5月(下旬)の日記


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

[#010531]
01/05/31

そりゃ戦争はすべきではないけどね

聞かせてくれてありがとう。アロエリーナ。

新潟には原発で、自分のところは風車。
 安全というなら、なんで原発にしない?
(ついでに岩佐嘉寿幸さんの件についてもリンク)

田中外相、1泊28万円に「なんじゃこりゃ」
 こうやって本人は庶民派を気どってるつもりなんでしょうけど、一国の大臣が外国に泊まる場合は、値段よりも「ホテルに対する信用」や「セキュリティ」などが大切なんであって、その「28万」という部分だけ取り出して批判するというのは、庶民感覚というよりは「平和ボケした日本人」という言葉がぴったりのような気がします。
(つーか、角栄の娘自身がその費用以上の働きをすればいいだけの話だし)

ンなこたない。(コージー富田風に)
 オープンソースコミュニティに喧嘩をうってるな。山形せんせー、山形せんせーーーー。

Der Angriffのマスコミ板でDCさんが苛立ってるけど、気持ちはよく分かる。
 そりゃ軍隊がなくて人殺しが行われなければいいのは当然だけどさ、人の関係の話だから多少のすれちがいみたいなものがあるのは当たり前で、それが国家間に拡張されるうえで、どうしても軍隊の必要性というものが出てきてしまう。こうしたことを前提に考えると、それを解決する手段として「軍隊をなくせばいい」というのは、一切なんの回答にもなってないんだけど、左翼勢力はついそういいたがってしまう。
 一方右翼は「自分たちの身を守るのには軍隊が必要だ」というのはいいんだけど、それが行きすぎて「軍隊を使って自分たちの国家の威信を守る」とか言い出してしまう。これってつまり今アメリカがやってる「世界の警察」って路線で、今までアメリカはこれによって威信を示してきたわけだけど、そうした威信のあり方ってのがそろそろ世界的に認められなくなってきていて(特に現在のブッシュ政権は京都会議でのCO2削減計画無視などの強権っぷりが目立つし)、今さら日本がそれをやっても総スカンを食らうのが関の山なんだけどね。
 さらによしりんの漫画程度しか読めないウヨク(カタカナウヨク)が「国が偉ければ自分も偉いんだ」などとルサンチまみれの台詞を言うんでウザイし。
 まぁ戦争の問題に関してはとにかくひとつひとつ丁寧に見て行くしかないんだよね。

・5月30日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ×
就寝前 ×


[#010530]
01/05/30

特定か一般か ではない

バースデー珍走。
 あはははは。

Der Angriff時事一般板より
Ψ[No.10015] Re[10012][10008][10003]: 創刊準備号 by (キタノ) 2001年05月30日 (水) 04時55分00秒【この記事にレス】

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline41850.html
http://news.tbs.co.jp/asx/news41850_3.asx
http://news.tbs.co.jp/ram/news41850_2.ram
「小泉内閣メールマガジン」発刊へ
 小泉総理の政策などを紹介する「小泉内閣メールマガジン」が、来月14日に発刊される事が決まりました。
 「小泉内閣メールマガジン」は、小泉総理や閣僚のメッセージ、政策情報などを電子メールを使って希望者に無料で 配信するものです。
 29日正午から首相官邸のホームページに掲載される創刊準備号には、「私のことを変人とか、 ライオンのような 髪型ぐらいしか 知らない人も多いのではないでしょうか」と いう書き出して始まる「らいおんはーと」と題した小泉総理のメッセージが 掲載されています。
 このメールマガジン、来月14日から配信され、経費は、およそ1億円、総理官邸では、日本最大の発効部数、 10万部を見込んでいます。(29日 10:40 )

メルマガ発行するのに一億円も税金使ってんじゃねーよボケェ!
一人あたり1000円もかかるメルマガなんかいらねーよ!

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2001/05/jyunbi.html
 メールマガジンを発行するマシリトさんはメルマガつくるのに1億ですよ。スゴイですね。しかも自前じゃなくて、我々の税金(なんか嫌な言葉だけど)で。

・スカパーに加入を考え中。
 どーせアニメと音楽だけだけから、大してお金もかからないしね。

NTTのめたりっく潰しがまんまと成功した形だな。
 とはいえ、それが市場競争だからさ。
 もちろん「NTTが卑怯だから」という意見もあるだろうけど、俺が思うに、1年前までは希望の星だった東京めたりっくも、光ケーブルや無線LANなどのより早いインフラの前に存在意義が霞んでしまったというのが本当のところでしょう。結局「速さが1番」と言う論理においてはADSLは光ケーブルに絶対勝てないわけだし。
 ところで、光ケーブルの後はどうなるんだろう?ムーアの法則みたいなものにしたがって、新しい技術で回線がどんどん早くなるんだろうか?そしてそれに見合っただけの肥大化したコンテンツが現れるんだろうか?
 ……そうか、ソフト会社がアプリケーションそのものを販売するのではなく、アクセス権のみを販売するようになることが予想できるな。するとクライアントはかつて(といっても3、4年前の話だが)のNCのようなものが主流となるのか!?
 これは後でもうちょっと考えてみよっと。

・最近「道路特定財源を一般財源に」なんて話が出ている。
「道路特定財源」というのは、いわゆる「ガソリン税」とか「自動車重量税」とかってやつで、詳しくは国土交通省の解説サイトを見てほしいんですが、つまりこれを道路以外に使おうとする動きが出てきているということ。
 でね、この「道路特定財源」ってのはおおよそ「新しい幹線道路をつくる」とか「アスファルト化を進める」などの目的に使われていて、その目的はほとんど達せられている。
 本来だったらその目的をほとんど達したのなら、そうした税金を軽減するのが当たり前なんだけど、財政難に苦しむ国としてはその税収の手段を失うのは惜しいというわけで、今回の「道路特定財源を一般財源に」という話になっている。
 ところで1つ尋ねたいことがある。
「車って生活必需品?」

 まず都市圏を考えると、ある場所に行く際に車(バイクなども含む)が「絶対的に必要か」というと、そうではない。公共交通(電車、バスなど)が整っているから、それを使えば大抵の所に行ける。ということは都市圏では「車は生活必需品ではない」ということになる。
 一方、郊外。
 かつては「商店街」みたいなものがしっかりと機能していて、ほとんどの人が自転車程度で買い物を楽しむことができたが、今では郊外の広い土地にいわゆる「郊外型店舗」が立ち並び、そちらに客を奪われた商店街は閉店などが相次ぎ、もはや「商店街としての必要」を満たしていない。(単にモノがそろうだけでは「必要を満たした」ということにはならない、モノを選択できる事こそが「必要性」なのだ。誰が村に1件の雑貨屋を見て「豊かだ」などと思うものか)
 このような状況下では「買い物をするには車に乗らなければならない」と考えられ、まさくし「車は生活必需品」なのである。
 まとめると都市圏においては「車は生活必需品ではない」、郊外においては「車は生活必需品」。ということだ。

 ここで考えてほしい。
 都市圏においては「車は必需品ではない」のだから、車を持たない交通弱者(もちろんお年寄りや子供なども)も生活することができるが、車が生活必需品の郊外において、交通弱者はどう生活して行けというのだ?
 俺は実際に郊外に住んでいるて車を持たない交通弱者である。
 たとえば本をちょっと探すのにも、ネット以外では自転車で片道7、8分の場所まで行かなくてはならない。いや、俺はいい。ちょっと面倒でも自転車をこぐだけの体力はあるし。しかし、お年寄りや子供はどうしてるんだ?特にお年寄りは買い物をするにも郊外の店まで歩いていくしかない。もちろんそういったお店には車が集まるのだから、車が多くて危険な道を歩かなければならないということだ。これで果たして「道路整備は完了した」といえるのか?
 そもそも特定財源設定時は「幹線道路の整備」「アスファルト化」が主な利用目的であったのだが、1人が1台、車を持つような社会において(そしてその結果「商店街」が消滅した郊外においては)、そうした道路整備とは別の、たとえば各市町村に主な生活拠点を回るような環状運行のバスを配備するような「交通整備」をするための税金が必要なのではないか。
 そう考えると、特定財源を一般財源化するよりは、道路整備のための特定財源を交通整備のための特定財源に移行させる方が、より良い変革なのではあるまいか。私はそう考える。
 車は我々から商店街(生活基盤)を奪った。ならば車の利用者はそれに見合ったもの(代替手段たる公共交通)を交通弱者に還すべきである。

・5月28日の歯磨き記録
起床後 ×
昼食後 ○
夕食後 ×
朝   ○
就寝前 ○

・5月29日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ○
夕食後 ×
朝   ○
就寝前 ○


[#010528]
01/05/28

虎男ちゃん、その面子はおもしろすぎ

・ここは断じてニュースサイトではありません。たまたま最近の興味がニュースに偏っているだけです。

・近くにエコショップを見つけたので、さっそくパックスのしわざ^h^h^h^h^h^h歯磨き粉を購入。

小泉「痛みに耐えて良く頑張った!!」
 観客「ジークライヒ!!」:-P


自分がその立場にならないと分からないってのは、政治家の資質が無いってことだよな。あはは。

大丈夫だ。エロゲがあるさ。
 ネットアイドルヨブ25歳はマイクロソフトを応援しています(笑)。

亀ちゃん3,000万
 やっぱりもらったみたい。

何がしたいんだ?自由連合。
 佐山"ボクから甘い物をとったら何が残るって言うんですか!!"聡と堀田と、そして羽柴"ぁゃιぃわーるど代表"誠三秀吉って……。

Yahoo! Newsより
2001年5月25日(金) 21時21分
<刈羽村住民投票>都知事が「懸念」 住民に「冷静な判断」求め(毎日新聞)

 刈羽村の住民投票について、東京都の石原慎太郎知事は25日の定例会見で「国家の存否にかかわる」と述べ、否定的な結果が出ることへの懸念を表明した。石原知事は、東京が同原発から大量の電力供給を受けていることを指摘。小泉純一郎首相からも意見表明を頼まれたことを明らかにし、住民には「冷静な判断」を求めた。

[毎日新聞 5月25日]
 東京都の知事が新潟県に対して懸念を表明するのは「内政干渉」じゃないんですか?(笑)
 つーか、湾岸副都心にでもつくれば?

・5月26日の歯磨き記録
起床後 ×
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ×
就寝前 ○

・5月27日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ○
就寝前 ○


[#010526]
01/05/26

デアアングリッフWebRingの件

・前回の日記が自分の思っていたより長くなってしまい、全然目立たなかったんで、デアアングリッフWebRingの件、もう一回書いておきます。
・デアアングリッフWebRingのナビバーのソースにはいくつかの致命的な誤りがあります(無駄な「<a href=」とかダブルクォーテーションの抜けとか)。
 川路さんには数日前メールしといたんですが、こっちにも訂正したソースを乗せておきますので、参加者の方は訂正しておいてください。(ただし、必要最小限の部分しか訂正してませんので、アンカータグのアトリビュート「target」を消すとかは各自でやってください)
 あ、そうそう、ソース内の「id=5」という部分(6ヶ所あります)は、各自自分のIDナンバーに必ず変更してください
<!-- これはリング内を移動する為のナビゲーションバー用のHTMLの部品です。あなたのサイトに埋め込んで下さい。--> 
<table align="center" BORDER=0 cellspacing=0 cellpadding=0 > 
  <tr>  
    <td>  
      <div align="center"><img src="http://www15.tok2.com/home/angriffpol/img/matari2.gif" width="155" height="45" alt="matari"></div> 
    </td> 
  </tr> 
  <tr align=CENTER>  
    <td><a href="http://www15.tok2.com/home/angriffpol/webring/" target="_top"><font size="2">Der Angriff リング 管理人川路</font></a><b>  
      <br> 
      <font size="2">
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;prev5" target="_top">|&lt;5</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;sprev" target="_top">&lt;&lt;</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;prev" target="_top">&lt;</a>
        <a href="http://www15.tok2.com/home/angriffpol/webring/" target="_top">home</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;random" target="_top">random</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;list" target="_top">list</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;next" target="_top">&gt;</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;skip" target="_top">&gt;&gt;</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;next5" target="_top">5&gt;|</a>  
      </font></b></td> 
  </tr> 
</table> 
<!-- idを変更しなければ、デザインなんかガシガシ変えてください。-->
・「朝生」って全然注目してないんで、昨日の放送も見てないんですが、殴り合いとかにはならなかったんですね。残念(何を期待して……(笑))。

こういうのって「メル友」に含めるんですか?

・今日は短めで以上です。

・5月25日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ○
夕食後 ○
朝   ×
就寝前 ○


[#010525]
01/05/25

掃除

「ハウス オー・ザック」に遺伝子組み替えじゃがいもが混入。
 回収される前にコンビニに急げ!!。

プラシーボ効果はウソ?
 ウソというか、科学的証明ができてないってことでしょうね。

は沈んじゃったみたいだけど、こっちは健在。
 僕らの夢は潰えてはいなかった(笑)

「拘置所の食事少ない」 米人男性申し立て
 一部の人にはわがままに映るかもしれないけど、実際必要なカロリーと摂取できるカロリーの差が大きければ健康に支障が出るわけだから、その辺はしっかりしてもらわないと。
 「刑務所で病気にさせられる」ことは刑罰の一部ではありません。
(つーか、このケースの場合は拘置所(=未決囚)だから、刑罰を持ち出すまでもない)

osakanews.comより
2001年5月24日

扶桑社の歴史教科書市販
来月4日、読んで判断してほしい
 「新しい歴史教科書をつくる会」(西尾幹二会長)のメンバーが執筆に加わった中学校歴史・公民教科書について、発行者の扶桑社(東京)が来月4日から一般向けに書店で市販することが24日までに、分かった。同社は「中身を見ないまま誹謗(ひぼう)中傷が続けられており、多くの人に読んでもらった上で判断してほしい」としている。

 市販されるのは、今春の教科書検定に合格した歴史・公民の教科書の内容を中心に、西尾会長ら執筆者代表による前書きなどを加えたもの。価格は980円。教科書が採択手続き段階で市販されるのは初めて。
 検定済み教科書は、文部科学省の指導によって採択期間中の市町村教委などへの見本配布は1万部までに制限されているが、教科書を市販することを禁じた法令はなく、同省は「法令上の問題はない」としている。

 扶桑社の平田静子・取締役書籍編集部長の話 「日ごとにネガティブキャンペーンが勢いを増し、『歴史をわい曲している教科書』というイメージが増幅している。本当にそうなのか、一部ではなく全体を読んでもらい、国民に判断をゆだねたい」
「中身を見ないまま誹謗中傷」などと言ってはいるが、Closedな教科書検定制度を利用して、議論のショートカットを目論んでいたのは「つくる会」の方だ(その一方で、ある筋に対しては白表紙本を自ら配布していたのは皆さんご存じのとおり)。そんなに誹謗中傷が嫌なら教科書なんていうClosedな場で発表せずに、最初っから一般書籍として発刊しろ。んでもって、いつも通り電波扱いされてろ。
 つーか、俺は教科書検定制度に大反対です。

chunichi.co.jpより
テレビゲーム、節度が大切

長時間やる子ほどキレやすく

中野区教委が小中学生を調査

 テレビゲームをする時間が長い子どもほど「キレやすい」傾向にあることが、中野区教委が区内の小中学生を対象に行った意識調査の結果から分かった。分析した箕浦康子・お茶の水女子大教授は「テレビゲーム以外に、自分の有効感を感じられるものを探すように手伝ったり、対人関係を築き、現実に対面する力をつけさせることが、テレビゲームにのめり込む状態から脱出させる」と結論づけている。

2時間以上で顕著

 調査は今年一月、区立小の三年生四百五人、五年生四百二十九人、区立中の二年生四百五十三人を対象に実施。

 箕浦教授が着目したのは、欲求不満のたまる場面でどう反応するかをみる質問への回答と、テレビゲームの時間との相関関係。各年代とも、テレビゲームの時間が長くなるのにほぼ比例して「思わず暴力を振るってしまうことがある」「当たり散らす」など、いわゆる「キレた」状態を示す回答も多くなっていた。特に二時間以上するという子どもにこの傾向は顕著で、感情をコントロールする力が弱く、攻撃的な言動を取りやすいことが分かった。テレビ番組を見る時間の長さと「キレやすさ」との相関関係はなかった。

 また、子どもたちが自分をどう見ているかをみる質問で「自分のことが好き」という度合いが高いほど「親はいつも自分のことを気にかけてくれる」と考えている率も高かった。「自分を理解してくれる友人がいる」という質問の回答とはあまり相関関係はなかった。

 さらに親に「気をかけられている」ととらえていれば、必ずしも「理解されている」とまで感じていなくても、自分を肯定的にとらえていた。

 箕浦教授は「子どもが自分に肯定的なイメージを持てるかどうかの源泉は、友人ではなく親にある」とし、この結果を親に認識してもらう必要があると指摘している。
 毎度おなじみ、ゲームに対する誹謗中傷を目的とした調査ですが(「テレビ番組を見る時間の長さと「キレやすさ」との相関関係はなかった」という心配りが泣かせる)、それよりも気になるのが最後の
 箕浦教授は「子どもが自分に肯定的なイメージを持てるかどうかの源泉は、友人ではなく親にある」とし、この結果を親に認識してもらう必要があると指摘している。
 という部分。
 こうした恣意的な発言に子供たちがどれだけ苦しめられてきたのか、まさかこの教授はご存じないわけではないだろう。
 もちろん子供の人格形成に親の存在が重要であることは否定しないが、それと子供の言う友人を比べることにどういう意味があるのだろうか?
 子供の人格形成は親であれ友人であれ、その他のの大人であれ子供であれ、いろいろな人と接することによって形成されていくのであり「子供の人格=親の所為の産物」であるかのようなこの発言は、ちょっと俺には許せないものがある。

メタルケーブル邪魔臭い。
 光ファイバーマンセー。俺もな。
 真面目な話をすれば、ADSLは所詮「現行の電話線の拡張」でしかありません。しかし光ファイバーは上記リンク先にも記されているように、さまざまなインフラを一本化し、家の中とその外界との接点をより広く繋げることができます。
 ただし問題点としては、一本化されるがゆえの管理統制のやりやすさがあります。つまり行き交うパケットを盗聴することによって、その人間が電子的にどんな番組を好み、どんなサイトを好み、どんな相手を好むのかが一目瞭然となるわけです。
 ただ、そういった問題点は我々が主権者としての義務(国や行政の監視)を怠らない事によって回避できますので(「そう思いたい」くらいが本音かな)、私は「光ファイバーマンセー」と唱えます。

・今日は大規模な部屋の掃除。掃除というよりは工事の趣。
 それに伴って必要なものを買い物。
 100円ショップでMDスタンドとペン立て。
 パソコン周りをいじるのに新しい6口タップと手元でスイッチのオンオフができるやつ。後者は外づけHD用で、いままでは本体のサービスコンセントを使って本体と連動させていたのだが、新しいマシンにしてから電源のオンオフが早くなって、なんとなくアクセスランプがついたまま電源が切れるような気がしているので、念の為に購入。「HD自体のスイッチをオンオフすれば?という疑問もありましょうが、裏に手を回すのが面倒なので。
 あとは6角レンチ。パソコンデスクや本棚をばらすのに必要なのだが、どうも付属のやつをなくしてしまったらしい。で、一応ホームセンターの売り場には300円で10サイズ。なんてのがあるんだけど、こうしたものはいいものを買っておきたいので1本300円くらいのやつを3サイズ分購入。
 パソコンデスクは今まで板を隔てて本体が下、モニターが上にあったものを、モニターを下、本体を上に移動。理由はモニターを目線より下に下げるため。上にあると目が乾きやすいんだそうだ。
 今日はこの辺まで。明日は本棚のほとんど読まない本を段ボールに移す作業をします。

・デアアングリッフWebRingのナビバーのソースにはいくつかの致命的な誤りがあります(無駄な「<a href=」とかダブルクォーテーションの抜けとか)。
 川路さんには数日前メールしといたんですが、こっちにも訂正したソースを乗せておきますので、参加者の方は訂正しておいてください。(ただし、必要最小限の部分しか訂正してませんので、アンカータグのアトリビュート「target」を消すとかは各自でやってください)
 あ、そうそう、ソース内の「id=5」という部分(6ヶ所あります)は、各自自分のIDナンバーに必ず変更してください
<!-- これはリング内を移動する為のナビゲーションバー用のHTMLの部品です。あなたのサイトに埋め込んで下さい。--> 
<table align="center" BORDER=0 cellspacing=0 cellpadding=0 > 
  <tr>  
    <td>  
      <div align="center"><img src="http://www15.tok2.com/home/angriffpol/img/matari2.gif" width="155" height="45" alt="matari"></div> 
    </td> 
  </tr> 
  <tr align=CENTER>  
    <td><a href="http://www15.tok2.com/home/angriffpol/webring/" target="_top"><font size="2">Der Angriff リング 管理人川路</font></a><b>  
      <br> 
      <font size="2">
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;prev5" target="_top">|&lt;5</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;sprev" target="_top">&lt;&lt;</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;prev" target="_top">&lt;</a>
        <a href="http://www15.tok2.com/home/angriffpol/webring/" target="_top">home</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;random" target="_top">random</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;list" target="_top">list</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;next" target="_top">&gt;</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;skip" target="_top">&gt;&gt;</a>
        <a href="http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=angriff;id=5;next5" target="_top">5&gt;|</a>  
      </font></b></td> 
  </tr> 
</table> 
<!-- idを変更しなければ、デザインなんかガシガシ変えてください。-->
・健康促進のためにヨーガの本を買ってきて始めてみる。
 デアアングリッフの常連ってだけでオウムチックなのに、ますますオウムのように。(笑)
 もちろん最終目標は空中浮遊です。
 (♪ 秘儀 秘儀 オーラパワー)

・5月24日の歯磨き記録
起床後 ×
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ○
就寝前 ○


[#010524]
01/05/24

ネズミーの陰謀(笑)

・ずいぶん前に図書館に頼んでおいた「CODE」が届く。
 さて、読むか。

zakzak(2001/05/22)より
パール・ハーバー日本公開版のせりふ削除
興業への影響に配慮

 22日付の英大衆紙サンは、米ウォルト・ディズニー社製作の真珠湾攻撃を題材にした大作映画「パール・ハーバー」の日本公開版で、日本人の感情に配慮し終幕近くのせりふの一部が削除されると報じた。

 「米国が真珠湾の米艦隊への日本の卑劣な奇襲からどう反撃し戦争に勝利したか」をヒロイン役の英女優ケイト・ベッキンセールさんが語る部分という。

 同社関係者は「日本人を悪く描きすぎないよう非常に努力した」と述べると同時に「日本は映画『タイタニック』の収益の約20%を稼ぎ出した巨大な市場だ」と指摘したといい、興行への影響も考慮されたことを示唆した。

 ドイツ人はほとんど登場しないが、ドイツ公開版でもこのせりふは削除されるという。

 「パール・ハーバー」は第2次世界大戦下のハワイ島を舞台に、若者たちの愛と友情を描いた作品。日本では7月から公開予定。
「感情に配慮」などと相手のことを思っているように言ってはいるが、結局は「日本に反感を持たれたくない」という自己保身でしょ。本当に相手のことを考えてというなら、最初っからその部分を入れなきゃいいだけの話で、わざわざ日本でだけそれをカットする必要はない。それは単に自分たちのことろで日本の悪口を言って、日本の前では「悪口?そんなの言ってませんよ」などとすっとぼける態度に他ならない。
 結局のところ、映画にそういうシーンがある以上、それは監督の意図するところなのだから、それがたとえ日本に反感を持たれようと、カットなどする必要なんかない。そのシーンを入れるなら全ての地域でも入れる、入れないなら全ての地域で入れない、どっちかにしろ。
 つーか、映画自身の興行もそうだろうけど、赤狩りネズミーの「強いご意向」ってやつだろ。そりゃ白痴ジャポンにもネズミー信者の方がたくさんいらっしゃいますから、その方たちがいつまでもネズミーランドやネズミーグッズにお金を落としてくれるように、という。もっともネズミー信者の方はおおよそ反日(笑)なので、なんの問題もないとは思いますけどね。

・ネズミーといえば、ただいま話題の「不思議の海のナディア」をパクった「アトランティス」
 庵野が手塚に並んだってことか(´Д`;)

 真面目な話、俺は原作の「海底2万マイル」を読んだことがないんだけど、パクリかそうでないかという境目は、両者の設定が原作から出てくる必然的な設定なのかという点に集約されると思う。原作の主人公(は「ネモ」だよな多分)、もしくはそれに類する出演者が不思議なペンダントみたいなのを持っている黒人の女の子とメガネをかけた白人の科学者だというなら、両者が似ていたとしても不自然ではないわけだから。
 あとは1954年のディズニー映画「海底二万哩」の類似点もあたっておかないと。ひょっとするとディズニー版をナディアがパクッた(別にオマージュでもいいけど)結果、ナディアとアトランティスが似てしまったという可能性も否定できないから。
 だから本気で比較するなら「原作」「映画版 海底二万哩」「ナディア」「アトランティス」の4者を比較しましょうね。

バカツネがまた何か吠えています。つーか「日本の優秀な選手が(大リーグに)いってしまう」ことに何か問題でも?(ちなみに「日本野球の視聴率激減」の件についてはMacPower 6月号で田淵純一氏が言っている「野球に対する敬意がない」という話に大賛成です。少なくとも「野球=自社の宣伝」という見方しかしていないバカツネ野球軍が視聴者から見捨てられるのも当然でしょうね)

・(キタノ)さんの「メル友出会い系サイト一斉報道」
 そいえば23日の産経の1面トップもこの手の煽動報道でしたね。
 結局「悪いことがある」というのと「そのものが悪い」というのと「法的規制をする」というのと「自助努力をする」というのと「安全な生活をする権利がある」というのと「不快に思う」というのとがごっちゃになっちゃってるんですね。その結果、1番悪いところだけを抜き出して「これはこういうことです」と短絡してしまう。じゃあ会社勤めをしている人間は必ず過労死で死ぬのかといったらそんなことはないし、道路を歩いている児童の列には必ずトラックが突っ込んでくるわけでもないし、メールにしたってネットにしたってそれは同じ。結局、殺されたとか殺されなかったとか騙されたとか騙されなかったとかいうのは結果でしかないわけで、それはどんな人間関係でも全く同じ。
 また、上記リンクの一番上の画像に「"濃密"より"希薄"を……」などと書いてあるが、メールだから希薄で現実だから濃密でなんてこともなくて、現実よりもメールでの付き合いのほうが濃密って例もいくらでもあるわけで、連中は「現実もメールも共に同じ「人間の関係」である」という大原則をまったく無視してるわけです。
 もちろんこうしたネット環境というのはここ数年でいっきに伸びてきた環境だから、それの問題点を探るということ自体に問題は無いし、それは当然の手続きだ。しかし、その手続きが「バーチャルリアリティは悪。現実は善」などという根拠のない中傷の中で行われるとすれば、それは日本にとっての不幸という以外にない。

・今日の「うるサイゾー2ちゃんねる」のゲストは最近2chで活躍中の遠藤雅伸氏。
 この番組初の中身の濃い内容になってまふ。

・5月23日の歯磨き記録
起床後 ×
昼食後 ×
夕食後 ×
朝   ○
就寝前 ○


[#010523]
01/05/23

今日もどーなってるの

profileをちょっと更新。

あなたの町の本屋さん、サロンウェブカンパニー。

Yomiuri On-Line(5/23)より
「つくる会」の歴史と公民教科書、来月市販へ

 「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆し、先ごろ文部科学省の検定に合格した中学用の歴史と公民の教科書が、来月四日、同じ内容で市販されることになった。「つくる会」と発行元の扶桑社が二十二日、正式に決定した。

 今後夏にかけ、地域で使う教科書を選ぶ「採択」が行われるが、検定済み教科書が採択前に市販されるのは初めてで、同省は困惑している。ただ、市販を禁じる法令はなく、公正取引委員会の規定にも違反していないという。

 検定済み教科書は、採択期間中に全国の展示会場などで公開される。しかし、同省は市町村教委などへの見本配布を一万部までに制限。さらに、公取委は過当競争防止のため、教科書会社による関係者への無償配布などを禁じ、宣伝もパンフレットや内容解説程度しか認めていない。学校関係出版物への広告は業界団体が全面禁止を申し合わせている。このため、これまでは教科書の市販に踏み切る発行会社はなかった。

 「つくる会」の歴史教科書は検定合格後も中国、韓国から修正要求を受けている。同社側は「一部の記述を取り上げて批判されており、反論もできない。多くの人に読んでもらい、内容を判断してほしかった」と話している。価格は千円を予定しているという。

 一方、同省では「正式には聞いていない。公正な採択を損なうようなことがあれば、好ましいことではない」としている。
(5月23日03:05)
 6/4発売です。当日はみんなで立ち読みしよう。(買っちゃダメよ。図書館に買わせるのはOKだけど)

・今日の「とくダネ」は面白かったな。
 オウムが自分たちが住んでるマンションを公開(あれ?オウムは何度も公開してなかったっけ?マスコミ向けが初めてってだけ?)したってニュースで、正義感旺盛の「小倉あやまれ」さんは「オウムが施設見せたからってなんだっていうの。危険なものは危険なんだよ」と熱弁。横にいた飯星景子も「オウムは反省してない」と、賠償金のことなんか知らないとばかりに熱弁。横にいたアナウンサーも飯干の「危険な教義は変わってないんですよね」という問いに「全く変わってません」と根拠レスの即答。唯一、どっかの大学教授(諸星なんちゃらだっけ?)が「我々が教団を危険だと思うのと、実際に危険だということでは、その差は大きい」と常識的な普通の意見をするものの、「小倉あやまれ」さんはそれを遮るように「オウムは危険」を連呼。まるで20日のフラストレーションを晴らすかのよう(笑)。
 オウムは危険、オウムは危険、公安マンセー。そんな面白い放送でした。

・ええっ!?インパク編集長でもあらせられる素敵なランディさんに盗作疑惑?
 って2週間近く前の話か、全然知らなかったよ。世間の人はあんまり気にしてないんだな、素敵なのに(笑)
「両者の比較」「ランディファンの証言」

・そろそろ読書ノート復活させるか。いちいち感想文を書こうと思うから続かないんだから、これからは読んだ本のメモくらいの感じで。

・大変「虎舞竜」の「ロード」がついに完結ですよ。

・5月22日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ○
就寝前 ×


[#010522]
01/05/22

ランディもできるもん

・わーい。今月(つーか6月下旬までだけど)の編集長は素敵なランディさんだ。
「素敵なランディさんの1人でできるもん」

今年も「走れよ、伊藤〜」

デアアングリッフのWebRingが始動しはじめました。よろしければ皆様も参加よろしくですcircle

・5月21日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ×
夕食後 ×
朝   ○
就寝前 ×


[#010521]
01/05/21

マトリックス

・遅ればせながら「マトリックス」を見た。(遅ればせって……)
 感想は「つまんない」。
 だいたいさぁ、アクションシーンのキアヌ・リーブスの腰から下の動かなさは何?ラビーのやる織田裕二の物まねでいうところの「動けよ、リーブス〜」って感じですわ。つーか、思わず「怨念戦隊ルサンチマン」を思い出してしまった。(これの戦闘シーンも、腰から下が突っ立ったまんま)
 SFX処理にしたって、派手にやるのかと思ったら結構地味で、これだったら韓国映画のワイヤーアクションのほうが面白いし、かっこよさにしたって、あれは「キアヌ・リーブスがかっこいい」「あの衣装がかっこいい」と言うだけで「男たちの挽歌」のように作品全体が主人公をかっこよくしているわけじゃない。
 あと、ストーリーにしたって「人類がマトリックスの中の仮想現実に取り込まれているので、それを開放するために戦う」などという、チープを通り越して実に陳腐なストーリー。それじゃ「つまらない 2001年宇宙の旅」では?
 アクションもストーリーもSFXもダメな映画のことを「クール」とはこれ如何に?
 こんな映画を支持してるってのはいったい誰なんだろう?(宮台先生はマトリックスモデルのサングラスまで買ってたけど、何が良かったんだろう?)アメコミとか好きな人なら好きそうな作品だけど、あいにく俺はアメコミが好きじゃないんで全然受け付けませんわ。

・GON!が本当にエロ本になっていたな。

・5月19日の歯磨き記録
起床後 ×
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ○
就寝前 ×

・5月20日の歯磨き記録
起床後 ×
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ×
就寝前 ×

・そろそろ化けの皮が剥がれてきたか?


[#010519]
01/05/19

色ギャンが暗躍しているよ

・16、17日の日記を團々珍聞の方に転載するの忘れてた(^^;;

・まだ5月の中旬だというのに、マボコラムの7月号が出ている。
 リサイクルで景気は良くならない。というのは実に真理だな。

fukkan.comから、注文していた戸川純の「樹液すする、私は虫の女(サイン本)」が届く。読んだ感想としては「楽しかった」が一番妥当なんだろう。

・Nikkei.netより
日付:2001/05/18
警察庁など、「出会い系サイト」対策で研究会

 携帯電話からのアクセスが容易になるなどインターネットの利用者が広がっていることを受けて、警察庁などは18日、ネット上の違法、有害な情報から青少年を守るための対策を検討する「インターネット上の少年に有害なコンテンツ(情報の内容)対策研究会」を作り、初会合を開いた。

 警察庁では1998年にも有害コンテンツに関する研究を実施しているが、その後のインターネットの一層の発展や、「出会い系サイト」の流行など最近の状況を踏まえて、対策を検討することにした。  メンバーは、PTAやボランティア団体の代表、大学教授、関係業界の幹部など民間からの10人に加え、警察庁少年課長や文部科学省青少年課長ら計13人。この日の初会合で、研究会の座長に苗村憲司・慶応大教授を選出した。  研究会では、青少年によるインターネットの利用状況や違法・有害コンテンツの現状などを調査、検討し、こうした情報に少年が接しないような方法を技術や教育などの面から話し合う。計6回程度開催し、来年1月をメドに報告書をまとめる予定。
 ええと、ここで言っている「ボランティア団体の代表」というのは見事なまでにG.A.の小田君です。NHKサイトの方のビデオ映像にちゃんと例の格好で移ってます。

・5月17日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ×
夕食後 ○
朝   ×
就寝前 ×

・5月18日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ○
夕食後 ○
朝   ×
就寝前 ×


[#010517]
01/05/17

郷土愛とは言わないけれど

ニセ前首相最高ですよ。
 とってもすばらしいパロディ(暗めのトーンが最高)に仕上がっているので、ぜひ落としてみてください。

・今週(何曜日にやっているのかは知らないんだけど)の「ここが変だよ日本人」のは題材は「つくる会の教科書」らしいぞ。つくる会の人間も出るらしいので、興味のある人は是非。(番宣のTVCM見ただけだから、詳しくは分からないけど。番組のサイトもないみたいだし、つくる会のサイトにもなにも書いてないし)

・昨日の日記にも書いたけど、内閣支持率が90%以上という異常な状況で、特に角栄の娘なんかをちょっとでも批判しようものなら、抗議の電話やFAXが止まらない状況は、まるで2ちゃん厨房の荒らしのよう。
 だいたい「派閥解体」などといいつつ、その組閣は森派3人の他の派閥と公明保守からちょぼちょぼという、まさに派閥の論理そのものの内閣で、しかもこの「つくる会」の教科書問題や、ブッシュ政権下アメリカの環境政策に対する三行半のようなものが世界から投げつけられている状況など、世界関係の再編成が行われつつあるこの微妙な時期に、わざわざ人気取りのためだけ(唯一、中国に対する「角栄の娘」という牽制の意味はあるけど)の人間を外務大臣に置くことのダメさ(IT担当大臣程度の閑職につけときゃいいのに(もちろん経済財政担当大臣なんかやっちゃダメだけどさ……でも竹中平蔵か……))を国民はなんにも分かってないという、実に末期的症状。
 とはいえ、「9割支持」の国民と言うのは「正義と悪」という2元論的なマスコミ報道やサヨクウヨクのアジに洗脳されてきた人達とも言えるわけで、それをマスコミやサヨクウヨクが「危険な兆候」などと言うのはひどく自分自身のことに対して無責任なのかも知れない。
 まぁ、どちらにしてもリテラシー能力ね。国民の責任としての政治に対する監視をしっかりと行っていかなければならないということに尽きるわけだけどさ。

・最近よくデパートとかに行くんだよ。
 いや、デパートっていってもジャスコとかキンカ堂なんだけど。
 で、なんだかんだで3時間くらい何か見てる。買わないけど。
 東京にいた頃はそんなことほとんどしなかったんだけどね。
 いや、違うな。
 東京にいる頃はどこにいても何らかの商品を見ていた。本屋に行く途中でも、郵便局に行く途中でもその道すがらに密度の濃い商品情報があった。
 ところがこっちはその密度があまりにも薄い。するとどうしても自ら商品をわざわざ見に行ってしまう。しかも見に行ったところでその濃度は東京と比べるべくもない。
 そいえば先日「北関東が安売りの激戦区」みたいな番組をやっていた。東京の湾岸と同じような、いわゆる「安売り大型店舗」ってやつだ。まぁ上っ面だけ見れば「商品が安い」からいいようにみえるのだが、こうした売り場ってのはたいてい地下が安く広い面積を得ることのできる郊外に作られるものであって、東京のように主要な交通機関が公共交通の地帯なら問題ないのだが、北関東のように「一人で車に乗るのが当たり前」のような地域の場合は、それはすなわち「市内の商店街の消滅」を意味するのである。
 俺が小学校や中学校のころには、ちょっと歩いて行ける程度の場所にいろいろと商品があった。もちろんその中で商品を消費したり、商品知識を得たりして、子供ながらも「生活」と言うのをしていた。そしてその「生活」とは大人の生活とは全く違った子供だから属することのできた生活である。
 ところが現在の郊外店舗化した生活圏には「子供の生活圏」は全く存在しない。だって、歩いて行ける範囲にないんだから。
 先日歩いていたら、子供の塾の前にたくさんの車が止まっているのを見つけた。その中には例がいなくお母さんが乗っていた。そう、子供のお迎えである。
 俺が子供のころは当然、車のお迎えなんてものは無くて、塾にしろなんにしろ自転車で行き来していた。だから当然寄り道もサボるのも自己の裁量のうちだった。そしてそうした中で「地域」というものを肌で感じていた。しかし、車でお迎えがくる子供たちにとって、塾へ行くというのは「家と塾の往復」と言う意味しか保たない。外へ行くのではなく、どこでもドアでワープしている感覚である。そこには「地域」というものを面で理解する余地は残されていない。ただ「家-塾」という線が存在するに過ぎない。
 大型店舗もそうなのだ。あるのは「大型店舗-大型店舗」というラインのみで、それは決して地元の繁栄を意味するものではない。地元は単なる「車の通り道」である。俺がこっちに帰ってきて一番びっくりしたのが、どんな細い道にも車が平気で走っていることなのだ。東京で車に「危ない」と感じたことは少ないが、こちらでは数多くそれを感じている。このような状況だから「一人で塾に通わせるなんてできない」と考えるお母さんの気持ちも非常によく分かるのだ。
 で、なんか駅の近くの街頭に「魅力アップ 中心市街」なんて旗というかたれ幕というかが飾られてるんだけど、これがすごく情けないんだよね。市街に活気を取り戻したいなら、市内の車の交通を制限するなどの措置をとったり、小さめの物件を安価で貸し出したりする措置が必要なんだけど、別にそれをやろうという動きもないし、逆に完全に郊外型にするならするで、環境配慮や交通弱者のための市営バスかなんかを走らせる気もない。ただ単に「車がわがままに走るだけの市街」をずーっと放置しているだけ。そんなんで何が「魅力アップ」だ。
 まぁ、とにもかくにも「街」がつまらなくなってしまえば、我々は家に閉じこもるしかないんですけどね。

・靖国問題なんて簡単じゃん。
 要は「大日本帝国」と「日本国」の間が繋がっているからこそ、「過去」のはずの靖国の英霊ってのに対する尊敬が、周辺諸国から見れば「戦犯崇拝」になってしまっていると。
 つまり、問題解決のためには、何らかの手段で大日本帝国と日本国の繋がりを断つことが必要不可欠だってこと。
 ちなみに俺が考える一番簡単な方法は天皇制廃止。もちろん別の方法もあるだろうけど。
 なんでたったこれだけのことがウヨクの人達は分からないんですかねぇ。

・5月16日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ○
夕食後 ○
朝   ○
就寝前 ×


[#010516]
01/05/16

いろいろと

・日記のXHTML化はしばらく待つことに。
 もうすでにひな形はできてるんだけど、特に「XHTMLにしたいっ……!」という意識がないのがひとつと、iCabのエラーリポートがまだ対応していないというのがひとつ。
 後者がどうにかなればXHTMLにします。

・結局のところ、ガーディアンエンジェルスってのは、やくざの一形態なわけだよね。昨日のようなどうしようもない人間に居場所を与えてるってのも含めて。
 ただし、やくざ(といっても旧態の「古き良き」やくざ)はあくまでも「アウトロー」であって、法の内に入ればきっちりと逮捕されていたのだが、G.A.の場合は警察と仲良くすることによって「超法規的存在」になりつつあるのが問題。
 つーかさ、G.A.ってのは時代劇に良く出てくる「十手を笠に着たやくざ」と同じだよね。もしくは嫌な岡っ引。

Yomiuri On-Lineより
母のイメージは「良妻賢母」

 お母さんのイメージは「良妻賢母」「天真爛漫(らんまん)」――。全国約一万店のフラワーショップが加盟する日本フラワー振興協会が母の日を記念して行ったアンケート調査によると、お母さんを例えた四文字熟語の第一位は「良妻賢母」で、第二位は「天真爛漫」だった。

 また、「一生懸命」「喜怒哀楽」「年中無休」がベスト5に入った。

 男女別の上位にはこのほか、男性に「明朗快活」「才色兼備」「温厚篤実」が入り、女性では「粉骨砕身」が入った。

 協会は、「男性は優しさや明るさ、女性は家族のために働く様子を答えている。男性は理想を、女性は自分を含めた形で現実をとらえているのかもしれない」と分析している。

 アンケートは二〜三月にはがきによる一般公募形式で行われた。全国から一万六十四通の応募があり、うち五百通を無作為抽出して集計した。
(5月12日19:26)
 ……なにこれ?

asahi.comより
首相・外相批判に抗議殺到 内閣高支持率に野党すくむ

 あまりに高い内閣支持率が野党をすくませている。国会論戦で小泉純一郎首相や田中真紀子外相を追及すると、たちまち抗議の電話やメールが殺到。支持率約8割の前で、うかつに批判できないようになってきた。野党はこうした状況に歯ぎしりするとともに「どこか健全ではない」と感じている。当の小泉政権や与党内にも、危うさを指摘する声が出始めた。

 「なぜいじめるんだ」「答えられないことを聞くな」。衆院予算委員会で14日、民主党の菅直人幹事長が小泉首相に質問すると、党本部には100本以上の電話が殺到した。9割が批判で、半数は興奮状態だったという。これとは別に、菅氏のもとには、質疑の途中から抗議のメールが相次いだ。

 同じ現象は15日も続いた。民主党の赤松広隆国会対策委員長が記者会見で田中外相の資質に疑問を投げかけ、昼のテレビニュースで流れた途端に抗議が続々と来た。「外務省の役人をやっつけているのに、責めるな」といった内容だ。予算委で自由党の達増(たっそ)拓也氏が外相とやりあうと、議員会館の事務所で電話が鳴りっぱなしになり、秘書がお手上げになった。

 民主党内では「異常だ。この支持率が相手ではどうしようもない」と、うめき声が漏れる。自由党の小沢一郎党首は11日の記者会見で「支持率が(森政権末期から)10倍にも跳ね上がる国民の情緒的な対応に、危うさを感じている」と指摘したが、いまや野党は「ものが言えない」というありさまだ。

 「日本の深いところで国民も精神的に病んでいる。閉塞(へいそく)感だ」(熊谷弘民主党幹事長代理)との見方は、ベテラン、若手議員を問わない。国会対応の域を超え、「参院選で勝つか負けるかより、こういう社会状況の方がよほど深刻だ」と語る議員もいる。

 首相周辺にも懸念がある。「これだけ支持率が上がるのは、かえってよくない」(政府筋)という声すら聞かれる。自民党でも「こうなると社会現象。(民意が)一色になるのは怖い」「とにかく今は(首相の方針に反対せず)おとなしくしているしかない」といった声が出ている。(22:22)
 「外務省の役人をやっつけているのに、責めるな」(笑)
 日本人の9割はドキュソです。

・ちなみに同じ田中でも康夫ちゃんのほうは「脱・記者クラブ」宣言をしています。非常にすばらしいです。ちなみに宮崎の親分も断固支持を唱えています。
(ところで、記者クラブ側に属する既存マスコミは、どのような嫌がらせを始めるんでしょうかね。ここ数日の報道は要注目)

Infoさんがあめ2000ヘッドラインスクリプトを公開しました。
 perlはちょっとやってみたかったんで、いじってみようかな。
 でも、本当はこういう機能こそがブラウザに実装されるべきなんだよな。

・5月15日の歯磨き記録
起床後 ○
昼食後 ×(寝てた)
夕食後 ○
朝   ○
就寝前 ○


Homeへ戻る