憂国日記
2005年4月


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。


[#050430]

05/04/30

部屋の大規模掃除中。メインコンテンツの更新はしばし待て。

久しぶりにマックに行ったら、商品価格構成が大幅に変わっていた。
 藤田田亡きあと、いまいちパッとしなかったマックが、極めてシステマティックな安価&高価(といっても250円だけど)を仕掛けたと言っていいだろう。130円や160円より、100円で2、3個買わせる。その心意気や良し。
 ある意味、バーガー業界って虚業ですよ。「アメリカ」や「カジュアル」、「安価」というイメージがあって、それを具現化する商品構成が求められているのがマクドナルド。逆に「日本独自」「ちょっとぜいたく」「エコ」的なイメージが求められるのがモス。また、ウェンディーズは「アメリカ」一直線ですね。
 つまり、店舗ごとに自分の店をどのようなイメージでとらえてもらうかの業種であって、バーガーの味そのものの業種ではない。だからこそ、マックのような激安攻勢の店が勝てる余地があるのかもしれません。

「(仮称)子どもを犯罪の被害から守る条例(案)」の概要
 私はいくつかの要件さえクリアーになっていれば、児童ポルノ(なぜか条例案では「子どもポルノ」などという意味不明な単語を使っていますが)の単純所持を規制してもいいんだと思うんですよ。
 そして、その要件の筆頭は、「児童ポルノの定義を明確にすること。一切のグレーゾーンを設定しないこと」。
 さらに、その明確な定義において、絵や文章といった「被害者の存在しないもの」を児童ポルノとしないこと。
 もちろん他にもクリアーにしておくべき要件は多くあります。
 まぁ、すくなくとも「児童ポルノを放送し、長嘆息を繰り返すだけのマスメディア」などという、頭のおかしなことを言っている人間がいるうちは、一切の規制を認めません。
 つか、児童ポルノを放送(ということは、TVかラジオだ)しているマスメディアってどこだ。見たいから教えろ!


[#050429]

05/04/29

尼崎の列車事故の件を見ていて、一番気になるのが「車体を軽量化したので、強度が足りなかった」というような発言。事故の要因の1つとして、アナウンサーなどが安易に発言しているが、それはちょっとトンチンカン過ぎやしないか?
 日比谷の事故ように、ゆっくりした速度で横転した場合は、車両そのものの強度が重要だ。
 しかし、今回のように高速で衝突を起こした場合は、速度が速く、車体重量が重ければ重いほど、衝突の際のエネルギーはデカい。すると、重量のある鋼鉄の方が被害が大きかった可能性は非常に高い。こんなのは中学校で習うレベルの話だろう。(運動エネルギーの式は、質量×速度の2乗だっけ?)
 また、単純に考えても、軽量の方が制動は楽であり事故回避の可能性は高く、また車体を動かすためのエネルギーも少なくて済むから、コストダウンを期待できる。
 コストダウンというと「コストと人命のどっちが大事だ!!」と思う人がいるかも知れないが、エネルギーのコストダウンはイコール省エネだし、またそこで浮いたコストを、別の事故防止策に利用することもできる。
 特に、脱輪防止レールや自動速度制御装置の設置は、車体強度の増強と比べて、コスト比でも事故被害比でも非常に効果のある施策になるはずだ。

 なのに、こうした話はほとんど出てこずに、素人のようなコメンテーター(中学生レベルの物理すら知らない!!)が、他の誰かが言った話を繰り返すばかり。鋼鉄系の企業への配慮なんじゃないかと邪推してしまう。
 また、報道的にもネタはほとんど尽きていて、最近は各局とも「事故の時に近隣の人たちが一生懸命救助をしたというちょっといい話」の報道に終始している。

 まぁ、こうした報道をみて、視聴者は被害者の雰囲気を楽しんでいるんだろう。

本を整理していたら、「ポップ・カルチャー・クリティーク 2」が出てきた。ウテナ様が表紙だったので、ジャケ買いしたやつだ。
 「そいえば、ウテナが宝塚の月組でウンタラなんてつまんないこと書いてるやつがいたなぁ」と思って、めくってみたら、そのつまんないことを書いているのが荷宮和子だった。ズガーン(笑)

松沢呉一さんの影響で、最近はよく果物を食べるようになった。
 今までもバナナは比較的よく食べてたんだけど、最近はそれに加えて、キウィとオレンジを食べるようになった。そのために果物ナイフも買ったし。
 いまさらながらに思うのだが、果物は美味しい。そして健康的だ。
 果物を食べるようになって、スナック類の消費が減った。もっとも、酒のつまみには果物ってわけにいかないけど。
 今度はマンゴーを食べたいと思う。あの独特の賽の目カットに挑戦してみよう。

さて、そろそろメインの方を頑張らないと。サイト変更の意味がなくなってしまう。


[#050428]

05/04/28

昨日、ちょっと寂しいことがあって、いまいち物事を考えられる状態じゃないです。
 まぁ、悲しいのじゃなくて寂しいだけだから、あれだけど……

中国の教科書は国定教科書ではなく、検定教科書。
 ちなみに、韓国は大半が国定で、一部教科書のみ検定だそうです。
 ウヨの方々は嘘をつかないように。

「化粧」注意され電車に接触させる 22歳女逮捕
 ズームイン朝をみていたら、レポーターが「弱い立場の高齢の女性であるから言い返すというのは」云々などと言っていた。
 しかし、私は若い女性のほうが「弱い立場」であろうと思うし、電車の車内ならともかく、ホーム上なら不快であれば遠くに行く手段もあるわけで、全く逆の「弱い立場にある若い女性に対して、高齢の「ババァ」がわざわざイチャモン付けをした」ようにしか思えません。

おととい、TBSラジオのアクセスを聞いていたら、宮崎哲弥が中国の件について「勝谷さんが言っていたように
」と、中国のネットが検閲云々以下略で、非常に嘲笑的にこの問題を語っていた。
 宮崎哲弥ですらこの調子じゃ、日本はもうダメだな。
 なんで当事者の一方がもう一方の当事者を嘲笑して、それで問題を語れると思ってるんだ?つか、他人事だと思ってるだろ。中国人の「日本」とは、日本の全てのことであって、日本に住んでいる以上他人事じゃないぞ、分かってんのか宮崎!!


[#050425]

05/04/25

「脳化社会」ちょっとだけ更新しました。

基地外ハートが舌先三寸で「OWABI」。

 小泉首相は演説の中で、「わが国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」としたうえで、「こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻み」と、「村山談話」と同じ表現で、日本の戦前、戦中の歴史を総括した。

 パクリかよ。コイズミレンジだな。「♪ぼくらはいつもお詫びの気持ち(ドクターマリオのBGMで)」
 本当に詫びると言うなら、遺族会への政治パフォーマンスでしかない靖国参拝と捏造教科書の認可(というか、教科書検定という制度自体)を取りやめろ。話はそれからだ。

/.Jより。電子メールはマリファナより知力に有害?!
 ゲーム脳みたいなのは論外ですが、注意を振り向ける先の多極化によって、全体的な効率が低下するというのは、ありそうな気がします。
 すると、脳自体がマルチタスク的に動作する女性のほうが、これからのIT社会での仕事には向いているのかも。
 女はホワイトカラーでラクラクお仕事。男はブルーカラーの土方でヒーヒー。(脳科学を悪用する反ジェンダー論者へのイヤミ)


[#050424]

05/04/24

勝谷がSPA!でしょうもないことを書いていた。
 曰く、「中国のデモは「官製デモ」である。なぜなら、中国はネットの通信は全部監視されているから、ネットを通じてデモが起きるわけがない。日本の工場が進出して、豊かになったおかげで大学に入れた学生がデモをしているというのだから、皮肉なことだ」

 ゲラゲラゲラ。
 まず、「官製デモ」という言葉を、勝谷はどのように使っているのか。「中国はネットの通信は全部監視されている」というのは本当のことである。けれども、そのことが=「デモが官製である」という証明にはならない。
 「官製である」と言うからには、デモの計画自体が政府から出たものでなければならない。
 政府が学生側に(学生を装ったりもするだろう)デモを呼びかけ、学生がそれに答える。という形であれば、まちがいなく「官製デモ」と言える。
 しかし、そうではなくて、学生の間でデモの計画が立ちあがって、それをメール等で送信したものを、監視側が「お目こぼし」した場合、つまり、政府側がデモを利用しようと画策したばあいに、それを「官製デモ」ということができるだろうか?
 9/11の時に、ブッシュがテロを知りながら、戦争のために阻止せずに利用したという陰謀論が巻き起こったが、仮にそれが真実だったとしても、それを「アメリカの官製テロだ」とは言わないだろう。
 中国のデモが政府から起ったのか、学生から起ったのかで、事態の意味合いがかなり違ってくるということを勝谷は認識していない。そのことを「官製デモ」という言葉で必死にごまかしている。
 認識していない証拠に勝谷は、デモを「官製」としながらも、「中国の大学生は日本企業が中国に金を落すから、中国が繁栄した。なのに、デモをするなんて頭が悪い」などという意味のことを同時に書いている。つまり前者で政府を首謀者としつつ、後者では首謀者であるかどうかともかく、少なくとも大学生個人の意思でデモに参加していると書いてしまっている。

 また、勝谷は「ネットの監視」というのを絶対視しすぎている。
 中国が仮に、全てのメールを監視できる立場にあったと仮定して、平文メールに普通に「デモをしましょう」などと書いて送ったのなら、それは読めるし、PGPなんかで送信されていれば、怪しいと感じることもあるだろう。
 しかし、文章自体が暗号文になっていたり、アフガニフタン侵攻の頃にビンラディンが使ったということで話題になったステガノグラフィなどは、暗号が仕込まれていること自体をなかなか見抜けない。
 また、平文でも、送信元を偽装してspamとしてばら撒けば、当局も送信元を発見することは難しいし、外国からの送信ならば手も足もでない。今回の件は、アメリカの中国人団体が怪しいとか言われているんだろ?
 いくら政府が国民を監視しようと、そこにはいくらでも抜け道はあるのだが、それを「ない」と考えるというのは、中国の悪癖に対する告発というよりも、むしろ勝谷自身の「監視社会は完璧であってほしい」というウヨクならではの願望であるように、私には思えてしまうのだが。


[#050421]

05/04/21

超リアルなドラクエレビュー。
 ゲラゲラゲラ。

「サツキとメイの家」もう一軒…ジブリが万博後に計画
 だから、最初っから20軒ぐらいつくっとけって言っただろう。

「島根県、補助金目当てに竹島の日制定」

 「小さな県に過ぎない島根県は住民が独島周辺でイカ漁でもしなければならない貧しい地域」

 当たらずとも遠からじ……かな(笑)

「新法王も反ユダヤに反対」イスラエル外相が期待表明
 「反イスラエル=反ユダヤ」ですか。パレスチナやそれを支援する人達がネオナチだとでも思っているんですかね。

オウム関連工場に操業自粛を要請…埼玉・越谷市
 いったいどういう権限で、ちゃんと許可を得ている工場の操業停止(自粛もクソもあるか)を要求できるんでしょうか?
 そして、操業を停止させてどうする気なんでしょうか?
 仕事を妨害して、被害者賠償のお金をどっから捻出しろというんでしょうか?

 すでにアーレフ(と改称したにもかかわらず、今だに「オウム」と呼ばれているのも非常に示唆的)の社会的存在意義は、地下鉄オウム事件を忘れないためのものとなっており、このようなファナティック(最近、この言葉ばっかり使っている気がする)な反応も存在意義のうち。
 だとすれば、彼らがアーレフに過剰に反応すればするほど、教団の存在意義は高まってしまい、反オウム的動きが、アーレフの終焉を期待しているのか期待していないのか不明である。

 だから、もうほっとこうよ。

巧妙な中国政府のネット検閲、米の調査で明らかに
 こういう記事が、「反規制監視」という文脈でなく、「反中国」という文脈でしか読まれない今日このごろ。他国に文句を言いつつ、自国では規制を推進するのがウヨクオリティ。
 どっかのウヨが、「中国や韓国の教科書も自国に都合の悪いことは隠しているのだから、人のことを言えるか!」などと吠えているが、ならお前も扶桑社の捏造教科書を支援するなよと。
 なんで彼らは自分たちが嫌っている連中のマネをしたがるんですかねぇ。いや、バカだからに決まってるけど。

 今後、ちまちまと取り上げるのも面倒だから、日本と中国の問題を総括してしまうことにする。
 これは全体を通して見れば「東アジアの盟主取り外交ゲーム」なんだ。そのためにどういう対外的外交態度を見せるかというのが、各国の戦略の肝。そして現在は国連改革に向けての戦略が最重要。つか、教科書とか靖国は、反対論者にとっては切実な問題であっても、国単位としては利用すべきカードでしかない。
 とはいえ、それが「官製デモ」だとかいう話ではなく、それは外交戦略として当然のことなのだから、そんなもの批判していい気になっている方の頭がおかしい。利用されるような無駄なことを平気でする小泉やウヨクの脇が甘いとしか言いようがない。真剣勝負の場でよそ見して殺られて「卑怯だ!」って主張しても通用しない。まさに自己責任だ。

 中国としては、「国連常任理事国」というカードの価値は絶対に落したくない。よって「常任理事国を極力増やしたくない」という点については、アメリカと利益を共有する。
期限明示の国連勧告に反対 安保理拡大で中国大使
安保理改革 米、9月期限に反対
<常任理事国>拡大反対グループが会合 119カ国が参加

 アメリカは日本を常任理事国にして、2票を有効に使いたいと考えるのは妥当ではあるが、一概にそうとも言い切れない。
 反対派グループの力(特に中・韓)を借りるために、日本を常任理事国にしないという手を使うかもしれないからだ。日本には餌をあげなくてもアメリカに懐いているし、日本の常任理事国入りを阻止すれば、中・韓に恩を売れる。という考え方をすれば、十分にあり得る話だ。(「米国務長官、安保理改革を最優先せず=組織全体の見直し必要、日本に打撃」

 また、中国としては、東アジアの盟主としての日本の価値を下げておきたいのも事実で、そのために最も強力なのが「第二次世界大戦」カード。日本のウヨが自国の過去を否定すればするほど、中国にとっては強力なカードとなる。
 入れ食い状態での釣りとなった今回の広域連続デモは、すばらしい釣果をあげている。今後、このデモを早急に沈静化させることで、「中国は自国のデモを制し、責任をまっとうした」「日本は、自国の事を棚に上げて中国を批難してばかり。責任をまっとうできていない」という印象を与えることができる。ただし、中国のデモにも2ch厨房のような単なるお祭り好きがまぎれているようだから、彼らをしっかり制止できるかが正念場。(「<中国反日デモ>違反者は法的責任追及へ 北京市公安局」

 こんな感じで全体の流れを掴んでおけば、厨房みたいに基地外史観を振りかざすこともなく、この事態を俯瞰して見ることができるでしょう。


[#050420]

05/04/20

『テキストサイト論、そしてジャーナリスト論』を更新。

大岡越前新シリーズ……加藤剛じゃねーーーーーーーーーぇ!!

結局ね、ウヨ厨は頭が悪すぎるわけですよ。
 「朝日vsNHK問題 遂に朝日新聞の虚偽報道が確定」
 なんのことかと思ったら、結局政治家本人から圧力をかけられることを前提に「配慮」をしてるだけじゃん。結局俺の作ったコラと同じ事ですよ。
 そもそもが、NHKの人間がわざわざ安倍や中川に予算や事業の説明をする必然性はまったくなく、また彼らの素性を考えれば、彼ら自身が右翼団体を「利用」していた事は、想像に難くない。つか、そういうやり方が彼らの正義だし。つか、安倍本人が「公平公正にやれ」と圧力をかけたと明言してますから。
 逆にいえば、そうでなければあの法廷をわざわざ撮影しておいて、一番の肝といえる、天皇の戦争責任の部分をカットする理由がない。
 例えれば、水戸黄門で印篭のシーンを削ってしまうようなもので、こんな不自然な編集はありえない。

 どうにしたって、今回の問題で最も問われなければ行けないのは、報道と政治家の距離であって、取材以外で安直に政治家と接近するNHKと彼らの関係は完全にズブズブ。いわば、彼らを「マスコミ」とするのが捏造。自民党広報部でいいんだとしたのも、この問題が盛り上がっている頃に俺が書いたとおり。
 別に圧力問題は、この番組だけではないし、NHKだけではない。そういうことをまったく分かっていないウヨ厨は、頭が悪すぎるわけですよ。


[#050416]

05/04/16

すでに無管理状態が宣言されている、JCのサイトが落ちたみたいなので、「伝染するゲーム脳」と、後期課題の一応提出したものの、自分の中ではまだ未完成稿となっている『「脳科学」化社会』をタグ付して公開します。
 なお、タグは急いで付けたので、間違いがあれば(特に引用部分)教えていただけると助かります。
 ちなみにJC生で、自分の作品を置くスペースがないと言う人は連絡ください。私のWebスペースを貸しますよ。

官製ペンキ官製カミソリ
 やることがセコいな。

高田渡が死去
 ご冥福をお祈りいたします。

「釣り脳」の問題を我々はもっと深刻にとらえるべきだ。
 米軍基地での釣り脳事例。
 三宅島での釣り脳事例。
 他にも、立ち入り禁止域への恒常的な立ち入り事例や、ブラックバスを放流(大手メーカー自らやっているという噂も……)して、生態系を破壊してみたり、「釣り脳」の問題はゲーム脳の問題よりも、はるかに重篤な問題といえよう(笑)


[#050413]

05/04/13

『テキストサイト論、そしてジャーナリスト論』を更新。
 あっちがメインだからね。日記はオマケだよ。

上司の理想の髪形は所さん 新社会人の身だしなみ調査
 髪型?はぁ?メンツをみても、髪とか関係ないし。単純に「理想の上司」でしょ。

わいせつDVDなど3万1千点押収…歌舞伎町ビデオ店
 これは素晴らしい見せしめ検挙ですね。

「本質つかむ知を養え」 東大入学式で小宮山学長

 「皆さんの世代はゲームなどで一人の世界に閉じこもるようになってきている」

 お前が本質をつかめよ(藁
 実際は、今の日本は仮想歴史を核としたバーチャル日本国に閉じこもるようになってきているわけですよ。


[#050408]

05/04/08

新サイトの方針も決まったので、そろそろ日記を復帰。
 全体のリニューアルはしばし待て。
 トップに「7日以内」と書いてあるけど、別に答えが「○」であるとは言ってないから。
 元ネタも、決して全ての店舗で「○」ではなかったし。
 つか、トップの元ネタが分かる人がどれだけいるのかと……。

小泉を含む、日本の厨房たちは、中国が国連常任理事国であるという単純な事実を忘れてしまっている。

資生堂がテレビCMを中止=美術家が「作品と類似」と指摘
 「類似しているからやめろ」という言葉は、それが「作品」ではなく「商品」であるという意味の明言です。
 あと、もしコラージュがその切り抜きの原作者から訴えられたら、横尾の芸術なんか、成り立たないのだが……

文部省が教科書検定に「圧力」
 アメリカが「大量破壊兵器」というデマを錦の御旗に、イラクに進攻したというのは、この戦争を語るうえでの肝の部分であり、それを学ばせずに何を学ばせようというのでしょうか?
「正義のブッシュJr.が悪のフセインを倒して、世界は平和になりました。めでたしめでたし」
 どんな粗悪なクソゲーのシナリオだよ。

扶桑社「が」白表紙本を合格前「配布」
 ウヨ厨の間では、「高嶋とかいうサヨが出所の怪しい白表紙本をばら撒いた」ということになってるようですが、「扶桑社が自ら配布した」というのが真実です。
 まぁ、ウヨ厨Blogでは、この件に関してはスルーでしょう。
 我らが敬愛するクライン孝子大先生も今のところスルーですよ。

今後の日記に関しては、すべてこんな感じになります。
 日記のほうに長い文章を書くことはありません。


[#050402]

05/04/02

「夜のシマネコ」を一時閉鎖します。
 一時閉鎖中も掲示板は残しておくので、何をかいてもいいです。
 昨日書いた、内容についての制限は解除。


[#050401]

05/04/01

日本語が通じてないようなので、率直に書く。
 これは、すでに昨日書いたものの要約だ。

 「伝染するゲーム脳」についての感想をくれ。
 もしくはゲーム脳についての話題をなんか提示してくれ。

 他の話題はいらない。
 メールでも掲示板でもいいが、メールならゲーム脳の話題以外なら返事をしないし、掲示板なら610以降にゲーム脳の話題以外を書いたら、全部消す。

 これは今日4月1日から、4月7日まで、一週間継続する。
 それまでに反応がなければ、面倒くさいのでサイトの閉鎖も考えている。

 以上。
 エイプリルフールとか関係ないから。

 このことの意味は去年の5月14日の日記に書いてある、松沢呉一さんのことと、まったく同じ。

 まず、松沢さんの件という個別の事に関してはメルマガがどうのこうのという方法論ではなく、単純に「どれだけ誠実な読者がいるのか」という問題です。
 松沢さんに届く新規読者からのメールは、俺以外の全員が「本を買ってくれ」という呼びかけに対して「今度買います」などと書いてくるそうで、こういう神経の人がお布施なんかするはずがないです。と言われれば、そりゃそうだとうなずくしかありません。

 今日の文章にまったく含みはない。書いているそのままの意味。1日たって「これから読みます」程度の反応すらないので、キツい口調で書いてみた。
 つか、舐められてるな、俺。


Homeへ戻る