と、やり込んでいる人の差が酷かったし・・。
>今の方が全然初心者はとっつきやすいと思うのですがどうでしょう。

 全く同意。
 よく3rdなんかで「オブジェを見ただけで云々」ってのがあったけど、じゃあ「SKA」は易しかったんでしょうか?

>難易度云々よりBMの今後で重大なのは、飽きている人が出てきていることだと思います。
>ゲーム自体単純すぎるんです。

 おおよそ同意。
 ゲーム云々よりも「飽き」によって離れた人が多いというのは全くその通りです。
 それがちょうど3rdの時に来ちゃって、だから3rdは「難しすぎる」とか「曲がダメ」とか「初心者が」とか「アニソンっぽい(笑)」などの見当違いの悪評(こんなもん、全部後付けの理屈だもん)が立っていたわけです。

 だが、反論もあり。
 じゃあ、ゲームのシステム自体を複雑にすれば飽きが来なくなるかといえば、そういうことではないでしょう。
 現にVJは全然流行らなかったわけだし。

 じゃあ、何をすればいいかというと、BM自体の方向性を拡張することです。
 つまり「BMとはこうである」という括りを外して、さまざまな方向性を模索することです。
 で、実際それをコナミは今やってるんだよね。
 それが「2DX」であり「4th」なの。
 つまり、「ゲーム音楽ゲーム」から「音楽ゲーム」への移行なわけだ。

 あくまでもコナミはこの「移行」を今後とも続けていくつもりだろう。
 そうでなければ、BMというよりもBEMANIシリーズ、音ゲーというジャンル自体が「死んだジャンル」として、衰退していくのは火を見るより明らか。

 ところがその辺を関知しないで、いまだに「BMとは2ndだ!!」なんて力説するマニア層がいちいち引き合いに出して「2ndに比べてどうの・・・」「2ndの方が面白い」なんて言うもんだから、コナミも救われない。
 ちゃんとそういった人達のためにGOTTA MIXなどのアペンドでフォローしても、それが逆に「4thよりもGOTTAの方が面白い」だの「やればできるのに」みたいな短絡的な意見を引き出してしまう。

 つまり、マニア層が「BMといえば2nd」と規定して、自ら「飽き」という現象を生み出しているにもかかわらず、それを盲目的にコナミのせいにしてしまう現状こそが、いちばん重大な問題なんですわ。

 もうちょっと分かりやすい言葉で言えば
「BMに対しての姿勢なんて「自らがBMをどうプレイするか」という問題でしかないのに、そこをコナミに丸投げするなんて、甘えもいいところだ」って事。

>やっぱり、どんなに改革しようが、非ゲーマーはすぐ飽きて、ゲーマーだけが残るっていうのがBMの宿命なんですね。

「BM」というよりは「ゲーム」という物自体がそういうものでしかないんでしょう。
 だから、いっぱいいろんな方向性のいろんな趣向のゲームが出てきてくれればそれでいいんです。
 BMもいろんな趣向のBMが出てきてくれればいいと思っています。



 と、まぁ、こんなところでしょうか。
 ほとんど「分かっていない」「分かろうともしない」連中が跋扈する中で、こういった「分かっている」意見が出るってのは、非常にやる気が出て、うれしいです。

99/06/02
例の法案ってどうよ


 GOTTA MIXをプレイ。
 ジャズエレクトロをつめる。
 おかげでpoor2まで詰った。
 平均は10くらい。

 ここのサイトで占いをしてみる。
 こんな結果が出る。

 はぁ、神秘的で個性豊かで他人を感化する才能がある・・・かぁ。
 で、よく分からない人物だって。(;_;)

>あなたの2つの願望
>
>◆外面的願望(子音数 2)
> 愛されたい、安全でいたい、守ってもらいたい、隠れていたい
>◆内面的願望(母音数 7)
> 価値のあるものを創造したい、精神的愛を広めたい

 うわぁ、バリバリあってる。
 愛されたい、愛されたい愛されたい・・・うぇぇぇぇ(T-T)

 とりあえずポチの方でもやってみる。スポーツ選手?
 それでもかなりあってるねぇ。

 ふぅ。結構人には見せられない結果かもしれん。でも公開。


 あとは、盗聴法案関連のサイト周り。
 「キツネ目の男」こと宮崎学氏のサイトにリンク。
 それと中村敦夫さんも脅迫されててたいへんですな。
 でも、今回の件でこの人に1票入れて良かった(参議院選ね)と実感できました。

 今、ニュース見てたら「マスコミ各位は「盗聴法」といわずに「通信傍受法案」と正式名称を使うように」なーんてどっかのバカが言ってるみたいね。
 理由が「国民に誤解を与えるため」なんて言ってるけど、誤解も6回もないわ。

 さて、ところで皆さん、この法案に対して「俺は犯罪みたいなことなんかしてないから大丈夫ー」とタカをくくってませんか?
 最近たびたび登場する私の友人ですが、その人はしばらくロシアに住んでたんですよ。
 で、盗聴されてた。
 理由?
「日本人だから」でしょ。
 近くに暮らしていた日本人の人達も同じく盗聴されていたそうだし。
 果ては「ベルトのバックルに仕掛けられていた」なんて言う話まで聞きました。

 これはロシアだから特別なんでしょうか?
 いいや、んなことないよ。
 特に日本なんか島国で、外国人に対する警戒心が強いわけじゃん。
 特に「イラン人」と聞いて、怪しいと思わない人いる?
 経済状態が大変なロシアですらそういうことやってたんだよ。
 日本だったら、容易にそういうことをするのが明らかじゃんか。
「私の家に、盗聴器仕掛けられました。あなたは日本人として恥ずかしくないですか?」
 と、イランの人に問われたなら、あなたは何と答えますか?
 ハッキリ言って、この法案は私たちのプライバシー侵害であるばかりでなく、国の恥なんですよ。
 別に俺は国粋主義者じゃないけど、少なくとも日本という国に所属している以上、そういう法案に反対する義務がある。
 反対しないと、恥ずかしくて「世界がどうの」なんていえやしない。

 公明党は「傍受は「麻薬」「銃器」に限る」なんて制限をつけて、条件付きぶってるけど、この法案って「該当するか否かを判断するための傍受」ってのも認められてるんだよね。
 ちなみに上記の友人が受けてた盗聴も、そういう理由。
 で、そんな理由なんて、いくらでもつくれるんだよね。
 警察(公安も)ってのは、たとえばオウムの件で「自分で転んで公務執行妨害で逮捕」とか「駐車場に足1歩入っただけで不法侵入で逮捕」なんて事を平気でやるんだからね。
 それだけみたって「通信傍受法案の適切な利用」なんて冗談もいいとこだよ。

 まぁ、俺はインデックスでもそういうリンクをトップに持ってくるくらい、明確にこの法案に反対なんだ。
 で、あなたはどうよ。
 この法案に、賛成?反対?
99/06/01
今月の目標


 そんなにオウムを悪者にして、視聴率を稼ぎたいか?久米。
「オウムのせいで破防法が強化される」って何?
 公安のバカのせいじゃないか。
「2コン(笑)の思い」なんて言ってたガキのせいだろ。
 まぁ、マスコミ程度に公安批判なんてできないだろうしな。


 さて、今月の目標。

・4月末から5月にかけていろいろあったので、今月はなんにもないようにする。
・日記だけではなく、中規模程度のコラムへ注力。
・本をなるべくたくさん読む。

 こんなもんかな。
 きょうは特に何も無し。
 ずっとGOTTAやってました。

Homeへ戻る