雨がーしとしと日曜日ぃー
6月の日記。


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

98/06/08
またポケモンで被害者が・・・

 久しぶりにイジリー岡田のニワトリ見ちゃったよ。

 いやー、面白い事件が起きたねー。
「ポケモンを見ようとした弟(中学生)が、ゲームをやっていてテレビを譲ってくれなかった兄(高校生)と口論となり、包丁で刺しちゃった」ほら、面白いでしょ。

 もう、明日のワイドショーが手に取るように見えるね。
「またポケモンで被害者が・・・」なんて見出しつけて、バカコメンテイターが「私も子供の頃、兄弟げんかしましたけどね、こんなことはなかった。やっぱり、ゲームやアニメの悪影響が大きいでしょうね」なんて言う、現実と虚構を取り違えた、キチガイじみたコメントを残すんだろうな。
 別にさぁ、俺から見れば、バカな兄弟がケンカして刺しちゃった。ってだけで、ことさらポケモンだの、TVゲームだの、持ち出す必要はないんですよ。
 でも、マスコミってのは大人を満足させるのが仕事の風俗だからさ、「ゲーム=悪い」「アニメ=悪い」っていう定義をさんざん垂れ流すんだぜ。あー、やだやだ。
 ああ、しかも包丁だけど、刃物には違いないから、またバタフライナイフがどうのこうの言い出すんだぜ。やだね、キチガイって。

 そういや、前の「ポケモンてんかん」のときに、子供に「こんな番組見るな」なんて言ったバカ父親がいたらしいね。まぁ頭なんか、生まれてこの方使ったことのないやつなんだろうけどさ、こういうやつが人の親としていられるってのはけっこうキツイ現実だよな。こんなバカな親の子はどうなるんだろう・・可哀想にね。

 と、言うわけで、皆さんも明日のワイドショーをお楽しみにね。


98/06/07
雑文いろいろ

 インターネット網を利用しているから、迅速に情報提供?嘘つけ。

 その1

 うぜーよ、うぜーよ、柱谷。
 なにが「気持ちを考えると・・最初っから連れていくな」だよ、ボケ。
 別に幼稚園生がフランス行って、親が旅行代ちゃんと払ってないからって、3人だけ帰国させられてるわけじゃねぇんだっての。
 プロがフランス行ってるの。んでもって、最初っから25人のうちから3人が代表から漏れるってのは分かってたの。んで、使い道がない3人が漏れたの。実力だけじゃなくて、作戦とか、相性とか、いろいろあるの。てめぇ、何年サッカーやってんだかしらないけど、テメーみたいなのが現役で居るかぎり、Jリーグは万年3流サッカーを続けるしかないんだよ。
 善良な一般市民もやかましい。てめぇらがサッカーの何を知ってるっていうんだよ。下手すりゃ、武田とかラモスとかが代表にいると思ってる連中が何を偉そうに。別にてめぇらの投票で代表決めてんじゃねぇんだ。分かんないなら分かんないで、ごちゃごちゃ抜かすな。
 マスコミもいつまでたってもハイエナ以下だね。今までさんざん岡ちゃんを持ち上げといて、ちょうどいいからってんで、今度はバッシング。いつものパターンじゃねぇか。どうせ、予想してたより盛り上がらなかったから、テコ入れしようとしてのバッシングでしょ。
 あと、コメンテーターね。なんかカズに同情するようなこといってるけど、だったら北沢とか、もう一人漏れたやつの気持ちはどうでもいいのかって。

 あのさぁ、フランス行ってるのはプロなの。しかも、日本の中で選ばれた、トップの方のプロなの。そこですでに柱谷なんていう、代表じゃない選手は何にも言う価値がない。悔しかったら、代表選考くらいには残ってみろ(あれ?柱谷ってもう引退してたっけ?まぁ、どっちにしろ、代表とは関係ないしな)。
 んでさらに言えば、カズが落ちたおかげで、カズ以外の誰かが代表にいられるんだよ。カズの気持ちを考えるフリをするなら、そいつの気持ちも考えろよ。
 もとよりこんなもん、プロとしては当然のことで、いちいち俺が書くようなもんじゃない。スポーツなんてのは戦争なんだ。チーム内での生き残りがあり、敵チームとの生き残りがある。ワールドカップなんてのは世界大戦だ。だから、外国でのサッカーなんてのは、フーリガンが火をつけちゃったり、凄いんだよ。当然応援だって「自分のチーム勝て、相手のチーム負けろ」で、そこには日本人お好みの「エセスポーツマンシップ」なんかは存在しないんだ。それこそ諸外国は自国の威信を賭けて戦いに来るんだから、日本の選手がそんな「カズの事を考えろ」なんて言うのは、いかに日本のサッカーが甘いか、ということに他ならないんだよ。だから、柱谷なんてのがいられるかぎり、日本のサッカーは3流なんだって言ってんの。
 結局、岡ちゃんが空軍を中心に配置したら、戦車がいらなくなった。そういうもんなんだ。カズの代表落ちは。
 だから、部外者がガタガタさわぐんじゃない。みっともないから。


 その2

 やっちゃったねー。パキスタン。
 まぁ、俺はそのニュースをサウナで見てたんだけどさ、安藤ゆうこが「アメリカにタテついたということで」「アメリカにタテついたということになりますが」と、まるで核実験よりもアメリカにタテついたことの方が大問題のように報じていましたが、彼女は「核削減のリーダーシップを取っているのが、核の最大保有国、しかも唯一の核使用国であるアメリカである」というパラドックスをどう考えてるんでしょうかね。
 だってさ、いちばん核持ってる国が「お前ら核持つな!!」っていったって、言ってる本人が核いっぱい持ってるんだから、なんの説得力もないんだよ。あるとしたら、圧倒的な武力ね。アメリカはリーダーシップを持ってるなんて幻想があるけど、あれはリーダーシップじゃなくて、単なる武力による脅しだよ。だから、イラクにしても何にしても、いつも「攻め込むぞこのヤロー」って最初に言うのはアメリカなんだ。クリントンなんか、自分の選挙のために戦争始めかけたくらいだから、アメリカって国はとにかく戦争が大好きなんだよ。まぁ元々、インディアン追い出して甘い汁吸ってた下賎な連中の国だから、仕方がないけどね。

 あとさ「唯一の核被爆国である日本」とかも、いちいちうるせーってんだよ。日本だって核もってんに決まってるじゃねぇか。そりゃ日本領にはないかも知れないけど、米軍基地にあったら、日本にあるのと変わらないもんな。それ以前に、いまだに日本なんてのは外国からみたら、アメリカの植民地なんだから、アメリカが核持ってりゃ、なんの意味もないんだよ。非核3原則なんてのはさ。

 だいたい、核非拡散条約なんてのは、「今、核持ってるのは自分たちだけだから、他の国にやらないことにして、自分たち優位に事を運ぼう」って条約なんだ。だからイラクとかパキスタンが反発するのは当然なんだよ。
 俺だったら逆の方法を勧めるね。核拡散条約。全部の国に核を持たせちゃう。結局、国家間戦争なんてのはパワーバランスが崩れる結果起こるものなんだから、蛇とカエルとナメクジみたいな3すくみにしちゃえば問題ないんです。
 まぁ、どっかの短気なリーダーシップを持った国が核使っちゃって、人類が死滅しても知ったこっちゃないけどね。

 その3

 ああ、こんなに文章書けるんだったら、駄文の世界を書くんだったな。失敗。


98/06/04
企業村へ行くこと

 駄本の世界、後編はちょっと待ってね。そこそこの文章量になるから、元気のいいときじゃないと書けないし。

 さて、私、来週から月末まで、このページに関して、なんの更新もできなくなりそうです。
 それはね。私が出張に行っちゃうから。

 まぁ、守秘義務があるから言えないんだけど、某大企業の企業村みたいなところに行きます。まぁ、社員寮じゃなくて、外の旅館に泊まれるのが唯一よい点。
 と、いうか、怖いし。

 だいたいさぁ、絶対、企業村なんてとこには、なんかマントラ唱えている人がいたり、物資が横流しされていたり、地区の領主には絶対服従だったり、そんな上九一色村みたいなとこに決まってるんですよ。こえーよー。
 んでもって、週末になると、横浜にでて、暴れん坊将軍みたいになるんです。ひえええぇ。こんなんだったら、軍艦島にでも泊まり込んだほうがまだましだね。

 んなわけで、帰ってきたら洗脳されてるかも知れないんで・・・さようなら。


98/06/02
駄本の世界
サブタイトル クソとはお前のこった

 Visual Pageのアップデータがちゃんと動かないんだけど。前は解凍できなかったしさ。なんでよ。

 駄文をちょっとおやすみして、今回は駄本の紹介。
 今回の駄本

「クソゲー白書」

 まぁ、いかにも「お好きな方にはたまらない」タイトルです。
 もちろん、私も手に取りましたさ。ただ、

(任)電子計算機応用遊興柔物研究会

 という、いまさらの「磯野家の秘密テイスト」の著者名にちょっと私の「ダメな物センサー」が警告音を発してはいましたが、通勤途中だったため、本の吟味に時間をかけるわけにもいかなかったので、中身も見ずに買ってしまいました。

 んで、その中身。これがもう、まごう事無き、クソっぷり。
 どんなもんかって言うと、「あなたがクソゲーだと思うものをあげ、その理由をかいて下さい」という、街角の興信所でもやらない、芸のないアンケートをとって、それをジャンル別にして、クソゲーランクを決めるという本。

 でね、これの最大の致命的欠陥。

アンケートの人数がたったの400人。

しかもさっき言ったように、自由に書く形式だから、有効データがたったの1000件強。
 そんなこんなで、総合ワーストランキングトップが「ブシドーブレード」

投票数 16票

 学校のクラス内アンケートか?これは。
 まぁ、総合がこんなもんだから、部門別は惨憺たるもの。
「RPG ロマンシング・サガ 14票」「格闘 ブシドーブレード 16票」「アクション スペランカー、機動戦士Zガンダム(前編) 5票」「シミュレーション ときメモ 11票」「アドベンチャー エネミーゼロ 11票」「シューティング バンゲリングベイ  9票」「その他 燃えろプロ野球 4票
 って、これが全部一位。家庭内投票?(笑)

 さらに、アンケートに答えている人間のレベルが恐ろしく低く(これにはゲームクリエイター養成校に行っている奴もいるというが、間違いなくこいつらじゃダメでしょ)、たとえばスペランカーなんかだと、
「死亡判定がシビアすぎる。普通の人間で、体半分の高さから落ちて死ぬ人などいないはず」などという、簡潔に言うところの

「俺がクリアできないからクソ」

 という、へたくその戯言が大多数(この本通して)。だったら他のアクションゲームに「体の5倍以上の高さから落ちて死なないやつなどいないからクソ」って意見がないのはどういうわけなんだよ、コラ。
(ちなみにこの意見「死亡判定」という言葉遣いから、ゲームクリエイター養成校の奴の意見だと思われる。しかも、学校帰りに、格ゲーしかやらないような(爆))
(ところで、実際の話、体の半分って、けっこう高いぞ)

 さらに、シミュレーションの所を見ると、
「ときめきメモリアル」と「ウイニングポスト」と「タクティクスオウガ」が同じランキング内に。

もう
「恋愛シミュレーション」

「育成シミュレーション」
「ヘクスシミュレーション」
ごちゃまぜ。

ねぇねぇ。分類法って知ってる?

 もう、ここまで来ると、これ書いた奴がゲームのゲの字も知らずに、なんか「ジュゲム」とかの一覧見ながら文章書いたようにしか見えないんだよな。

 一応この本にも唯一よいところがあります。それは第8章。

伝説のクソバカゲーム列伝

 ここだけは、個人的なクソゲーへの感情を書いた、大変面白いページです。
でも、この文章ってのはインターネットでクソゲーのことを書いている人のページの文章を許可もらって、それを活字にしただけ。だから、この本の唯一の見どころは、

ただで読めます

 ちなみに、こんな本に文章を提供してしまった、「"FUNNY" GAMER'S HEAVEN」の作者さんは、あまりの出来のひどさに、

トップページで怒ってました

 よっぽどじゃないかぎり、自分が関係した本は褒めるもんなんだけど、よっぽどだから、当然ですね。

 さて、今日は、この本の前書きに書いてあった言葉で日記の締めとさせていただきます。

金返せ!コノヤロー!!
騙された!
`


Homeへ戻る