憂国日記
9月


Home$B$XLa$k(B $B!!(B$BF|5-Fb$r8!:w$G$-$^$9!#(B $B!!(B$B?
$B!!!J",>e5-(BBlog$B$,8=:_$N%a%$%s$G$9!#$3$N%"!<%+%$%V$O(BBlog$B$+$i?tF|!A?t%+7n8e$K99?7$5$l$^$9!K(B

2011$BG/(B
N1111$B!!(B N1110$B!!(B N1105$B!!(B
2010$BG/(B
N1012$B!!(B N1011$B!!(B N1010$B!!(B N1009$B!!(B N1008$B!!(B N1007$B!!(B N1006$B!!(B N1005$B!!(B N1004$B!!(B N1003$B!!(B N1002$B!!(B N1001$B!!(B
2009$BG/(B
N0912$B!!(B N0911$B!!(B N0910$B!!(B N0909$B!!(B N0908$B!!(B N0907$B!!(B N0906$B!!(B N0905$B!!(B N0904$B!!(B N0903$B!!(B N0902$B!!(B N0901$B!!(B
2008$BG/(B
N0812$B!!(B N0811$B!!(B N0810$B!!(B N0809$B!!(B N0808$B!!(B N0807$B!!(B N0806$B!!(B N0805$B!!(B N0804$B!!(B N0803$B!!(B N0802$B!!(B N0801$B!!(B
2007$BG/(B
N0712$B!!(B N0711$B!!(B N0710$B!!(B N0709$B!!(B N0708$B!!(B N0707$B!!(B N0706$B!!(B N0705$B!!(B N0704$B!!(B N0703$B!!(B N0702$B!!(B N0701$B!!(B
2006$BG/(B
N0612$B!!(B N0611$B!!(B N0610$B!!(B N0609$B!!(B N0608$B!!(B N0607$B!!(B N0606$B!!(B N0605$B!!(B N0604$B!!(B N0603$B!!(B N0602$B!!(B N0601$B!!(B
2005$BG/(B
N0512$B!!(B N0511$B!!(B N0510$B!!(B N0509$B!!(B N0508$B!!(B N0507$B!!(B N0506$B!!(B N0505$B!!(B N0504$B!!(B N0503$B!!(B N0502$B!!(B N0501$B!!(B
2004$BG/(B
N0412$B!!(B N0411$B!!(B N0410$B!!(B N0409$B!!(B N0408$B!!(B N0407$B!!(B N0406$B!!(B N0405$B!!(B N0404$B!!(B N0403$B!!(B N0402$B!!(B N0401$B!!(B
2003$BG/(B
N0312$B!!(B N0311$B!!(B N0310$B!!(B N0309$B!!(B N0308$B!!(B N0307$B!!(B N0306$B!!(B N0305$B!!(B N0304$B!!(B N0303$B!!(B N0302$B!!(B N0301$B!!(B
2002$BG/(B
N0212$B!!(B N0211$B!!(B N0210$B!!(B N0209_l$B!!(BN0209_f$B!!(B N0208_l$B!!(BN0208_f$B!!(B N0207_l$B!!(BN0207_f$B!!(B N0206_l$B!!(BN0206_f$B!!(B N0205_l$B!!(BN0205_f$B!!(B N0204_l$B!!(BN0204_f$B!!(B N0203_l$B!!(BN0203_f$B!!(B N0202_l$B!!(BN0202_f$B!!(B N0201_l$B!!(BN0201_f$B!!(B
2001$BG/(B
N0112_l$B!!(BN0112_f$B!!(B N0111_l$B!!(BN0111_f$B!!(B N0110_l$B!!(BN0110_f$B!!(B N0109_l$B!!(BN0109_f$B!!(B N0108_l$B!!(BN0108_f$B!!(B N0107_l$B!!(BN0107_f$B!!(B N0106_l$B!!(BN0106_f$B!!(B N0105_l$B!!(BN0105_f$B!!(B N0104_l$B!!(BN0104_f$B!!(B N0103_l$B!!(BN0103_f$B!!(B N0102_l$B!!(BN0102_f$B!!(B N0101_l$B!!(BN0101_f$B!!(B
2000$BG/(B
N0012_l$B!!(BN0012_f$B!!(B N0011_l$B!!(BN0011_f$B!!(B N0010_l$B!!(BN0010_f$B!!(B N0009_l$B!!(BN0009_f$B!!(B N0008_l$B!!(BN0008_f$B!!(B N0007_l$B!!(BN0007_f$B!!(B N0006_l$B!!(BN0006_f$B!!(B N0005_l$B!!(BN0005_f$B!!(B N0004_l$B!!(BN0004_f$B!!(B N0003_l$B!!(BN0003_f$B!!(B N0002$B!!(B N0001$B!!(B
1999$BG/(B
N9912$B!!(B N9911$B!!(B N9910$B!!(B N9909$B!!(B N9908$B!!(B N9907$B!!(B N9906$B!!(B N9905$B!!(B N9904$B!!(B N9903$B!!(B N9902$B!!(B N9901$B!!(B
1998$BG/(B
N9812$B!!(B N9811$B!!(B N9810$B!!(B N9809$B!!(B N9808$B!!(B N9807$B!!(B N9806$B!!(B N9805$B!!(B N9804$B!!(B $B$=$l0JA0(B$B!!(B

$B!J!V(Bf$B!W$O>e=\!V(Bl$B!W$O2<=\$G$9!K(B

$B$40U8+$446A[$O(B$B%a!<%k(B$B!"$b$7$/$O(B$B7G<(HD(B$B$^$G$h$m$7$/$*4j$$$7$^$9!#(B

$BCx=q!"@d;?H/GdCf!'!X

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。


掲示板に書いていた日記のまとめコピペ

[377] 昨日の「ワレワレニサカラウナ!!!」 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/30(Thu) 09:10

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000730-jij-soci
道新社長から聴取=元次長の着服事件−道警

 北海道新聞社室蘭支社元次長が広告売上金などから約4000万円を着服していたとして業務上横領の疑いで逮捕された事件で、北海道警は28日、同社の菊池育夫社長から任意で事情聴取した。同社から被害届が出ており、その経緯や、実際の被害額などについて聴いたとみられる。
(時事通信) - 9月29日0時0分更新
「ドウケイニサカラウナ!!!!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040929-00000058-mai-soci
<規格外燃料>ガイアックス販売の2社長逮捕 愛知県警

 高濃度のアルコールを混入した規格外の自動車燃料を販売したとして、愛知県警は29日、岡崎市の揮発油卸会社社長の坂本衛(74)と揮発油販売会社「日伸商事」社長、坂本泰宏(42)の両容疑者を揮発油品質確保法違反容疑で逮捕した。品確法違反での逮捕は全国初。日伸商事についても同法違反で書類送検する方針。
(毎日新聞) - 9月29日14時18分更新
「セキユサンギョウニサカラウナ!!!!」

[371] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/24(Fri) 06:54

田代の件は、前日に職質でバタフライナイフ所持で逮捕されていたという点から見ると、
警官はしょっちゅう暇つぶし程度で田代に職質してたのかも知れない。
俺らが昨日も今日も職質されるような事ってないだろ?普通。

そう考えると、なんで田代は明らかに自分に不利な物証になりうるバタフライナイフなんか持っていたんだろうか?
また、翌日の女性の覚醒剤(だっけ?)所持も何かでき過ぎている気がするが……

[369] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/23(Thu) 16:41

ある人たちにしか分からない話。

「みんな」ねぇ。
その「みんな」ってのは、一部の政治家と、警察幹部と、一流企業のお偉いさんの事ですよねぇ。そこに無職もホームレスも来日外国人も入りませんよねぇ。
まぁ、ずーっと日本に住んでいる在日朝鮮人にすら選挙権を渡さない国の「みんな」なんてたかが知れてるんですよ。「みんな」なんていう口当たりのいい言葉でごまかさないでください。

と、言いたかったけど言いませんでした。
そこでそんなことを真面目に言っても間抜けなだけだというのと、自分の臆病さ&無勉強さが半々。
まぁ、権限が大きい所ほど監視を強化しなければならない。なので真っ先に警察署内に監視カメラをつけてストリーミングで公開すべきだぐらいのイヤミは言えたかもしれません。

[363] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/21(Tue) 21:07

そいえば、携帯でのペースメーカー誤動作の話って、実は既に風説と化してるんじゃないの?
これだけ携帯が普及した日本で、(この話になると必ず出てくるような)携帯の電源がONになってるだけでも誤動作をするペースメーカーなんか、役にたたないだろ。

[360] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/21(Tue) 07:10

昨日は免許取りにいけませんでした。祝日だもの。

野球のストに関して、産経新聞に「選手会は振り上げた拳を降ろせない」なる記述があったんだけど、本当に降ろせないのは長らくストというものを悪魔の所業であるかのように煽りたててきた一部マスコミであって、こういう「完全にスト側が正しい」ストをやられて拳を降ろせないのはお前じゃないのか?産経新聞。

扉絵を変更。新キャラ「傍観キッド君」ヨロシクね。必殺技は「言うだけアタック」と「黒い粉」!!

小4〜6年生の4割「太陽が地球の周り回っている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040921-00000000-san-soci
子供が学習要領以外の事ができないのは、学習要領がおかしいのではなく、詰め込み教育の弊害だと思うがどうか。
もっとも、今の日本にとって重要なのは、国民の何割かが確実に「南京大虐殺は無かった」などと間違って答えている事だよな。その確立は何%なのよ?「歴史教育崩壊」と題して発表してくれ!!

[359] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/19(Sun) 13:55

Yahoo!Newsより

残虐なゲームやビデオ押収 金沢、少年の夫婦強殺事件

 金沢市の民家に17歳の無職少年が押し入り夫婦を刺殺した強盗殺人事件で、石川県警が少年の自宅から、残虐なシーンのあるテレビゲームやビデオ、コミック本などを相当量押収していたことが16日、分かった。
 少年は当初、金沢西署の調べに対し「運転免許を取る金が欲しかった」と供述していたが、犯行現場の極めて陰惨な状況から、県警はこれらの押収物が少年の犯行に強い影響を与えた可能性があるとみて裏付けを急ぐ。
 少年が持っていた刃渡り約30センチのナイフは、刃が湾曲した「ククリナイフ」と呼ばれる極めて殺傷能力が高いもので、インターネットで購入したことが判明。
(共同通信) - 9月16日21時8分更新

#あきらかに3つ違う文章を無理やりくっつけてますね。
#タイトルを見るに、煽動新聞向け配信ですかね。

[358] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/18(Sat) 18:38

こないだ某所で見つけた秀逸なレス

無題 Name 名無し 04/09/16(木)23:01 No.27454
いまリメイクすると、仲直りしちゃってイデは発動しないまま終わりそうだ。

[350] 日記がわり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/16(Thu) 01:23

大ちゃん、さようなら……
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20040915045.html

[346] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/14(Tue) 17:31

救急車要請にまで自己責任論
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040909i407.htm
ごく一部のとんでもないケースを、さも9割がそんなケースであるかのように喧伝。
「酒を飲み過ぎた人からの救急コールも多い」などと書いているが、急性アル中でも救急車を呼んだらいけないのか?

つか、金を払えば自己責任を果たした事になるのか?じゃあ、金持ちがタクシー代わりに救急車を使うのは問題なしってことか。

[345] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/14(Tue) 17:23

(別の意味で)笑えるフラッシュ
http://gazo01.chbox.com/flash/src/1094951272013.swf
こういうのをリアルで一生懸命作っているおこちゃまがいるかと思うと、笑えます。
しかし、保守と革新の区別もつかないって……

[344] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/14(Tue) 17:17

刑の執行すら宅間の掌の上(藁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040914-00000023-san-soci

[342] 無題 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/14(Tue) 08:04

ラヴィ!!
http://kimishine.sega.jp/

[341] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/14(Tue) 07:31

全然興味がないので、今気づいたんだけど、
ハリーポッターの最新刊って4200円もするのか!!
これじゃハリーボッターだ!!(つまんない)

[335] 日記代わり 投稿者:東天王ヨブ 投稿日:2004/09/12(Sun) 06:56

忙しい期間中なので、ちょっと気づいたことを掲示板にカキコ。
(後でまとめてコピペして日記に保存します)

ブッシュが9.11の黙祷をホワイトハウスでやっていた。
小泉も8.15は首相官邸で黙祷すればいいのに。


[#040917]

04/09/17

昨日、9月中は日記は掲示板で!なんて言ったのに、今日いきなり例外的に日記を更新。

昨日の事。
 まぁ、ヤプーズのダダダイズムを買ったとか、エンケンのベストを買おうか買わないか迷って、来月見かけたら買うことにしたとか、つい先日、池袋の馬のゲーセンで11,000枚メダルの預けができたので、時間潰しにガチャマンボやってたら、本題の安全安心なんちゃらの前の「1999年のよだかの星」の試聴会の開始時間に遅れたとか、そんな日記的な話はどうでもいいので割愛。

 前にも、ちらっと書いたような気もするが、昨日の安全安心なんちゃらジャーナリスト以下略のゲストは森達也さん。授業で聞いた話と、飲み屋で聞いた話と、その他メディアでの発言を自分のなかでごちゃまぜにしてみることに。
 今、森さんの発言の中心になっているもの、これは授業だけではなくて、いろんなメディアで発言しているものを総合してだけど、それは「みんなが三人称、もしくは複数形で主張をしている」ということ。
 つまりは、自分や私という部分から離れて、誰かの心情を勝手に察して発言してみたり、国家や共同体の代弁をしているつもりだったりと。その辺の話は丸激の第174回でされているので見てくださいということで。
 まぁそれは「自分の発言の責任を取らない人が増えている」って事なんだろう。自分の意見と、他人を見ての推量が安直に結びついてしまう。そして自分の意見は他人の推量だから、責任なぞ取りようがないということ。「(俺はそうは思うか思わないかは別として)彼はそう思っていると思う」という文脈は、議論や論理といった文言活動を全く無視して、圧倒的厚顔無知(「恥」ではなく)というワケのわからない強度を持ってしまう。
 いや、自分の発言の責任を取らない人が増えているわけではないのかも……。共同体社会というのはイコール個人に責任を課さない社会だから、もともと自分の意思で発言できてた人がいままでいたかどうかも疑問だ。ただ、インターネットで個人の発言の場が増えたり、政治家やマスコミがより多く民意とやらを汲み取るようになったから増えたように見えるだけかも。ところで民意って何だっけ?
 俺の場合はまぁずっと社会から疎外……というと被害者ぶってるから別の表現にしよう。別段理由もなく、なぜか常にアウトサイドにいる人間なので、自分以外の所属を主語にして発言するって機会が全くといっていいほど無いんだけど、逆に常に社会の側にいる人間ってのは、自分の所属(会社や社会、また殺人被害者遺族という準公人)以外、つまり自分を主語にして発言することってあるんだろうか?
 飲み会の話のなかで「なんで子供を殺された被害者の親が2、3日後に記者会見ができる(精神状態になれる)んだろう?」という話があったけど、所属ということで考えれば、それは仮に父親がAさん、殺された子供がB君だとすると、Aさん自身が記者会見をするという話ではなくて、殺されたB君の父親いう所属において話をするんではなかろうか?本名不詳の「バカボンのパパ」みたいなものでね。
 すると実は、子供を殺されたAさんの悲しみというのは、B君を殺された悲しみではなく、実はB君の父親という所属が失われた事による悲しみなのではないかという気がしたのだが、さすがにそれは話が飛躍しすぎだろう。けれども、自動車事故で子供を失った親は記者会見なんかしないよなぁ。ましてや「自動車を日本から無くせ!!」なんて発言はしないだろう。少年犯罪なら「少年法を改正しろ!!」って叫ぶのに。少なくとも記者会見という行為に所属というバイアスはかかってる。
 ところで、自動車事故で家族を失った人に「普通に車が走っていて、CMなんかもバンバン流れている状況。しかも政治経済的にも(自動車メーカーは)優遇されている業種であること」について聞いたらどういう意見が出てくるんだろうか?興味のあるところだ。

 あと、講義のなかで公判中のオウムの麻原の動作が明らかに精神分裂のそれで、もし精神鑑定をやれば間違いなく死刑にすることはできないだろうという話があった。
 講義の中ではそこまでだったけど、飲み会の最中にはやはり、麻原が拘置所で鎮静剤やらなんやらの薬をバンバン打たれてるという話が出てきた。本当は講義中に質問したかったんだが、最初に先陣切って自己責任の質問をしてしまったので、躊躇してたんだけど。
 で、この辺に関してはどうも「麻原許すまじ」世論にマスコミが配慮して意図的に麻原の精神状態を報道しないんではなく、マスコミの側自体が麻原に正常な理解能力があると必死に信じているようだ。それはやっぱりマスコミという所属による歪みなのだろうか?

 あとは、社会に対する違和感というものが共同体の論理のなかで発言や言語化の機会を失って無関心に変る前に、その違和感を維持させつづけることがジャーナリストの矜持の1つだと考えた事かな。
 ここ数年で一気に右傾化しているこの日本において、さまざまなジャーナリズムがその流れを押し止めようとしていても一向に成果が表れていないように見える中、「文章なんか書いたって意味無いんだから、具体的に行動を起こせよ」なんて意見が出てくるのはこれは当然の話なのだが、モノをよくわかっているジャーナリストが現場で行動することによって100人力になることはあるだろうが、1億3000万人という人口の中では1人力も100人力も等価。ならば、すると、自分で100人力を発揮するより、文章で300人を動員できるならそれをすべきで、そうした実際のマンパワーを集めるためには、やはりジャーナリストは文章を書いたり映像を撮ったりして、地道に人々の靴の中に小石を入れるかのような活動をし続けなければならないんだろうと考えた。

ああそうだ、更新手続きした自動車免許を早く取りにいかないと!!土日は休みだから、月曜に必ず取りに行く事にする。


[#040916]

04/09/16

9月中の日記はまとまった文量を書くのがめんど……不可能なため、掲示板でニュースリンク&1行コメントという形でやっております。


[#040908]

04/09/08

当面、安全安心以下略の前期課題の方に取り組みますので、日記の更新頻度がかなり落ちると思われます。また、長文も書かないつもりです。
 ……え?今までと変らないって?ごもっとも。

プロ奴隷見参
 「落書きは犯罪でーす。悪いことをしてはいけませーん」
 この台詞をすごいバカっぽく読むと、雰囲気が出ると思います。例の正田さんちの取り壊しで「木にも精霊が」などと言っていたバカババァみたいな感じで。
 しかし、プロ奴隷必死だな(藁

精神病床7万床削減へ、早期の社会復帰を促す…厚労省
 これを「キチガイが7万人出てくる」などと書いているバカがいるが、その時点でもう人として終わり。つか、プロ奴隷が政府のやることに文句を言わないように。

しかし、プロ奴隷の皆さんはプロ意識に欠けると思うので、俺は「アマ奴隷」って言葉を使ってみるか?いや、これまで通りバカでいいや。

では、予告通り、テレビゲームとデジタル科学展の話を。
 まずは全体的な話。
 これは見に行く前には気づかなかったことだけど、見た後でふとこの「テレビゲームとデジタル科学展」という名前を見ると、ある種の偏りを感じるわけですよ。
 だって、ゲームは決してデジタルだけでできているわけではないから。
 なんか、デジタル科学って部分がむしろゲーム云々ではなく、単にコンピュータの進化の話にのみに使われていて、実のところこの2つを一緒に展示する必要性はなかったのでは?
 ゲームでやるなら、昔のアップライト筐体なんかの極めてアナログチックな部分を見せるべきであって、そういう筐体までもが単なる置物と化していたのは、興醒めというか何というか。
 どうもゲームというと、テレビゲームが出てきてしまうのだけど、もっとボードゲームやTRPGなんかも展示の対象にしてもいいんだと思う。誰かそういう括りの展示会やってくれ。
 感想としては、アイトーイのフリフリダンス天国は全然子供向けじゃない。つか難しすぎ!!展示自体は大して……

 で、本題の坂元章らのズサンで無意味なアンケートの件を書こうと思ったんだが、メディアと人間の発達を買って読んでからにするわ。あそこにあるコピーも取れない写真にも映せないパネルを見ただけじゃ、どうにもならねぇ。ただ、一応言っておくと、記憶ゲームをノイズで邪魔をするというのは、それは暴力性じゃなくて、ただのルール認知なのでは?暴力性だというなら、有名なアイヒマン実験ぐらいのことはしないと。


[#040903]

04/09/03

遅ればせながら、おガキ様どものロングバケーションが終わって、静かに展示を見られるようになった、国立科学博物館で開催中の「テレビゲームとデジタル科学展」に行ってきた。
 で、この話は、昨日の「規制より教育でゲームの悪影響を防げ!」の件も含めて、後日書きます。
 特に坂元章らのズサンで無意味なアンケートについては、ちゃんと書いておかないと。

その後、安全安心なんちゃらに行って、席について本日のレジュメを読んでいた。
 ……へぇ、都立大法学教授の前田雅英さんかぁ。日本の治安の話ねぇ。ふーん……
 ……
 ……
 ……
 ……
 ……
 ……
 ……前田……雅英
 ……
 ……
 ……
「おいすー^^
「あ、少年犯罪の件数が少なきゃ、検挙率減少で減った分を適当に補填すればいいじゃない!!の、ねつ造グラフ使い転向ウヨク前田雅英たんインしたお!!!!!!!!」

 お前だったか!前田雅英!!遠目に見ると慎太郎そっくりだ、特に白髪の具合とか。
 まぁ、落ち着け漏れ。
 とりあえず講義を鳥肌実のライブだと思って聞いた。
 特に面白かったのは、極めてナチュラルな女性差別発言で、20歳未満の中絶率が増えている(もちろん、乱れた性の問題もあることはあるが、コンドームやピルの普及の方が要因としては大きかろう)ことを持ち出して、少女の犯罪も同じように増えている。だとか、女性の社会進出が少年非行の原因だとか……。
 エセジェンダー論者である俺ですら痛い発言の連発に笑いを必死にこらえてたぐらいだから、本職の人があそこにいたら途中で席を立つな。まぁ、構成人員は異端であるジャーナリストコース生を除くと、自衛隊だったり警察だったり、そっち側の人が多いので、そういう方の人には心地よい発言なのかも。
 そんなこんなで、面白いライブを聞かせてくれたお礼として、前田先生をいたぶってみることにする。

 レジュメを見ると、「少年は、成人の8倍の割合で犯罪を起こす」「検挙者の半分は少年」とある。この話は「少年犯罪が増加している」という文脈のなかで話された。
 ただし、前者はグラフはあるが、倍率の折れ線グラフで具体的な数値がない。後者はグラフも数値もない。
じゃあ、犯罪白書のグラフを見てみましょうか。
 まずは「少年は、成人の8倍の割合で犯罪を起こす」。これは「資料4-1 少年・成人別刑法犯検挙人員・人口比及び少年比」を見れば、非常にあやしい言説であることが分かります。
 13年を見ると、ちょっと数値がつぶれて分かりづらいですが、少年側が人口比(10万人中の検挙人数)で1,448.6人ですかね?まぁ、1500人ということにしておきましょう。成人は1,000.4人。1000人です。
 えと……なにを指して「少年は、成人の8倍の割合で犯罪を起こす」なんて事がいえるんでしょうか?
 ……一応言っておくと、この数値は交通関係業過を含む数値です。要は交通違反なんかも含まれちゃうんですね。ひょっとしたら、本当に少年は成人の8倍犯罪を犯すのかも……。でも、少年側も珍走なんかの交通犯罪は多いからなぁ……

 ひとまず置いといて、「検挙者の半分は少年」の方を見てみましょう。
 次のグラフです。「第1節 少年刑法犯の動向」を開いてください。これの下の方のグラフをクリックしてください。これのまん中あたりを貫く青線が「検挙者」の少年比です。前田先生はこれをもって「検挙者の半分は少年」と言っているわけです。
 ……でも、青線が横這に見えるのはどうしてでしょうか?要は、犯罪の少年比というのは、ここ30数年、だいたい35〜50%の間で推移しているものなのです。ちなみに具体的な数値は資料4-2にあります。別にここ数年で一気に脹れ上がったワケではありません。確かに右肩上がりと言える気もしますが、52年から56年の間にベースアップがあって以降は、横這いと見るのが正しいと思います。すくなくとも「ここ数年で」跳ね上がった数値ではありません。
 じゃあ、この52年から56年の間に何があったのでしょう。
 「1、少年犯罪者が増えた」「2、成人犯罪者が減った」「3、取締まり方針が変わった」のいずれかが考えられます。この内、1と2はこのグラフで確認できます。
 同じグラフの少年成人別の検挙人員の棒グラフを見ると、53年から58年にかけて、少年検挙人員が一気に増えてます。対して、成人犯罪は全体的に減少傾向で、特に平成1年と2年で一気に減っています。さらに言えば、少年犯罪者の数は昭和40年年代と肩を並べるまでに減っています。つまり、52年から56年にかけてのベースアップというのは、実は昭和終期の少年犯罪者の増加と、平成以降の成人犯罪者の減少の2つの要因から発生しているわけです。決して一方的に少年犯罪が増えたわけではありません。
 「でも、少年全体の人数が減ってるから、犯罪者の数も減ってるだけでは?」とお思いの貴方!!ナイスツッコミです。では、同ページの上のグラフを見てください。これが少年刑法犯人口比のグラフになります。ちなみに、数値が先のグラフと違うのは、注の2にある触法少年(14歳未満)の交通関係業過を除く、という注意文を見てください。つまり、14歳以上の交通関係業過が含まれているということです。先のグラフには交通関係業過は一切含まれていません。
 これは人口比ですから、少年の凶悪化の度合を示していると言えます。パッと見ると、右肩上がりに見えます。しかし、やはり56年をピークに、だいぶ下がって来ています。9、10年でまたあがって、そのあとはご覧の通りです。
 まぁ、そんなこんなで、少なくともここ数年で急激に50%近くになったのではなく、じわじわと50%にあがってきていた(現在進行形ではない)のであり、しかもその理由は、少年犯罪者の一時的な増加と成人犯罪者の減少による相対的なものです。

 そしてまた、「少年は、成人の8倍の割合で犯罪を起こす」に戻りましょう。
 ヒントは出ています。少年犯罪が増えたように見えるのは、少年犯罪の一時的な増加と成人犯罪の減少による相対的なものを、さも絶対的な数値であるかのように見せるからです。
 考えてみてください。「少年は、成人の8倍の割合で犯罪を起こす」……これもあくまでも相対的な値じゃないですか?前田先生はレジュメにこのようなグラフを載せました。こりゃ大変だ!!少年犯罪が8倍に増えた!!少年法改正だ!!警察の人員を増やしてどんどん取り締まれ!!!
 しかし、よく見てください。このグラフの上のほうに「少年検挙人員率/成人検挙人員率」と書いてありません?割り算の勉強をしましょう。10/10=1です。では、10/1=?。もちろん答えは10です。割り算の場合、答えが増加するとき、2つの原因が考えられます。1つ目は割られる数が大きくなった。2つめは割る数が小さくなった。
 少し前に「少年犯罪が増えたように見えるのは、少年犯罪者の一時的な増加と成人犯罪者の減少による相対的なもの」って書きましたよね。では、このグラフの根拠となるグラフを見てみましょう。これは警察白書のものです。
 はい、答えは出ました。昭和24年=1949年と、平成13年=2001年では、おおよそ1,000人中6人程度しか少年犯罪者の人口比は増えてないんですねぇ。一方で成人犯罪者は1,000人中2人にまで低下しています。
 もう一度割り算しましょうか?もう必要ないですね。なるほど、確かに少年犯罪者は増えているけど、成人犯罪者が減っているから、見かけ上「8倍犯罪を犯す」ように見えるだけです。終わり。

 ……じゃないですよ。もう一つ疑念があります。
 さて、今まで見てきた少年犯罪の数値は全て「少年犯罪者の数」です。
 ……何を言っているか分かりませんか?
 じゃあ、もう一つ重要な数値の名前を出しましょう。「少年犯罪の件数」です。
 具体例を出して説明しましょう。
 コンビニに強盗が入りました。捕まえてみたらサラリーマンのオッサンの単独犯行でした。この事件で捕まった人間は1人。犯罪の件数は1件です。
 繁華街で恐喝事件が起こりました。犯人は少年らで、6人で囲んでサラリーマンを恐喝し、金を奪いました。この事件で捕まった人間は6人。犯罪の件数は1件です。
 さて、これを前田式偏見統計術で見ると、何と少年は成人の6倍も犯罪を犯しているのです!!!だって、人数しか見ないんですから。
 さらに、実は前述のコンビニ強盗のサラリーマンのオッサンは、他にも5件のコンビニ強盗をしていたことが明らかになりました。これで逮捕者は1人。犯罪の件数は6件です。
 これも前田式偏見統計術で見ると、やはり少年は成人の6倍も犯罪を犯しているのです!!!だって人数しか見ないんですから。

 で、ここで白書を見たいところなんですが、そろそろ疲れましたし、ボケーッと捜していても件数が見つかりませんので、見つかったら誰か教えてください。
 前田先生に対抗して、こっちも想像でいうなら、やはり成人犯罪より少年犯罪の方が、仲間とつるんで行う犯罪の割合が多いと思います。我々が怖く感じるのは、道を歩いているひとりの少年ではなく、コンビニや駅前でたむろってる不良の方でしょ。そうなれば当然1件あたりの犯罪者数は増えるわけで、こうした関与者数の多少を無視して「少年は、成人の8倍の割合で犯罪を起こす」などということは言えません。

 つーことで……疲れた。
 まだまだ前田批判を読みたいって人は、こんなキーワードで検索したあたりを読んでみるといいのでは。


[#040901]

04/09/01

阿久悠の寝言。
 最後の1段だけ不自然なのは、スキャナのサイズの問題で1段だけ別にスキャンしたものをつけ足したからです。
 で、これを読んだ感想は「文章ならどんな意味合いの事でもねつ造できるんだなぁ」と。

“テロおまけ”に米国ア然−メーカー平然と製造
 反北朝鮮に続いては反中報道ですか?日本には戦車や戦闘機の食玩があふれてますが、そっちはいいんですか?
 ちなみに俺は原爆ドームとキノコ雲っておもちゃがあってもいいと思います。子供にこうした惨事を伝えるのも重要な事でしょ。日本で「はだしのゲン」が果たした役割は相当なものだと思いますよ。
 もう食玩市場もネタ切れ気味っぽいですから、ここらで「世界の大惨事」シリーズ作りませんか?

外務省系専門誌は「米国の異常な大国観、唯我独尊的外交政策が恨みを一身に集めた」と論じ、ネット上でも「本当の敵は米国の覇権主義だ」など、テロ容認の発言や書き込みが相次いだ。

 フジ産経グループの「テロ容認」って言葉は、反米の言い換えなんですね。なーるほど。
 つか、これ以降の文章は、このおもちゃと何も関係ない反中感情の発露でしかありませんね。サッカーで煽られたのがそんなに悔しかったのかな?自称愛国者の売国奴どもは(藁

「規制より教育でゲームの悪影響を防げ!」
 これについて、細かくは後日書きます。
 ひとまずおおざっぱに書いておくと、現在の教育が「正解を書いてマルをもらう」事を目的としている以上、規制と教育の差は監禁か軟禁かといった程度の差でしかなく、教育であればいいというのは、規制に対する安直な代替手段でしかありません。
 また、リンク先で書かれているとおり、ゲームに対する「科学的な」偏見はドラクエが社会的現象になった時から既にあったのであり、昨今のゲームをあてはめて「リアルになったから」などというのは、時制を無視した理屈でしかありません。「リアルになったから」というなら、過去の情緒的な批判をいかに切り捨てつつ、視覚イメージとボタンを押すことを結び付けるのかが重要になるでしょう。

 ふと思ったんだが、いくらメディアリテラシーなんていったって、個人の人権が明確に確立されない社会では、所詮「強要されたメディア判断」にしかならないんじゃないのか?


Home$B$XLa$k(B