憂国日記
(12月(上旬)の日記)


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。

[#011210]
01/12/10

やっぱり世の中がスレてきているように感じる

・結局1ch.tvってのは、オッサン連中のつまらないエゴの塊だったってわけだ。でも、エゴの質、量共に2chの方が勝っていたというだけの話。
 俺は祭りに参加しないよ。自省ってことを知ってるからね。踊るヤツは阿呆ってこった。

・前回の日記を書いて思ったけど、俺は多少刹那的過ぎるのかも知れないな。
 しかし、だからこそ「1つのコミュニティ」が内部に居心地のいい空間を提供するとともに、外部のものを排斥するさまを明確に見ることができる。
 コミュニティが成立していくというのは、その一方でさまざまな可能性が失われていく、そういうことに他ならない。

 最後にこれ。
「指輪物語」の作家トールキンの子孫、映画化めぐり内輪もめ
 気持ちはすごく分かる。だが、作家を離れて切り売りされるのが作品の定めともいえなくもない。どっちにしろトールキンの孫からすれば「おじいちゃんの作品」と「その辺の作品」に大した差異を感じないということでしょう。

[#011208]
01/12/08

キモイヨー

VineLinux導入期を更新。(6日に)
 でも、更新後に意外な進展があったりして、今までの苦労が単なる遠まわりに。でも、遠まわりのおかげでいろいろ勉強できたというのは、こうしたものをいじる時のお約束。その辺はまた後で。

・最近、キモイヨーと思うことがあって。
 事例はありすぎるので特定はできないんだけど、なんかさ「仮想は現実ではない」ということに気づいていない人多いよね。
 いや、腐ったミカンとかがいうような「仮想と現実の区別が……」とは違うよ。現実に仮想空間、まぁネットだけど、それが存在するということは現実なんだけど、それと同時に「仮想空間は現実空間ではない」ということがわかってない連中がすごくキモイ。
 あくまでも仮想空間上に配置されているネット上のコンテンツに対して、なにか土着感のようなものを持っている連中って、一体何を考えているんだろう。
 管理人でもないのに「ここはこういう感じの場所だから、こうであるべきだ」という「公共概念」を持ち込む連中ってマジでキモイ。嫌なら自分でそういう場所を作るなりなんなりすればいいのに。
 公共概念の怖さというのは「こうあるべき」という漠然とした誰も責任を持つことのない概念をもとに、自由不自由が決められてしまうところにあって、結果ネットの自由は失われてしまうと。
 いや、もちろん基礎設計としての「自由であるべき」という概念は守られるべきだが、その一方で「自由である」ということの中では「暴君である」ことが必要。あくまでも自由の中での暴君。これを取り違えると気持ちの悪い「公共概念(制御不能の暴君)下の自由」がはびこってしまう。
 多分、大多数の一般人からみれば、後者のほうがしっくりくるんでしょう。なんせ現実空間と同じですから。
 けれどもネットはネットで現実は現実。これがわかってないからキモイんです。キモイだけならいいけど、この連中のおかげでネットの自由がどんどん失われるから、さらに厄介ですな。

そんな感じで、インターネットもお先真っ暗です。
あなたの想像以上にお先真っ暗です。
サヨナラ列車でゴーゴーゴーゴー
です。

 ネタ突っ込んでみました。

[#011205]
01/12/05

昨日書いた日記をアップしわすれたよ(--;;

イスラエル島さとしがやっているように、相手に対して「テロリスト」というレッテルさえ貼っておけば、合法的に叩くことのできる時代が到来したようです。
 さっそく提案ですが、ここを見た小学生諸君は、身近な鈍臭そうなヤツを「テロリスト」と名指しして、集団でイジメなさい。そしてこの遊びを広めなさい。2年くらいすれば、国もようやく自分たちのやっていることを「マヌケかもしれない」と認識するかも知れません。可能性は低いですが多分これが1番効率的な方法です。でもひょっとしたら「テロを憎む愛国者」として国から賞賛されてしまうかもしれません。しかし、どちらにしてもあなたは勝ち組です。
 あ、そうそう。学校には共産党がはびこっているので、もしかしたら怒られるかも知れません。でもその時には「テレビを見てマネをしました」とか言っておけば、勝手にメディアのせいにしてくれるので安心です。
 ちなみに珍走団諸君もこの手を利用することができます。

・いや、しかし島さとしはスゴイよね。
 彼が言うには、この日本ではいつの間にか金融機関の基幹システムがWindowsで動くようになっているらしいし(爆)
 ちなみにうちにも、ここの所毎日3、4通のバッドトランスが送られてくるんですが、サイバーテロを受けてるんでしょうか?だとしたら送り主に対して空爆(ネットの場合はメールボムか?)とか行ってもアメリカ様的、かつ小泉マンセーな民主党的にはOKなんでしょうか。ああ、楽しい。
 当然、/.Jでも笑われております。
 あっ、これすげえ。民主党はコンピュータのネットワークというと、すべてインターネットだと思っている模様です(笑)。なにが悲しゅうて、原発の制御系システムをインターネットに繋げる必要があるんですか?職員は在宅勤務?

福井さんによると、例の「データ持ち出し」事件で逮捕されたオウム信者の方が保釈されたそうです。
 あ、これも「相手がテロリストなら何をしても……」の文脈だな。ブームか?唯一、生き残ったのがフレンドパーク……って、それはムーブやんか(死)。

[#011203]
01/12/03

まぁ、ぼちぼちと

・ネタがないです。最近はWebもろくに巡回してませんし。
 せいぜい「ジョージ・ハリスンが死んだね。越中の心境やいかに?」くらいなものか。

・あ、ネタ見っけ。
「Gingerは電動スクーターだった」
 正体がわかったとはいえ「「止まろうと思えば」(Kamen氏)止まる」などと、いまだに意味不明かも。階段とかのぼれるのはあの車輪の形状で分かるんですが。

Homeへ戻る