憂国日記
1月


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。


[#030129]
03/01/29

税金の話

●テレ朝が北朝鮮の女子アイスホッケーチームが日本入りした場面にわざわざ「どよ〜ん どよ〜ん」というBGMくっつけてました。
 世界水泳もそういうBGMでやってみれば?

Der Angriffより
東海再処理施設、プルトニウム206キロが「不明」
 日本人は納得しても、北朝鮮は納得しないよ。

●なんか、ふざけたCMが流れててびっくりした。
 国民年金のCMなんだけど「ひとりの勝手が、みんなの迷惑」だってさ。
 グリーンピアの相次ぐ運営停止や破格での売却とか、運用失敗による3兆を超える損失は棚上げかよ。

●今日はちょっと税務署へ行って、確定申告の資料をもらってきた。
 そして、資料を眺めていると、確定申告がさほど面倒ではないとわかった。特に私のような単身者にとっては、書く項目は10箇所程度だし、それも金額を埋めるだけである。これが何故、さも面倒な事のように言われているのか?ここに私は会社が個人を管理する「会社=社会」の思想を見つける。
 大抵の会社員においては、確定申告は「年末調整」という形で代替される。こんな用紙(PDF)を渡されて、これに書込んで必要な添付書類と共に会社に提出するわけだ。
 この方式のメリットとしては、1つに国が税金を100%補足できることにある。これは税金を自己申告できる自営業者と比べて、大変不公平である上、税の申告に手間が掛からないことから、税の使われ方をサラリーマンの目からそらす効果もある。
 これだけでもかなり制度として問題が大きいのだが、私が考える問題はこの次にある。それは、社員のプライバシーが会社に暴露されてしまう点である。
 一番意識しなければならないのは、年末調整はあくまでも確定申告と同じだということである。つまり、各種控除を受けたり正しく申告しようと思えば、税務署に申告するべきそれをすべて会社に提出しなければならないということである。
「生命保険料控除」「損害保険料控除」「障害者控除」「配偶者控除」「医療費控除」問題になりそうなのはこのあたりか。前者2つは会社で勧められた(無理やり入らされた)保険を解約することを難しくするし、後者3つはいずれも家族のプライバシーを会社に晒すことになる。さらにいえば、年末調整を行う会社員には税務署の社員と違い守秘義務がないので、こうしたプライバシーを暴露されてもなんら法的な助けは得られない(もちろん民事訴訟の手はあるけど)のである。
 また、書かれていない項目についても、たとえばアルバイト等による副収入についても、これを申告すれば会社にバレてしまう。(アルバイト分のみ確定申告にしても、源泉徴収の額でバレる)

 と、まぁ、これだけ問題の多い年末調整は是非廃止してもらいたいものですね……って、実際2005年に廃止?(選択制かも)される予定(源泉は残るってさ)らしいですよ。今まで年末調整に頼ってきたサラリーマンの方は、会社にこの点(プライバシー云々じゃなくて、廃止になるという点)を言って、早めに確定申告に切り替えてみては?
 と、ここで終わろうと思ったら、また大変。年末調整が廃止されると、申告漏れが増えるだろうから、それを監視するために「納税者番号制度」を導入するかも知れないんだってさ。もちろん国税庁だけで使われるデータならどうでもいいけど、問題は住基ネットとの連携ね。


[#030123]
03/01/23

細々と日記

●ニセ団々珍聞に「北の系2003」を加えました。
 (キタノ)さんの所は何度かヘッドライン登録しようとしていずれもうまく行かなくて、ようやく何とかなりました。
 あと、もう少し増やそうかなとも考えてます。

丸激トークオンデマンドを聞いていたら面白い情報が。
今度、恵比寿ガーデンシネマを皮切りに公開される「ボーリング・フォー・コロンバイン」の監督であるマイケル・ムーアを日本に呼ぼうと考えていたら、彼と連絡が取れないと。その理由が「ネオナチに追われてて大変」ということらしい。
 どこの国でも基地外の相手は大変ですね。

リンクを貼ったら苦情のメールがきた!
 正直、あきれて物もいえない。

16日の日記に対して「コトノハのシズク」さんから返答あり。
 おおよそこの件に対する考え方は99%同意のようですね。ただ、ちょっとしたスタンスの違いがあるだけで。
「ああいう場所で致命的にこすっからい行為をした」週刊朝日が拉致被害者達の権力を高めてしまうというのはまったくその通りだと思います。もっとも、いまさら週刊朝日が高めるまでもなく、拉致被害者やその取り巻き連中は「拉致被害」という既得権益を享受しているわけですが。


[#030121]
03/01/21

いい加減、北朝鮮絡みの話はしたくないんだが

●W-1 アーネスト・ホーストVSボブ・サップ
 ……見るんじゃなかった……

●最近2ちゃんねるみてて気になることが一つ。
 まさか彼ら、北朝鮮と韓国の区別がついてない?
 特に在日の話なんかだと100%ついてないっぽい。あっさり誘導で韓国系在日資本ウハウハ?

京都の中央信金立てこもり事件 あれは「いい犯罪」だった
 なんとなく、知り合いかと思ってたら、そうじゃなかったのか。

ひさしぶりに民主党からまともな事を言う人間が
 反論として「拉致被害者が北朝鮮に帰ったら、何をされるかわからない」などと言うものがあるが、これは極めてナンセンスである。
 なぜなら「後から何かする気」なら、横田めぐみさんら「死亡」とされた人たちのように「既に何かされている」はずだからである。
 わざわざ日本に一度戻した人間を北朝鮮に戻した途端に「事故、病気で死亡」をやってしまったら、殺したのは明確となってしまう。なんでわざわざ北朝鮮がそんなリスクを自ら負うと考えるのか?
 まさしく「日本にテポドンが発射される」「日本でテロを行う」といった言論と同様に「何のために、どうして?」と思わざるをえない。[*1]
 日本人はあまりにも北朝鮮を見下してはいないか?
 北朝鮮は確かに不法国家ではあるが、不法とはあくまでも「法を順守しない」であって「暴力的」や「知性がない」ということとはイコールではない。むしろ現在社会において、不法国家をやってのけるには相当な才覚が必要である。そういうことも分からずに一方的に北朝鮮を下に見るのは、日本の政治的、経済的に大分息詰まっていて、他者を卑下することでしか自尊心を保てないからであろう。

●上の話題にからめて。
 拉致議連の一人である西村"レイパー"眞吾が自身のメールマガジンに正田邱解体問題にからめて、こんな事を書いている。

 しかも、日本人の解体業者は辞退して受けないので、
外国人(朝鮮半島)の解体業者に解体を任せている。
 皇后陛下のご生家を日本人が辞退するので、
外国人に解体させるとは何事か!

 解体自体が問題ならば、わざわざ「外国人(朝鮮半島)」などと書く必要はない。日本人だろうと同じことだ。
 そもそも、こんな(政治的に)危険な解体を受ける業者である時点で、その業者はこの不況の中必死なのだろう。そうした単純な問題すら直視せずに、日本人でないことだけを理由に罵倒する様は政治家としての姿勢ではなく、単なる基地外のそれである。

 アングリッフにこんな書込みがあった。

西村は、17区で第四位で落選して、比例で救われていますね。
(略)
今どうでもいい問題に取り組んでいる西村の必死さが伺えます

 これだけの非常識さなのだから、有権者にはとっくに見放されているのはあたりまえだよ。

[*1] 拉致被害者達自身が安部晋三あたりに「何かされるかもしれないので、返さないでください」と要請しているみたいな話も出てくる(おおよそ捏造だろう)が、もしそうであれば本当に「何かをする」のは北朝鮮政府ではなく日……もごもご


[#030118]
03/01/18

やはり北朝鮮絡みの話ばっかり

●先日のオフレコ問題についての追記。
 一応書いておくけど、「オフレコ」とだまし討ちした週刊朝日の行為を認めているわけではありません。ただ、そんな問題は表層的なものでしかなく、そもそも「オフレコ」という取材側と取材元の癒着が平然と行われている事自体がおかしいのです。

武田さんの掲示板より、北朝鮮の核問題に触れて。

そして『核論』的な問題意識からすると、この炉が東海村にあった炉型と同じことは注意しておきたい。東海発電所は商用炉として最初に臨界したが、先日、廃炉に至った。ガス冷却炉ゆえの経済性の悪さが理由として上げられていたが、果たして本当にそうか。世界を震撼させている炉と同じものが日本にも存在した。いま、核保有国が北朝鮮へのプレッシャーをかけている現状を思えば、当時の日本にもそれなりのプレッシャーがあったことは疑い得ないのではないか。そうした核の政治力学を正しく読み解くこと(隠された資料や証言の発掘が必要だがーー)こそ戦後日本の立ち位置を浮き彫りにすると思うのだけど。

 日本は世界で唯一核によるジェノサイドの行われた国であるにもかかわらず、非核3原則を純粋に信じるあまりに自身の核保有の可能性に関してあまりに無頓着になりすぎてはいないか。
 まぁ、核を持っているというのは邪推にしても、もう少し自身の国家が国歌であるゆえに持つ暴力性に気をつかえないものかと思う。他国の事ばっかり言っていないでさ。

●また神浦さんの所から。本当に頼りにしてます。

 最近、北朝鮮が日本に戦争を仕掛けるとか、日本でテロを起こすという企画で、マスコミからの取材が多くなった。北朝鮮がワイワイ騒いでいるのは、国内の緊張感を高めて末期的な事態発生を防ごうとしていることと、アメリカに脅しが通じて交渉を有利に展開できると誤解しているだけの話だ。
 北朝鮮のだれも日本と戦争をするつもりはない。北朝鮮に頼まれもしないのに、日本のマスコミが北朝鮮の「架空」の軍事脅威をあおってあげる必要はないと思う。
 毎日いろいろなマスコミから、「北朝鮮の工作員が地下鉄や地下街でサリンと使うとどうなりますか」、「テポドンを東京や大阪に打ち込んだらどうなります」、「北朝鮮の炭素菌や天然痘を築地の市場で散布したらどうなります」と、同じ質問を受けている。「何のために、どうして」が私の答え。「やめようよ。そんな北朝鮮の体制の危機をおもちゃに遊んでもしかたないよ。日本人がわが国の軍事力に怯えていると北朝鮮が喜ぶだけだよ」。読者(視聴者)もそんな低級の記事(番組)を期待しないでほしい。
 今までは、そんなことを思っていても、私には何も出来なかった。いつももどかしさを感じていた。しかし今は違う。多くのマスコミ関係者が、このホームページを読んで取材に来るようになった。北朝鮮との戦争物がどれだけ馬鹿馬鹿しい企画が気がついてくれだした。しかしまだまだ少数である。

 まず、基本的理解としては、北朝鮮は国家全体の資源が乏しいために、できうるかぎり戦争をしたくないということは踏まえておくべき。日本は仇敵だから煽りに利用はするけれどもね。
 金正日の画策する「戦争」とは、あくまでも「他国が侵略してくる危機」を煽り、国民感情を「愛キム心」で統一することに他ならない。食糧問題等に不満を抱かせないために。
 日本も基本的に同じことをやっていて、北朝鮮という外敵の侵略を煽り「愛コク心」を要求し、重大な経済問題から国民の目をそらそうとしている。実は、戦争利権で最大のものは戦争行為そのものではなく「戦争に至る緊張」から生み出されるのです。


[#030116]
03/01/16

なぜ「オフレコ」はまずいのか

タモリ……

遠山文部科学相「北鮮」発言。
「三国人」もそうだったけど、要はそのくらいの事も知らないほど、頭が悪いって事だな。本当に「他意はない」んだったらなおさら。

「救う会」会長。日本国憲法も知らず。

拉致被害者を支援する団体「救う会全国協議会」の佐藤勝巳会長は「一国の首相がどこに参拝するのかは自由。拉致問題の解決や日朝交渉に影響は出るとは思うが、海外からの批判自体が内政干渉だ」と話した。

 まさか日本に長年住んでいて、憲法に政教分離が記されていることを知らない人はおるまいと思っていたのだが。

第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
第3項 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 かつての大平首相の靖国参拝以来、「私人」という極めて苦しい言い訳のスキームで行われてきたのに、それを救う会は一気に突き抜けて「一国の首相がどこに参拝するのかは自由」などと言いたれる。それは明らかに憲法違反なのだから、日本の中で批判されるべき国内問題である。内政干渉などという論点のすり替えは卑しい。
 まぁ、この発言一つとっても「救う会」がどういう組織であるかは明らかだ。

「コトノハのシズク」さんより、週刊朝日-地村さん夫妻のオフレコ問題について。

 ただ、今回の週刊朝日の件は、地村さん夫妻や救う会の言い分が正しいのだとすれば、やりすぎ、というより、マスゴミへの、被取材者の不信感を、拭い去れないレベルで植えつけた、という点で、大きな罪だと思います。正直、地村さん夫妻は既に「拉致被害者」という立派な「公人」で(それは彼らにとって不幸かもしれないけど、厳然たる事実)、その意味で、彼らの発言全てが一般ピーポーと同レベルで保護されるべき、とは思っていないんですが、問題にしたいのは、「オフレコで」という発言が堂々と掲載されることです。少なくとも、そういう印象を多くの人が持ってしまった。それはとりもなおさず、被取材者が今後「オフレコでの発言」というのを、出来なくなってしまった、ってことですね。

 ワシも、仕事で取材とかを受けるので、仲の良い出版社や代理店と「オフレコ」の話をすることが、たまにあります。それだって、記事にされたら困るわけで、たまに話した後にビクついてしまうことがあります。もちろん全く質が違うんですが、ただこの、被取材者が潜在的に持ち続ける「恐怖感」、それを、回復し得ないレベルで増幅させてしまったのではないかと。メディアは、事実(真実)を追い求めることももちろん大事なんですが、その前提となる「信頼」を、下手すると週朝だけではなくマスゴミ全体が損なってしまったのではないかと。

 実は、この文章には「なぜ、オフレコ発言」そのものがマズイのか。という点がハッキリ明記されています。
 それは「仲の良い出版社や代理店と「オフレコ」の話をすることが、たまにあります。それだって、記事にされたら困る」という部分です。
 オフレコ発言というのは、はた目には雑談のように見えます。ただ、その雑談をする相手は「仲の良い出版社や代理店」、拉致連合からすれば「仲の良いマスコミ」ということになります。
 丸激トークオンデマンドのどこかの回で神保さんが話していましたが、神保さんがどっかのアメリカのマスコミの特派員として首相番(確か首相だったと思う)だったか何かをしていた時、首相に名前を覚えられて「神保さん」と親しく呼ばれるようになったと。そのことを話したら、他の日本人記者達は「すごい」と言ったが、外国人記者達は「大丈夫か?」と言い、彼は首相番を降ろされかけたと。
 この話の意味は、日本のマスコミからすれば「権力者と仲良くなった」くらいの捕らえ方であるのが、外国のマスコミは「マスコミの中立性を危うくする出来事」であると捕らえているということです。外国人記者達は「神保が抱え込まれようとしている」と考えたわけです。
 まさか、ダイレクトメールの「あなただけに」という文章を信じる人はいないでしょうが、メディアの人間が取材対象に「あなただけに、オフレコですよ」といわれたときに、つい親近感を感じたり、スクープをもらえることを期待し、その結果、取材対象の心情を慮って書くべきことを書かないということをしてしまう[*1]。それがオフレコの罪なんです。
 コトノハのシズクさんは「その前提となる「信頼」」というけど、その「信頼」というのは取材対象と結ぶのではなく、「社会そのもの」と結ぶべきなのです。
 社会そのものとの「信頼」というのは、具体的には「書くべきことを書く(「書かざるべきことを書かない」ではない)」事以外の何ものでもありません。取材対象と仲良くとか、波風を立てずになどという考え方は我々が生活する社会に対して極めて不誠実な考え方なのです。

[*1] 福田官房長官の「非核三原則の見直し」発言問題は記憶に新しい。


[#030115]
03/01/15

今の政府の外交センスのなさは犯罪的ですらある

●最近気になっているのが、例の京都信金立てこもり事件の後追い報道が一切されてないこと。
 まぁ、場所が京都ですから、日本における在日と並ぶもう1つのアンタッチャブル絡みなんだろうことは想像できますが。
 参考リンク「告発 ダイワ事件の真相」(ミラーらしい)

伊・首相がサッカー試合に口出し、携帯で選手交代指示
 小泉もこれくらいの茶目っけがあればな。

小泉靖国参拝珍想
「戦争を起こしてはいけないという決意を新たにした」って、なんか風俗で「こんなところで働いちゃいけない」などと説教しているオッサンみたいですね。じゃあ、お前のやってることはなんなんだと。
「どこの国でも伝統や文化というものを尊重しあって」なんて言っても、日本にはモスクの様に靖国を参拝する文化などはないので、靖国はどっちかと言えばカルト宗教のそれです。だったらアレフも尊重してあげてください。

神浦さんのサイトより、アメリカの対北朝鮮路線の転換。

[要約]パウエル国務長官は9日付のワシントン・ポスト紙で、「北朝鮮が核開発を放棄すれば、(北朝鮮が要求している)不可侵条約を結ばなくても、外交手段で北朝鮮の要求を満たすことができる」との考えを示した。これは北朝鮮に侵略する意図がないことを示唆したものだ。またブッシュ大統領の「北朝鮮を侵略する意図がない」という発言より、一歩踏み込んだ発言である。これを受けるように北朝鮮は、韓国との第9回閣僚級会談を今月21日から4日間、ソウルで開くと提案してきた。韓国側も受け入れ、南北閣僚級会談が実現する見通し。北朝鮮はこの会談を通じて、アメリカの真意を探る狙いもあるようである。

[コメント]米国政府で対イラク政策についで、対北朝鮮政策もパウエル長官が指導権を握ったようだ。「イラクも北朝鮮も、つべこべ言う前にやってしまえ」という、ラムズフェルド国防長官やチェイニ副大統領の主張は傍流になった。パウエル長官が打つ駒を見ていると、軍事の王道という感じがする。これから始まるイラク攻撃でも、アメリカは国際世論(国連安保理やアラブ連盟)を味方につけ、イラク市民や兵士、アメリカ兵士の犠牲を最少限に抑制して、フセイン体制を葬りさることができるだろう。
 (フセインがアメリカの軍事圧力に負けて亡命すれば100点満点。体制内反乱で射殺されれば90点、暴動や反乱でイラク市民に殺されれば80点、アメリカ軍の攻撃でフセインが死亡すれば60点)
 また北朝鮮に対しても、ボデーブローがガンガンと効いている。交渉の主導権は完全にアメリカが握っている。(韓国ではない)。軍事を知っていれば、パウエル長官ほど手の内が読める政治家はいない。

 アメリカが基本的に軍事的矛先をイラク1本に絞り、北朝鮮とは圧力(対話)中心に事を進めるということは、対北朝鮮政策の主導権が、何としても戦争をしたという既成事実を作りたい日本政府から、太陽政策を大統領選において、要は民衆が主権を行使して太陽政策を選択した韓国に完全に移行したということである。
 今後間違いなく、対北朝鮮交渉は米韓主導(神浦さんの指摘のように、米中心には違いないが、韓国も国際社会の力関係において大きな利益を得るだろう)でおこなわれる。つまりは、日本はアメリカの後ろでちょこちょこ口をはさむという、今まで通りの外交を選択するしかないということだ。
 むやみに民族的嫌悪を煽る拉致連合の働きが、対北朝鮮外交の主導権を米韓に見事に売り渡した結果となった。(だから、噂眞に「現代コリアにはKCIAから資金が出てる」なんて書かれるんだ)


[#030114]
03/01/14

もはや信用しろという方が無理な話

●昨日のあるある大辞典は俺にとって始めて役に立った内容であった気がする。
 やっぱり、ジェンダー的見地から見た「主婦害悪論」を唱えるべきだな。
 ちなみに普段(いや、昨日のも相当役に立ってないんだが)の糞の役にも立たないあるある大辞典については「発掘?あるあるトンデモ大実験」で。

圧力キター
 拉致連合は曽我さんの時に、曽我さんが「家族と合えない現状」に対し憤ったのにも関らず、勝手に「週刊金曜日の記事に怒った」などと、事実を捏造した過去がありますので、これも同様であると判断せざるをえません。オフレコといったらオフレコでいいんだったら、政治とマスコミは結託し放題だな。

 ところで、宮崎親分がずいぶん前にこんなことを書いています

 北朝鮮ではすべての国民は51の身分制度で分類され(頂点は労働党の核心階層である「労働者」、最下層は第2次大戦終戦後に個人財産を没収された旧資本家」。ちなみに帰国事業で北に戻った「日本帰還民」は32番目)、あらゆる面 で階層ごとの制限が敷かれているという。各身分を向こうでは「成分」というらしいが、彼らがどの成分なのかということが、どこにも見当たらない。

 なぜ、成分分類にこだわるのか。成分がわかれば、彼らが北朝鮮でどんな生活をしてきたかがおのずとわかるからである。それが明らかになれば、インタビューで彼らが述べている意見についても、その本意が見えてくる。結果 的にそれが取材の裏取りにもなるのだ。

 さらに言えば、成分を伝えることで拉致問題の本質に迫ることができるとも考えている。現在生存して帰国している拉致被害者5人と、それ以外の被害者との"違い"も見えてくる可能性があるからだ。

 もし日本に帰ってきた方の拉致被害者が北朝鮮でひどい暮らしをしていたというなら、拉致連合はそのことをここぞとばかりに言いたてるはずで、それが一切報じられないということは、彼らは実は(北朝鮮基準で)相当いい暮らしをしていたのではないかと考えるのが妥当です。
 ということは、実は彼らは被害者であると同時にある種の加害者である可能性も否定できません(具体的な意味は自分で考えてください)。もしこうした話を拉致連合とマスコミが共謀して止めているとすれば、彼らの行為は日本に対する重大な背任となります。
 確かに極論ですが、彼らのこうした不誠実な態度を見るにつれ、このような考えを想起せずにはいられないのです。


[#030113]
03/01/13

3日前の日記

●今日の日記は、3日前に書いて、なんとなくまとまりが悪かったので、アップせずに放っておいたものです。情報が古いのはそういう事です。

2chでIP記録実験が始まる
 ありていに言ってしまえば、私は2chのIP記録に対して賛成です。
 多くの人物があつまる(=生活に潤いを与える些細な情報があつまる)共有の場としては、匿名掲示板であるがために、今回の訴訟のような破綻の危機が常にやってくるよりは、IP記録によってその危機をうっちゃれる方がリスク分散の観点から理想的です。
 また、匿名で真実を語るシビアな情報は、もっと小回りの効く(要は、簡単にそのサーバーから逃げ出せる)小さな掲示板で行うのが妥当です。

悪質なspamに対してやっと行政が動きました。
 ちょうどいいので、私のspamに対する姿勢を書いておくと、メールはすべて自由であるべきという原則論からして、spamの送付も自由であるべきです。
 ただし、その自由とユーザーの受け取らない自由を両立するために何らかのルールづけが必要です。
 具体的には、ヘッダに付加情報としてspamであることを示す(他にも「18禁」等のレーティングの追加も考慮すべき)ことが必要です。この点で現在の「サブジェクトに「未承諾広告※」を記す」という方式では不十分であると感じます。
 そして、ルールを守るためには、行政による違反者に対する介入が必要不可欠です。

 あと、現在の反spam論者に対する苦言を述べておくと、原則論ではなく、実利論が多すぎることが問題です。
 具体的にいくつか反論をあげると、

・「トラフィック増大を招く」という批判に対して
 現在の太いネットワークにおいては、メール程度の軽いテキストデータはさほど負荷を与えない。
 ただし、それらが1つのサーバーに集まった時(i-modeのサーバーの事例等)には多大な負荷を与えてしまうが、それは業者側の設備不足という責任転嫁をすることも可能である。

・「携帯だと受ける方に料金がかかる」という批判に対して
 単純にキャリアの料金設定の問題。実際、パソコンをつかっての定額制環境での接続ならば、受ける方に金銭的負担がかかることはない。
 また、携帯においても既にEメール受信が無料となっているキャリアもあり、こうしたサービスが拡大していけばspamに対するこの批判は意味を無くしてしまう。

 以上のように、実利論は環境に左右されるものであるだけに、逆にspam業者に反論のスキを与えかねないのです。
 また「アダルト情報が不快」や「とにかくイヤ」という感情論もありますが、そんなんことで我々の自由が規制されてはたまりませんね。


[#030109]
03/01/09

1月9日の日記

「Safari」キタ!!
 でも、OS9.xには関係のない話。

 もう1つの目玉であるノートのほうには興味はありません。とはいえ、Macの思想(=オールインワン)の歴史を考えると、ノートがやっぱり着地点のような気がします。
 個人的には、実際に古い7300にいろいろ拡張ボード差して使って、拡張性の必要を痛感しているわけですから、その思想はあんまり受け入れられませんが。
 ちなみに、インテルだったかAMDだったか忘れたけど、どっちかのCPUを使ったOSXがすでに動いているという情報もあり、そうなったらハードとしては(拡張性のある)デスクトップからは完全撤退という路線も十分にあり得ますね。

●消費税増税に反対するなら、テロ特措法や有事法制なんて無駄づかいに反対すればいいものを。
 日本人の消費税嫌いはどうにかならないものか。つか、単に「自分で払った感」が損した気分でイヤなだけじゃないのか?俺は「自分で払った感」のある方式のほうが好きなんだが。

衝撃!レッシグ先生がコミケに来ていた!!
 と、書いてみたかっただけ。
 とはいえ、中身は山形による分かりやすいレッシグのあらすじなので、読んでおくべし。

この手のウザイ人たちにとっては、こうした無意味な抗議が自尊心を確立するための手段になってるんだろうなぁ。


[#030107]
03/01/07

いままでにしてきた悪行が帰ってきているだけでしょう

先日の拉致連合の恫喝記事で「懐柔されていないマスコミ」に分類した「週刊現代」が、多分上の人に怒られたかなんかで、今度は蓮池兄をカリスマ呼ばわりする恥ずかしいまでものよいしょ記事を掲載していました。

 まぁ、それはそれとして、いろいろ考えたんですが、私は拉致連合の何が気に食わないって、もっとも気に食わないのは、自分たちがもはや政治的に多大な影響力を持つ人間であり、実際その政治権力を散々行使しているにもかかわらず、さも自分たちが一般市民であるかのような言動をする点ですね。実際、前回転載したSPA!の恫喝記事でも「一市民がおかしな報道に抗議しているだけ」などと言いたれているわけで。
 けれどもさ、これって元々左翼がとってきた汚い方法と同じなんですよ。自分たちを「市民」よばわりし、さも権力と関係のないニュートラルな一般市民であるかのように演じてきたわけですから。
 あと、拉致連合が自分たちを常に「被害者」として報道させているのも左翼の手法。在日にしても同和にしても、左翼は常に自分たちを「完全無欠な被害者」として振る舞ってきたでしょ。そのために彼らの加害には眼をつぶってきたんだし。

 だから結局、彼らがしてきたことが彼ら自身に今、戻って来てるだけですよ。


[#030103]
03/01/03

たまには個人的な話でも

●普段、政治や社会のことばっかり書いているこの日記ですが、今日はちょっと出かけてきたので、そのことを少し。
 今日は秋葉原の方に行ってきました。目当ては液晶モニターです。
 以前にも書いたような気がするのですが、今使っているモニターがもはや8年選手くらいなので、へたってきていると。新しいCRTでもいいんだけど、せっかくなので液晶モニターにしてみました。
 最初はやっぱりナナオということでL565-Aを狙ってたんだけど、ちょうど通販の評判が悪いことで有名なPC-Successの年始セールにIOデータのLCD-AD17CES-Aが格安で出ていたので、とりあえずこれを買えるなら買うことにする。とはいえ、早く起きたところで秋葉原まで2時間はたっぷりかかるので、先にならんでるヤツが絶対にいると考えて、それほど期待はしませんでした。まぁ、同時にL565-Aも安く出てるので、これを買うつもりで行きました。ついたのは9時ごろですが当然14、5人ならんでおり、2時間も並ぶのもバカバカしいのでこれは買えないものと考え、池袋に移動。
 食事なんかをして時間を潰し、10時にサンシャイン通りの馬のゲーセンへ。メダルただ券とかいろいろ来てたので、地元にない機種を中心にプレイ。そのうちまかり間違ってJOKER ATTACKで3枚ダブルジョーカーが重なり800枚強当たってしまう。本当ならうれしいんだけど、ここのメダル預け期間は1か月で、もちろんそんなにちょくちょくこれるわけではないので、使い切るようにいろんな機種をプレイ。順調に残り300枚くらいに。そのうち、機種名わすれたけど、多分ウィニングホイールシリーズのやつをプレイ。ペイラインは5ヶ所なので、とりあえず5ベット。するといきなりホイールがリーチとなり、リーチアクションの後、そのまま当たってしまう。抽選結果は150。「あー、また増えちゃったよ」程度に喜んでいると、画面表示が「WIN 1600」。え?1600?なんで150が1600?
 少し考えて、間違ってマシンに入れた50枚を全部、つまり1ライン10枚をベットしてしまっていたことが判明。つまり、150*10=1500。もひとつ下のラインに揃っていたBARの配当が10*10=100。
 結局、1600枚預けておきましたが、これどうしましょうか?……つか、こんなところで当たってないで、宝くじでも当たれよ。どこかの人のように「1等の組違い当たっちゃいました」くらいのこと書いてみたい……。

 さて、メダルは楽しかったものの、肝心の液晶モニターを買っていないので、とりあえずビッグカメラへ。こっちは値段は高いけどポイントカードの還元を考えればそれほど変わらないしね。
 ところがここで問題発覚。モニター(L565-A)の値段が79,800。財布の中身が82,000。……消費税払えないじゃん。さっきメダル買った分があれば買えるのに。
 いや、一応銀行にもお金はあるんですが、正月だし地銀だし……電話ボックスで電話帳を確認すると、池袋にも支店があることを確認。とりあえず行ってみるもやっぱりATMも閉まってる。ちなみに銀行間のネットワークのほうも休みのようで、他の銀行のATMからの出金も不可能。
 新宿あたりに移動して他の量販店をあたってみるのもいいけど、ネットの書込みで量販店は全部79,800というのがあったので(だったら、ちゃんと財布確認して行けよ>俺)、最初に目をつけたPC-Successで買おうと、また秋葉原に移動。店につき値段を確認し、さて買おうと思ったら、前にいたお客さんが「これおいくらですか?」と店員さんに聞いている。何気に「これ」とやらを見てみると、なんと1日5台のはずのLCD-AD17CES-A。でも、値札もないし多分明日以降の取り置き分でしょ、とか思っていると「39,800円です」という声が。……あれ?まだ残ってた?俺も便乗させてもらって、無事格安な液晶17インチ購入。
 思えば、もしメダルやってお金使ってなかったら、ビッグで買ってたから、これ買えなかったんだよね。世の中何がさいわいするか分からないなぁ。

 さすがに持ち歩くのもあれなので、配送を頼もうとしたら、正月なので発送が7日になるとのこと。……つい「じゃあ、持ち帰ります」と言ってしまう。さて、困った。当然それなりの重量はあるし、デカい。まさかこれ持って秋葉原の小さい店に入るわけにもいくまい。それに、この時点でなんか足が少し痛くなってたので、帰りがけにこれが入るロッカーが見つかったら預ける。なかったら帰るということにして、日比谷線の駅まで戻る。秋葉原では見つけられなかったので、あとは北千住(あとで考えたら、なんで上野にしなかったんだろう?)で見つからなかったら帰ることにする。
 北千住について、駅構内を見る。大型併設のロッカーは見つかったものの全部使用中。日比谷から東武に乗り換えなので、いったん下りて出口付近を探す。すると、角のほうに一つだけ開いているのを発見。無事預けてもう一度秋葉原へ。
 その後はトライタワーで遊んだり、いろいろ店を冷やかしたりした後に、内蔵ATA80GのHDを購入。そして帰るも、電車の中でPS2のソフトを買いに行くのを思い出した。まぁ、テクニクビートが思った以上に面白いからいいか。
 家に帰って、さっそくHD増設とモニター接続。HDは多少ラインの取り回しに苦戦しつつも、あっさりと繋がったものの、液晶モニターにどうもちらつきがある。初期不良か?とも考えたけど、最終的にリフレッシュレートを75Hzだったのを60Hzにすることで解消。ちゃんとチェックしてないけど、目立つドット抜けもないので満足。
 ちなみに、現在の環境は前のモニターとあわせてデュアルモニター環境になってます。しかし、液晶の方がくっきりしすぎて、モニターのほうがだいぶボケて見える罠。やっぱり技術の進化ってすごいんだなぁ。

 というわけで、長くても内容のない新年1発目の日記でしたとさ。


Homeへ戻る