憂国日記
12月


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。


[#031230]
03/12/30

俺コンプリート 下の2

禁輸長期化なら牛丼中止 吉野家、BSEで見直し策
 ぼくらの吉牛がピンチ!!

なんか、ロード・オブ・ザ・リングの予告編にネタバレがあるとか言って騒いでるようですが……
 件の予告編見たけど、全然ネタバレには感じない。一番重要なクライマックスはフロドが「指輪は云々」と言うシーンじゃなくて、その後だから。あれがアレしてたらそりゃネタバレだろうけどさ。
 そういえば、全てが終わった後のホビット庄の描写(あれがアレしてる所)がないというのは、ネタバレじゃなくて既出の話題だよね?

ファミコンが全部終わったので、あとはディスクシステム。
 ディスクは書き換えがあったおかげで、だいぶ多く遊んだなぁ。

・愛戦士ニコル
 この頃のコナミのディスクシステムのゲームは、自分の趣味に一番あってたと思う。

・エキサイティングバスケット
 たまにテレビでバスケットの試合を放送していることがあるけど、このゲームはあの雰囲気を完全に再現しているよね。ボタン連打するだけで、すぐゴール前だもんなぁ。

・エスパードリーム
 5面になると一気に難しくなった記憶が。

・カリーンの剣
 ゲームは面白いんだけど、嫌な思い出しか残ってないゲームでもある。これやってる時に父親の虐待(今考えれば、アレは虐待以外の何ものでもない)によってファミコン本体を2回壊され、ゲーム自体は3回書き換えるハメに陥った。

・ガルフォース
 当時はバリアの位置をちゃんと覚えていた。

・きね子シリーズ
 ミルククラウン、マンセー。自分の中で重要なゲームソフト10本を挙げるとすれば、必ず入ってくるソフト。ゲームというものが実は「ゲームシステム」であることを気付かせてくれたので。

・ザナック
 コンパイル……

・ジャイラス
 BGMと共に、今だに記憶に残るゲーム。

・シルヴィアーナ
 「カリーンの剣 - 俺の嫌な思い出」といった所。後半部の鏡の世界(マップなどが全て反転)は感心した。

・水晶の龍
 もう野球拳しか思い浮かびません。比率としては「野球拳9.99:佐藤元0.01」。

・スーパーマリオブラザーズ2
 個人的には1より2のほうが好き。難しいゲームとして考えた時に、ほどよい難易度。

・ゼルダの伝説
 こんなところでちょっとだけ書くべきではないし、書けません。

・デッドゾーン
 クリアできませんでした。

・とびだせ大作戦
 メガネ無くしちゃいました。

・ナゾラーランドシリーズ
 好きだったんだけど、あっさり終了した感があるなぁ。

・バブルボブル
 バブルボブル大好き。パズルボブル嫌い。

・パルテナの鏡
 BGMはいいよねぇ。でも、クリアは……1回したな。

・ファイアーバム
・ファイアーロック
 すいません。この本見るまで、この両者を逆に覚えてました。ファイアーロックは面白かったです。

・ファミコン探偵倶楽部シリーズ
 続編出ないかなぁ。

・ふぁみこん昔話 新鬼々島
 昔話シリーズは遊遊記よりこっちの方が思い入れがある。銅鐸……

・プロレス
 思えば、ファイプロはここから始まったんだなぁ。

・メトロイド
 メトロイド オモロイド(それはGBのメトロイド2)。クリアすると必ず熱出して寝込んでた気がするんだが、なんでだろう?

・夢工場ドキドキパニック
 フジとのタイアップなのに、任天堂の力で素晴らしいアクションゲームに。

・リンクの冒険
 個人的にはゼルダよりこっちのほうが好き。でも、全ての能力を同様に上げなければならないセーブシステムは無意味過ぎる気が……

・レリクス暗黒要塞
 ディスクシステムの動作音ばっかりが……ガチャーン……

つーことで、こんなもんで。
明日は日記書くつもりだけど、書けないかも。
とりあえず「良いお年を」とあらかじめ書いておくか。


[#031229]
03/12/29

俺コンプリート 下の1

すっかり年末ですねぇ。
 政治の話題は今年は終了です。まぁ、よっぽどのこと(これ以上の事)があれば書きますが。

さて、今日はファミ・コンプリートを読んで一言の後編です。前回同様長いので、ヘッドラインではカットです。
 そうそう、この「ファミ・コンプリート」自体への評価ですが、いい本ですよ。一部のレベルの低いコメントを除けば……。ジャケットの写真とカセットの写真と、タイトル画面とゲーム画面の4つが全て載っているので、忘れかけてたようなソフトも、明確に思い出すことができます。

・ハイドライドスペシャル
 結局、ウォータードラゴンが倒せず。

・バイナリィ・ランド
 今やりたいゲーム。

・ハイパーオリンピックシリーズ
 アーケード版の方はいろいろ思い出あるなぁ。一番好きな種目はクレー射撃だな。爽快感と難易度のバランスがとってもいい。

・バギー・ポッパー
 普通に面白いです。今でも、レゲー扱ってるゲーセンにあれば(アーケードだとタイトルが「バーニンラバー」)プレイしますし。壁に***ぶつかるかと思ったギリギリでジャンプしてかわせた時の爽快感は凄いです。

・パックマン
 こんな場所で語ることは許されないソフトです。

・パックランド
 アーケードよりも、コンシューマでよくプレイした。でもやっぱりアーケード版の方が楽しい。移植度がさほどよくない。

・バトルシティ
 アーケードのタンクバタリアンの方をよくやってました。単純さが楽しかったなぁ。

・バベルの塔
 ちょっと手を出して見たけど、全然ダメ。自分が「パズルゲームが苦手」であることを自覚したソフト。

・バルーンファイト
 殺し合い&ゲームCね。特にゲームCにハマるとヤバい。今でも十分楽しめるソフト。ゲームCってクリアあるの?

・バンゲリングベイ
 俺が2番目に買ったソフト。なんだかんだ言って、楽しんでプレイしてたよな。

・B-WING
 ハンマー最強。

・火の鳥
 クリアしたことはないんだけど、面白いよね。

・ピンボール
 ピンボールゲームはそれなりに出ているけど、別に今でもこれで十分に遊べる。

・ファイアーエムブレムシリーズ
 ファミマガでこのゲームを見た時から、絶対にこれは面白いと確信できたソフト。自分の先見の明をちょっと自慢したくなる。

・ファイナルファンタジーシリーズ
 自分の初FFはIII。IIは最近PS版でプレイした。Iはまだ。IIIは最終ダンジョンが長いと言われるけど、エウレカはなんども出入りしてレベル上げして遊んでた。おかげで、それほど長くは感じなかった。

・ファミコンウォーズ
 ×シュミレーション ○シミュレーション。ということを知りました。

・ファミコンジャンプ
 買わなかったので、集英社に騙されずに済みました。

・ファミスタシリーズ
 実は87ぐらいまでしかプレイしていない。

・ファミリーサーキット
 コースをロクに覚えずにプレイしてました。

・ファミリートレーナー
 持ってたけど、結局対応ソフトは買わなかったなぁ。たけし城とか買っとけばよかったなぁ。
・ファミリーボクシング
 プレイヤーは試合中よりブレイク中の方が疲れる。

・不動明王伝
 影の伝説好きだったから、大変楽しめました。

・プーヤン
 アーケード版はやり込んだけど、ファミコンではほとんどしませんでした。肉で何匹まとめて落せるかに命かけてました。

・フロントライン
 ファミコン版は、大きい戦車は何度ダメージ受けても、一度降りて乗れば復活するんだよな。

・ぺんぎんくんwars
 GBAで復活させてくれないだろうか?絶対売れるって。

・北斗の拳
 東映動画のゲームって……

・ボコスカウォーズ
 BGMは大好きだが、クリアしたことない。

・星をみるひと
 小学生のころ、欲しくて中古をだいぶ探してた記憶がある。その時に入手できなくて、良かったのか悪かったのか……。いや、当時なら、クソゲーでも自力クリアできるだけの根性はあったはず。

・ポートピア連続殺人事件
 最初買った時(10か11才)につまんなくて、キン肉まんのソフトに変更してもらったことがあります。販売店の方にはご迷惑をおかけしました。中学生くらいにやったら、面白かったんですが。

・ポパイ
 アーケードなら何周でもできました。

・ボンバーマン
 最初の数面はかったるくてやってられない。パスワードでのパワーアップ技が出まわると、ひたすら連打のゲームに。でも、その単純な爽快さがいい。

・マンクタイソン・パンチアウト
 俺の記憶の中ではこれと「PAXパワーグローブ」がワンセット。鶴ちゃんのプッツン5で、宣伝嬢が必死に右パンチだけを繰り返しているのを見て「これはダメだな」と直感。案の定……

・マイティボンジャック
 この時代の謎解きブームって、本当に罪だよな……

・マインドシーカー
 街にすら出られません。

・魔界村
 短検の連射が効かないので、アーケード版よりキツい。なんとかクリアはできた。

・MOTHER
 この頃の糸井重里は良かったよな。鈴木慶一マンセー。

・舛添要一 朝までファミコン
 あー

・マッピー
 ボーナスステージ命。ファミコン版はボーナスステージBGMの移植が甘い。

・マリオブラザーズ
 ファミコンだとキャラが細いんだよねぇ。突き上げる位置が重要なゲームで、このキャラの細さはキツい。

・ミラクルロピット
 少なくとも平成以後なら、俺が最もミラクルロピットをプレイしていたのは間違いない。がっちり2周クリア。ボーナスステージの箇所は今だに分からんがな。

・迷宮組曲
 全然先に進めませんでした。

・燃えろ!!プロ野球。
 みんながやったことを、俺も一通りやってます。バントホームラン、ペーボー連続。

・妖怪道中記
 俺的にはPCE版。乙姫様ハァハァ

・ルート16ターボ
 爽快感がひたすらいい。ある意味、アクションゲームの基本操作(移動のみ)を全部突っ込んだゲームのような気がする。切り返しとかフェイントとか。

・レッキングクルー
 うちの母親が全ての面(出現面のみ)のゴールデンハンマーとMARIO文字の出現法則をノートに書き留めてプレイしてた。

・ワルキューレの冒険
 富の国へは自力で渡りました。クリアは自力じゃないと思う。自分の血液型であるO型、獅子座だと、ロクに呪文を覚えないのでキツすぎ。


[#031226]
03/12/26

俺コンプリート 上

孝子おもしろいよ孝子
建国義勇軍の件について2003/12/23の日記での発言。

私が想像する限り、この事件の背後に、北やそのシンパ、それに
利権政治家などが絡んでいるような気がしてならない。
ヤラセという手もあるものね。
もしそうでなければ、この事件を拉致事件と絡めて、世間的にダメージを
与えることで、日本でのこの拉致被害者解放運動をぶっ潰す?
北の作戦かな
旧東ドイツがよくやった手段です。

 中東での経験が私を疑り深くさせているのです。(by 木村太郎)

NHKのニュース見てたら、東京都で青少年の万引きの件について話し合っていて、若者は万引きを犯罪と思ってないし、親にも規範がない。って言ってたのね。
 実際、件の万引き犯が逃げて電車に轢かれた事故なんかで「配慮をしてもらわないと」なんて言ったふざけたババァがいるように、現実に親に規範はないというのはその通り。
 で、その「規範」って「法規範」?「道徳規範」?
 日本人が「規範」という言葉を使う時の問題って、それが法なのか道徳なのかの区別がロクについてないってことでしょ。
 青少年の万引きについても「万引き犯罪を減らす」事だけを目的にすればいいのに、なんでか「青少年の健全育成」なんて話になる。これは明らかに「(かつての)道徳規範の立て直し」である。
 単純な話「(かつての)道徳規範の立て直し」っていうのは「我々(の常識)に逆らうな」って事だから、その点で規範云々言っているかぎり、むしろ青少年からすれば「逆らうのはかっこいい」って話になる。
 法規範を前提にすれば、明示的な法的な枠組みの中で年長者と若者が対立すればいいのであって、その中で万引きをするという行為は決して「年長者に逆らう」行為としてはみなされないのだから、少なくとも威勢を示すための行動として万引きをする者に対しては抑止となる。金銭目的の場合はしょうがないけど。
 珍走団呼称運動なんかを始めとする、そのものの現在ある文脈を別のものに置き換えてしまうやり方ってのは、抑止策としては極めて効果的だと思うのだが、逆にそれをなんとかしようと思っている側が、必死に万引きを「不良への入り口」みたいな、かつての文脈に縛ろうとしてるんだから、そりゃ全然ダメだよな。
 あ、あと、もちろんこういうどさくさにまぎれて「ユニークなIDナンバーを記録したICタグを封入しよう」なんて話も出てくるが、本当に公務員と業者ってヤツらは、個人のプライバシーに対する規範がない。
 おあとがよろしいようで。

ああ、高いの分かってて買っちゃったよ、ファミ・コンプリート。だって、本屋にあるんだもん。
 というわけで、パラパラっとみて、各ゲームに対する個人的な感想でも少々。
 ちなみにタイトル名は分かる程度に適当。

・アウトランナーズ
 イラストで抜いたことあります。

・蒼き狼と白き牝鹿
 オルグ!オルグ!

・アテナ
 アテナでも抜きました。

……ちょっとまて、そんな感想しかないのか>俺。つか、そんなゲームがあ行に続いているからしょうがないじゃん。

・暴れん坊天狗
 慣れるとストレス解消にちょうどいい。

・アーバンチャンピオン
 ひたすらプレイしつづけた記憶あり

・イース
 そいえば俺、一回もイースシリーズをプレイしたことないや。

・いっき
 俺はこのゲームをクソゲー呼ばわりする人間は嫌いです。

・ウルティマ
 エクソダスも聖者もプレイした。それなりに面白かった。

・エクセリオン
 アーケードではよくやってたなぁ。

・F1レース
 今だにターボが成功しません。

・美味しんぼ
 原作に負けず劣らずバカなゲーム。あのバカさを完全移植したスタッフは凄いと思います。

・オバケのQ太郎
 難易度高すぎ!全然クリアできませんでした。

・貝獣物語
 欲しかったんだが、やってない。

・影の伝説
 猿のようにプレイしてたなぁ。

・カケフくんのジャンプ天国スピード地獄
 ある意味、早すぎたソニック?(嘘

・カラテカ
 今だに柵が越えられません。

・スーパーモンキー大冒険
 今のところ、俺が最後に購入したFCソフト(もちろん中古)。攻略サイト見ながらクリアしたけど、内容を全く覚えていません。

・キャッスルクエスト
 友達の家で何度かプレイ。

・銀河の3人
 欲しかったけど未プレイのまま。

・キングオブキングス
 中学時代、ハマリまくってました。まぁ、ナイトをグリフォンにぶつけて、やられたらリセットを押すという、ぬるいプレイでしたが。

・キングスナイト
 プレイ時間はそうとうかけた記憶はあるが、確か未クリア。攻略本読めば一発なんだろうけど。

・キン肉まん
 もちろん対戦プレイではブロッケンマン(本にはJr.と書かれているが、Jr.ではない)使用禁止。

・グーニーズ
 面白かったです。さすがに今やれと言われると、アイテムの位置を思い出せません。

・クルクルランド
 この頃のゲームは、ジャンル云々じゃなくて、ちゃんと1からルールを作っていた。

・ゲゲゲの鬼太郎2
 なんかプレイしてて微妙な気分だった記憶がある。

・月風魔伝
 偽源平討魔伝と言われることが多いが、正直ゲームとしてはこっちのほうが好き。FCに源平は移植されなかったから、ほとんどプレイしてないんだけど。

・源平討魔伝
 別物別物。

・ヴォルガード2
 何気に好きなソフト。

・ゴッドスレイヤー
 比較的最近(といっても5年くらい前か)までプレイしていたゲーム。正直、大変楽しいゲームです。

・ゴルフ
 今あるほとんど全てのゴルフゲームの基礎だよねぇ。

・サーカスチャーリー
 最近、ゲーセンでプレイしたら、綱渡りがクリアできませんでした。当時はよくこんなの平気で何周もしてたなぁ。

・サラダの国のトマト姫
 俺のサラトマ経験はこっち。

・さんまの名探偵
 名作。

・時空勇伝デビアス
 買った記憶はないんだが、あのクルクル回すヤツは持ってたし、プレイもしたんだよな。ひょっとしたら買ったのかも。

・ジーザス
 今だ未プレイ。

・ジッピーレース
 アーケードでよくやった。レースゲームなのに、なぜかまったりできる。

・シティコネクション
 クラリスハァハァ

・新人類
 ジャンプが一番の鬼門。あと、長州力。

・スウィートホーム
 残念なことに未プレイなんだよねぇ。プレイしたいなぁとは思ってるんだけど。

・スターウォーズ(ナムコ版)
当たり判定デカすぎ。

・スーパースターフォース
・スーパーゼビウス ガンプの謎
 一番の謎は、なんで同じ時期に同じような名作ゲームが同じような腐ったアレンジで登場したかということ。まぁこういうゲームが流行だったと言われればそうなんだけど……

・スーパーマリオブラザーズ
 もはや私という小僧が語ることなどございません。レベルX行った時に無限増殖失敗したし。

・スペランカー
「主人公が弱い」などとワケのわからん事を言って喜ぶ連中の、ゲームに関する全ての批評を信用すべきではありません。主人公がすぐ死ぬゲームなどいくらでもあるし、逆に死なないゲームもいくらでもあるのですから。結局、ゲーム経験がないから、後から聞きかじりの知識を取り入れて「俺も俺も」みたいな会話に利用してるだけだろ。

・ダウボーイ
 隠れた名作。

・たけしの戦国風雲児
 ハッキリいって、もっと知られてもいいはずの作品です。本来「すごろく」ってのは、運だけのものだけど、このゲームではひたすら効率の良いやり方を知っている人間だけが勝てます。このゲームの全てを知っている人が4人対戦をやれば凄い闘いにあるんでしょうが、あいにく、この当時にそんな人間が近くに4人もいるはずはなく……
参考:たけしの戦国風雲児の攻略サイト

・たけしの挑戦状
 まぁ、これに関しては世間に言われている通りでして。

・タッチ
 原作完全無視の敵にボールをぶち当てるアクションゲーム(!?)。すんごい嫌ゲ。

・チャレンジャー
 下手すると攻略本を見ながらでもクリアできないかも。

・マクロス
 ひたすら猿のように同じことをやり続けるゲーム。

・TMネットワークのゲーム
 2年くらい前に迷路で挫折しました。

・女神転生
 実は1、2作めは自分自身は未プレイなんだよねぇ。他人のはよく見てたけど。

・デビルワールド
 2人プレイでの殺し合いが熱い!!

・東海道五十三次
 難しすぎるって。

・独眼竜正宗
 持ってたんで、結構プレイしました。

・所さんのまもるもせめるも
 だから、クリアできねぇっての。

・ドラえもん
 好きなゲームの1つ。

・ドラゴンクエスト
 思い出はいろいろありすぎて、語れません。

・ドラゴンバスター2
 数ある名作の続編で、もっとも酷い続編はこれなのでは?

・ドルアーガの塔
 これも語りようがないなぁ。

・ドンキーコングシリーズ
 Jr.が一番好き。

・ハットリ君
 クリアしたようなしてないような……昔は鉄アレイを避けられてたような気がする。

以上で、上下巻の上が終わり。下巻のほうは近くやります。ええ、読んでる人が嫌でもやります。


[#031224]
03/12/24

インクジェットの世界

ゲッ!!日記の更新サボりすぎた。

さて、新しく買った複合機は、まだ買ったばかりなので、いろいろいじくって楽しんでおります。
 で、最近になってからなのか昔からなのか、いまいちよく分かりませんが、今のプリンタ業界のビジネスモデルというのは「本体を安く売って、消耗品で儲ける」という戦略なわけです。そして、プリンタでの最大の消耗品というのは「インクカートリッジ」なんです。
 インクが6色なのでキレイだとか、顔料インクで水で流れないとか、さかんにインクの性能を喧伝しますが、現実に重要なのは、インクカートリッジ流通のほとんどが「純正」のカートリッジのみであるという点です。そして、プリンタメーカーの戦略が「インクカートリッジで儲ける」という戦略ですから、インクが高いわけです。
 ところが、ユーザー側はランニングコストを安くすませたいわけですから、これとインクの高さは相反してしまいます。そこで出てくるのが「詰め替え用インク」です。インクを直接詰めてしまえば、カートリッジの形状が違っても問題ありませんから。
 ところが、敵もさるもので、現在流通しているインクジェットプリンタは、インクカートリッジに固有のIDをわりあてて管理したり、ICチップで管理したりしています。(管理というと、言葉はいいけど、要は「詰め替え用インク潰し」です)
 自分が購入したHPのプリンタの場合は、個体側に前に使った2つまでのインクカートリッジのIDを保持して、それらを一度「空である」と認識(この認識は実際のインク量ではなく、機械的な算出。なので、途中でインクを充填してもムダ)してしまえば、それを再び使ってもインクのある無しに関係なく、同様に空であると認識するようになっています。ちなみにエプソンはカートリッジ側のICチップで使用量を管理しているようです。(キヤノンは特に管理していない模様)
 しかし、本気でコストダウンを狙うユーザー側にそんな小手先の管理が通用するはずがなく、HPに対しては本体を騙す方法が発見されていますし、エプソンに対してはICキャンセラーや偽装ICが販売されています。
 なんか、こう「企業はプライスメーカーではなく、プライステイカーである」という経済学の言葉を実感しました。

リフィル(詰め替え)インクについて考えるのページ:リフィルについて全般の話題。BBSが熱い。
プリンターインク連続供給:凄いことを考える人がいるものです。


[#031216]
03/12/16

楽しい買い物

フセイン(?)が捕まった。(リンクの必要はないな)
 簡単に総じてしまうと、要はアメリカのテロが成功したってことだよな。論拠や手続きなどどうでもよく、ただ「終わりよければ統べて(誤変換だが、そのまま残しておく)よし」という、極めて野蛮な文脈が成り立ってしまった。自分の信じる正義のみ(もっとも、今回の文脈はけっして「イラクの復興」ではなく「9.11やられちゃったので、戦争しないと威信が保てなくなった」なので、イラクは踏み台にされたにすぎないのだが……)で他国に進攻する。これは慎太郎言うところの「万死に値する」であり、まさしく「テロリストの勝利」である。
 結論として、世界の未来はほとんど暗闇に閉ざされたと言っていい。

……で、本来の文脈であったはずの大量破壊兵器はどこいった?

政治の事は気が滅入るので、少し個人的なことでも。
 新しいおもちゃを購入。
 いやぁ、印刷速い。昔のワープロで一行ずつ印刷していたのが嘘みたい。このスピードなら、ちょっとした長文を思い立った時に印刷して読むって事も可能だな。
 今回は買おうと思ったのがつい最近だったんだけど、いままで使っていただけあって自分の使い方は理解していた(ほとんど使わない。カラー印刷は全くしない)ので、簡単に機種を選ぶことができました。
 具体的には、白黒しか使わないがコピーしたい事は多くあるし、プリンタと複合機の価格差がさほど無いことから、複合機を買うことが決定。つぎに、FAXはあるのでFAX付きはいらない。ハードカバーの本をコピーすることを考えて、スキャナ部分は綴じ部もちゃんと読めるCCDにすること。
 そして、一番の重点はここ。「なるべくインクヘッドのつまりがない機種」。
 これは、プリンタの使用頻度が少ないため、インクヘッドのつまりは極めて重要な問題で、これが起こりずらい、もしくは簡単に解消できる機種であることが絶対条件なのです。
 ここで目についたのがHPのプリンター。HPの場合インクヘッドがインクカードリッジに内蔵されているので、インク詰まりをカードリッジの交換だけで済ませることができる。その分カードリッジが高いという欠点があるが、そもそも今持ってる機種のカードリッジも十分に高いのと、どうせ白黒印刷中心なら、黒インクは詰め替え用を使えば全然安くすむということで問題なし。いつでもヘッドを交換できるという利点のほうがはるかに大きい。つか、他のエプソンやキヤノンを使ってるユーザーは、そんなに毎日プリンタ使ってるのか?
 ということで、メーカーはHPに決定。後は機種だけだが、スキャナがCCDの一番機能の少ない(=安い)機種だと、本来なら現行機種である2310になるんだけど、なんでわざわざ1年前の機種である2150を購入したかというと、まず4面フチなしプリントに何の価値も感じないことが1つ。自分は間違いなく写真印刷にプリンタを使うことはほとんど無いので、あってもなくてもいい機能。次に、当然1年前の機種のほうが安いということ。そして、決定的だったのが、自動両面印刷ユニットが2150だと標準装備で、2310だとオプション装備だという点。白黒でも、両面印刷はそれなりに使う機能だと思うし、この両面装備ユニットが6,000円くらいするので、ついていた方が嬉しい。
 そんなわけで、別に年賀状を作るわけじゃないけど、プリンタを買ってしまったという報告でした。


[#031212]
03/12/12

レベルX

テロの危険が高まる中、レベルX行ってきました。
 感想はというと……うーん、好きな人はあれだけでも十分に語れるし、楽しめるけど、じゃあゲームそれほど思い入れのない人があれを見ても、大して楽しめないかな。まぁ、ゲームのフリープレイは遊べてもさ。
 カセットを並べるのは壮観だし大変な作業だったと思うけど、もう少し解説が多くてもよかったと思うんだよねぇ。ドラクエやFFなんかは当然として、ゾンビハンターや19やメタルスレイダーグローリーやマグマプロジェクトハッカーなんかの、明らかに一言触れて然るべきソフト(俺の選別眼もちょっとおかしいが……)が普通に他のソフトと一緒に並んでいるのはちょっと。
 あと、この展覧会は「テレビゲーム展覧会」であって「ファミコン展覧会」じゃないんだから、もうちょっと何かなかったのか?というのもあるな。たとえば十字キーの話とか、コントローラーの変化(形状と多ボタン化)とか、オンボードからカセット式への変化(そして最近また「おもちゃ」としてのオンボードゲーム機も出てきている)とか、2Dと3Dとかいろいろあるでしょうに。

 このところ、いろいろな博覧会や展覧会見に行ってるんだけど(今回も平賀源内展(重里君邪魔)も行ってきたし)、見てて面白い博覧会っていうのは、自分の今まで持っていたそのことに対する知識を発展させたり、違った方向から見せてくれる博覧会なわけ。その点レベルXは、自分の持っている知識を決して超えることのない展覧会だったから、それほど面白くは感じなかった。つか、文字資料や論説資料が少なすぎる。美術館で絵を見ているワケじゃないんだから、カセットという物体とにらめっこしたって、面白いハズが無い。カセット並べるだけだって、時代考証を考えれば版権モノが増えたり、ゲームがルールを一本一本作っていた時代から、ジャンル主導志向になっていったり。スペックだけみたって容量が増えていったりと、そういう変化があるわけだから、それはちゃんと記載して欲しかった。せめて、並んでるソフトの発売年ぐらいは書いておけ。

 結局のところ、単なる懐古を楽しむだけのイベントということか。
 まぁ、別にどうせお好きな人しか行かないイベントだからいいとも言えるんだけど、その程度だから、今だにゲームが文化性のあるメディアとして認められていないってのはすごく重大な問題だと思うけどなぁ。


[#031207]
03/12/07

たかが2人死んだだけで大げさ過ぎ

マイケル・ムーア 日本版公式ウェブサイト
 いつの間に。

税金くらいは払えよ……と。

非業の死悼み合同葬 「遺志継ぐ」と首相
 純ちゃんの嘘泣き(嘘泣きならいいけど、下手すると本気で泣いてる可能性があるぜ。この痴呆ライオンは)が非常に印象的なプロパガンダでしたけど、そもそも日本人が彼ら(テロリストとは書かない。誰かが言っていたが、アメリカという暴君に対抗するために、テロ以外のどんな手段があるというのか?)に狙われたきっかけは、どこぞの腐ったライオンハートが「アメリカがあると言ってるんだから、大量破壊兵器はあるだろう」などとアメリカのイラク占領を「無意欲かつ積極的に」認めた事から始まってるんであって、どの口が「遺志を受け継ぎイラクの復興」なんて言ってんだよ。ボケが。
 つかさ、復興に取り組むんだったら、真っ先にイラク市民の生活の安定化を考えるべきであって、少なくとも復興と憲法9条改正は何ら関係ないだろうに。お前らが復興させたいのはイラクじゃなくて大日本帝国だろ。

 あとさ、この2人に「日本国、日本国民の誇り」と言うなら、不況のために自殺した何万という人たちにも同じことを言ってあげてくれないかなぁ。バカ首相にとっては、貧乏人の死なんてどうでもいいことでしょうが。

 ちなみに、これはこれから何度でも書くことになると思いますが、
「自国民が死んだから、イラクへの派兵は考え直すべきだ」などという主張や考え方は、結果、死地に赴く勇敢さをもって国民を煽る軍国化勢力に与するものとなります。
 自国民が死んだからなどという臆病さを叫ぶのではなく、そもそも日本の派兵がイラクの復興と何ら無関係であるという主張をしてください。


[#031204]
03/12/04

プリンタの事

武富士盗聴事件で盗聴されたジャーナリストのメルマガ
 すっかり張るのを忘れてた。
 重要なのは、この部分。

折しも、会見直前の5月20日、盗聴の証拠を提供してくれた元
武富士社員の中川一博氏が恐喝未遂事件の共犯容疑で逮捕され、
編集長も参考人として同月23・24日と警察署に呼ばれる事態に…
…。これらは、一部警官と癒着した武富士側が、編集長等を“口
封じ”すべく事件をデッチ上げた可能性が高いと見られるだけに、
予想以上に多くのマスコミが詰めかけてくれた。

 逮捕された中川一博氏は、盗聴の告発に協力した側なので、勘違いしないように。

武富士事件、別幹部指示の盗聴も
 と、いうわけで、その武富士。
 こういうことを、金貸しがやったら問題になるのに、警察がやっても合法なのが盗聴法。市民がやっても問題ないのが監視カメラ。(まぁ、部屋の中に仕掛ける事はないんだが、杉並区の解釈では特定の人物の出入りくらいは確実に監視できる)

最近、ずーっとプリンタ(Mac購入時に一緒に55,000円くらいで買ったもの。9,10年前の話)を使ってなくて、ちょっと使う用事ができたんで、無くなっていた黒インクを買いに家電屋に行ったんだけど、インクが2,000円弱するのに、本体のプリンタがCDやDVDのレーベル印刷なんかの余計な機能がないものなら、家電屋ですら15,000円程度で買えるのな。1万切ってるモデルもあるし……なんか、使う予定もないけど買い替えた方が得のような気がする。今の機種のインクは手に入りにくいからなぁ。
 で、実際のところ、やっぱり印字速度なんかは今のヤツのほうが早いのかな?
 カラーなんかどうでもいいんで、白黒印刷の機能がいいやつが欲しいなぁ。あと、放っておいても目づまりのしない機種。タイマーなんかで自動的に定期クリーニングしてくれる機種とかないの?

↑を書いた後で、少しプリンタを調べてたんだけど、このくらいの価格なら複合機にしようかなぁ。
 実際、ちょっとだけコピーしたいことってたまにあるんだけど、コンビニ行くのも面倒だし、スキャナで取り込んでプリントってのも面倒。すると、2万円程度なら複合機を買うだけの意味はあるのかなぁと。少なくともモノクロのスピード自体は自分が持ってるヤツよりはどれ選んでも早そうだし。するとプリンタを買う意味はそういうところになるよね。


Homeへ戻る