……
5月(上旬)の日記。


Homeへ戻る  日記内を検索できます。  深夜のシマネコBlog
 (↑上記Blogが現在のメインです。このアーカイブはBlogから数日〜数カ月後に更新されます)

2011年
N1111  N1110  N1105 
2010年
N1012  N1011  N1010  N1009  N1008  N1007  N1006  N1005  N1004  N1003  N1002  N1001 
2009年
N0912  N0911  N0910  N0909  N0908  N0907  N0906  N0905  N0904  N0903  N0902  N0901 
2008年
N0812  N0811  N0810  N0809  N0808  N0807  N0806  N0805  N0804  N0803  N0802  N0801 
2007年
N0712  N0711  N0710  N0709  N0708  N0707  N0706  N0705  N0704  N0703  N0702  N0701 
2006年
N0612  N0611  N0610  N0609  N0608  N0607  N0606  N0605  N0604  N0603  N0602  N0601 
2005年
N0512  N0511  N0510  N0509  N0508  N0507  N0506  N0505  N0504  N0503  N0502  N0501 
2004年
N0412  N0411  N0410  N0409  N0408  N0407  N0406  N0405  N0404  N0403  N0402  N0401 
2003年
N0312  N0311  N0310  N0309  N0308  N0307  N0306  N0305  N0304  N0303  N0302  N0301 
2002年
N0212  N0211  N0210  N0209_l N0209_f  N0208_l N0208_f  N0207_l N0207_f  N0206_l N0206_f  N0205_l N0205_f  N0204_l N0204_f  N0203_l N0203_f  N0202_l N0202_f  N0201_l N0201_f 
2001年
N0112_l N0112_f  N0111_l N0111_f  N0110_l N0110_f  N0109_l N0109_f  N0108_l N0108_f  N0107_l N0107_f  N0106_l N0106_f  N0105_l N0105_f  N0104_l N0104_f  N0103_l N0103_f  N0102_l N0102_f  N0101_l N0101_f 
2000年
N0012_l N0012_f  N0011_l N0011_f  N0010_l N0010_f  N0009_l N0009_f  N0008_l N0008_f  N0007_l N0007_f  N0006_l N0006_f  N0005_l N0005_f  N0004_l N0004_f  N0003_l N0003_f  N0002  N0001 
1999年
N9912  N9911  N9910  N9909  N9908  N9907  N9906  N9905  N9904  N9903  N9902  N9901 
1998年
N9812  N9811  N9810  N9809  N9808  N9807  N9806  N9805  N9804  それ以前 

(「f」は上旬「l」は下旬です)

ご意見ご感想はメール、もしくは掲示板までよろしくお願いします。

著書、絶賛発売中:『若者を見殺しにする国』(朝日文庫)

スタイルシートを使用しています。
00/05/15

銃夢問題 Final


 なんか銃夢BBSの方に「777」とかいうよしりん信者みたいな人(煽りかも)がおもしろ書き込みを続けてるんですが……。もしこれが煽りじゃなかったら、そうとう痛いですね。

 じゃあ、ついでにやっちゃいますか。銃夢問題 Final。

 2日分の「銃夢問題 Again」について「ネ研」にこういうレスが書かれていた。
nspixp4@銃夢: あたしは当事者ですよ。「銃夢」名乗っているんですから。
「本来、この件が「社会的道義」どして話し合われるのならば「著作権法、並びに商標法の是非」ということで話し合われていたはずだ。そしてその過程を経たとしても「木城ゆきとの要求は不当である」とされていたはずなんだ。しかし、そうならなかったということは、日本の民度の低さを象徴するといっていい。やはり、インフラが整っても、民度の低さだけはどうしようもないなぁ、と考えた次第。」
nspixp4@銃夢: そういうツッコミ方してる人もいるってば。問題は3つあるんだ。

1. ネットの非常識
2. 横柄な態度
3. 法的規制の誤解

だいたいね、本人がでてこないからここまで話でかくなったんでしょ。そらいろんな切り口から興味しめす奴おるさ。社会的道義もあれば、ただお祭り騒ぎしたいだけの奴。ってどっかで同じ事かいた気がするのでこのへんで。
 さて、これを見た俺の感想ってのは「その次元の話をしてるんじゃないけどな」。
 つまり、もはや「何が悪いのか」という次元の話は出尽しているって事。だからnspixp4@銃夢氏の上記の3つの問題という考え方には賛成だ。
 賛成ついでに、俺の考えをまとめておく。


1.社会の非常識(ネットに限定する必要はないだろう)

 通常、人間はどんな名前を付けてもいいとするのが自然であり、一度これを無視して、名前に占有権を認めてしまえば「ゲロ225」とか「きゃてかてさて」などという名前を付けなければならなくなってしまう。物理的に名前の専有は不可能である。
 また、名前は「あるものに付随して」初めてその存在に意味が出る。
 銃夢であれば「木城ゆきとが書いた漫画」が存在することによって、初めて「銃夢」という創作物になるのであり、「銃夢」という純然たる文字列にはなんの意味もないと考えるのが常識である。(これは「3.法的規制の誤解」ではないのか?と思われるかも知れないが、俺としてはこれはこっちに入ると考える)
 もう少し分かりやすく言うなら「東京生まれの「由紀子」」と「沖縄生まれの「由紀子」」はまったく別の人間であると考えるのが普通であるということだ。

2.横柄な態度

 これは単純に「嫌われる要因」である。それ以上に記すべきことはない。
 これこそ「当事者同士の問題」以外の何物でもない。ここを必要以上にツッコムのは、777のような人種に煽りのネタを与えるだけである。

3.法的規制の誤解

 俺の考える「法的制度」とは、法の細かい中身ではなく、法機能の根本問題である。
 みんなが指摘していると思い込んでいるが、実は指摘していないものというのがあって、それは「権利を守る法律というのは、権利を守ると同時に権利の逸脱を阻止する役目を果たしている」と言うことである。
 これは大抵の人が「何となく」しか理解していない(ていうか、分かってる人間には当たり前すぎるが、分かってない人間はまったくわかってない)部分である。


 とまぁ、この件そのものに関してはこんな感じ。
 けれども、俺が前回考えてもらいたかったのは、そんなことよりは「ネット上での運動体」がどうあるべきかって事なんだ。

 基本的にネット上での運動体というのは、非常に流動的である。いわば、流行みたいなものだ。一気に関心が高まったと思えば、すぐに忘れさられる。
 なぜなら、社会的道義の探求である、元来の社会運動と違い、ネット上運動体は個人的興味によって成り立っている。だから飽きれば終わりなのだ。
 もちろん、これらの事を「軟弱だ」「無責任だ」と捕らえる向きもあるだろうが、俺はそうは思わない。
 だからといって、さらさら「ネット上の運動体は世界を変える」などと言う気はない。
 さらに「ネットで運動しても何も変わらない」という考えもない。

 じゃあ、俺が「ネット上の運動」についてどう考えているかというと「運動体の在り方が変化してきたな」と思ってるわけ。
 運動体というと日本においては今までは学生運動のような「ある所属」を基本単位とした物だった。もちろん所属は個人の集まりで生まれたんだが、「個人の集まりであったはずの所属」が、時間を経ることによって「所属のための個人の集まり」になるのが、今までの運動体の常識であった。全共闘然り、セクト然りだ。
 しかし、ネット上の運動体では集団としての繋がりが弱いために「個人の集まりによる所属」であり続けることができるのだ。ただしそのおかげで風化も早い。

 結局のところ、元来の「所属のための個人の集まり」も「個人の集まりによる所属」も完璧ではない。
 だから俺は「個人的に社会的道義を持ち寄って結束しろ、それが運動体の今までよりベターな在り方だ」ということを考えて、2日分の文章を書いたわけだ。結局そこに至らない日本人の民度はまだまだ低い、と。
 ていうか、別に「民度が低いから高くしろ」と言う気はまったくなくて「まだまだだよ」と言っているにすぎないんだけどね。

00/05/11

もうダメだな


 今日は親父が仕事休みらしくて、俺がちょっと昼寝してたら、面白いことを言ってきた。
 要は「昼間の仕事をしろ」と。

 その理由が「あそこの家の子は昼間からブラブラしていると近所で噂になっている」ということらしい。
 そもそも、佐野がいくら田舎だと言ったって、一応「市」なんだよ。若者の人口も比較的多いから、この不況の中「就職してあたりまえ」なんて思っている連中がそんなに多いとは考えられない。
 つまり、ウソなんだな。
 ていうか、そもそも俺はうちの親父が近所付き合いなんかしているのをみたことない。
 ちなみに前回その話をしたときは「夜の仕事は寿命が10年縮まる」なんてヘリクツをくっつけてきた。

 なんかさ、うちの親父はピーがついちゃったから、もうダメだ。(「ピーがついた」の意味は、西原のタイのことを書いた漫画を見れば分かると思う)
 ちょっと前なら「自分の屁理屈が通らないからって、ありもしない「世間」を持ち出す卑怯者」とか書いたんだろうけどさぁ、もはや哀れだ。

 まぁ、俺は知ったこっちゃないですが。

00/05/10

酒を飲むと王様になれるね(笑)


 法の華、ホーデン……ほーげんちゃん逮捕。
 別にいいけど、法の華が詐欺だっていうなら、墓だ供養だなんだで金をとる既存のお寺さんは詐欺ではないんですか?そもそも、骨なんか単なるカルシウムの固まりなんだから、どこに捨てたっていいじゃん。形が嫌だというなら、砕いて撒いたらいいんだし。

 そうそう、英語の本見つかりましたよ。どうも本棚にないと思ったら、読もうと思って、別のところにおいといたんだったわ。

 今更書くのもちょっとおマヌケな銃夢問題ですが、数日中に書きます。
 内容的には「ヨブもようやくデモクラシーのウソを理解するに至ったのか」というもの。
 まぁ、結局ネットはこの程度、佐藤さんが掲示板に書いたことが何となく理解できる今日この頃(とはいえ、基本理念は何にも変わっちゃいないんですが)

00/05/09(追記分)

日々の暮らし方


 実家に戻ってきてから、仕事もほとんどしてなくて、何となくゲームしたり本読んだりして過ごす日々が続いている。
 なんか非常にどーでもよくなったというか。
 一生懸命働いて、なんかしたいなと思っても、どの仕事も給料がボーナス前提の設定だから、非常に安く、何か始める気なんかまったく起きない。これの連続で日本経済はどんどん悪化していくのが目に見えるようだ。

 暇を使って英語の勉強をしようとするが、なぜか買っておいたはずの英語の本が見つからない。
 必ずそうだ。前もっていくら準備しても、必要なときに限ってそれはないのだ。俺の人生はずーっとそうだった。

 必要なものは手に入らない。このことが前提条件であるかぎり、何をしてもどうしようもない。もはやそんな感じで生きている。

00/05/09

マッチョマッチョ マッチョドラゴン


asahi.comより
亀井氏、バスジャック事件で「男はみんな出て行った」

 自民党の亀井静香政調会長が8日、静岡県伊東市内で開かれた自民党の時局講演会で、多数の乗客が監禁されて女性1人が刺殺された西日本鉄道の高速バス乗っ取り事件にふれ、途中でバスを降りた男性らに対して批判ともとれる発言をした。

 亀井氏は「日本人はかつて持っていた美しい魂を失った」とした上で、「戦後一番変わったのは女性がすてきになったこと。それに比べて男がだめになった。今度のバスジャックだって、女こどもをバスの中に残して、男どもはみんな出て行ってしまったでしょう」と述べた。さらに亀井氏は「いろいろ理由があったでしょう。私は全部悪いと言っているわけではない」と続けた。(21:25)
 なんかこの美徳君って2チャンネラーの厨房レベルね。危機意識も「根性で乗り越えろ」程度なんだろうな。
 反論する気もないよ。勝手にしてくれ。

00/05/08

閉じた世界


 17才犯罪シリーズ。社会を見ずにひたすらに加害者のどーでもいいようなプライバシーばかりを暴きたてる異常報道(ていうか、彼らにとってはそれが正常)。僕たちが作った社会は間違ってないんだ!!僕たちが作った社会は間違ってないんだ!!僕たちが作った社会は間違ってないんだ!!僕たちが作った社会は間違ってないんだ!!僕たちが作った社会は間違ってないんだ!!僕たちが作った社会は間違ってないんだ!!僕たちが作った社会は間違ってないんだ!!

 自分自身を思想する人間は犯罪予備軍とばかりの報道。私を捨てて公に準ずることのできないものは異常との見方。自分のことなんか考えるな、共同体に従え!!


 さてさて、なんか例の2チャンネラーらしいバスハイジャックの少年は「パソコンを買ってやってから(少年が)変わった」(下記参照)そうで、まぁデーブスペクターが「青少年には有害サイト(って何?)を見せるな」なんていってたけどね。

 バスハイジャック被害者のおばさんをやたら「いい人」と、少年犯罪の理不尽さを協調。
 とはいえ、犯罪というのはそもそも理不尽であって、少年犯罪ばかりが理不尽なわけではない。

 日本社会は「加害者は異常者、我々は善良な一般市民」という閉じた世界からとっとと離脱せよ。


*1 スポニチOSAKA より転載
逮捕の17歳少年、ネットで別の刃物購入
 バスジャック事件続報

 西鉄高速バス乗っ取り事件で、逮捕された佐賀市の無職少年(17)の両親が「パソコンを買ってやってから(少年が)変わった」と話していることが6日、分かった。少年は事件で使ったものとは別のサバイバルナイフなどをインターネットで購入したことがあるという。

 調べによると、少年は今年2月、自室にかぎを掛けて長時間出てこないことがあった。3月にも自室に立てこもり、部屋から刃物が見つかったため、母親が佐賀県警に相談。佐賀署員が少年に刃物について聴くと「インターネットで買った」と答えたという。少年は事件で使われたものとは別のナイフや包丁をネットで購入するなどしていたようだ。捜査本部はこの日の家宅捜索で、パソコンを含め段ボール箱約5箱分の資料を押収した。

 一方、乗客の証言から、少年が福岡県内を走行中に最初に女性客を刺したのは「前に移動しろ」と人質に指示した際、女性が寝ていて気付かなかったことが理由だった可能性が高まった。さらに亡くなった塚本達子さん(68)が刺されたのも、塚本さんの席の近くの窓が開いていたためで、塚本さんが逃げようとしたと少年が誤解したことが引き金
になったとみられる。

 あと、閉じているといえば2チャンネルの電波スレッド
 中身は「車内の男が犯人に抵抗しなかった」ことをなんたら書いてるんだけど、この中の「ハイジャックの場合には、犯人を刺激しないのが鉄則」というのはまったくその通り。これは国際的な基本。実際、バス会社からも運転手の方に「刺激しないように」という指示が入っている。
 あと、ここのスレッドの人間は基本的に車内状況をまったく把握していないようなので書いておくと、犯人はハイジャックを実行した際に「男は後ろ、女は前」と指示している。そして犯人自身は運転手に近いところにいたのだから「男がスキを見て飛び掛かる」のは不可能だ。
 さらに、犯人に指示されてバスを降りた男性の証言の中に「補助席を乗り越えて」という発言があったことから、通路の補助席のほとんどが倒されていたとこが考えられる。よって、犯人にスキがあったところで、一列前に移動することすらできなかっただろう。
 また「じゃあ、降ろされるときはどうなのか?」と思うかも知れないが、そんなときに犯人がスキを見せるはずもなく、完全に不可能。俺が犯人だったら、そういうときには間違いなく、女の子のクビに牛刀を突き付けておく。そうすれば、自分が倒れただけでも頚動脈が切れるからね。
 確かにあの状況で「自分が傷ついてもいいから……」と思う人間はいただろうが、自分が行動することによって傷つく対象が他人であることを考えれば、動けないのは当然である。そんな中で「立ち向かう勇気」というものは単なるナルシズムに他ならない。
 というわけで、上記スレッドで「男は情けない」という発言をしてるやつ(ネタかも知れんが)は、想像力の働かないマヌケってことですな。

 そういやさ、上記のような「男なら他人のために戦え」ってのは、なんか右翼の戦争論を聞くようですな。
「大切な人が襲われたときに戦わないのか」なんていうけど、これだって単純な言葉のレトリックで、本当は最初に「戦争に至らないための外交を行なう」のが先決なんだよね。だから良識のある人は石原「ぞーさん」慎ちゃんの発言みたいなのにはちゃんと反応して、それが日本人の総意ではないことをハッキリと示すわけ。
(どうも右翼の人間は「国を守る=軍隊」と錯覚しているけど、現在の世界の常識は「国を守る=外交」なんだ。だから「非武装中立」みたいな考え方も出てくる)
(「国を守る=外交」についてもう一つ書いておくと「軍隊のありよう」というのも外交に含まれる。だから俺はアジアの緊張を無闇に煽る「自衛隊の軍隊化」には反対なんだ)


 また白川議員バッシングキャンペーンが始まったみたいね。そんなに新潟県警交通違反揉み消しメモを隠したいのか?

 以上。

00/05/06

素敵少年犯罪

 風邪ひいた。長引かないといいな。

「佐賀県佐賀市17歳・・・」の犯行動機は本当に「1000番とれなかったから」なのか?

 ところでこういう犯罪が起きると必ず「被害者の人権が……」ってやつがいるけど、そんなこと言わんと、正々堂々と「この犯罪のこの判決は軽いか重いか適当か?」ってことを言えばいいんと違うか?
 少年法改正論議ならいいだろう。
 ちゃんと弁護士を付けて、大人と同じ手続きで裁判を行なうこと。また、義務教育において、社会の中で受けるとこのできる我々の権利というものをしっかりと教えること。また、それを行使できるように指導すること。それを大前提にするなら、少年法を改定しても構わないと思う。
 まぁ、今のバカ国家じゃあ、前項は大丈夫だとしても、後項はまったく手付かずだろうね。

 少年犯罪連発で都合のいいところしか見ないエセ右翼が大増加するのは間違いなし。どんなくだらない話が巻き起こるのか、私は非常に楽しみですよ(泣)

 マジで移住を考えないと。政治的亡命はダメかな……。

00/05/04

単純な話をするよ

 新潟県警、交通違反揉み消しリスト、と。さすが天下の朝日新聞。
 朝日新聞といえば、なんで、なんちゃって右翼連中は「左翼=朝日」とか思うかね?


 例の「人を殺す経験をしたかった」少年の祖母も父も教師だってさ(笑)。

 冗談はともかく「人を殺す経験をしたかった」という理由は凄くリアルだね。「金銭目的」とか「私怨」などという、ありがちな理由よりはよっぽどリアルだ。
 そもそもさ、日本において「人間の尊厳」だとか「命の価値」なんてものの総意(社会的道義)はまったくなくて、ただ「大切であろう」としてしか扱われてこなかった。だから、ちょっと前の「なぜ人を殺してはいけないのか分からない」少年に明確な答えを返すことができなかった。その状況は今も変わっていない。

 俺の場合は「人を殺さない理由」は明確である「他人が俺を殺さないことを条件に殺さないことにしている」わけで、もし相手が自分を殺そうとしているなら(肉体的だけでなく、精神的理由でも)、その相手を殺すことはやぶさかではない。
 要は俺自身も「俺理由」でしか「人を殺さない理由」が語れないということだ。あえて社会的道義にするなら「自分の安全を確保したいなら、他者の安全を確保してあげるべきである。よって殺人を「よし」としないほうがいい」という、性善説入った、ちょっと弱い理由になる。(俺は基本的には「性悪説」支持なので)

 話の的を事件に絞ろう。
 俺はね、犯人は単純に「悪くなりたかった」んだと思うんだよ。
 優等生の憂うつってのがあってさ、「父も祖母も教師」なんて家庭で純粋培養で育ったものだから「勉強をすれば幸せになれる」って信じてて、その通りにやっていたんだけど、どうも周囲の連中は遊んだり、彼女をつくったりして「いい思い」をしていると。
 その時に「幸せになれるはずだった自分」というのが崩壊するんだよね。んでもって、うまい具合に悪くなれればいいんだけど、やはり家庭環境からか、それが抑圧されてしまう。
 これを解決するのは実は簡単で「学校幻想」を崩壊させればいいんだけど、やはりその辺は日教組やら、利権団体やらが子供を食い物にしているのが現状。大都市圏では子どもたちの自主的な方向転換(ストリートで遊ぶということ)から徐々に崩壊しつつあるものの、その他の環境では崩壊がむずかしいどころか、今後はそれを死守しようと、今まで以上にガチガチに固めてくるのは明白。だから、こういった「人殺したい」「誘拐したい」「バスジャックしたい(多分これは「人を殺す経験」の後追い犯罪だろ)」犯罪は今後さらに増えます。

 しかし、テレビでこの事件を語ると必ず「地域社会が子供を見ていない」とか「親との対話が……」なんていう低レベルな話ばかりで嫌になるね。だいたい地域社会は地域社会に順応する子供を育てたいし、親は子供と対話なんかしたいわけがない(したいのは「説教」だよな。ストレス解消に)。
 そして子供は、そこから逃れたいんだ。自分は自分であって、地域社会や親のものではないと実感したいんだ。あたりまえじゃないか。

 すべきことは「地域社会の流動化」と「親の世代が自立すること」。それ以外に手はない。

00/05/03

えー、愛ですか?

「ネ研」をみていたら「矢本広」の名前が。(笑)
 いやあ、思い出すねぇ。
「駿河さんが一切合切決めることだね。おまえ関係ないだろ。黙ってろ」
 まぁ、あの頃の俺はまだまだダメだったなぁ、と。今だったらもうちょっとやり込める方法はあったんだろうなぁ。もっとも、今の俺は、ああいう書き込みしないだろうけど。思えば遠くへ来たもんだ。
(今思うに、草の根BBSのsubopってある意味、利権だったのかも……)

 天才バカボン総裁先生が監督した宗教プロパガンダアニメ「ヘルメス 愛は風の如く」メイキング版を入手。
 メイキング本編は普通だが、オープニングとエンディングに挿入される「信者の方々が映画館の前でタダ券配ってる様子」はちょっとオウムチックでイタイ。また、信者の人の感想も最高。「ほんとに仏が作られたアニメそのもの」ってなんすか?

 宮崎総裁と上祐氏の対談本「オウム解体」を買う。まだ読んでない。

 以上。

P.S.「ヘルメス」で検索して遊んでたら、こんなページがでてきちゃった。彼は無事ミトラス神として覚醒できたんでしょうか?

00/05/02(追記分)

銃夢問題 Again

 本屋でよしりんの「「個と公」論」を1ページだけ見物。
 なんか吉本隆明が「東洋と西洋」という中に日本を括ったことに反論していたが、その反論が「日本は「水と森」がどーたらで、魂は土にかえって」とシャーマニズム信仰を持ち出してやがる。
 時系列が無茶苦茶なだでなく、シャーマニズム信仰は日本だけに限らず、どこの地域も通った道だっての。
 後で図書館でも使って、なんとか読んでみようと思います。


 もう一回だけ銃夢問題。
 もっとも、銃夢問題自体はネタが出尽しているので、ちょっと別のスタンスで考えてみる。
 1日分で「銃夢BBSが最低の動きに」と書いている部分を、銃夢問題にかかわる人間の意識という見方から解説。

 ウルトラジャンプ会議室の方にこんな発言があってさ、
通行人Z さんからのコメント
( Date: 2000年 5月 01日 月曜日 22:14:10)

うーん。 ホントに明らかですか?(苦笑)
あれだとただ単に「こういうやり取りがありました」とお互いに公開してるだけでしょう?(大笑)
NETで大いに議論してくれ、大きな問題にしてくれ、助けてくれみたいな事はどこにも明記されてませんよ。
HPの当人さんらに頼まれたとか、親友で相談されたとかならいざ知らず、
あれを見た全くの他人さんが勝手な解釈をして問題にしてるだけではないですか?

それと「メールを受けた方」は、今現在プロバイダとの契約変更中?とか。
真に「自分達だけの問題ではない」としているのであれば、メールを受けた当人も
HPを閉じる前にもっと御自分のBBS等で意見を述べてしかりでは?(笑)
自分で判断するには難しいのでアドバイスがほしい、問題を討論したいというのなら、
「自分のHP」に閉じる前でもレンタルBBSなどでいいから用意して意見を求めてもよいはずです。
(こんなところにダラダラ書いてる私もなんなんですが。。。 汗)
閉じこもって外野にワイワイ言わせてるなんて、良く考えると「中途半端」では
ありませんか?(だから外野が騒ぐ必要もないかと)
メールを送った側は書かれ放題のBBS等を閉じてないだけ(2000/5/1現在)まだ誠意あるってもんですよ。
(この件の意見を書くBBSじゃないようですが)

なんかこう周りだけが暴走してるだけって気がします。
こんな状況になって「メールを出した人」も「受けた人」も全く迷惑してないって言い切れますか?
気楽に大声で「いろいろ」と叫んでる方もおられるようですが、・・・もはや何といってよいやら。(^^;
当人達の側に立って本当に冷静に考えるべきではないでしょうか?
この件について(盗作は別)はもうある程度の結論が出ているように見うけられます。
今のところメールを受けた人の結論は「一時?HPを閉じる、問題のHNは使わない」です。
今後考えを変えるのは「メールを受けた人」が考えることです。
またこれだけいろいろ意見も出たんです。「メールを出した方」もいろいろ反省する事でしょう。
それで、「部外者はみんなで静かに見守ろう」というわけですよ。
まあ、「メールを受けた人」が「メールを出した人」に実際に訴えられ、
孤独で人生的に圧倒的に不利な状態にでもなれば話は別ですが。。。

不満があるなら彼らで話し合えばいいだけです。 それで
HPを「最終的には自分の意志」で閉じた人も「自分の判断と責任」で
今後自由に「再開」・「閉鎖」したければすればいいじゃないのかな。

それと・・・「HNについてこの件に該当する場合は誰もが文句を言ってくる」と勘違いしてる人が多いようですね。
「今回はこうなった」という事です。 可能性だけで自分も必ず該当すると言う事はありません。
それはもはや被害妄想的考えであり、かなり危険ですよね。 みんな各自でもう一度良く考えましょう。
HNを変えたければ「節度」を持って好きな時に変えればいいし、
変える必要がないと「節度」を持って考えるなら変えなくていいです。
そうそう他人にいちいち指図されることはないでしょう?(笑)
(たとえそのHNが後で問題になっても自分で選んだものです。 しかたがないです。)

もし、外野の人がこれ以上、この件について激論したいなら例題的なものを別に立てて
まったく別の場所で話合うのが良いのではないでしょうか?

あと、この件が「ネット全体の大きな問題」とか書いてる人もいましたが、本当にそうでしょうか?
そういう風に持っていく(扇動する)人の方が「より大きな問題」だと思うんですが。

まあ、十人十色ですからこの状況を楽しんでいる人もいるんでしょう。 実にさみしいことですね。。。
どうせやるならもっと楽しい話で盛り上がりましょうよ♪
 結局、現在の銃夢BBSでもこの「当人同士の問題」「その他の人は基本的に関係ない」という点にまったく反論できないでいるでしょ(反論してはいるけど、致命的に弱い)。それはなんでかというと、この問題にかかわっている人の意識が「個人的」だからなの。つまり「私はこの問題に興味をもったから、かかわっている」ということ。だから1番よく見られる理由付けが「いずれ自分もそうされるかも知れない」なんだ。
 確かに「いずれは自分も」も「個人的な理由」としては強いんだけど、これは「とりあえず「銃夢」というハンドルを使わなければいい」とか「被害妄想じゃないのか?」という反論で簡単に論破されてしまう。

 でもね、しかしだよ、全世界にある人種差別とかを考えるに、とりあえず黒人差別を例にするけど、その場合の「当事者」というのは「差別される黒人」と「差別するその他の人」なんだけど、じゃあ「差別しない黒人以外の人」というのは当事者じゃないんだから、この問題に対して発言してはいけないのか?ただ見守っていればいいのか?
 そうじゃないでしょ。差別しない黒人以外の人でも「黒人差別はおかしい」というなら、積極的に運動に参加するべきだ。
 で、そういった「黒人じゃない人が反差別運動をする」という理由は何かというと「社会的道義」だ。
 「個人的にこう思う」ではなく「社会的にこうあるべきだ」もしくは「社会的にこうあるべきでない」と考えるから、当事者以外でも「社会の一員として」事件に反応するのだ。

 社会的道義は黒人差別でいえば「同じ人間であるはずなのに、肌が黒いから差別されるというのは、社会的道義に反する」という、簡単には論破されない強い論理を伴う。
 ただし「社会的道義」というなら「自分の論理が社会的であるという理由付け」というものも必要で、黒人差別ならば「人間は平等であるべきだ」という理由を持つべきである。(当然これも「社会的道義」であるのだから「本当に平等であるべきなのか?」という点への理由付けも必要である)そして、このこと(理由を持つこと)はしっかりと認識しておかなければならない。
 つまり、この問題にかかわっている大抵の人間は「社会的道義に対するしっかりとした理由付け」ということを分かっていない(もしくは分かっていても面倒)。だからこそ、個人的理由でしか、このことを語れないのだ。

 本来、この件が「社会的道義」どして話し合われるのならば「著作権法、並びに商標法の是非」ということで話し合われていたはずだ。そしてその過程を経たとしても「木城ゆきとの要求は不当である」とされていたはずなんだ。
 しかし、そうならなかったということは、日本の民度の低さを象徴するといっていい。

 やはり、インフラが整っても、民度の低さだけはどうしようもないなぁ、と考えた次第。

00/05/02

写真

 サク、ホイスに勝利。見事。

 謎の多い(謎ではなくて、報道規制か?)グァテマラのニポン人、原住民にボコられ事件。
 つーか「ここだけの速報」では、
:グアテマラ、バス観光邦人住民襲撃で2名死亡。(Tetsuo Yamahiro40が市場で子供がカッパライと日本人集団22名で詰め寄り。怒った現地人500名に投石され死亡。運転手ガソリン掛けられ焼死。犯罪者扱いで住民写真取り捲ったのが原因とロイター電。)
(マヤではノーキョーが子供を盗みにくるとの風説流布らしい。ま。とうぜんな買春ツァーしてますが。国内詳細報ないです)
 となってますが、どうなんでしょうか?

 ところでさぁ、よく若い人の悪口で「自分以外は風景」ってのがあるじゃない。要は「他人が人間として存在していることを認識できてない」というような事だけど、これって旅行している日本人の姿勢、そのものじゃないだろうか?
「旅の恥は掻き捨て」という言葉があるように、昔から日本人は自分の所属する共同体以外の存在をまったく認識していなかったんではないかと思うわけ。すると日本人のアイデンティティを得たい連中が石原慎ちゃんみたいなアホにすがるのも道理だ。

 子供がカッパライだろうがなんだろうが、そうして必死に生活(「不法入国した外国人」だって、必死に生活してるんだよ!!)している人を、単なる「風景」と見なして写真を取る。
 それが一体どんな意味を持つのか?その辺の感覚が日本人はマヒしているんだろうな。

 なんか日本人はみんなやたらと写真を取るよね。
 女子高生もそうだけど、おじちゃんおばちゃんも写真をとるし、マイホームパパはビデオを回す。もう日本人は撮られることに慣れすぎている。
 別にそれは悪いことではないけど、それが世界共通ではないことを認識して欲しい。そう思う。

00/05/01

しょせんこれが日本人

 なんでだろーなんでだろーななななんでだろー。
 佐野や足利の本屋の品ぞろえがスカスカなのなんでだろー。
 それは客層が中高生ばかりだから。
 さらに年寄りは本を読まないから。
 年寄りとガキの街。
 きっと統計をとったら銀英伝の1巻みたいになるに違いない。
 ああもう……。

 佐野の「北の中華街」にちなんで、足利を「北の代官山」と勝手に命名。
 ていうか「北の」とくっつけただけで田舎くさいのはなんでだろー。ξ(--ξ<(ギリシア文字「クサイ」を使った顔文字。「不思議な踊り」と命名)

 銃夢問題。もはやネタも出尽してダレダレ。
 なのはいいが、銃夢BBSが最低の動きに。
 なに?「バツが悪くて出てこられない?」って小学生じゃあるまいし。
 結局、騒ぎの元になった当人は子供のような態度を取るし、周りもそれを許してしまう。それが「大人」のつもりなんだろうな。
「吊し上げ」なんて言ってるけど、結局は「いじめちゃかわいそう」っていう子供の理屈だろ。しかも「いじめ」と「指摘」の区別もついていない。
 結局問題は木城ゆきとが自分の主張ばかりを声高に主張して、なんの義務も果たしてないのが問題なんだ。義務を果たせないんだったら主張なんかしなければいい。それだけの話。
 外国だったらこんなもんは、すぐに裁判になって、たっぷり金ぶんどられて終わりですわ。
 そんだけの話ですよ。

 こんな国民性だから世界の誰からも信用されないんだよ。

Homeへ戻る