憂国日記
2月


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。


[#040224]
04/02/24

久しぶり日記

放送大学の面接授業を受けに、神奈川の方に行く。
 18日は6時前くらいに出て、9時に向こうについて、18時ごろまで授業。伊勢崎町付近のカプセルにチェックインだけしておいて、古本屋で「プレイヤー・ピアノ」を購入後、PIAのゲーセンでクイズマジックアカデミーを何度かプレイ。次に必殺仕事人のパチ6連荘、そのメダルをアジアンキッチン(コナミのプッシャーメダル機)に吸われる。
 再びクイズマジックアカデミーを数プレイし、カプセルに戻り酒飲んで就寝。ところで、男はこういう施設が多いからいいけど、女性はどうしてるんだろう?
 翌日、カプセルのコインネット端末で巡回。朝食を食べて、9時過ぎから、またPIAでクイズマジックアカデミー。10時過ぎに放送ライブラリーに行き、TVCMをみる。公共広告がもっとあればいいのに。日本新聞博物館は有料だし、時間がないので行かず。その割には、まだ授業までは中途半端に時間があまっていたので、昼食後はサントロペでクイズマジックアカデミーの授業を受けて、なんとか中級魔術士になりました。
 その後、授業に出て、佐野に帰ってきたのが21時過ぎでした。

 で、結局、何が言いたいのかというと、俺は放送大学の授業と、マジックアカデミーの授業のどっちを受けにわざわざ神奈川くんだりまで行ったのかと。いや、もちろんマ…放送大学ですけどね。
 ちなみに、家から一番近いマジックアカデミー設置店はニバル……

 以上のことを、20日に書いて、またアップしわすれてた……

日テロのいんちきオウムドラマ見た人いる?俺はもちろん見なかったよ。やるの知らなかったし。とはいえ、知ってても見ない。
 どーせ「転び公妨」のシーンなんか全くなくて、正義の警察(とマスコミ)が悪のオウムを追い詰めるって内容でしょ。結局のところ、あの辺の官僚たちはオウム事件で「悪は摘発するより作り出すほうがてっとり早い」ということを確信したんだと思うよ。そして北朝鮮やイラク派兵につながっていったと。そして最終的に日本が滅びたら「ポアされてよかったね」ってことになるんだろうな。
 あと、俺にとってもあの事件がそれまで自分が社会に対して感じていた違和感を明確にするきっかけになったんだよな。

「同和利権の真相の深層」を買う。
 たいていの人にとっては「今さら部落なんて」って感じなんだろうけど、むしろ日本においては、経済優越妄想が崩壊した今後こそがこうした「自己優位性確立のための差別」がおおっぴらに広く薄く行われてくる時代であって、まさしく朝鮮(北朝鮮の事や、在日のことなど)に対する差別や、レジスタンスをテロリストと呼んでなんの疑問も持たなかったりする事とベースはいっしょのところにあると。
 最初にリンクしたアマゾンの書評に非常に頭の悪いことが書かれてるんだけど、この手のエセ平等神話こそが差別の元凶で、最初っから平等じゃないところに法や道徳や権利(!!)などを平等にあてはめたら、それが平等になりえるはずがないという根本を分かっていない。分かっていないから、エセ平等神話の継承者たちは、弱者に対してスーパーマンになることを要求する。車をもっている人が60kmを1時間で移動できるとしたら、車を持ってない弱者に対して「お前も60kmを1時間で走れ」と要求する。そしてこれが平等であると言う。バカか!!
 最後に宮崎親分の「同和問題と行政」という講演にリンクしておきます。


[#040216]
04/02/16

脳の中の戦争

コトノハのシズクさんのところにリンクがあったのでこんなのを見てみた。
 感想は一言。「くだらね〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
 俺が放送大学の面接授業で忙しかったので、この数日日記を書けなかったのだが、その間ず〜っと腹の中にこの言葉をためておいたから、掃き出せてすっきりした。

 だいたい、自衛隊員は死ぬじゃん。
 いやいや、これは別に唐沢なんじゃらがいう「"こいつら、早く攻撃を受けて死ねばいい"というドス黒い期待」ではなくて、確率論的に死ぬでしょ。戦争に行ってるんだから死ぬんだよ。
 なんか、唐沢的には「死ね」と思えば死んで、「死ぬな」と思えば死なない。ということにしたいらしいけど、戦地に行ったらそんなこと関係なしに死ぬのよ。もちろん、政治的な対応でその可能性の増減はあるけど、少なくとも日本人の全員が幸せの黄色いフンドシ^h^h^h^h^h^h^h^hハンカチを振ろうが死ぬものは死ぬわけで。
 どーせ死ぬんだから、死んだらそれを自分達の政治的立場を有利にするために利用するに決まってんじゃん。実際、外交官二人の死を政府が利用したの見なかった?
 戦争が悪いのは「人が死ぬから」ではなくて、「人が非人道的に政治利用されるのが当然になる」からだよ。

 で結局、戦争を論じるにはもとより「人の死すら政治的に利用される」なんてことは前提として考えなきゃダメ。そうでなければ、着地点は単なる感傷的というよりも、黄色いハンカチ振って青いリボンを着けるような(「念じればダイスの目が変わる」かのような)脳内メルヘンにしか見いだすことはできないだろう。
 とにかく、今回の戦争の論議として意味があるのは「イラクの人々の役に立つ貢献とは何か」と「憲法問題」の2つだけ。その他は単なる脳内なので、♪無〜視 無〜視 お前ら全員 無〜視!(カートマン風に)


[#040212]
04/02/12

環境復旧日記2

データに関してはSherlockを利用することでうまく検索でできる事ができるようになりました。
 ひとまずこれで落ち着いたので、過去のものは当面ほおって置くことにして、OSを最初っから再インストール。
 まずは手元の9.0を入れて、これを9.1にアップデート。さらに9.2.1にアップデートを使用としたところで、これができない。そいえば俺の7300/180は9.2.1以降に非対応だったのをすっかり忘れていた。
 9.2.1 EnablerKitを使って、9.2.2までアップデート。
 とりあえずOS関連はこれで終了。次にハード周辺。G3カードの拡張機能と残っていたvoodoo3の拡張機能関連を入れる。そしてマウスドライバを突っ込んで再起動。
 と、マウスをクリックした途端に爆弾。マウスドライバを外して、残っていた前バージョンを入れると、ちゃんと直る。でも、このドライバは起動時にバスエラーで固まることがあるので、あんまり使いたくないんだよなぁ。そのうちロジクールあたりの多ボタンマウスに変えようかな……
 そして、ソフトウェア。QuickTimeの最新バージョン、iCabはすでにあるので、IEの5.1。iTunes、fletsウェアのアップデート、その他もろもろ。

 そんなこんなで、ようやく環境を復帰させることができました。
 後入れのものが多いと、環境を復帰させるだけでも大変だ……。


[#040205]
04/02/05

環境復旧日記_| ̄|○

掲示板に書いたとおり、ハードディスクがぶっ壊れました(藁
 症状はというと、どうもディレクトリ構造のデータがふっ飛んだらしく、かつてメインに使っていたハードディスクのフォルダを開くと、全てのファイルが第1階層に表示されます。
 しかも、名前が見えていても実データが存在したりしなかったりと、データが残っているかいないかすら分かりません。
 しかも、ファイル数が膨大なので、フォルダを開いて操作しようとするだけでも10分くらい読み込みっぱなしの状態になります。なので、当面放置。

 とりあえず、システムのバックアップは去年の10月頃にしたものをサブOSとして使っていたので、これを使うことにする。これで4か月分のメールのロストは決定的に。仕方がない。
 あと、アプリケーション類はすべてふっ飛んだ方のHDDに入れていたので、動くかどうかは不明。
 ネット環境を復帰させようと、iCabをダウンロード。と、ここで解凍のためのStuffIt Expander(Macではデフォルトの解凍ソフト)がないことに気付く。英語版をダウンロードしたら、それ自体が解凍できないでやがんの。actの所からダウンロードしたらイメージファイルで無事成功。よかった。
 そのあと、ユードラの6(メーラー)をダウンロード。アクセスキーが記載されたメールは去年の10月の時点ので残っていたので良かった。しかし、設定はふっ飛んでいたので再設定。
 そして、fetch(FTPクライアント)をダウンロード。そいえば、まだユーザー登録してない。これで日記のファイルをGET。
 そして、この日記を書いているmi(テキストエディタ)はアプリ自体は無事らしく動いている。設定はバックアップのもの。しかし、10月以降いじった覚えがないので問題なし。
 そして、macmoe(2ちゃんねるブラウザ)を入れる。
これで当面の生活には支障のない状態になりました。

今後は、できる範囲で今までのデータのサルベージを考えたいと思います。


[#040203]
04/02/03

少しでも更新できる時に更新

ゑディングキターーーーーーーーーー
 訴えられたら嫌なので「ゑ」(藁……えない

マスゴミが自衛隊派兵問題を必死に感傷的問題に置き換えて、軍国化を推進しようとしているな。
 感傷的問題で論じるとすれば、結局は「国を守る」などという、何ら現実にそぐわない勇ましいフリした「言うだけ番長」に足を取られるのが関の山です。

古賀氏の問題ってのは、本当に見聞きするのも嫌。
 何故かと言えば、この問題が日本人の卑小な学力観を明確に表しているから。
 大学で何を学ぶかではなく、単なる偏差値によるヒエラルキー発生装置としか考えていない日本人だからこそ、大学を卒業したかしていないかなどという、些細な点ばっかりに目が行くわけで。
 大学出て何ら勉強していない人と、中卒でもちゃんと勉強を続けている人と、どっちが学ぶ事に真摯かと言えば、当然後者に決まってんだよ。ボケが。


Homeへ戻る