憂国日記
11月


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。


[#031130]
03/11/30

気分が乗らない時は、1行コメント日記に限る

イラクで邦人2人殺害、大使館員か…暫定当局から連絡
 極めて積極的にアメリカを支援する日本が、攻撃の対象になるのは当たり前。むしろ今まで攻撃されなかったのが不思議なくらい。

X-DAYキターーーーーーーー
 栃木にあるすべてのものは国有になりました。俺も国のモノ……

Winnyでタイーホ
 こっちもX-DAY。かぎのおと おやがわたしや もうだめぽ

ブルーレイ負ける
 別になんでもいいけどさ。


[#031125]
03/11/25

とりあえずアップ

だからさぁ「自衛隊員を危険なところに送るな」なんていう対抗に何の意味も無いどころか有害なの。
 安全地域だろうが危険地域だろうが、派兵は派兵。そもそも対米追従自体が日本の国益にかなっていないというのが根本問題だ。
 追求するなら「結局、大量破壊兵器はどこにあったんだ?純ちゃん」の一点でいいんだよ。

ブッシュ像引き倒しに参加したイギリス人10万人。
(参考資料)フセイン像(本当は違うけど)引き倒しに参加したイラク人数十人(+米軍200人)。

大日本印刷など、ICタグによって登下校情報をメールで配信するサービス
 最近、本にICタグを封入するという話を聞かなくなったと思ったら、こんなところにその薄汚い手を伸ばしていたか大日本印刷。
 そもそも子供は親の所有物ではないのだから、子供の出入りを監視するなど、人権侵害もはなはだしい。
 ずいぶん前にも書いたと思うが、もはやひとり1台、車を所有しているのが当たり前の俺の住んでいるところでは、塾の行き帰り共に母親が車で送る。その結果、街のおもちゃ屋も駄菓子屋も完全に滅んだ。結果、他者とのコミュニケーションスキルの成長は望めなくなってしまっている。
 その点、まだICタグで済む地域は幸せなのかも知れない……。


[#031119]
03/11/19

空しいなぁ

ストンコは来るのか?来ないのか?
 今回はSS席狙ってみようかなぁ……

社会保険庁の年金CM 「あいまい」と問い合わせ殺到
 利根川^h^h^h^h^h^h社会保険庁の本当の返答は「ファックユー……ぶち殺すぞ!……ゴミめら!!」でしょ。

前回のコピペを訂正

今回まだ支給開始年齢と給付金額の
ついでに保険料
指定まではしていない。

そのことを
どうか国民の皆様も
思い出していただきたい。

八木沢@騒ぎ屋本舗の件ですが、この程度だって言うのは、最初っから個人情報あげつらってレッテル張りをしている時点で予想はしてました。
 とはいえ、最初っからそう判断するのはいけませんから、最低限の礼儀として誠実に返答してみたんですが……

 拉致問題の本質(!)*1の1つとして日本人全体の「被害者になりたがる意識」が存在することはもう何回かここに書いてますし、拉致問題に本当に関心があり、その周辺への影響も鑑みるなら、それを「物事の本質とかけ離れた疑問」などと矮小化することはできないはずです。結局、八木沢@騒ぎ屋本舗の言う「本質」とは「俺の考えている本質こそ唯一の正解なのだ」という奢りに過ぎません。
 そしてその本質とは、ブルーリボンプロパガンダの生み出した、国を強固に実在するものと見るのではなく、「北朝鮮に害されている我々日本人」という関係性のみに根拠を置いた、強度の全くない、貧弱な愛国思想なのです。
 ここで、「お前が「本質など無く、ただ関係性の積み重ねだ」と言ったんじゃん」と、思われる方もいるでしょうが、要はブルーリボンが「「北朝鮮に害されている我々日本人」という関係性」という砂上の基盤に論を置いているにも関らず、さも磐石の基盤を持っているかのように思いこんでいることこそが滑稽なのです。もし、持論の基盤が砂であることが分かっていれば、自ら基盤を踏み固める努力もできるはずですが、彼らにその様子はありません。
 自分の言論が弱々しいからこそ、結局は他人の個人情報をあげつらってバカにするしかできないわけで。
 彼らにとっては、高卒だ、ひきこもりだというレッテル張りが最大の防御なんでしょうねぇ。私からすれば、弱点をさらけ出しているようにしか見えないんですが。

 今さら紹介するまでもないですが、サミュエル・ジョンソンの「Patriotism is the last refuge of a scaunderel.(愛国心は悪党の最後の隠れ家)」という言葉があります。
 なぜそうなのかといえば、「私が日本人である」という身分(アイデンティティとは別であることに注意)はその「私」がいくら愚鈍であろうとも、決して変化することが無いからです。努力をする北朝鮮人と、なんにもしない日本人がいたとして、その日本人が「北朝鮮人は下」と思ってさえいれば、その北朝鮮人を罵ることができるのです。これがブルーリボン型愛国心の正体です。
 同じような物に、性差別や年齢差別(「昔は全くなかったのに、最近は少年の凶悪犯罪が増えている」などと平気で嘘をつくなど)があります。これらはどれもがその非可逆性を論拠にしています。大抵の場合、日本人は北朝鮮人になれませんし、男性は女性になれず、年寄りも子供にはなれません。もちろん、肉体ではなく概念を軸にすれば、そんなことはないのですが(ジェンダー概念を考えれば分かりやすいでしょう)、マッチョな人間からすれば、これらは決して突破されることのない安全な鋼鉄の扉なのです。自分が絶対にそうなり得ない他者を下に見る限り、我々は何の努力もすることなしに、その出自を根拠に偉くなれるのです。

 だからね。愛国心って空しいんだよね。
 努力や能力に関係なく、偉い偉くないが決定してしまうから、誰もなんにもしなくなる。
 なんにもしなくなればますます権力が増長する。まさしく北朝鮮はそういう状況。
 愛国を唱えるやつらは、そんなに北朝鮮が好きなのか?
 そんなに好きなら、拉致するほど日本人を欲しがってるんだから、行けばいいのにな。北朝鮮に。

 まぁ、上のは独り言としても、身分が確定し活力の無くなった社会は堕落し滅びるしかないのですから、空しいという日本の現状というのは、極めて危険であるということです。それを打破し、日本に活力を取り戻す(=万人にチャンスを与える)ことが本当の愛国心だといえるでしょう。

*1「本質」という言葉は、同時に「唯一、絶対」という価値観を含んでしまうため、なるべく使いたくない言葉です。


[#031116]
03/11/16

本当の票の行方

さて、選挙が終わったわけですが、パッと見、自民党がそれなりにふんばったように見えます。
 しかし、本当にそうなのでしょうか?
 実際、それぞれの選挙区を眺めてみると、自民党と民主党の票差に大きな差は見えません。しかし、選挙結果は自民党が237議席、民主党が177議席と、60議席の差がついているのです。これは果たして本当の民意を表していると言えるのでしょうか?

 さて、今回の衆議院選挙は小選挙区+比例ブロック形式で行われたが、比例ブロックはともかく、小選挙区は多数の死票が生まれ、強い政党に有利だと言われる。そこで、まずはこの死票をなくすことを考える。
 死票がないと言えば、比例代表制。ということで今回は「小選挙区、比例区を問わず、全ての票数を政党ごとに足しあわせて、これをドント式で計算し、国民の政党に対する信任にふさわしいの議席数を割り出す」ということをしてみようと思う。

 で、最初に選挙区全ての票数を足しあわせた数。これは以下のとおり。

2003参院選 得票数
自民党46,719,511(39%)
民主党43,909,748(37%)
公明党9,619,951(8%)
共産党9,424,123(8%)
社民党4,736,061(4%)
保守新791,588(1%)
 
その他3,374,173(3%)

(この数値は、俺が読売新聞のサイトを見ながら一生懸命自力でエクセルに打ち込んで計算したものなので、数値の打ち間違いなどの可能性は限りなく高い。絶対に大切な文書などには利用しないように)

 括弧内は得票率。これを見ると、自民党と民主党の間に60議席差がつくような差はないといえる。
 また、今回、議席をわずかに延ばした公明党と、議席が激減した共産党がほとんど同じ値であるというのは驚きだが、これは全ての選挙区に候補を配し、わずかずつでも得票している共産党と、自民党との選挙協力の関係もあり、特定の選挙区にしか候補をたてていない公明党の戦略の違いによる。(よって、この結果はかなり、共産党有利に出ている)
 もう1つ。保守新党は比例区の票がないので、多少不利になっている。
 念の為に記しておくが、その他の項目は、各人の思想等を気にせずに、名前を記した6党でないというだけで括っている。

 さて、ここからが本番、ドント式を使って、比例の議席数を出すとこうなる。

本当の議席数
自民党190(△47)
民主党178(+1)
公明党39(+5)
共産党38(+29)
社民党19(+13)
保守新3(△1)
 
その他13(+2)

 括弧内は衆院選で決まった議席数との差である。
 まず、自民党がなんと47議席減と、凄まじい凋落ぶりである。事前予想では「30くらい減るかな」と思ってたので、ちょっとビックリ。
 共産党が29増。これは先にも書いたとおりで「チリも積もれば山となる」という事。脳内である程度差し引いて考えるべきだろう。ちなみに、この点は自民党も民主党もほとんどの選挙区に候補をたてているので同じ。
 上の表を与野党で考えると、与党232、野党235で見事に半々。自公保の安定多数なんて夢のまた夢。
 そうそう、ドント式そのものの性質として「大政党に有利」という点も考慮すること。

 結論としては「やっぱり小選挙区は自民党にすっごく有利」ということで。


[#031114]
03/11/14

被害者って誰よ?

「人生一度は万博だ」というキャッチコピーは、子供の親に対して「子供を万博につれていけ!」という恐喝だと思われます。>フクダさん

イタリア軍攻撃に衝撃=自衛隊派遣候補地に隣接−イラクの自爆テロで防衛庁

ある防衛庁幹部は「今回のテロだけでイラク南部が危険とは言えない。ただ米軍への協力者はイラク人、外国人に関係なく標的になりつつある」と指摘する。

 今さら……

未熟児に誤って窒素
 なんか最近、この手の報道が増えているけど、一体何の意味があるんだろう?
 いや、もちろん本質的な意味などはどこにもなくて、単に(自称)被害者に(視聴者が)安直に寄りかかっているってのは分かって言ってる。
 んでもって、こういう報道のおかげで悪質な医療ランキング本が売れる(2003年11月11日の所)わけだ。

リンチ米軍上等兵の伝記、初日の売り上げは振るわず
 これって「アメリカ国民が愛国ドラマから脱却しつつある」のかなぁ。
 それとも「愛国ドラマの主人公であるジェシカ・リンチをもはや完全に偶像化している」のかなぁ。

変なサイト評見つけた。
 とりあえず、重要なところだけ指摘しておくと、
 私は少なくとも「拉致被害者」を「連中」呼ばわりしたことはありません。
 私が「連中」呼ばわりしているのは、被害者自身を除く家族会であり、救う会であり、拉致議連といった、拉致という被害を利用し、具体的な問題解決を目指さずに、状況を利用して利権を生み出すハイエナ連中のことです。
 リンク先の人がなぜ「拉致被害者を連中呼ばわり」などと書いたのかは分かります。言葉を厳密に適用する意識がなく、まさしく「被害者の友達はみな被害者だ」という「被害者の輪」文脈をもって被害者という言葉を理解しているからです。対して、私が「被害者」という時、それはまさしく北朝鮮に拉致された人以外の何ものでもありません。家族や周囲の人は拉致されていないのだから拉致被害者ではないのです。
 確かに「被害者の肉親は北朝鮮によって家族を奪われているのだから、被害者だ」ということも可能でしょう。しかし、その定義は言葉の厳密性に欠けますし、なによりその定義を適用するならば、北朝鮮の「日本人は我々の先祖にひどいことをした(=子孫である我々も被害者)のだから、拉致されても文句を言う筋合いはない」という文脈も当然受け入れなければならなくなります。(これを受け入れたくないために、「創始改名は朝鮮人のためだった」とか「強制連行はなかった」云々のウルトラCを論じるアホもいますが……)
 ここ数年の日本は、やたら被害者ばかりが拡大生産される傾向にありますが、加害者の関係者というだけで決して加害者とされてはならないのと同様、被害者の関係者も被害者と称されては絶対にいけないのです。


[#031110]
03/11/10

'03衆院選総括

さて、今回の選挙を総括するに「自民党が小選挙区制、田舎の利権基盤、低投票率、そして創価学会に助けられた形」ということ。

 まず、基本的に俺がどう感じているかというと、とりあえず「ホッと一息」というのが正直なところ。
 実際、北朝鮮問題や株価の回復(景気の回復と誤解されやすい)など、しばらく選挙に「勝つことができないでいた」自民党に追い風になりかねない状況になっていただけに、自民党が議席を延ばせなかったことは素直に喜ぶべきであろう。
 しかし、民主党の底上げが自民党からの議席の分捕りというよりは、共産や社民といった、野党側から取り上げてしまっている状況には素直に喜べない。
 マスコミはさかんに二大政党制を連呼するが、二大政党制がアメリカのような「政権コスタリカ方式」に陥らないために、明確な主張を持ち、どちらにもおもねらない第3政党が必要であり、自分はそれを共産党(この選挙戦においても、護憲の立場を明確にし、連立与党はもちろん、民主党をも批判していた)が担うべきだと考えているのだが、この選挙の結果により、盗聴法を成立させた日和見主義の裏切り者、公明"創価学会"党が、さも第3政党としてのキャスティングボードを握っているかのような状況になってしまったことに危うさを感じる。しかも、実際+3と地味ではあるが議席を延ばしている。

 次に、民主党が比例で第1党になったことは大きな成果である。
 今まで、日本人はごく当たり前のように、選挙区だろうが比例だろうが「第1党は自民党」と決めつけていたのではないか。ところが今回「自民党が第1党を取り逃した」事は、自民党が第1党であるという事が決して当たり前ではないことを明確に示してくれた。
 しかも比例区の当否はまさに「民意の象徴」である。これで、もはや自民党が国民の信任を得ていないことは明らかとなった。国民イメージの良い(もちろん政策は最悪)小泉、安部ラインを持ってすら、これなのである。

 自分としては、自民党が220台にならなかった事は残念である。
 しかし、自民党が大敗して「じゃあ、石原先生に政界復帰していただきましょうか」などいうことにならないだけ、良かったのかもしれない。

 小選挙区で自民党が全勝した県は以下の12県。
青森、富山、福井、栃木、群馬、岐阜、和歌山、島根、岡山、香川、愛媛、高知。
 これらの県の住民は全員クビを吊れ。あっ!俺もか……。

 そいえば、自民党がテレビ朝日は偏向報道だから、党幹部のインタビューはさせないなんて事をしたらしいね。つか、少なくともそういう事の選択肢はお前らにないってことに気付けよ。

取り急ぎこんなところ。


[#031109]
03/11/09

あまりに国民をバカにしたCM

選挙で自民や公明に入れた白痴は、マジで死んでください。

なんか江角マキコが年金のTVCMをしていた。録画したわけじゃないんでだいたいのニュアンスだけ。

江角「年金がもらえないなんて誰に聞いたの!」若者を指差す江角
若者「いや……なんとなく……」自信なさ気な若者
江角「ふ〜ん」バカにした感じで
江角「ちゃんと払えばちゃんと貰える」ビシッ!!!

 こんな感じである。

 このCMを見て一番に想像したのがこのAA(スレの6番。オリジナルがみつからないので改造済みで勘弁)。
 ちょっと文言を改造して。

年金は支払う・・・!
支払うが・・・
今回まだ支給開始年齢と給付金額の
指定まではしていない。

そのことを
どうか国民の皆様も
思い出していただきたい。

つまり・・・
我々がその気になれば
年金の受け渡しは
90才から年額6,000円ということも
可能だろう・・・ということ・・・!

 実際、支給開始が65才に既に引き上げられているのにもかかわらず、また2年遅らせる事が確定しているし、少子化対策もロクすっぽ進まずに人口比の頭でっかち状態が続く以上、誰も年金なんか払ってられないのはあたり前ではないか。
 年金を支払う若年層の人口が減れば、あつまるお金も減り、給付金額を保とうとすれば、支給開始年齢は当然引き上げねばならず、支給開始年齢を保とうとすれば、給付金額を引き下げねばならない。
 これは「いや……なんとなく」などという根拠のない話ではなく、人口統計的に明確な答えである。

 つーかさ、もしちゃんと「現在の年金制度は破綻していますので、白紙にします」なんて責任を取れるんだったら、俺だって年金を払ってもいいと考えてるよ。その場合は少なくとも元本は保証されると考えられるわけで。でも、このまま年齢引き上げ金額引き下げで続けるとか言ってるから払う気も起きない。多様な金融商品があふれている今の日本で、給付条件がコロコロ変わるハイリスク・ミドルリターンの年金という商品を選ぶ必然性なんかどこにもないんだよ。

 話は戻って。
 俺はむしろ江角マキコを指差して
東天王ヨブ「年金をちゃんと払えばちゃんと貰えるなんて誰に聞いたの!」
そう、問い詰めてみたい。そして帰ってくる答えは……

江角「いや……なんとなく……」


[#031106]
03/11/06

DVR-77H使用感想

ブラックジャックがTVアニメ化されるそうです。(ソースなし)
 多分、宇多田ピノコじゃないでしょう。よかった。

なんか、国の誰かが(官房長官あたりがいつも記者会見をする会場で)「イラクの人も日本がイラク復興に手を貸してほしいと考えている」みたいな発言をしていた(ソースがみつからない)んだが、イラクの人は日本に対して「アメリカとイラクの間に立って調整してほしい」とは思っていても「アメリカと仲良くイラク人に銃口を向けてほしい」なんて思っていないハズ。

先日、なんか日テレで怪しい報道してた。
 麻原の裁判結審関係で、被害者の取材をしていたのだが、その被害者は筋肉が萎縮しているかなんか(病名は言っていなかった)で車いすで生活している。
 そして、彼女(被害者)が藤井フミヤのコンサートに行ったりしている様子を移していたのだが、その間一度も彼女の症状について「サリン事件の後遺症」という言葉が出て来ず、病名などにも一切触れられなかった。
 提示されたのは「地下鉄サリン2年前の元気な彼女」と「今の車いすの彼女」の2つだけ。
 これが本当にサリンによる後遺症なら「サリン事件の後遺症」という言葉を使わないはずがないし、日本テレビの体質からしてもっと過剰に煽りたてるはずだ。
 そう考えると、この報道はいかにも怪しい。

さて、DVD&HDDレコーダー(パイオニアDVR-77H)を使用して1ヶ月以上経ったわけで、このへんで使い勝手について考えてみる事にする。

 まず、利点について。
 とにかく「テープ残量を考える必要がほとんどない」という1点でひたすら便利。特に続き物の放送を保存したい場合なんかは少し気をつけて(他番組の予約以外での録画や、高速ではないダビング時のエンコード)いれば、ほとんど取り逃す心配はないといっていい。その分、録画日時の自覚がなかったりするので、録画予約時間を書いたメモなんかを張りつけておくべきだろう。
 DVDメディアについては、単純にビデオテープと比較すると、多少使い勝手が悪いと考えていい。
 ビデオの3倍モードとDVDで6時間録画できるEPモードの画質はあまりに違いすぎるし、そもそも単価が高い。
 とはいえ、DVD&HDDレコーダーならば普段の録画用途はHDDで行うわけだし、保存するにしたって4時間(少なくとも自分が聴視に耐えると考えるLPモード)以上の番組なんてそうそうない。それにメディア自体の小ささも嬉しいし、タイトルの頭出しなどのランダムアクセスはテープでは絶対に味わえない魅力だ。

 次に、欠点について。
 一番、声を大にしてパイオニアに訴えたいことは「サムネイル表示が全く役たたず」ということ。
 そもそも、絵(といっても、もちろんタイトル部分に固定できるハズもなく、適当な秒数の一場面が表示されるだけ)なんか見せるより、番組名をちゃんと明記してくれた方が嬉しい。
 たとえば、予約で「毎週○曜日○○時から〜○○時」と予約したとする。すると、その番組を黙っていても毎週録画してくれるのだが、このときに問題なのがタイトル名の記入が一括でできないということ。つまり、後から数話前の番組をみたいと考えた時に、タイムスタンプのみを目印にしなければならない。しかもサムネイル表示が遅れて表示(その都度、ディスクにアクセス)されるために、非常にチンタラしているし、画像の表示に画面を取られるので、一度に6タイトルしか表示されない(ページを変えれば、またサムネイル表示のためのアクセスが発生する)。これでは大量に番組を保存しておけるHDDのシステムが生かされない。もちろん後からタイトルの記入はできるが、ドラクエIIの復活の呪文を入れるような感覚で大変面倒くさい。
 これを解決するには、予約と一緒にタイトルを記入して、それに自動で連番をふってくれるようなシステムがあればいい。文字ならば表示に時間や場所を取らないし、並び替えなども簡単にできる。
 また、同タイトルの番組に連番があればDVDに保存する時も分かりやすい、つか、自動的に連番通りのダビングリストを作成する機能をつけろよ。

 ということで、これからDVD&HDDレコーダーを買う人にアドバイスをするとなると、RWやRAMの違いなんて2の次で、ディスクのナビゲート機能が充実しているレコーダーを買え。ということ。特に動画にしろ静止画にしろ「サムネイル表示で使いやすい」などと言っている機種は、まずここが使いにくいと思っていい。iEPG付きの機種なら、タイトルなんかは自動で入ってくれるんだろうから、まぁいいのかなと。

 とはいえ、自分では買ったことに満足しているので、全然OKなんですが。


Homeへ戻る