憂国日記
(11月(下旬)の日記)


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。

[#011130]
01/11/30

だからspamは無視しろって

・俺のところにも「BadTrans.B」が何通かきています。またもOutlookのセキュリティホールをついたウィルスです。
 不特定多数の人間に迷惑をかけることになるので、Outlookの使用は絶対にやめましょう。メーラーが移行できないと言うなら、あなたにはネットを使う資格がありません。
「Outlookやめますか?それともネットやめますか?」

・下野新聞のコラムに迷惑メールについてのものがあった。
 このコラムでもっともおかしいのが以下の部分だ。
▼メールが抱える問題の本質は、その料金システムにある。送金業者負担がほとんどなく、受信側は内容を見る見ないにかかわらず、いや応なく取られる。今回の対策で、ドコモはこの課金方式を変更しなかった
 我々がパソコン上からメールを送る際にだって、送受信に関らず通話料を取られるのは当たり前の話で、それを変更しないのが悪いといわれたってピンとはこない。その後の段落で郵便と比べているが、メールと郵便は別物なのだから、その料金体系が違うことになんの問題もない。
 迷惑メール問題の本質とは、22日分にも書いたように、携帯端末が極めてメールをするのに適してないことであって、携帯所持者がメールなどを使わなければすむだけの話である。
 それがなんでこんなに問題視されるのか?これにはネット規制論者の陰謀があるように思う。
 結局「迷惑メール」とは、いわゆる「有害サイト」と同じく「なにが迷惑なのか」という点を完全に無視した上での単なる仮想の被害者を想定したでっち上げに過ぎない。
 まぁ、とにかく「迷惑している(と思いこんでいる一部の)人のために」みたいなのを語る安易な法規制の予兆には最大の注意を。ということで。
 spamは無視。これが1番シンプルかつ最高の解決法。

[#011129]
01/11/29

腐ったミカン

腐ったミカンシリーズの最終回をアップしました。
 今日は忙しいのでこれだけ。中身については明日書きます。

[#011125]
01/11/25

王様は裸だ!

・TVブロスの映画批評のコーナーで読んだんですが、アトランティスはナディアではなくラピュタらしいですよ。バルス!!

アスキー、いよいよ路頭に迷うか?

・ところで、確か発売されたと思うんですが、あの「Rez」ってゲーム、なんか鈍臭くない?ああ、言っちゃった。
 いやさ、コンセプトとかは好きなんだけど、あのインターフェイスがどうも鈍臭い。実際に何かというと、照準をアナログスティックを使って敵に合わせているところが鈍臭い。かっこいいイメージでつくっているだけに余計に気になる。
 つか、あれってごちゃごちゃしてるスターブレードじゃん。
 いや、別にスターブレードが嫌いなわけじゃない。むしろ好きだ。ただ、あのシステムをアナログスティックで操作しようって気にはならない。だって、トランスみたいなテンポのいい音がなっている中で照準動かすんですよ?音を無視して、のそーって。それって鈍臭いでしょ。
 俺だったら絶対に照準は自動照準にするね。つか、音にあわせて弾を発射すれば自動的に敵に命中するようにする。ちなみにリズムはトリッキーなものではなく、1面を通して同じリズム。んでもって、アナログのほうは自機の操作。アナログ的動きは弾よけに使う。でもって、攻略は弾よけメイン。
 そう、このコンセプトにはスターブレードタイプよりはナイトストライカータイプのほうが絶対いいと俺は断言する。もちろんパシフィストボーナスもありありの方向で。

[#011122]
01/11/22

迷惑メールって迷惑?

"純粋なやさしさ"が故に1ch.tvは怪電波を発信しながら迷走し、そして破滅するだろう。
 激しく同意。

JIJI PRESS NEWS より。
増税反対、税率は半世紀凍結を=自民に「発泡酒を愛する会」発足

 「税率を半世紀凍結すべきだ」−。2002年度税制改正の焦点となっている発泡酒の増税について、断固阻止を目指す自民党国会議員有志による「発泡酒を愛する会」が20日、同党本部で設立準備会を開き、発足した。出席者からは、「発泡酒は国民のいやしの酒」と安易な税率引き上げに反対する声が相次いだ。
 もちろん発泡酒の税率アップ自体も凄まじくナンセンスなんですが、「税率を半世紀凍結すべきだ」という主張もナンセンスだし、さらに「発泡酒は国民のいやしの酒」などという安易な人気取り発言も激しく笑える「発泡酒を愛する会」。
 つか、まずい発泡酒で舌だけではなく頭もやられちゃいましたか?

・比ヤングさんが腐ったミカンの勉強会(腐っているのに!)のレジュメを転載してくれていますが、これの最後の部分。
 アレフの危険性、信者への対応 破壊的カルトの一般理論として、教祖の存在なくして凶悪事件は起こらない。しかし潜在的危険性は変わらない。ヨーガや健康への関心、あるいは超能力へのあこがれ、そして社会の現状への萌芽的な怒りや反発。そういった動機からオウムに入信し、麻原の呪縛のもとで凶悪事件に関わった若者たちに法的裁きが確定しても、その背景にある社会的基盤は何も変わってはいない。
オウム=アレフは解体させるしかない
 最後の1行とそれ以前が全くつながってないように思うのですが。
 だって問題がいわゆる「オカルティズム」であって、それを信奉する背景が「社会的基盤」だというならば、楔を入れるべきはその「社会的基盤」であって「オウム=アレフ」という入れ物じゃないでしょ。
 だいたい国防的観点からいっても、オウムはいつまでもオウムであってくれたほうがいいんですよ。その方が監視しやすいでしょ。腐ったミカンが忘れているのは宗教団体も一種のコミュニティであるという点。こうした大きなコミュニティにある種の危険思想(腐ったミカン言うところのオカルティズム)を持った人間が集まっていれば、監視対象は明白なのだから、それが分離しないほうがいいというのは常識です。
 まぁ、腐ったミカンとか週刊新潮(今週の「ヤナギダダイゲン」氏の記事がエラくつまんない。連中にしてみれば「時の人」をキープしたつもりなんだろうけど、彼は捕まってて周りの様子なんか知りようがないのだから面白いはずがないだろう。一方、現代(だっけ?)の不肖・宮嶋の面白いこと面白いこと)とかにしてみれば、オウムがまたぐちゃぐちゃになって、先鋭化した信者が事件でも起こしてくれれば、また一稼ぎできて嬉しいとか思ってるんじゃないですかね。
 あ、そだ。腐ったミカンが自分の掲示板のほうでデーヴァ(FM-7とかX1とかいうお約束は必要ないですか?)氏の日記に対して「僕が取材をしていないという根拠を教えて下さい。そのデブさんとかも」などと言ってますが、そりゃその通りです。いくら腐ったミカンとはいえ、取材くらいはしているはずです。ただ、最初っからかけっぱなしの色眼鏡の正当性を証明してくれそうな文言を、元々の文脈を無視して持ち出してくることが「取材」と言えるならの話ですが(藁)

Der Angriffカウンター板 より
■[No.7145] メール公告禁止法をとりまとめている民主党の島議員の発言 by (キタノ) 2001年11月20日 (火) 23時19分28秒【この記事にレス】

島さとし衆議院議員

「違いがわかる人のための国会レポート」 NO.5.2001.11.13
■■■◇■◇■■■■◇■◇■■■■◇■◇■■■■◇■◇■■■◇
++++++++ 日本の迷惑メールは世界で一番ひどい! +++++++++
◆受信者のプライバシー保護が進むヨーロッパ、規制が実現するアメリカ
◆日本の迷惑メールは世界でいちばんひどいようだ
◆「迷惑メール防止法」を議員立法で提出する
■いちばんひどい迷惑メール社会日本
 携帯電話が短く突然に鳴る。メール着信の合図である。急いで開いてみるといわゆる「出会い系サイト」だったり、風俗関係の広告だったりする。たいへんな迷惑である。以前、内閣委員会で質問したら、福田官房長官が「私も迷惑しています」と言っていた。新聞やNHKニュースでなどで放映されたので、ご存じの方も多いと思うが、この臨時国会に「迷惑メール防止法案」を提出する。
 参議院選挙後の特別国会も終わった8月。夏休みが始まるということで私は地元のあいさつ回りをしていた。そこに鳩山代表からの電話が入った。「島さん、迷惑メールが問題になっています。そこで関係者を呼んで話を聞いてみたら、すでに島さんが質問をされているとのこと。島さんが座長になって、議員立法をまとめてくれませんか。夏休み中に悪いけど、構想を練っておいてください」。そこから、このプロジェクトが開始された。
 迷惑メールの問題は、インターネットが普及した一九九七年頃から取り上げられた。2001年になって、携帯電話で電子メールの送受信ができるようになったことで、一挙に社会問題化した。事業者に対する苦情、相談の数も2001年4月に四万件だったのに、5月には10万件を超え、6月には14万件となっている。EUなどでは、受信者のプライバシーを重視する。アメリカでも、州法などで規制する動きが出てきた。「迷惑メールの状況は日本が一番ひどいのか?」と聞いたら、イエスという答えが返ってきた。
■皆さんもご意見を
 ある事業者の受信状況をみると、10月の1日あたりの平均で9.5億通のメールが発信される。そのうち実存しない宛先へのメールが約8億通で、正常なメールはたった1.5億通だそうだ。このままでは、システム自体がパンクする。何といってもサイバー空間がゆがんでしまうというのが私の思いであった。
 メールアドレスを、電話番号でなく他のにすれば解決するとも言われた。私も変更したけれども、またすぐに来るようになった。アトランダムに数字やアルファベットをならべて、8億通も出し、当たったものを名簿リストにするのだそうだ。これではいたちごっこのようなものである。
 法律の内容は、迷惑メール受信を拒否した受け手に対しては二度と送ってはならない。プロバイダーはあまりに大量なメールは拒否することができる――などである。多くの人からパブリックコメントを募集し、意見を参考にして法案の修正を行い、国会に提出する。
ぜひとも皆さんも意見を寄せていただきたい。メールアドレスは
h02301@shugiin.go.jpである。

■[No.7153] Re[7145]: メール公告禁止法をとりまとめている民主党の島議員の発言by 加護天使 2001年11月21日 (水) 01時12分15秒【この記事にレス】

(中略)

違いの分からぬ言説というべきか。
ドコモなどの携帯電話メールの問題を、
いきなりインターネットメールに敷延するとは。

(以下略)
 そもそも「迷惑メール」の何が「迷惑」なのかといえば、まずはユーザーにとっては「携帯が鳴ること」と「受信側の(パケット単位での)料金負担」の2つだろう。だから、パソコンを用いてネットをしている人間にとっては「迷惑メール」はそれほど迷惑ではない。自分のところにも迷惑メールはくるが、別にそのまま放っておいている。
 もうひとつ、こっちがいまいち語られていないのだが「サーバに対する負荷」が事業者にとって迷惑だということがある。受け取る側はまだいいが、送信側は、たとえば10桁のアドレスに対して[0-9a-z_](つまり数字、アルファベット(小文字)、ハイフンの全ての組み合わせ)のすべてのメアドを生成して発信するとすれば、SMTPサーバは37^10通のメールを処理することになるわけだ。これはマジでシャレにならない。

 で、私の考えとしては、事業者側のサーバ負荷は大問題だと思うので、これは法的にメールを破棄する権限(義務ではない)を与えても構わないと思う。ただし、事業者側でもたとえば一定以上の転送に対して課金をするなどの自衛措置(ついでにメールで子供の運動会のムービーとか送ってくるバカも排除できるし)は十分にできることを指摘しておきたい。
 あと、ユーザー側の迷惑事例だが、これについては私はいまいち過剰な反応のように思う。携帯は短文ならいいが、長文を読むには適していない。これは単純に液晶の大きさの問題で、ソフトウェアの工夫でどうになるものでもない。なのになぜか各社数千バイトとか、必要以上の文章をメールに送ることができるようになっている。これはなんでだろう?多分「大は小を兼ねる」ということなのだろうが、迷惑メールの事例を見るに「過ぎたるは及ばざるが如し」の感を強く感じる。
 あと、メールが来るたびに携帯鳴らす必要もないでしょ。そういう設定できるでしょ。つか、そもそもなんで携帯にメールが必要なの?出たくない時は留守電サービスでいいし、普段は話せばいいじゃん。ポケベルじゃないんだから。
 つーことで、一番の解決法は「メール機能のない(もしくはデフォルトで使えないようになっている)携帯を使う」だな。これで万事解決。無駄な機能は省くべし。

[#011120]
01/11/20

腐ったミカンは腐りっぱなし

・Vine LinuxでADSLを利用できるようになりました。後でまとめて導入期のほうにアップします。(後はIDE HDの方にインストールできれば、当初の目的は達成だな)

「体言止めと四字熟語の好きなワイドショー・コメンテーターA氏」女性自身での連載第3回分をアップしました。
 今回は読み応えがあります。つか、塩見氏の言ってることに非常に説得力があります。特に小見出し「社会活動に支障をきたす子も」部分のちょっと前のところ。
 子どもが自分をありのままに肯定できるかどうか。それには大人が子どものやりたいことに応答しているかどうかが大きく影響します。子どもがサインを出している時に大人がレスポンス(応答)しているかどうか。これは行動療法の方法論のひとつです。
 の部分は、極めて重要です。つまり、子育てで重要なのは「その場に実際にいる大人」との触れ合いであって、それをテレビやビデオで代用することはできない(というのがこの後の部分)。という示唆です。
 ところが有田君はメディアを悪にしたいがために、この部分ではなく、この後の「ところがビデオもテレビ番組も子どものサインに応答しません」の部分を強調しています。これでは完全に主題が転倒してしまっています。前回も書いたようにメディアの役割は「子育て」ではありません。ですから子育てに関してメディアの悪を言いつらねたところで意味はないんです。重要なのは大人(両親に限らず)が十分にゆとりをもって子どもと接することのできる社会を作ることです。
 たとえば「育児休暇」への無理解の解消(特に父親が育児休暇を取りやすいように)や、ワークシェアリング等でのひとりあたりの労働負担の軽減、他には通勤時間の短縮(すなわち住環境の整備)などがこれにあたります。(次回の「処方箋」とやらで、こういうことを言うのかしら?言わないに50万ペリカ)
 ちなみにここの部分、有田の文章にも出てくる筑波大学の門脇厚司教授はこう言ってます。

http://www.oitaweb.ne.jp/hp/odam/goroku.htmより
門脇厚司

「応答する」ことを、英語では、リスポンス(response)という。
誰かにある任務を依頼され、引き受けたその任務をきっちり成し遂げることを日本語では「責任を果たす」といっているが、その責任にあたる英語がリスポンシビリティ(responsibility)であることはよく知られている。
そのことを子育てに引きつけて言えば、子どもの働きかけにきっちり応答すること、それがまさしく大人の責任であるということになる。
子どもが仕掛けてくる行為の意図を敏感に察し、それに応じて適切な行為を返す(response)ことができる能力(ability)を備えていること、それが子育てにかかわる大人の責任である。
子育てする大人がすべきことは、徹底して子どもとかかわり、適切な応答を繰り返すこと、
言い換えれば、子どもと継続的に相互行為することである。
                                〜「子どもの社会力」(岩波新書)〜
 結局、この問題は「メディアに子守りを押しつける無責任な大人(社会)」の問題であって、これを無理矢理メディア自身の問題にしようとする腐ったミカンはハッキリいって視野の狭すぎるマヌケ野郎なのです。

[#011118]
01/11/18

ちょっと開き直ってみる

VineLinux導入期を更新しました。

バカ
 ソニー(SCEじゃなくて?)のバカ社長は「マイクロソフト」という名前だけにビビって小便もらすチキンだと認識していいですか?

・来年は午年ですが、馬といえば「優駿」。あの「ハルシオーン」ってやつ。いや、ハルシオンじゃねぇや。「ハルオフォン」。近田春夫といえば「ジェニーはご機嫌ナナメ」。ご機嫌ナナメと言えば「ウェディングピーチ」。ウェピーといえば、例の幼女連れ去り犯。彼は何年ムショにぶち込まれるんだろうね?
 ……いや、話はこれだけですが、何か?
 4日ぶりの更新がこれだけですが、何か?
 つか、VineLinuxいじるのに一生懸命なんスよ。マジで。
 いくらGNOMEといっても、やっぱりMacからじゃ違和感アリアリですよ、浩生さん

Homeへ戻る