11月(上旬)の日記


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

00/11/14

特にタイトルなし


 なんか保守党のババァが(扇?しらねぇよ)「与党が混乱しているのが世界に流れると、日本の信用に関わる」などと言ってるけど、「日本は天皇を中心とした神の国であると承知していただく」などと言っているバカに対して公然と反対の動きが出てこない国であるほうが、よっぽど信用に関わるに決まってるじゃねぇか。 世界的には「北朝鮮か中国か日本か」くらいに思われているという認識はしておいて欲しいよね。
 ちなみに、木村太郎が「「なんだ、また派閥争いか」くらいにしか市民には思われていない」などという主旨の発言をして、バカのフォローをしてて笑っちゃいましたけど。


 先週と今週の週刊アスキー。
「唐沢なをき」がまた何にも分からないクセにMacをネタにしてます。
 あのさぁ。新宿で売り出したのはMacOSXのPublicβなんだよね。β版。βって意味分かる?
 まぁ、分かってるんなら、あんなマンガ書かないか。
 しかも2週もおんなじネタで。
 週アスの編集も注意してやれよ。
 バカはひっぱたかないと分かんないんだから。
 ちなみにPublicβはアップルのサイトからでも購入できます。
 まぁ、バカだからな。
 仕方ないか。
 つーか、俺的には週アスのような本を平気で読める人の感覚が分かんないんですが……マジで。

 ところで、このバカのマンガを愛読している人にMacユーザーっているんでしょうか?本人除いて。

00/11/12

適当に雑記


「MOON」のレビュー、後で書きます。つーか、書かせてください。ゲームレビューだけど、社会的問題にも対応してると思うんで。

 マネックス証券が「ときメモファンド」の説明会を「ラオックスゲーム館」で行なっていたらしいです。
"裏"日本工業新聞 11月11日の日記より)

 いおり先生が「もうMacも飽きた」と宣言。
 Macコミュニティーに、河上ショック並の波風が立つか?
右脳の木の下で 11月11日の日記より)

 今週の「アド街ック天国」。テーマは「秋葉原」。
 ゲストは伊集院光と川村ひかるの「旧GameWave」コンビと大桃美代子。
 もちろんレギュラーの薬丸(元シブガキ隊)もいるので、ある意味「裏伊集院祭」状態。
 伊集院の心情を察しつつ見ていたので、面白いことこの上なしでした。
 川村ひかる(元サウスポー)の「昔、アイドルグループの時に野球のユニフォームを着ていたんですけど」発言も見逃せないところ。グラビアアイドルとして華が出てきた今でも、昔の仕事(バッタ仕事9割)を恥じていない姿勢に高感度アップ。とはいえ、分かる人にしか分からない発言だが……。
 ちなみにテーマがテーマだけに、伊集院が大活躍してました。つーか、それだからこそ呼ばれたんだろうけど。

00/11/11

今月のよしりん


 最近はなかなか日記が更新できなくてゴメン。忙しいもんで。
 その割にはPSの「MOON」をクリアしてみたりしてるんだが……。

 すでに昨日の時点でアップしてたけど「世界でいちばんくだらないインターネットInstrumental」始動。
 ネタはまだ作成中。なんとか10個ぐらいコーナーができればいいかなと。

 今月のSAPIO。つーか「新ゴー宣」。
 よしりんがいっちょ前に道徳を語っていました。
 オチは「モラルの崩壊は国民の歴史を否定してから始まった」というもの。
 ところで、この中でよしりんは「不道徳」を嘆きつつ、
「西部に「書け」といったら素直に「ハイ」といって国民の道徳を書いた」
 などという、西部氏を手下か何かと勘違いした、とんでもない不道徳を侵しているのだから、困ったものだ。
(ひょっとしたら、よしりんの中では「身内」ということになってる?)

00/11/09

何でも欲しがるクレクレタコラ


 ワールドビジネスサテライトでIPv6やら光ファイバーなどで「次世代インターネット」などと言っているが、じゃあその膨大なデータ量をどこが負担するんだい?
 頼むからそういうことは日本全体で新しい動画の圧縮技術を開発するとかさ、xDSLのような新たなインフラ投資が少なくてすむような高速化技術の開発とか、そういう負担を負ってからやってくれ。まったくこれじゃ割れず系掲示板の「教えて君」と同じだよ。

 そろそろ20世紀も終わりというわけで、特に意味もなく時限サイトを製作中。
 読者プレゼントの予定もあるので、お楽しみに。

00/11/05

G.A.の話が書けないわけ


 俺は「良心のヴェール」という話と「公共か共有(シェア)か」という話をしたいわけだけど、書けないんだよね。なんでかというと、基礎知識がないから。
 基礎知識はこれから得るとしても、取りあえずあらすじだけは書いておく。

 まず「良心のヴェール」という話を突き詰めると「法律とは何か」という話になる。その中で「「神の存在」と「法律」の違いとは何か?」という事を書く、そして「法律≠規範」という事を論理立てなければならない。
 次に「公共か共有(シェア)か」という話では、今までの「誰のものでもないという公共性」の概念を取り払い、「誰かのものであるうえでそれを開放する」という概念を示し、その上で共有化によって資源(物質や精神等の別を問わず)をダイナミックに活用することこそが次代の社会構成の基礎である事を示す。
 そして両論上から、「人の関係性は「ある規範」ではなく「相互の信頼関係による対話」によって確立されなければならない」という結論を導く。
 それがなぜ「G.A.へのカウンター」になるかといえば、前者は「法律利用」の点においての言及であるし、後者はわかりにくいかも知れないが、G.A.活動の精神(被害加害を固定し、被害者の側に立つ)という事がダイナミックな活用を妨げる、すなわち、次代に繋がる人間の精神的成長を妨げる(時計を逆回転させる)事を言及するものであるからだ。

 さて、たかだかG.A.批判になんでここまでやらなければならないのかといえば、この問題が「善良な一般市民というレトリック」を浮き彫りにするものだからである。
 すなわち彼らのもつ「被害者意識」というものを見事なまでに代弁してくれるのがG.A.であり、すなわちG.A.を批判するには「善良な一般市民」という「被害者意識」を解体しなければならないからだ。
 このG.A.の件にしろ、少年法の厳罰化にしろ、問題の根本は「運不運などの混沌的要素を受け容れたくない」という一般市民の素朴な感情だ。それによって行われる感情的な差別の根を取り除くのに、ナイーブな精神を必要とするのは当たり前なのである。だから真剣にやろうとすればするほど、なかなか書けない。(なのに、俺はとっとと書こうとしていたけど……)

 そしてもう一つ「G.A.を批判すること=善良な一般市民の素朴な感情を批判すること」であるからこそ、「G.A.は批判されて当たり前だ」という神経でG.A.批判をする人間が不快なのである。

 そのうちになんとか書きます。

00/11/04

G.A.の話(ごく一部だけ)


 まずい。
 ちょっと更新期間を開けすぎたので、書きかけですが、取りあえずアップします。


 取りあえず、MDの話から。
 文字入力が携帯と同じ配列なので、非常に面倒くさい。
 なんでCUTKeyのような優れた配列(そもそも、なんであんなに少ないキーでカナ打ちをさせるんだ?)を利用しないのでしょうか?
 もしCUTKeyで椎名林檎のアルバム名「無罪モラトリアム」を打ち込んだとすると、

CUTKeyの場合
ムザイモラトリアム
3+3+1+3+2+2+2+1+3=20

一般的な携帯配列(「ザ」のみ俺のMDシステムの場合(濁点が入っているため))
ムザイモラトリアム
3+4+2+5+1+5+2+1+3=24

 と、まぁ4打の差が出ます。
 もうちょっと顕著な例。「勝訴ストリップ」の6曲目「アイデンティティ」の場合。

CUTKeyの場合(「ティ」が「thi」とするならば)
アイデンティティ
1+1+3+2+3 +3 =13

一般的な携帯配列(「デ」のみ俺のMDシステムの場合(濁点が入っているため))
アイデンティティ
1+3+8+3+4+7+4+7=37

 ちっちゃい「ィ」のおかげで3倍近い差になりました。
 なんかパンフとか見てたらどこのメーカーだか忘れたけど「携帯電話と同じ配列で使いやすい」なんて書いてたけど、上記の例を見れば、いかに携帯配列が「始めて見た場合「のみ」効率的」であるかが、よく分かるでしょう。こういうのを「バカのひとつ覚え」というので、覚えとくように。
(パソコンにしても携帯にしても、なんで日本の文字入力環境ってこんなに古くさいんでしょうか?)


「amazon.co.jp」始動。
 "裏"日本工業新聞より転載。
 もちろん和書でも売れて売れまくるのは確実だってんだったら、1年でも2年でもこれを先取りして「日本一」と言ったんだと理解できないこともないけれど、とりあえず60万冊とか70万冊とかいった扱い点数があったとしても、全国で引っ張りだこになっているベストセラーが24時間以内に届けられるよう、ちゃんと在庫を確保してあるとかいった物流面での裏付けなりがあって始めて「使える」本屋になる訳で、1年に1冊2冊しか売れないよーな本でも「あるよ」と在庫に入れて取り扱い冊数に入れてカウントするのって、何かちょっとズレてるよーな気がする。でも日本のメディアってそーゆー「見せかけの数字」に弱いし、何より「アマゾン」とゆーブランドに弱いから、「圧倒的在庫数」を誇る「黒船アマゾン」の来航を、きっと派手にかき立てて「日本のオンライン書店もこれでオシマイ」なんて書き立てるんだろーなー、書き立てたしなー(書き立てたんかい)。
 なんか、ここ数ヶ月、新刊本屋と古本屋の違いとかをいろいろ見て行く中で、人によって「いい本屋」という定義が全然違うことは分かってるんですが、それでもやっぱりベストセラーが24時間以内に届けられるよう、ちゃんと在庫を確保してあるとかいった物流面での裏付け」などというのを「使えるオンライン本屋」と定義づけられると、少なくとも自転車でちょっと行ったところに本屋のある俺からすれば「本屋に行けば?」なわけで、少なくとも再販制がしっかり機能(ヨブは再販制を支持します)している日本において割引ができない以上、利用者のニーズにあった本屋というのは「多種の本を揃えているところ」でしかないと思うんだけど、どうなんだろう。

 あと、Mac環境での「文字化け」はこっちでも発生します。(つーか、なんで日本語に欧文フォントが当てられているんだ?)
 iCabの場合は「環境設定」の「HTML表示」を選んで「HTML」の囲みの中にある「ページフォントをセット」のチェックを外せば回避できます。


 さて、おまちかねのG.A.の話。
 前回分は00/10/30にあります。
 さて、この2つを考えたところで、この問題の根本を指摘する。
 それはG.A.が「住民と落書き描きを被害者加害者という固定化された関係性でしか見ていない」ことである。
 の部分まで話しましたので、この続き。
 その前に、なんで前回ここの部分でやめたかというと、いろいろ突き詰めて考えていくに、最初は前に話した「良心(この言葉は裁判官の従うべきものとしての「テクスト」と「良心」。ここから持ってきてみました)のヴェール」という話をしようと思ってたんだけど、もう一つ「公共か共有(シェア)か」という話が出てきちゃったんだよね。なので、どっちの論で話を進めるか、非常に迷ったわけ。
 で、取りあえず両方書いてみることにしました。ひょっとしたら共通項とかが出てくるかも知れないから。

 さて続き。

 つまり「加害者被害者」という関係性を確定させたということが何を表わすかといえば、それはすなわち「加害者の排除=悪の排除」という手段でしか話が進まないことを意味する。そして結局「落書き書きの逮捕=悪に対する強制執行」に対する自省感が失われる。
 ところが、この関係性を解除すると、途端にさまざまな可能性が見えてくる。
 例えば「白金」とかいう所は商店街の建築物を全て「ギリシア的」にすることで、イメージを確立したが、それと同様にHipHop的イメージで町を統一してみたらどうだろうか?そのために「落書き書き」を利用することはできないか?
 もちろん、治安上の問題とかが噴出するのは間違いないだろうが、少なくとも可能性の一端としてこうした捕らえ方はあるわけで、これを無視してしまうのは短慮である。すくなくとも「さいたま副都心」のような「誰も何も得ない地帯」を作るよりは、数倍面白いし、得るものもあるだろう。

 以下続く(ほとんど進んでなくてゴメン)

00/11/01(追記分)

ダメ人間日記


 11月分から、毎日の日記本文の前に、NAMEをセットしました。NAMEはその日の日記の日付です(追記がある場合は追記の方に"_1"を追加)。リンクなどの際にご利用ください。>俺(笑)

 昨日のMDについて、書きたかったことを少々補足。
 今回MDを買った一番の利点は、深夜ラジオを録音する時に、今まではオートリバースで録音していたので途中に15秒程度の空白があったけど、MDの場合はないこと。
 ちなみに、この機種はMDLPや2倍速録音には対応してないけど、FM放送を録音するわけではないから、まずMDLPは使わないし、2倍速録音はあったほうがいいけど、ないならないで、どうせ年に何百回も録音するわけではないから、問題なし。
 まぁ、むしろこうした機能がないぶんだけ実勢価格(処分価格とはいえ)が安いんだから、嬉しいんだけどね。

 なんてことを書いて、まぁせっかくなんでMDに録音するCDを借りに行きましたと。
 で、CDを選んでレジに持っていきましたと。
 ……。どうも俺は売り物の方のCDを借りようとしてたみたいです。(;_;)

 気を取り直してCDを借りて、家で録音などをしておりました。
 で、別のMDを入れようとしたら、なんかに引っ掛かって入らない。何度やってもダメ。
 なんで、昨日買ったところに電話して、取りに着てもらうことになりました。買った早々壊れるなんて、ついてねぇなぁ。と思いながら。
 さて、ここでMD基本知識。
 パソコンなどのフロッピーやMOは、どのように挿入しますか?そう、シャッターの側を押し込むようにしますよね。それではMDはどう入れるのでしょうか?そう、シャッターを右側にして入れますね。
 ……。
 はい、皆さんお分かりですね。俺は習慣通りに思いっきりシャッター側をMDスロットに押し込んでいました。そんなの入らなくて当たり前です。
 もちろんすぐに販売店の方に電話を入れて「勘違いでした。すいません」なんて言いましたよ。
 ええ、ミスとしてはマウスを逆さまに持って「マウスが上下逆に動くぞ、どーなってんだ」とか言ってるレベルのミスですから。もっと一般的な例で言うと「コンセントが入っていなかった」レベルの。今どき新聞の4コマ漫画でも描かれないような。

 ああ、もう今日はダメだ。ゼッタイ家から出ないし、なんにもしない。こういう日は何をやってもダメなんだ。
 G.A.の話は書くつもりだけど、凡ミスをしていたら今日の運勢のせいだと思って、大目に見ていただけるとありがたいかと。

 ちなみに借りたCDは「椎名へきる^h^h^h^h^h^h林檎」。ていうか、なんかそのまま。
 感想としては、やはり戸川純との比較になってしまうんだが、どちらの歌詞も「内向的」なのだが、戸川が「内傷的」な部分を持っているのに対し、椎名にはそれがない。
 分かりやすく言うと、戸川が「内向的な私=ダメ」であるのに対し、椎名は「内向的な私=判断保留」。
 これはどっちが良いとか悪いの話ではなく、良くも悪くも椎名が「現代的」だと言うだけの話だ。
 ちなみに、曲については私の好みとしては圧倒的に戸川だ。つーか、この手のロックは好きじゃない。
 この辺は戸川が時代の必然(YMOに巻き込まれる形で)として、マイナーなさまざまな種類の音楽に関ったゆえに、意識せずとも結果として、いろんな音楽的試みを行ってきたのと対照的に、現代の「ヒット曲信仰」ともいえる「曲調の一元化」の中での椎名はやはり「バンド」の範疇を出ないでいる、ということだろう。だから、独特の存在感も「矢井田の出現」程度でダメージを受けてしまうような脆さがある。
 もちろん椎名本人やコアなファンは否定するだろうが、少なくとも東芝EMIにとっては、その程度の存在である。
 というわけで総評としては「化けてくれたら面白そうだな」である。
 このままでは間違いなく一過性のアーティストで終わると俺は思う。今の音楽業界で「本当の存在感」を出すには、相当な努力(本来ならば、いらない努力)が必要であることは、間違いない。
(椎名林檎ファンの方へ。よく読んでいただければ分かると思いますが、これは椎名批判ではなくて音楽業界批判です。現代の音楽業界の縛りによって「バンド」という概念から抜け出せないでいる椎名の存在を「もったいない」と俺は思っているわけです)

00/11/01

今日の主題はなんだろう


 今週のタックル。
 田嶋陽子と石原里砂あたりを出しておいて「バカなサヨク」とひとくくりにするのが主旨であることはみえみえ。まぁ、面白い見せ物としてならOK。
 つーか、石原里砂なんかは単なるライター(物書きとは言うまい)であって、フェミニストですらないんだから最初っから論外なんだけど、聞いてて嫌になったのは田嶋陽子のいう「フェミニズム」の古くささ。
 だってさ「いくら働いても家の名義は夫だよ。女にはなーんにも残んない」なんて言ってるんだもん。もはや財産とか名誉とかで女性の権利だのを云々するタイプのフェミニズムってあまりにも古くてイタイ。
 そもそも、財産や名誉というのはおおよそ「男性的」な体質をもっいて、そういうラインで話をしていくなら、どうしたって「働いているほうがエライ」「家も守るのも重労働だ」なんていう水掛け論にしかならなくって、そういうところをついて出てきたのが石原里砂のような「男性的権威を笠に着る(働いている私は偉い)」ハイエナライターでしょ。
 本来のフェミニズムとは、女性論転じて「既存の枠組みを解体して行く作業」のハズだ。
 ところがテレビで見るかぎり田嶋のいうフェミニズムは「女性も既存の枠組みに含めろ」としか聞こえない。もっと分かりやすい言葉で言えば「女性にも利権をよこせ」である。
 それは単純に「男性的社会への憧憬」でしかない。そんなことも分からずに自分のことを「フェミニスト」だと思っているんだからイタイんである。
 ちなみに、番組内容的にも専業主婦を話題にしているくせに「社会参加」なんて話は1個も出てこなくて、「ネット不倫」やら「コマダム(なにが「プチシロガネーゼ」だ)」みたいなワイドショーレベルのネタばっかりで、宮崎(哲弥)氏は何を楽しみにあの番組に出ているんですか?って感じ。

 朝(30日の)、NHKのニュースを見ていたら「さいたま市がどのような都市になっていくのか、市民からまったく見えないので情報公開しろ」とかなんとかの話をやっていた。
 俺なんかはそんなものを見て、市民の皆さまがどうする気なのかまったく分かりません。
 つーか、誰も規格しない町なんてのがあってもいいような気がしますが、別に「さいたま市」の御偉いさんはそういう意図でカオスな(ダイナミックな)町を作ろうとしているわけではなくて、スタジアムとかの箱ベースで作っちゃったから、そこに意図なんか最初っからなかったという、都市計画自体がカオスだってさ。
 ちなみに神奈川国体のメイン会場だった競技場は新横浜から2駅くらいのところだったが、これまた田んぼしかないところにスタジアムがドーンとあって、多分さいたま市もそういう都市になるんだろうなぁと。
 もはや「都市計画」という感覚自体が古いのかもな。
「じゃあ、新しいカンカクってなんだよ」<筒井先生風に

 話は変わって、MD買いました。
 機種はパナソニックのRX-MDX5。理由は処分品で安かった(19,800円)から。
 とはいえ、いろんなサイトでチェックしまして、音質(ヘッドホンユーザーなので、録音の質を重視)が良いことを確認しての購入です。(今まで使ってたCDラジカセも、今使ってるポータブルCDも今回買ったのも、なぜかパナソニック)
 ちなみに「ヘッドホンユーザー」とはいっても、使っているのがポータブルCD用に買ったソニーのMDR-G72なんで、来月辺りにもうちょっとマトモなのを買います。

 29日分で「明日書く」といいつつ書いていないG.A.の件をまた明日に飛ばしまして、本日の日記はこんな小ネタばかりでもよろしいでしょうか?編集長。

Homeへ戻る