4月(下旬)の日記


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

01/04/30

エロネタじゃないのよ

 ところで、荒井注の遺産騒動ってどうなったんですか?


 iCabの2.51(日本語版)がでてます。
 2.5にはバグが多いみたいなので、なるべくこっちを使うことをおすすめします。


 マシリト政権支持率。
 共同 86%
 毎日 85%
 朝日 78%
 読売 87%
 日経 80%
 平均 83.2%
 マジで気が触れてるわ。


 鏡を見たらなんか歯茎が痩せてきているように見えるので、今日からちゃんと規則的に歯磨きをすることに。ついでに明日から歯磨きの記録を公開します。つーか、そうでもしないと絶対三日坊主で終わるので。


 ソフトオンデマンドのバカ(誉め言葉)企画「人はザーメンと水と3羽のニワトリが産むかもしれない卵で一週間暮らすことが出来るのか?」(最初はザーメンだけでしたが)が終了。
 こんなバカな企画をこなした七瀬ななみの日記を読んで、なんとなくカルト宗教にはまる人の気持ちが分かる気がしました。
4/27(金)
<略>
 日記ではうまく伝えられないけど、高橋社長はすごくいい話をしてくれる人だなぁと思う。ためになるような話ばっかりだ。意味の無いような企画に思われがちだけど、その奥に隠された思いのようなものなど・・。私のやってることって、決して無駄じゃないって改めて思った。それを知らない人にどう思われようと、関係ないって思う。
 高橋がなり……この詐欺師め!!(笑)(もちろん、この業界はそのくらいのウソをあっさりつける人じゃないとやっていけないんだけどね)

 さて、そもそもこの企画はハッキリ言って非常に馬鹿馬鹿しい、なんの意味もない企画である。しかし、彼女はこの苦行を経験することによって、それに何らかの意味を見たと思っている。
 しかし、正確にはそうではなくて「このバカバカしい企画をやり遂げるのに、何らかの意味を見いださないとやってられない」というのが正しい。
「自分はなんでこんなに辛い思いをしているんだろう」
 そう考えたときに、それを「身分が低いから」「運が悪いから」「要領が悪いから」などと自分に帰結させることになかなか納得できない。そこで人間は自分の辛い境遇を「次に輝くためのステップ」と考えるのだ。「労民は寓話と奇跡を信じる」のである。
 さて、ここまでを単純にモデル化すると「辛い境遇 → 輝きを信じる」ということになる。
 では、その奇跡を与えてあげましょう。すると最後に「頑張ったという達成感(=輝き)」を置くことになる。それは、より上位の位を与えられたり、周囲の人に誉めてもらったりすること。人間はそうした達成感を得るために、大抵の辛い境遇を堪え忍ぶことができる。
 結果「辛い境遇 → 輝きを信じる → 輝きの実現」というモデルが完成する。
 で、カルト宗教というのは、ほとんどがこのモデルを団体側から閉じた形で提供する。
 つまり、苦行を行い、それを達成すれば霊的に次のステージに進めると設定することによって、人はそれを「何らかの成長」と「錯覚」してしまう。だって、実際にはザーメンだけで一週間くらそうが、熱湯風呂に浸かろうが、頭の上に札束乗っけて「億万長者!!」と叫ぼうが、何一つ現実が変わるわけじゃないんだから、それは錯覚でしかない。
 カルト宗教の怖さというのは、このような「閉じたモデル」の提供によって、信者自身を「現実世界での何らかの達成」から遠ざけてしまうこと。ここに「現実からの離反」ということが起ってくる。だから「カルト宗教は危ない」と言われる。もちろん今回の「一週間ザーメン(以下略)」も同様のモデルにしたがって(終わった後はスタッフから「おめでとう」くらいは言われてるんだろうから)行われているわけだ。

 しかし別に俺はこの企画を「カルト宗教的だ!!」と非難する気はない。だって現実社会ってのはおおよそ上記の「努力して実現」というモデルそのものなわけで、七瀬ななみにとってはザーメン飲んで一週間過ごしたことが現実だし、オウムの人達にとっては修行の日々が現実。そしてサラリーマンにとっては出世や家庭が現実。結局「現実に満足するか」というのは「いかに上記のモデルをこなして満足感を得るか」ということでしかないわけで、それならば「満足を保証しない現実社会」よりは「満足を約束してくれるカルト宗教」を選ぶというのも、ものの通りだよなぁ。と思った次第。
 選んだ題材が奇抜な割に、あまりにも平凡な答えが出てきたけど、現実ってのはそんなものさ。


 今日のBGMはムーンライダーズのアルバム「カメラ=万年筆」でした。

01/04/29

日本って……

「kyodo.co.jp」より
小泉内閣支持は86% 発足直後の緊急世論調査

連合系の第72回メーデーであいさつを終え、鷲尾連合会長(左)と握手する小泉首相=28日午前、東京・代々木公園    共同通信社が二十七、二十八両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、小泉新内閣の支持率は八六・三%に達した。内閣発足直後の電話世論調査の結果としては、細川内閣の七五・七%を上回り、過去最高を記録した。

 支持する理由として「政治改革に期待できる」が二九・一%でトップ、小泉純一郎首相の「改革」への姿勢が評価されていることを裏付けた。

 内閣の顔ぶれに関しては「改革に向けた意気込みを感じる」(四八・一%)、「派閥にとらわれず清新だ」(二六・○%)が他の項目を圧倒的に引き離し、上位を占めた。田中真紀子外相ら歴代内閣で最多となる五人の女性閣僚に対しても「期待する」が八七・七%に上り、小泉首相の人事が支持されている。

 「小泉効果」は政党支持にも表れ、自民党の支持率は三六・二%と「第二党」の民主党一○・○%を大きく上回った。七月の参院選の投票行動でも「自民党、自民党の候補に投票する」と答えた人が三四・七%で、民主党は一一・○%だった。

 新内閣の取り組むべき課題は(1)景気対策三八・九%(2)金融機関の不良債権処理や経済構造改革一九・○%(3)財政再建一二・八%―の順となった。
(了) 04/28
 昨日「下手すれば康夫ちゃん並みかも」なんて書いてたら、マシリト政権の支持率が86%だってよ。気が触れてるよなぁ。
 なんかこれを見てよく分かるのが、やはり国民の大半は政治なんかに全く興味はないし、自民党内の選挙をさも国民選挙のようにマスコミがたれ流すことによって洗脳されてしまう程度のレベルなんだということ。下手すりゃマシリトが森派であるということすら知らないんだろうな。

 今日も手抜き。んでは。

01/04/28

マシリト珍政権

「HIDETOに基づく航空、宇宙関連の物や手段と全ての関連物を利用した手段や銀行の運用または経営法」って、なんですか?
 つーか小林英人って誰よ?


 さて、新政権マシリト新内閣である。
 なんでかニュースなどでは自民党員による自民党員のための選挙選を、まるで国民選挙であるかのように報道してて、その結果国民は「小泉政権は国民の声によって生まれた政権だ」と勘違いしているフシがある。
 これは選挙情報専門サイト「ELECTON」のオンライン世論調査にも現れていて、なんと小泉政権支持が「64.8%」という気違いじみた(としかいいようがないでしょ)数値になっている。もちろん、このサイトのアンケートに答える層の人間というのは「政治に関心を持っている」層であるから、政治に全く関心を持っていない人間が多い一般層ではもっと支持率がアップすることが考えられる。下手すれば康夫ちゃん並みかも。
 政策自体はどうかというと、さっそく憲法に手をつけだした。本人は「首相公選に限定」などいうが、これまでの自民党の文脈で考えれば首相公選を手掛かりに9条改正などの方向に持って行きたいことは明白である。実際首相就任以降そういう発言を続けているわけだし。
 一方、内閣のほうも「言うだけ番長」田中ババア(森政権から続く失言の系譜)や、児ポ法はもちろん、盗聴法制定の立役者でもある森山真弓などと、これまた濃い面々。ちなみに3色旗先生はさっそくこんな発言をしている。

 毎日インタラクティブより
2000年4月28日

「単純所持も処罰を」 児童ポルノ規制強化で森山議員

 自民党の森山真弓総務会副会長は27日夜、東京都内で開かれたシンポジウムで講演し、昨年11月に施行された18歳未満の児童ポルノのインターネット公開などを禁止する「児童ポルノ・児童買春処罰法」の改正問題について言及し、現在、規制対象となっていない雑誌、ビデオなどの「単純所持」行為についても禁止する法律改正を求めていく考えを明らかにした。森山氏は、議員立法で成立した同法の制定で中心的な役割を果たしたメンバーの1人。

 森山氏はこの日、日本ユニセフ協会などが主催したシンポジウム「犯罪です、子ども買春」で基調講演した。この中で、「この法律はもちろん完ぺきではない。その中でも児童ポルノの『単純所持』が全く触れられていないのは大きな問題。2年後の見直しでは(規制対象に)加えていく努力をしていきたい」と語った。

 森山氏は超党派の「児童買春問題プロジェクトチーム」や「児童買春問題勉強会」の座長を務めた。これらのグループが作成した原案では処罰対象として単純所持行為とともに絵やマンガなども含まれていたが、「規制内容が強すぎる」などの声が出て最終案では盛り込まれず、見送られた経緯がある。
 まぁ、なんか「マシリト=小悪党」のイメージにもれず、ちまちまとした人材が影でごそごそと何かしようとしてますね。

 ちなみに石原伸晃はガッカリしているようです(笑)。

 ますます恥民党から目が離せませんね。(今日も手抜き)

01/04/27

iCabバージョンアップ

 iCabの2.5(日本語版)がでた。
 んで、めでたいことにいよいよCSS1対応に。
 なので自分の日記もちゃんと表示……タイトルと本文の間が離れちゃってるなぁ。この解釈が正しいのかなぁ。わからん。しょうがないので5月分からはタイトルと本文を括って背景画像を指定するか。(今はタイトル部と本文部にそれぞれに背景画像指定している)
 あと、fuminokiさんのとこなんかもiCabだとちゃんと表示されないね。まぁ、JavaScript切っておけばいいだけの話だけど。
 まぁ、JavaScript、CSS共に全部実装されている訳ではないので仕方がないな。今後(というか、正式版)に期待。
 それはそれとして、今回のバージョンアップですごい機能が装備されました。それは「他のサーバーからの画像にフィルタ」。つまり、ほとんどのバナー広告をフィルタリングしつつ、サイト制作者の意図(広告も意図の一部ではあるけど)を無視しません。特にエロ系サイトでの効果はてきめん。いいぞ、iCab。
 あと起動が恐ろしく早くなってた。つーか、全体的に軽量化(ファイルサイズもメモリサイズも)がなされているようです。


 待ちに待った漏れ首相退陣。そしてマシリト(メガネをかければコモドア似。どっちにしても、ちょっと面白小悪人ヅラ)さんいらっしゃい。
 首相官邸のほうはさっそく入れ代わっていましたが、ネットワーカー的にはニセ首相官邸の対応が待たれる次第。

01/04/26

とりあえず更新しておく

 18日のあのメール、やっぱりSPAMでしたね。


「たけし・所の」とついているだけで、内容的にはTV朝日らしく最低のテレビ番組「WA風が行く」(山ちゃんの後ろにいる、女たちの存在意味って一体?)で紹介されていた、フランスで週4日6時間働いて、月に一度は家族で高級レストランで食事できるほどの収入を得られる仕事。それは「ヒヨコの判別師」。ちょっと考えてみようかな(笑……でもない)。


「「DOOM」のような暴力的なゲームから影響を受けためであり,こうしたゲームの売り込みがなければこの悲惨な事件は起きなかったと主張」
 アメリカの司法制度がここまで落ちてしまったという現実は誰のせいにすればいいんでしょうかね。

01/04/22(追記分)

緊急連絡

 えーと、このサイトをご覧の皆様へ。
 本日「W32/Hybris」が添付されたメールが送られてきました。
 このウィルスはWebサイト上のメールアドレスに対してもウィルスを送りつけるため、全てのWebマスターに対して迷惑のかかるウィルスです。
 つきましては、Winをご利用の皆様は、ぜひともウィルスチェックをしていただくよう、お願いいたします。

 ヒントのためにウィルスメールのヘッダを公開します。
Return-Path: <>
Delivered-To: t-job@mf.vis.ne.jp
Received: (qmail 7669 invoked from network); 22 Apr 2001 06:49:22 +0900
Received: from ssemail003a.crayfish.net (202.83.148.14)by www7.vis.ne.jp with SMTP; 22 Apr 2001 06:49:22 +0900
Received: from pcv-l-series (z211-19-71-94.dialup.wakwak.ne.jp [211.19.71.94])by ssemail003a.crayfish.net (8.9.3/3.7W Crayfish POPbeforeSMTP'd) with SMTP id GAA11710for <t-job@mf.vis.ne.jp>; Sun, 22 Apr 2001 06:49:09 +0900 (JST)
Date: Sun, 22 Apr 2001 06:49:09 +0900 (JST)
Message-Id: <200104212149.GAA11710@ssemail003a.crayfish.net>
MIME-Version: 1.0
Content-Type: multipart/mixed; boundary="--VE1UJ05AZGTMROL2N4D2J"
 4月22日6時49分頃にwakwakから接続していた人が怪しいようです。

01/04/22

明日があるさぁ?

「相原コージのなにがオモロイの?」は絶対本人は分かってやってるだろ。
 分かってないのはワンパターンの罵倒を繰り返す厨房ドキュソだけ。
 これについては後日書く。相原先生はすごい作品をつくってしまったもんだ。


 政治的にだらしない高橋尚子さんが漫画に。
 こりゃ本当に「田村亮子物語」もつくんなきゃだめだろ。
 マジでつくれよGON!。革命(笑)してる場合じゃないぞ、ゴルァ。


 俺が今一番ムカつくCM(兼、一番むかつく歌)が「ジョージアの明日があるさシリーズ」
 何がムカつくって、やはりこのCMの権力ベッタリっぷり。
 確かに坂本九が歌ってた頃のこの歌は「明日があるんだから、頑張ろう」という、きわめて希望に満ちた歌だったかもしれない、しかし、バブルも崩壊し、不況の今。しかも「明日があるさ」と歌っていた年代の人間が企業のボスとして君臨している現代に、バブル世代の人間(吉本のタレント)に「明日があるさ」などと歌わせているさまは、まさしくバブルを食い物にした連中の無反省さ加減を現している。しかも、なんの因果か作詞は石原都知事誕生に逆説的に多大な貢献を果たした、あの青島幸男である。
 自分自身はただひたすらに何もせず、都合が悪くなれば「明日があるさ」と他人事のように歌う、団塊世代の自分勝手な態度に嫌悪感を抱かずにはいられない。

 また、マスコミのマッチポンプぶりにも腹が立つ。
 このクソのようなCMを「明日があるさが復活」などと煽りたて、なんの創意工夫もないCMを、さも「消費者に支持を受けた人気CM」であるかのように飾りたて、揚げ句の果てにドラマ化(放送局が日テレという分かりやすさもスゴイ(笑))するなど、実に悪ノリが過ぎる。つーか、ドラマだからかっこよく見える気もするけど、アニメでいえばこれは「マルチメディア戦略」ってことだ。ときメモとか、切なさ炸裂とか、でじことかと同じである。いわばマスコミが総出でギャルゲーをありがたがっているようなもんである。ああ、恥ずかしい。
 あと、ウルフルズとかさぁ。昔から酷いと思ってたけど、それ以上に酷いな。
 こんなCMを平気でやってるようじゃあ、ダウンタウンももう終わりだよなぁ。
 つーか吉本的な笑いがもう終わりか。
 笑いが権力におもねるような社会は何をやってもダメだよなぁ。
 まぁ、マスコミ自体が既得権益だからなぁ。
 所詮インテリヤクザか。
 しかしアロエリーナは「ウゼェ(ブスで素人が下手な歌歌っててウザイ)」なんて言われてたけど、このCMにそういう反応がほとんどないのはどういうわけだ?一般人はそうした表層的な部分でしか批評ができないのか?
 愚痴が長くなったので今日は終わり。

01/04/20(追記分)

世界的には

 大事な記事を忘れるところだった。

 asahi.comより
昭和天皇像描いたビックス一橋大前教授にピュリツァー賞

 米ジャーナリズム界の最高峰ピュリツァー賞が16日発表され、太平洋戦争で昭和天皇が果たした役割を克明に描いたハーバート・ビックス一橋大前教授の著作が、文芸ノンフィクション部門賞を受けた。

 歴史家のビックス氏は日本近現代史が専門で、これまで昭和期の政治や外交などを研究してきた。この春まで3年余り、一橋大の大学院で教えた。現在は米ボストン近郊に住む。

 受賞作『ヒロヒト・アンド・ザ・メーキング・オブ・モダン・ジャパン』(昭和天皇と近代日本の形成)は、広く信じられている昭和天皇像に異議を投げかける大作だ。

 軍部の暴走に引きずられ、開戦に心を痛めたという見方を否定し、昭和天皇が中国大陸侵攻や太平洋戦争突入までの政策決定に能動的にかかわったという見解を詳細に論証した。

 米国では昨年秋に出版された。領土拡大に熱狂した権力者という天皇像に賛否の議論が巻き起こった。

(04/18)
 この本の真偽自体は俺は知らない。読んでないから。
 ただ、こういう本がこういった賞を受賞するということは「世界的にはそういうことなんだ」ということは自覚しておいたほうがいい。

01/04/20

高級と低級

 イデオン。
 衝撃のTV版最終回を拝見。
「その時であった!」
 なんて、言われても……。
(あと、出て行った娘が突然帰って来て、その娘に「私のおなかの中に新しい命が」なんて言われたら、そりゃお父さん怒って当然だよなぁ。そんなもんでイデも発動するなよなぁ)


 田原総一朗 in サイゾー。んで、ひろゆき達と対談。
 あいかわらず「地位や名誉を賭けたリアルの議論が高級。匿名性に隠れた無責任なネットの議論は低級」という、大学サークル的勝負論重視のゲーム弁論意識丸出し。そもそも両者(複数プレイでもいいけど)の認識の練り上げ作業に対して「勝ち負け」などを定義してやる必要があるのか?という疑問には一切気づいていない。
 いわば彼がいってるのは「お金を賭けてこその麻雀。お金を賭けるからこそ、我々は麻雀を一生懸命勉強するのだ」という論理。別にそれもいいんだけど、そうした流れの中で井出洋介のような論理(麻雀は賭けなくても楽しめる)も出てくるのは当然の流れだろう。
 その流れに対して「お金を賭けるのが高級、賭けないのは低級」という考え方は出てくるかもしれないけど、重要なのは「そのすそ野が広がって行くか否か?」という話。高級低級はやってる人間が勝手に定義すればいいだけだし。
 麻雀というゲームすらこうして「裏世界に繋がる大人の遊び」という位置から脱却しようとしているのに、議論という社会に活力を与える要素に対し、いまだに既得権益を保護するか如く「地位や名誉が質種として提供できない人間は、議論の資格がない(もしくは「議論してもいいけど社会的には認めない」)」などと考えるのは、ちょっと間抜けすぎるとは思わないか?田原先生。


共産党が「消費税3%」主張前面に 参院選に向け
 別にリンクしたのはソースを明示するだけの意味ですので、特にリンク先を読む必要はありません。
 しかし、なんで「消費税3%」なんだろうか?消費税が景気にブレーキをかけていると考えるならば、全面的に消費税廃止を主張すればいいのでは?5%はダメで、3%はOKの根拠が分からん。誰か教えてくれ。

01/04/18

SPAMなのか?

 吉田照美さんは本当に「やる気MANMAN」だった。
 つーか、お前が「どーなってるの?」(笑)


 こんなメールが来たんだけど、これって新手のSPAM?
(マジ物の宛て先間違いだったり、実在の人物へのいたずら目的だったりしたらまずいので、個人情報らしき所は消しておきます(SMTPサーバのIPは個人情報じゃないのでage))
Return-Path: <**********@ematic.com>
Delivered-To: t-job@mf.vis.ne.jp
Received: (qmail 27016 invoked from network); 18 Apr 2001 00:24:10 +0900
Received: from hfep02.dion.ne.jp (203.181.105.68)by www7.vis.ne.jp with SMTP; 18 Apr 2001 00:24:10 +0900
Received: from mail.h6.dion.ne.jp ([61.117.94.31]) by hfep02.dion.ne.jpwith SMTP id <20010417152406607.XXJN@hfep02.dion.ne.jp>for <t-job@mf.vis.ne.jp>; Wed, 18 Apr 2001 00:24:06 +0900
From: *** 英子 <**********@ematic.com>
TO: t-job@mf.vis.ne.jp <t-job@mf.vis.ne.jp>
Subject: メッセージ見ました
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain;charset= "ISO-2022-JP"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Message-Id: <20010417152406607.XXJN@hfep02.dion.ne.jp>
Date: Wed, 18 Apr 2001 00:24:07 +0900

こんにちは
 あなたのメッセージ掲載を拝見して、思い切ってメールを出
すことにしました。私は22歳のネット初心者です。インター
ネットを通してのときめく出会いを求めたくてお返事のメール
を書いています。どうか私を気にいってくださるといいのです
が…。
 短大を卒業して以来、男性とのお付き合いはありません。外
見よりも内面的な優しさや包容力のある方との出会いを求めて
います。また、一人暮らしなので頼りがいのある男性とメール
でのやりとりやお会いしたいと考えています。そのためには身
元確実な誠意をみせていただける方が第一です。匿名性がメー
ルの利点でもあるわけですが、長くこうした状態を続けること
は個人的には好きではありません。どうか、正直に本当のお名
前・偽りのないご住所・お仕事内容などの自己紹介をきちんと
していただける方で私のことを気に入ってくださるようでした
ら、あなたのご希望に沿うよう私も誠意を持って接することが
できると思います。


  カンタンな自己紹介
 本名:*** 英子
 年齢:22歳
 住所:東京都 大田区****−*−**−***
 電話:(次回以降にお教えしますね)
 出身:愛知県
 身長:158cm
 体重: 45kg
 BWH:85/58/86
 賞罰:地方の「ミスきもの」に選ばれたことがあります
 趣味:ダンス(ヘタだけど)・カード占い(良く当たるんですよ)
 仕事:コンピュータ関連会社のOL(総務担当)
    コンピュータの知識はほとんど、ありません。

こんな私ですがよろしくお願いします。
お返事お待ちしています。


              *** 英子
              **********@ematic.com
 もちろん俺は出会い系サイトに、アドレスを登録したことはありません。
 まぁ、普通なら出会い系サイトの場合は、実メアドを晒さなくてもいいようにできてるから、これはスパムでしょうね。

01/04/16

教科書問題の真の問題を分かってない人が多すぎる

 教科書問題について、もうちょっと踏み込んで書いてみる。
 前回書いたのは、
「教科書という物は「国家政策としての「タダシイ(テストで○がつく)レキシ」を教えるもの」であり「言論活動」とは別である」という点。
 ただし、この点以上については言及しなかった。何故かと言えば自分のいい加減な知識でこれ以上のことを書くのがためらわれたからだ。これ以上はもっとしっかりとした社会研究を行っている人達が解釈すべき分野であると考えたからだ。
 しかし、あまりにも教科書問題の本当の問題点を分かっていない人が多すぎる。なので、ヒントというか、その方向に目を向けさせるために、ちょっと陰謀論はいりつつも、なんとか自分の書ける範囲で書いてみる。


 最初に結論を述べてしまうと、今回の「つくる会の教科書」採択によって、日本はまた自立への道から一歩遠ざかった。また、アジアの中心国としての資格もほぼ失った。

 さて、ここから。
 まず日本は「敗戦国」である。戦後55年くらいたって多くの人が忘れているかもしれないが、敗戦国である時点で債務者の立場を余儀なくされているのである。(世界は平等ではない)
 その債務とは「日本は加害者である」という立場を了承すること。
 同じく敗戦国であるドイツは自分自身が加害者であることを認め、苛烈に自己批判(過剰なまでのナチズム否定)をすることにより、世界に「戦勝国と同等の国」として認められている立場にある。(イタリアはどうなんだろう?よく知らないんだよな)
 一方、日本は「アメリカに天皇陛下を生かしてもらった」ことにあぐらをかいて、自分自身への断罪を一切しなかった。「昭和天皇が天寿をまっとうした」というのは、そして「いまだに天皇が存在する」というのは「そういうこと」である。(この辺の問題があるから、あんまり書きたくなかった)
 そして今回、日本は「つくる会の教科書を認定」することにより、改めて「「日本は加害者である」という立場を否定した」のである。
 つまり、今回の教科書問題の真の問題点とは「日本が第2次世界大戦の敗北により確定した「債務者」という立場を拒否したという点」につきるのである。
 これによって日本は「日本国」ではなく「大日本帝国」であることを余儀なくされ「いまだ残るファシズムの危機」として、きわめて厳しく警戒されるだろう。
 そうなれば右翼連中の言う「憲法第9条の改正」などはできるはずなどない。下手すりゃ自衛隊すら縮小さらには解体を余儀なくされる。もちろん「米軍追い出し」など、夢のまた夢だ。
 また、資金による武装を防ぐために、日本経済は調整的に生かさず殺さずの状態(ずーっと不況)を歩まされる。今、自民党の総裁選で馬鹿議員たちが「景気回復」などとわめいているが、日本が債務者の立場を受け入れない以上、日本の「景気回復」は世界にとっての悪夢なのである。(北朝鮮に多大な資金が流入したら?ということを想像してみたらいい)
 今後、このような立場(債務者であることをみとめない)が確定してしまった以上、もはや日本は第三国の立場へと転がり落ちる以外に道はない。
 と、こうなったときに日本だって当然その立場を否定しようとするだろう。
 債務者である自分がその「債務」を果たさなくてもいいようにするには……それは再度戦争を起こして勝つことしかない。つまり「債権者」「債務者」の立場を規定したのが戦争ならば、それをチャラにするのも戦争という手段以外にない。
 かくして「第3次世界大戦」は起こる。いや、第3次と呼ばれもしなくて、せいぜい湾岸戦争レベルどまり(もちろん勝てるはずがない)だろうな。そのための調整不況(現在の自然発生的な不況とは違うよ)という手段だし。

 と、こんな暗い陰謀論を語ってみたけど、実はもう1つ「債務者」の立場をなくす方法がある。それは日本が「債務者」の立場を受け入れてしまうことだ。そしてドイツと同様に「戦勝国と同等の国」として(「大日本帝国」ではなく「日本国」として)認められ、最終的には債権者がその立場を放棄しなければならなくなる。
 なぜなら、世界が「相関関係」によって成り立つ以上、いつまでも第2次を引きずるわけにはいかない(新たな関係性を疎外するから)からである。もちろんそれには「第2次世界大戦での戦勝国、敗戦国という線引きが不要」との世界の総意が必要であるから、日本がその立場を受け入れないとするかぎりは、永久に有効な線引きのままである。

 というわけで、私は日本が真の意味で自立するためには「債務者」としての立場を受け入れ、戦勝国が「債権者」としての立場を放棄するまで、自己批判を続けなければならないと考えているから、つくる会の教科書を認める事に反対なのである。(その点が「自虐史観」とされる由縁であることは承知している)

Homeへ戻る