憂国日記
(10月(下旬)の日記)


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

各日付ごとにnameアトリビュートを設定しています(日付の上部に薄い灰色で表記)。リンク等にご利用ください。

[#011029]
01/10/29

駄愚痴日記

・ところで自・民連立政権ってのができたら、それに対する反政権的政党ってどこになるんだろう?
 社民?共産?それとも公明?(ええっ!?)
 ところでその社民党は、なんでわざわざ厨房に煽られるような事をしますか?

「アリスのお茶会」なんてのは、凄まじかろうなぁ

・なんか昨日TVつけっぱなしにしてたら、誰か女のタレントがバカなことを言ってるの聞いちゃって、嫌な気分。
 はぁ「戦争からは何も生まれません」「母親ならみんな分かってます」……ですか。それが何か?

・ところで、ラマダン……マジでやるんですか?
 つか、いくらTVで勝ってるように威勢よく放送してても、実際勝ってはいないよね。アメリカ様は。
 テロ?側としては、後は適当にお茶を濁しておけば、勝手にイスラム諸国が怒ってくれるだろうし、アメリカにはたまに炭疸菌蒔いて、煽ってりゃいいし(アメリカ極右のしわざだという話もあり)、こりゃテロ?側が圧倒的に有利だね。
 で、マジでどーすんのよ。>小泉

[#011026_1]
01/10/26(追記分)

何を憂うのか

・本当はそろそろ寝ないとアレなんだけど、どうしても書いておきたいので1つだけ。

 我々は内に閉じこもりすぎている。
 自分の知ったさまざまな知識を、ブリスターパックに閉じ込めて飾っておくことに一体なんの意味があると言うのか。
 その意味は明確である。「持つ者」は「持たざる者」よりも偉いのだ。
 持つ者は持たざる者を嘲笑せんがためにモノを持つ。そして決してそのモノを持たざる者に示すことはないのだ。
 ここに相対主義の落とし穴がある。
 「持つ者」は「持たざる者」との間の距離だけを気にしていればいい。その距離こそが「高み」そのものであるからだ。その高みをもって「持つ者」は「持たざる者」を嘲笑する。
 しかし、それが何の意味を持つのだろう?嘲笑のほかに何か?
 いや、それはTVの上の置物のように、なんの意味を示さない。
 その知識は我々を決して豊かにしないし、逆に貧しくもしない。極めて「安全」な知識だ。
 かくしてオタクは閉じこもる。
 何をせずとも時間は過ぎる。その中で惰眠をむさぼる。その間に外がどうなろうとおかまいなしだ。たまに太陽の光を浴びて、何事かをぶつぶつつぶやいて、暖かいふとんに戻る。
 そして、ろくに成長することも無い我々は過ちを繰り返す。

 こんなもんで。

[#011026]
01/10/26

匿名うんたらの話

・スカパーの新パック移行のために、いったんほとんどのチャンネルを解約。
 すると、今度は基本料とオークションTVだけというオモシロ明細書が送られてくるわけか(笑)

あめ2000ヘッドラインの新カスタマイズ機能に「個別抜き取り(あめ2000に参加していないサイトでも抜き取ることができる)」が追加されたようです。
 しかし、これ大丈夫かな?まだ利用者が少ないうちはちゃんと使ってくれる人が多いかもしれないけど、そのうち新聞社のトップページとかを抜き取るヤツが出てくるんじゃないか?
 で、一般的には「利用者の責任」よりは「サービス提供者の責任」を追求したがる連中が多いから、そうなればせっかく新しいネット利用の形を提示しつつある、あめ2000ヘッドライン終了という自体にもなりかねないし。

「SY社中日記」より「『匿名性と責任』に関する考察 その1」。
 そもそも「匿名の無責任さ」といった時に「2ちゃんねるなどの「空白の名なしさん」」と「Webサイトや多数の掲示板で統一された固定ハンドル」の2者がごちゃまぜにされるから(どちらも「匿名」という括りで)話がややこしくなるわけで、まず自分ならばこの2者は明確に区別します(なるべくなら「匿名」という言葉は使いません)。つまり「実名」「コテハン」「空白」の3者ですね。
 そして、その中で「実名」と「コテハン」は「責任」ということに関しては大した違いはないと考えます。
 確かにそれはその本人の身近にいる人にとっては関係はあるでしょうが、その他の大多数の人間にとっては全く関係ありません。たとえば私が「東天王ヨブ」であっても「赤木智弘」であっても、大多数のこのサイトを読んでいる人にとっては全く関係ないわけです。この辺は「SY社中日記」とまったく同意です。
 ただ「新聞の無記名記事」に関しては、その基本的スタンスが「空白」であると感じます。
 ……んと、なんで新聞の無記名記事が空白的であるかと考えると、それは「責任の所在を「新聞社」という場に押しつけている」という点で空白的だと考えるわけです。つまり、私は「責任」というものを「責任を個人的に負う」ということが「責任を持つ」ということで、それを他の何かしらに転化することを「無責任である」と、まず理解しているわけです。ちなみに、今回の話では「実際に責任を果たせるのか?」という点については触れません。なぜならば「名前の使用」があくまでも「意思のあらわれ」に過ぎない(「名前を出すこと」=「責任を果たすこと」ではない)以上、それ以上の事(責任を果たす)を要求するのはアンフェア(「実名の意見は正しいけど、空白の意見は正しくない」と「一般論的に」主張すること)だからです。(要は「責任を持つ(責任を持とう)、もたない(責任を持ちたくない)」と「意見が正しい、正しくない」の間には、それほど関係性はないということ)

 ただ、空白を使う人間が極めて論理的に不誠実であることは指摘しておきます。
 なぜなら「空白」と言うものは「その場」に責任を転化するものであるから、その場の「その他の空白」によって、その論理は極めて容易に論旨を変えてしまうのであって、そのことをしっかりと相手に伝わるようにコントロールしようと思えば、空白を利用することが極めて不合理であるということは明白です。よって、空白を使って意見をするということは、そのことに気づかないほど論者として幼稚、もしくは最初っから相手にしっかり伝えようと思っていない、その程度の意見であると見極めてしまっていいと考えています。
 ちなみに、そう切り捨てたところで取りこぼしがあれば、それは受けとり手の責任なんですが。

[#011025]
01/10/25

つらつら日記

「アメリ缶」再び。

・なんか1ch周辺がいろいろ騒がしいですね。
 つか、そもそも西っちが2chを意識しすぎなんだよ。
 そんなことやってたら、2chの暇な厨房が面白がるだけってのがなんで分かんないかね。
 西っちの中に「2chの勢いを利用して……」みたいな考え方があったのかもしれないけど、それだったら「厨房が必要以上に騒ぎたてる」というリスクの計算くらいはしておかないと。
 まぁ、どうでもいいや。1chに全く興味ないし。

ナンジャのパスポートでジョイポリスも半額にしてください。

・ロックフェラービルのクリスマスツリー点灯が11月28日か。ふーん。
 もしくはクリスマスイブ当日。
 さぁ、どっち?(何が?)

・笑っていいとも、木曜日のゲストは原口あきまさ。
 つーことは、金曜日はもしかすると……。

・トップページに、あめ2000カテゴライズ「t-jobデフォルト(10件ずつ)」と「ニセ団々珍聞」へのリンクを設置。
 使ってね。

[#011022]
01/10/22

麻生千晶という病

・さて、そろそろ書かないとな。
 しかし、5日も間を空けたってのも、ここ数年ないのでは?

「もしぼくが2ちゃんねるの管理人だったら」
 ダメ!!全然ダメ!!!

・ビートたけしが東スポで「こんなときに国営放送でお祭り騒ぎなんかやってたらアメリカに失礼だから、紅白を自粛しろ」などといってました。いやぁ、たけしもここまで落ちましたか。「アメリカで人が死んだって関係ねぇよ」くらいのことは言ってほしいんですけどねぇ。
 あと、紅白を「お祭り騒ぎ」というのもどうなんだろう。数年前まで日テレがやってた野球拳だったらそうかもしれないけど、紅白は単なる風物詩だからなぁ。
 つーか、むしろ岸和田のだんじり祭りあたりに対してそういうことを言ってくれよ。まぁ、やくざが怖いから、そんなことは言えないだろうけどさ。

・(図体が)大物タレントの伊集院光さんが、「女性セブン」にあることないこと書かれているようです。
 記事の詳細やツッコミは「イジューインホリック」さんのアピール文を見てもらうとして、私が突っ込みたいのは「作家の麻生千晶さん」の存在です。
 グーグルで検索してみたところ、麻生さんという人は、こうした「芸能界にチクリ」を職業とするチクリ屋さんらしいです。「作家」という肩書きは仕事をやりやすくするための無意味なものらしいです。(医学博士のようなものか)

 グーグルで検索した麻生千晶集。
 2ちゃんねらーに叩かれる麻生千晶(しかもスレが伸びてないし)

 「一卵性母子」「ビフテキとブラームス」といった作品では全く知られていないにもかかわらず、「作家」という肩書でTV番組やタレントにイチャモンをつけることを仕事にしている女は誰?(東大出身という事実発覚)

 んで、このヤラセに関する記事がちょっと気になったんだけど、記事の中ではヤラセで出演したニセ夫婦の女性側がたまたま「女性がその後、死亡しており、詳しい経緯は分からない」ということにもかかわらず、麻生千晶はこれに対して「今回のように人の命にかかわる問題が起こった」などと記している。 「ヤラセ」と「死亡」はまったく関係していないにも関らず、千晶たんの頭の中で勝手にヤラセ絡みの犯罪が行われて、それを事実であると錯覚したうえでこんなコメントを書いてしまっているのだ。この頭の悪さは致命的である。

 そして、今回の伊集院の件とも繋がると思われる、このコメントに注目。
 セクハラを受けて退職した、進藤晶子アナに「いい気なもんだな」と、千晶たん。
 なんですか?この人TBSに飼われてるんですか?上記の「フジのヤラセ」に対してチクリがあるにも関らず「ガチンコのヤラセ」に関してコメントしている記事が見つからなかったというのもぁゃιぃ。

 最後にこれにリンクを貼って終わりにします。
 「有名大学の肩書にも拘らず真のエリート(つまり力と特権をもった優れた集団)に入りきれなかった落ちこぼれが、吹き寄せられて掃き溜めに集まったのである。東大卒にも落伍者はいる。
 その「掃き溜めにたまった落伍者」というのが当の麻生(以下略)

[#011017]
01/10/17

活力

・最近「ゴノレゴ」のようなオモシロ系フラッシュばかりだったので、たまにはこういうマッタリ系もイイネ。(「回転体」が好み)

・よしりんがSAPIOでアメリカの悪口言っていた。
 どうも今回は誰かに「小林は経済を知らない」と言われたことが悔しいらしく、クルーグマンの名前なんかをこれ見よがしに出して、グローバリズム批判やってました。
 まぁ、それだけなら同意しないでもないし、日記にも書かないんだけど、よしりんがやたらとマジックワードを使っていたのが非常に気になって。それが何かというと「活力」なんですね。「維力」ではありません。
 で、活力ね。えっと、よしりんは「グローバリズムによってアメリカに全部お金が行っちゃうから、日本に活力が無くなる」などといってるわけですが「活力」ってなんなんですかね?
 いやさ「日本をたてなおすには活力が必要」なんでしょ?じゃあ、実際に何がいるのよ?
 これ読んでる人は、俺のいいたいこと分かるよね。かつてマリーアントワネットが餓えた民衆を見て「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と言ったという話は有名だけど、よしりんはそれと同じ論理的不誠実をやってるということね。まぁ、いまさら指摘するほどの事じゃないんだけど。
 でさ、ここからが本題なんだけど、本当に「活力」ってなによ?
 俺は「活力」を「上向きに変化しようとする意思」だと考えている。きっとよしりんもそう考えて、マンガの中で「活力」という言葉を使っているはずだ。しかし、これはあくまでも「個人にとっての上向きに変化しようとする意思」であって、それは決してよしりんの言うような「公(すなわちよしりん個人の中の「公」という認識)」とはまったく関係がない。
 たとえば、出世をしようと考える意思や女の子に持てようと努力することは「活力」であることは自明だ。しかし「活力」の所属はあくまでも「個人」でしかないのだから、気に食わないヤツを殺すことも、泥棒をすることも「活力」なのだ。もちろん今回のテロ?行為だって活力だろう。テロ勢力はまさしく「充実した活力」をもって、事に臨んでいるし、ブッシュ政権も自分たちのいいように戦争を操るために「活力」を持って挑んでいる。

 ま、ともかく「活力」なんて言葉に論理的価値なんかないんだから、そういうことばかりを盛んに(「経済に活力を!!」とか)叫んでるヤツがいたら、2秒でシカトする事をお薦めします。

#ダメだ。やっぱりいまいち考え事をする気分じゃないな。

[#011016]
01/10/16

Mozilla

Mozillaのバージョン0.9.5リリース。(リンクはもじら組)
 前に確か0.9.2だかを落としたときに、えらく不安定だったんで、それ以後Mozillaは使ってなかったんですが、今回のリリースでタブブラウザ機能がついたので、ためしにダウンロード。
 そしたら、起動はNS6.1並みに遅いものの、立ち上げてしまえばレスポンスは非常にいいし、安定しています。
 また、CSSへの準拠(CSS1テスト集)の度合もIE5よりも良いです。
 ちなみになんといっても「MS製品じゃない」というのは非常に魅力的。
 というわけで、今まで私の2nd(1stはもちろんiCab)ブラウザはIE5だったんですが、これを機にMozillaに乗り換えることにしました。とはいえ、まだバグは残っているので、IE5ととっかえひっかえ使うことにします。(え?NN6.1?使う気もしません)

・そいえば最近チキン小泉Jr.のCMをよく見るようになりましたね。
 一緒に俵考太郎が出てるけど、俵考太郎で飲料のCMというと、どうしても「タブクリア」を思いだしちゃうんだよなぁ。しかも発泡酒(ヨブは発泡酒嫌い)で名前が「ダイエット」だろ。んでもってCM先行。なんかサッポロの「ハーディ」レベルに売れなさそうだよなぁ。缶のデザインも似てる気がするし。

・あと、何かあった気がするな。なんだっけ?気づいたら書きます。
 ああ、今気づいた。フジテレビ739で「Trap-TV」再放送開始。もちろん全部録画ですよ。

Homeへ戻る