憂国日記
2005年10月


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。


[#051029]

05/10/29

「ワンダと巨像」を買った。新作を普通に買うのって何年ぶりだろう?
 ひとまず2体ほど倒してみた。ICOの時もそうだったけど、ゲーム的な記号と世界観を擦り合わせるのが非常にうまい。
 やってることは要は、ドラゴンバスターのドラゴン面だけを繰り返しているようなもの。「青白く光る弱点」というゲーム的記号を探して、そこに攻撃を加える。
 問題は、それをやり遂げるための苦労と、やり遂げた達成感をいかに表現するかであって、その点が非常に優れている。そのの割に、操作のキモはR1ボタンを押すタイミングだけだったりする。もし振り落とされても、R1ボタンを押しておけば、勝手にどこかに捕まってくれる割合も高い。
 結局、ゲーム的記号をゲーム的な簡易操作によって攻撃するという、極めてゲーム的なゲームと言える。
 そして、今のゲーム界に最も少ないのが、こうしたゲーム的なゲームなのだろう。
 まぁ、現時点ではファーストインプレッションなので、詳しくはそのうちに。

「若者の人間力を高めるための国民運動」だってさ。
 こうした運動の意図は、「若い人は人間力が足りない」という言説を定説化し、若者からの一方的な経済的搾取を世間に向けて了承させるというモノです。
 こんなしょうもない運動は、報道サイトを除いて、個人のサイトではほとんど取り上げられていないんですが、「目に映る21世」さんの見方が、非常にまっとうなものであると思いました。

「なーるど、この運動の対象はある種下の階層の若者なんだな。彼らに“悩んでもいい、何度でも挑戦できる”と呼びかけることで、職場のフレキシブルな移動に耐えられる(そして使い捨てられる)フリーターなどを育てたいと。」

 産業界にとって、フリーターは低賃金で使い捨ての効く、大変重宝する存在です。
 本来的な文脈でいけば、フリーターも正社員として社員並みの給料と保証を受け取るのがスジだし、それこそが若者の人間力の向上(ここではワザと使ってますけど、私自身は「人間力」という単語を使う気にはなれません)に繋がる唯一の道ではあるのですが、当然産業界はそれをしたくない。よって、フリーターを社会的に低い身分に置き続けることによって、自らの利益を確保し続けようというのが、産業界の魂胆です。
 最近、製糸工場の女工さん達の話を読む機械があったのですが、彼女たちは「低賃金」ではあっても、決して社会から卑下される存在ではなかったのです。卑下されなかったからこそ、初期はともかく、中期から戦争直前にいたるまで、待遇は徐々に良くなっていきました(それでも低賃金ですが)。彼女たちの中にも「自分たちは絹産業という、国の産業の根幹を支えている」という意識があったのでしょう。そして、それを共有する仲間も、工場という環境ですから、たくさんいたわけです。
 しかし、現代のフリーターには、それらが全くありません。給料も保証もほとんどなく、社会の根幹を支えていても、周囲はそれを評価せず、本人たちもそう感じてはいません。しさも、そんな環境のクセに、職務に対する忠実さは女工さん並みです。これでは当然、労働環境はよくなりません。
 産業界のトップに立つ人たちは分かっています。社内であぐらをかいている正社員などより、現場のフリーターの方が何十倍も会社の役に立っていることを。
 しかし、フリーターが役に立っていることを認めてしまえば、給料を増やさなければならなくなります。だから、無能で数の少ない正社員に給料を与え、有能なフリーターを卑下し、低賃金でいさせるのです。そして、フリーターたちが不満を覚えないように、「若者の人間力を高める」という錦の御旗の下、実現しない夢をばら撒くのです。

 結論。この運動は、産業界による若者卑下のための悪質なプロパガンダ運動です。

 実は、私がこの運動を知った、というか、「国民会議」の方は知っていたので、このくだらないイベントを知ったのは、2chの遠藤賢司スレでした。その書き込みが秀逸です。

559 名前:伝説の名無しさん メール:sage 投稿日:2005/10/27(木) 02:51:46
まるであいつは勝ち誇ったように ついにこの俺にこう言った(↓)
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/graph/20051026_2/
そうすりゃお前みたいになれるのかい お前はお前 俺は俺

人間力とか火の中に飛び込む意気込みとか、空疎なメッセージ

 遠藤賢司の「伝説の男」の歌詞です。
 まったく「冗談じゃないぜ、バカヤロウ」。
 若者に「俺はいつでも最高なのさ」と感じさせること以外で、なにも解決などしません。

 このようなふざけた運動に、気概をもって反論することこそが、私が理解する「人間力」です。
 産業界のように、人間力を「既存の社会貢献力」としてなど定義する気は、いっさいありません。
 奥田のオッサンの胸ぐら掴んで、ぶん殴るような、健全な人間力を発揮していきましょうよ。みなさん。


[#051028]

05/10/28

特定失踪者問題調査会は一体何をしたいのか
Yahooニュースより

北朝鮮向け放送は30日開始 拉致情報求め

 拉致問題に取り組む特定失踪(しっそう)者問題調査会が26日、東京都内で記者会見し、北朝鮮に向け失跡者や拉致被害者の情報提供を日本語で呼び掛ける短波ラジオ放送「しおかぜ」を30日から開始すると発表した。周波数は5・89メガヘルツ。
 荒木和博代表は「日本で救出の努力を続けていることを伝え、何らかの手掛かりを得たい」と話し、拉致被害者家族会の横田滋代表(72)も「北朝鮮でなるべく多くの方が聞き、機会をとらえ情報を寄せてくれるよう期待している」と述べた。
 呼び掛けの対象は、横田めぐみさん=失跡当時(13)=ら安否不明の拉致被害者11人、「救う会」が被害認定を求めている古川了子さん=同(18)=らのほか、調査会がこれまで公表した失跡者250人。
(共同通信) - 10月26日17時48分更新

 「北朝鮮でなるべく多くの方が聞き、機会をとらえ情報を寄せてくれるよう期待している」ならば、ちゃんと北朝鮮の言葉で放送するべきだろう。北朝鮮にも拉致被害者の存在を知って、ひょっとしたら日本に情報をよせてくれる人もいるかもしれない。そうした事を一顧だにせず、北朝鮮人はすべて敵だとしか考えてない貧困な思想。つか、絶対に拉致被害者を救出する気なんかないだろ。
 ようやく家族会も重い腰を上げて、被害者救出に向けたブラックプロパガンダを開始したかと思ったら、いままでと全く同じ日本人向けの「私たちは可哀想な被害者です」放送だもんなぁ。とうぜん、この放送にも国の金が投入されているんだろう。

 家族会や拉致議連、そして特定失踪者問題調査会といった拉致被害ゴロは、拉致被害者が拉致被害者であるかぎりにおいて、永遠に利権を得ることができる。拉致被害者救出についての真の敵は北朝鮮ではなく、彼らである。

小中とも国庫負担を3分の1に削減…政府調整入り
 なるほど。投入資金の貧困さをごまかすための、反ゆとり教育か。問題集のコピーでいいなら、安く済むもんね。

証券市場変えるネットトレーダー 記録的活況の立役者/ゲーム感覚の危うさ
「投資というより投機。パチンコや競馬、競輪と同じ感覚だ」(三菱UFJ証券の藤戸則弘・投資情報部長)
 というのも仰せの通り。だがそれは、配当が少なく、投資よりも投機の方が効率のいい、日本式株式市場の必然だろう。
 政府は銀行を始めとする金融屋には、損失補填と称し税金をじゃぶじゃぶ投入し、実業で必死に頑張る中小企業にはほとんど金を渡さなかった。そうして、金融背広組が、実業ブルーワーカーよりも偉いという社会ができた。
 そんな社会において、どうせ、実業を行う人間(実際に地に足の付いた仕事をしているという意味。「実業家」とは違うので注意)になってもロクに金を得られず、尊敬も得られないのであれば、デイトレで金を稼いだほうがいいやという人間が出てくるのは、至極当然の話でしかない。

 私はギャンブル的雰囲気は好きだけど、ギャンブル自体は嫌いなので、デイトレなど、クソのやることだとは思う。しかし、それをハゲタカファンドマンセーの産経新聞や、証券会社のアホが非難するというのは、それ以上にどうかしている。
 「貧乏人には道徳を、金持ちには享楽を」などという、彼らに都合のいい社会観を認めるわけにはいかない。

楽天 TBS株を買い増し、19.09%保有

 「三木谷(浩史)社長はイソップ童話の『北風と太陽』を読まなかったのか、という話を役員間でした」
 TBSの井上弘社長は26日夕、東京・赤坂のTBS本社で定例会見にのぞんだ。

 いや、お前は冷暖房完備のキャンピングカーに乗った旅人だろ(藁


[#051024]

05/10/24

有線ブロードバンドLANの不良原因がケーブルではないことが判明。どうも、ADSLモデムからルーターまでのケーブル長が長いとマズイみたい。ルーターのWANポートがクソなんだな、きっと。
 結局、モデムからルーターまでを1メートルにして、マシンをそれぞれ10メートルで結ぶことに。あんまり総ケーブル長を長くしたくはないんだけど仕方あるまい。たくさんのマシンを繋ぐわけじゃないから、問題ないだろ。

天漢日乗より「国民病花粉症患者を切り捨て アレルギー治療薬を保険外に 医療費改革とは国民高負担改悪」

 花粉症も自己責任ってか。
 俺は今のところ花粉症もアレルギーもないので分からないのだが、お薬をもらっている人は、一度リストを確認してみては?

神奈川選挙区、参院補欠選挙、川口探検隊が勝利。(ソースは特になし)
 ヨリヨリが勝つのは妥当な結果として、問題なのは、まだ前原“自由”民主党に入れるバカが76万人強いるってことだよな。このバカ共は何を考えているんだろうか? 何も考えてないのかな?

「ご臨終メディア」 森達也&森巣博 読了。
 いつもの森巣博がオーストラリアに人を呼んで対談しましたシリーズ。

 全体的には、まったく同感だし、善意の暴走が突き抜けた悪をなすというのは、納得である。
 この本は、非常にいい本なんだけど、その上で、この2人に対してだからこそ、1つ書いておきたいことがある。
 それはこの本の中で何度か出てくる言葉、最初は25ページの森巣の発言になるのかな?

 松尾スズキの説によると、「2ちゃんねる」に憎悪の書き込みをする連中の年収は、300万円未満だそうです。

 このあとなんどか、この発言が出てくるのだけれども、これって本当ですか?
 いえ、調べろって事じゃないです。こうした発言が実は政治的に操作されている発言である可能性はありませんか? ということです。

 極めて単純なところで言えば、後藤さんが、荷宮和子が2ちゃんねらーをさして「在日ではなく、女ではなく、低学歴ではないものの、しかし、低所得な人間」と推測していることを取り上げています。もちろん荷宮レベルの人間や、劇作家である松尾スズキがこのような発言をするなら、単純に無知ですますことができますが、ジャーナリストがこの発言をこのまま取り上げたんじゃ、ダメだろうと。

 確かに、かつては「インターネット」という、パソコンを持っていて接続環境があるという特殊性から、男性で若者という属性の人間がネットの中心であった過去はあるけれども、すでにネット接続環境は基本的インフラになって久しく、パソコンなんかもってなくてもケータイがネットに繋がって当然のような時代に、その幻想を持ちつづけていることは、事態を見誤る結果になります。
 特に、「2ちゃんねるに憎悪の書き込みをする層」に、そのような幻想をあてはめるのは、それは自ずと収入と知性を結びつけ、「2ちゃんねるにかき込んでいるような程度の低い連中が、我々を打ち負かすハズがない」との結論を得たいからでしょうか?
 しかし、先の衆議院戦では、自民党の大勝を許したわけです。その原因の一端に「2ちゃんねるへの憎悪の書き込み」を含むネットウヨクの活躍があったことは、認めるべきでしょう。年収の低さと、その人物が持つ社会的影響は、ネットにおいては関係ありません。

 それに、本当に彼らは年収が低いのでしょうか?
 たとえば2ちゃんねるから生まれた、スーパーヒーロー(藁)山本一郎を信奉するような、ヒキコモリデイトレーダーの一団は、株で十分な収入を得ながらネットへ憎悪の書き込みをしているでしょう。
 また、ヲタクは時間の制約が少なく、生活の安定する地方公務員との親和性が高いと、宮台真司もどこかで言っていました。そして実際私の見知った人の中にも地方公務員が多いのは事実です。こうした地方公務員層が、2ちゃんねるに憎悪の書き込みをしていてもおかしくはないでしょう。
 また、古くはひろゆき自身が言及したことのある「生長の家」、そして最近では「統一教会」といった宗教関連団体が、2ちゃんねる世論形成に、重大な役割を果たしていることは、知る人は知っている事実です。

 こうした、決して年収も社会的地位も低くない人たちにとって、「2ちゃんねるの憎悪の書き込みは低所得者によるもの」という言論は、ある統一された意思を、個人性の名の下に隠す、いい隠れ蓑になります。
 かつて要さんの告発が、右左双方から嘲笑され、一気に握り潰されたことからも分かるように、彼らにとって、この隠れ蓑の存在は非常に大きいものなのです。

 ですから、少なくともこういう本で「「2ちゃんねる」に憎悪の書き込みをする連中の年収は、300万円未満」なんていうことを、あっさり書いてほしくないんですよ。


[#051021]

05/10/21

「インターネットで自殺のホームページは2万件」というおもしろ発言で有名な木村太郎。
 彼の発言に首を縦に振るようになったら知能低下が明白と言われる、知性の道標(デッドライン)木村太郎が、池沼(小泉)の靖国参拝に対して、こう発言。

Not a new England --メディアウオッチですが、何か?より

中国が「靖国参拝をやめろ、やめろ」と声高に言うことは内政干渉。だから、小泉も内政干渉に屈したと言われないために、こういう行動をとらざるを得なくなる。

一連のことは中華思想の悪影響だと中国は早く気づくべきだ。

 ……プゲラ。
 ならさぁ、牛肉の輸入再会や、郵政民営化はアメリカが「やれ、やれ」と声高に叫んだ内政干渉じゃないの? 日本はそれを受け入れたのと、靖国参拝は何が違うの?
 あと、北朝鮮の核や軽水炉の問題なんかも、北朝鮮は6ヶ国協議という内政干渉に屈するべきではないから、作らざるを得なくなるの?

 世界の中の日本である以上、内政干渉もクソもない。日本の立ち振舞いすべてが外交要因なのは、当然の話。
 なんなら、日本はもう一度鎖国するかい?

有線ブロードバンドLAN環境を導入。
 いままで、Macを中心に使っていて、Winノートでネットに繋ぎたい場合は、LANケーブルを引っこ抜いてつなぎ換えという、酷く面倒な事をしていたのだが、最近はWinノートでネット接続する機会も増えたので、思い立って有線LANで繋ぐことに。
 バッファローのBBR-4MGが安くてOS9対応をうたっていたので買ってきて、ひとまず接続。Macからの接続がうまくいかなかったので、手入力にしたら解決。
 そんなこんなで、LAN環境でネットを楽しんでいたら、Winノートが「ケーブルが繋がっていません」というエラーを出して、やたらと寸断。……しかたないので、ケーブルを差し替えて見ると、いままでずーっと使ってきたLANケーブルの接続不良が判明。今は快適になったけど、ケーブル長の都合でルーターがラジMDの上に乗っているという無茶な状態になっているので、さっそく10メートルのLANケーブルを買ってこないと……

掲示板にも書いたけど、エンケン映画見に行ってきた。

 ひとまず、掲示板に書いた感想をそのまま転載。

エンケンの「不滅の男」見てきた。

音圧スゲー!!
劇場じゃないと、あの音圧は味わえないね。
自宅で味わったら騒音防止法に触れるよ。
もうなんかひたすらエンケン、おなかいっぱい。

何がすごいって、あれだけの大暴れが、全部リハ通りの演出らしいからビックリだね。
パンフのおまけに荒書きの脚本がついてくるんだが、確かにそのとおりの動き。計算してキレまくってるのが、ぜんぜん計算に見えないのがすごい。

音楽がガキやテレビ屋のおもちゃになって久しいけど、忘れられた音楽とかミュージシャンの凄みが、この映画に全部現われている。
音楽とはこんなに圧倒的なものかと。これは全国民必聴だ。これを見ないで音楽を語るやつはド素人。

来週あたり、もう一回みたいねぇ。

 と、以上転載。
 ちなみに、お客さんは30人程度でぜんぜん空いてた。
 情報として、火木は「ミュージシャンDay」として、音楽をやっていると申告すれば1,300円で、水曜日はテアトル新宿独自の映画サービスDayで1,000円という低価格で見られるので、ぜひ見に行っていただきたい。
 つか、これだけすごい映画であり、音楽作品なのだから、大ヒットになってほしい。実力とヒットが正比例的に繋がることこそが、タイアップで肥え太った結果、見捨てられようとしている日本の音楽界が直面している課題だろうと思うし。


[#051017]

05/10/17

少し、更新の間が開いてしまいました。

最近さ、あまりの反ホワイトバンドサイト軍の低俗なものの考え方に情けなさを覚えて、「ほっとけない思想の貧しさ」とかの素敵キャッチフレーズを付けて、反々ホワイトバンドサイトをやろうかなとか考えたんですよ。
 で、ふと我に返って、反ホワイトバンドが盛り上がってけっこうな期間がたっていることを思い出したので、「反々ホワイトバンドサイトぐらいあるだろう」とおもって検索したら、まとまったサイトはまったくないでやんの。

 だから左翼はダメなんだよ!なんで普通にできることをやらないんだよ!!

 せいぜいBlogで意見表明しているサイトがちらほら見える程度で、そんなもんはサルでもできる。すでにネットは「個々が自分の意見を表明する場」から「あるサイトや団体中心のパワーゲームの場」に変わっていることを分かってないのか?分かろうとしないのか?
 特定のウヨク政治勢力が一般人を装って反ホワイトバンドをやっているようなことを、なんで左翼はやらないのか。

 まぁ、反ホワイトバンドに釣られてしまうような一部の池沼を除いて、一般的には受け入れられているようだから、反ホワイトバンドの宣伝になるようなことはしないという意図なのかも知れないが、かつて左翼系サイトが「知られざる社会の本当の事」を暴露する立場にあったように、今は特定のウヨク政治勢力のサイトがその役割をになってしまっていることは、明確に意識しておいたほうがいい。

 ホワイトバンドが、貧困に対する寄付という自己満足ではなく、貧困に対する現実的な政治的対処を要求するように、左翼も「いつかは気づいてくれるだろう」などという理想ではなく、反々ホワイトバンド運動のような流れをつくって、頭の悪いガキやそれを利用する政治勢力を糾弾し、さらにはホワイトバンドを理解する人を助けるような現実的対処をしなければならない。
 ある個人がホワイトバンドを心情的には支援していても、これだけ反ホワイトバンド煽動が氾濫していれば、ホワイトバンドを見ること自体が嫌になってしまいかねない。それではホワイトバンドを見殺しにしているのと変わらないだろう。

 左翼の極端にダメなところは、自分の考えにとらわれ過ぎて、他人の活動をある程度の意見の差異を越えて、支援するような、横の繋がりがないところ。その点ウヨクは「反サヨクならなんでもいい」から、横の繋がりがすぐにできてしまう。
 Googleのページランクの問題などを乗り越えるためにも、左翼勢力も早急に、2ちゃんねる等に書き込みをして、リンクを張り合うような横の繋がりを重要視するべきだ。

 まぁ、今の形骸化したインチキ左翼には、無理な話か。

で、反ホワイトバンドの話。

 反ホワイトバンドの紛糾は、いわゆる「政治」と「NGO,NPO」に対する、絶望的な理解不足から来ています。
 ホワイトバンドを「募金ではない」と糾弾し、「善意と政治活動を結びつけている」「資金集めだ」などという反論は、NPOを理解していれば一蹴できるものです。
 つまりNPO=非営利組織は、存在が営利目的でないというだけの事であり、その活動資金は当然どこかから調達する必要があります。
 日本では(世界的にも?)永らくボランティア=無償というイメージが浸透していて、そのことがボランティア団体の活動を小規模なものに限定しまっていたという反省がNPOの思想にはあります。(だよね?)
 ましてや、グローバリズム社会において、資金の多少は活動の根本問題に結びついてきます。善意だけでは単純なカネの流量に負けるのです。だから、NPO団体は大規模な活動をしようと思えば、CMなどをうって金をかき集める必要があるのです。
 また、製造費や流通費が高いのは、フェアトレードの思想です。ボランティア団体にとっては、基本的な考え方であって、暴利でもなんでもありません。
 反ホワイトバンドを推進する人々は、金自体に善悪はないことを忘れています。

 また政治的活動と善意の点でも、全く同じことが言えます。たくさんの人々を救うためには、政治的活動が必要不可欠です。
 反ホワイトバンドを推進する人たちは、我々の生活と政治が密接していることを忘れいているのでしょう。政治への無関心と、反ホワイト運動の大きさは比例すると考えます。
 大抵の人々は国という枠組みの中で生活しており、その枠組みが変われば生活は楽にも苦にもなるのです。日本人はそのことを政治の問題と考えず、個人の問題と捉える癖があるように感じます。しかし、生活レベルの上下ぐらいならともかく、食べるものにも困るような貧困の多くは政治の失敗です。
 そのために、貧困から人々を救うためには、より深く政治にコミットメントする必要があります。よって、ボランティア団体が政治に深くかかわるのは必然なのです。

 反ホワイトバンドにしても、反中韓朝にしても、そうした言論を繰り返す連中に一貫して感じるのは「平和ボケ」そのものです。
 平和ボケしているから、政治が生活に密着していることに気付かず、平気で他国を一方的な悪者に据えるような言論をくりかえしていられるのです。

バカがまたやった

 小泉首相は17日昼の政府・与党連絡会議で、「内閣総理大臣・小泉純一郎としてではなく、一国民として心を込めて参拝した。二度と戦争を起こしてはならないという不戦の決意で祈った。今日の日本があるのは、心ならずも戦場で散られた皆さんのお陰だという気持ちだ」と語った。中韓両国との関係に関しては「アジア諸国との関係は未来志向で進めたい」と述べた。

・靖国神社側は「歴代首相は例大祭中に参拝している」として、17〜20日の秋季例大祭中に参拝するよう求めていた。
 つまり、靖国神社の営業活動に協力したということですね。

・一国民として心を込めて参拝
 総理大臣がどうやったら一国民になるのかと。

・二度と戦争を起こしてはならない
 だから、九条改悪するなよ。

・今日の日本があるのは、心ならずも戦場で散られた皆さんのお陰
 軍事工場で働いていた人たちや、夫や子供を送り出した女性たちは無視ですね。要は官軍以外は非国民ってことですね?

 結論
 ホリエモンが「人生はお金がすべてではない」とか言ってるようで笑えるな。


[#051004]

05/10/04

杉村太蔵とディーバーシステム。

 武田徹 オンライン日記(9月28日)より

それにしても杉村太蔵の露出量がすごい。これ、ディーバーシステムでしょ。そういう視点からのコメントしたり、メタ的な作り込みをしてコメントを放送するメディアが全然ないのは情けない。 それにしても杉村は結構な器ではないか。演じられるひと。いとうせいこうみたい。もっと化ける感じがする。したたかに立ち回って、小泉劇場ではない、杉村劇場を作り出せればメディアの勝利ではないか。

 週刊プレイボーイを立ち読みしたら、やっぱりタイゾーに食いついていて、情けないと思った。
 内容は確認してはいないけど、週刊ポストの表紙にタイゾーが女性を中絶させただのなんたら書いてあったが、そういう古臭い噛み付き方をメディアがしてしまう時点で、タイゾーシステムの勝利である。
 フィギュア萌え族が、自分のことを棚に上げて「マスコミはハゲタカ」発言をしたそうだが、まったくマスコミにはハゲタカレベルの脳味噌の人間しかない。

Irregular Expression 曰く

自民党の仕掛けた杉村太蔵という目晦ましのおかげで今日のトップニュースであるべき青木参議院議員の橋本派1億円ヤミ献金事件証人喚問がすっかり陰が薄くなってるっつーの。

 影が薄いどころか、1億円ヤミ献金事件自体が忘れられかけてます。

えぇそうかな? 曰く

前日から、「杉村太蔵の新人初の1人で所信表明会見」と自民党は大げさに広報活動をしていたが、これは、青木幹雄をかばうための工作のようだ。

 今回の衆議院には「小泉チルドレン」と呼ばれる使い捨てのコマがいくらでもいますからね。スターシステムを用いて多層型のディーバーシステムをいくらでも構築できますね。

 そうか。「スターシステムを用いて多層型のディーバーシステム」というのはWWEで言うところのアティチュード路線だな。
 自民党内に細かい「悪」をつねに設定して視聴者の目をくぎづけにするアティチュード路線。
 政治を現実のことではなくて、現実と仮想の境目を曖昧にして、国際関係までもを「フェイスとヒール」という二元論で簡単に納得してもらおうという、愛国心あふるる思想訓練なのでしょう。
 あの、あまりにもあっさりした郵政民営化反対の参議院議員たちの転向も、それがアティチュード路線だというなら、納得ができます。特番(選挙)が終れば新しいストーリーが始まり、一部のフェイスがヒールに、一部のヒールがフェイスに転向するのは、WWEのお約束ですから。そして、そのことに対して異論を挟んではいけないのもお約束です。
 件のタイゾーは、さしずめオツムが足りないけど愛されるキャラクターのユージンでしょうか? ユージンを罵倒する森喜郎が、カート・アングルね。王者(首相)に君臨したこともあるし、その天然ヒール属性とアホっぷりも、まさしくカートのそれ。
 党内対立にニュースメディアの注目を集め、社民共産はもちろん、民主党に対する興味すら失わせた、自民党内アティチュード路線。タイゾーの次は、なにを持ってくるのでしょうか?今後の動向が注目されます。

 いやぁ、しかし世間一般で「プロレスファン」なんて言えば、「ヤラセを見て喜んでいる、脳味噌のちょっと足りない人」なんて見られがちなのに、国を支える政治自体がプロレスなのか……
 そいえば、今出てる中央公論だったかなにかに、「8.15の靖国神社はコミケみたいだった」って書いてる人がいたなぁ。
 そういう「ちょっと足らないもの」みたいなところに、ウヨク連中の精神構造を貶める批判のやり方は、それが卑怯否かはともかく、イメージ的には有効だと思うんだけど、どうかなぁ。


[#051002]

05/10/02

大阪高裁は首相の靖国参拝に違憲判決を出したわけだが、前日に東京高裁は合憲判決を出している。そして、その理由がふるっている。

 参拝の際、首相は公用車を使い、秘書官を伴って、神社で「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳した。大阪高裁はこれらの行為を「職務行為」と判断する根拠とした。

 一方、東京高裁は「神社への往復に限っては首相の職務に関連していると言えるが、参拝に伴う一連の行為が職務行為だったとは評価できない」と指摘。「内閣総理大臣」の記帳も「肩書を付したにとどまる」とし、献花代三万円が私費で払われたことも、「私的」と判断する根拠とした。

 靖国への往復は「公務」で、参拝自体は「私事」。
 いうなれば、札幌出張の会社員が、ススキノまでの交通費を会社に請求しているようなものである。
 ススキノでの行為は自分で金を払ったことだから私事であっても、ススキノまでの移動は社用だから交通費をくれ。といって、請求に応じる会社があるなら、ぜひ見てみたいものだ。

 我々の常識的な認識では、移動という行為は移動先での目的を果たすために存在するのであるから、移動先の行為が私事なら、その移動も私事であり、公務なら移動も公務である。移動と行為で公私が別れることはありえない。
 結局、移動に公用車と秘書を伴った行為を「私事」としてしまうと、公用品の私用問題になるし、靖国参拝を「公務」としてしまうと、政教分離問題になってしまうために、東京高裁が政治的に「配慮」したのだろう。

 こんな屁理屈でムリヤリ合憲の判決を下すような司法は三権分立の要件を明らかに欠いている。

各所で物笑いのタネになっている産経クオリティwww「「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く」

 で、今さら反進化論を否定したって、キチガイをまともに相手にするだけマヌケなわけで、私が注目するのはこの部分。

「人間の祖先はサルだという教育は、生物の授業の仮説ならともかく歴史教育や道徳教育にはマイナスだ」

 ……マイナスなの?
 なぜ、マイナスなんだろう?人間が猿から進化したということを認めることは、人間のアイデンティティーにとって、なんらかの破滅的な帰結を呼び込むことなのだろうか?
 そしてもう一つ、「生物の授業の仮説ならともかく」というのだから、進化論の論説としての有用性は認めているのだろう。そうした中で「歴史教育や道徳教育」に配慮して、教育を決定する理由はどこにあるんだ?

 どうも私は今まで彼らのいう「道徳教育」という言葉を見誤っていた。
 彼らの主張する道徳教育とは「道徳を教育する」のではなく、「教育内容全般を道徳的なベースラインの上に並べる」ことらしい。つまり、例え進化論が正しかろうと、道徳教育のために反進化論を推進するのが彼らの立場なのだ。
 重要なのは正しいことを教えることではなく、「道徳的な」=「WASPにとって都合のいい」内容を、正しい内容と認識させることである。それこそが道徳教育だと、彼らは主張している。

 俺は別に人間が猿から進化しようと、何ら道徳的に問題があるとも思えないのだが、世の中の人間を人種や肌の色や性別などで判断したい人々にとって、自分たちが昔は猿であったということは、非常に屈辱的なのだろう。
 第一、地球だって宇宙の中心にあって、太陽は地球の周りを回っているに決まっているのだ。人間が猿であった歴史など認めるわけにはいかない。人間は神によって世界の支配者として認められたのであり、この世の中心なのだ!!

 きんも〜っ☆


Homeへ戻る